日本橋三越1Fに登場した「みつ屋」大盛況!和菓子のアンとのコラボ、ご来場に感謝です!

第70回全国銘菓展「和菓子のアン」みつ屋ブースの混雑第70回全国銘菓展「和菓子のアン」とのコラボブース「みつ屋」および、
同じく「乃し梅本舗 佐藤屋」のブースにおいでを頂きましたたくさんの
お客様に心より感謝を申し上げます!

期間中は、連日の大盛況につき、売切れの品物も多く、大変に
残念な想いをされた方も多くいらっしゃいましたことには、心より
お詫び申し上げます。
僕ら老舗の跡取り衆で作る「本和菓衆」が「みつ屋」のブースを
担当したのですが、予想をはるかに上回る混雑でしたので。。。

改めて、「和菓子のアン」のファンの皆さま、いつも応援してくださる
和菓子好きの皆さま、佐藤屋をご支持いただく皆様に感謝を!

新刊アンと青春も大好評!第70回全国銘菓展「和菓子のアン」ブースでは、坂木司先生の新刊「アンと青春」のサイン入りのものを
ご用意いたしておりましたが、こちらも売切れが出たり。
もちろん「和菓子のアン」もご用意いたしておりまして、まだお読みに
ならず、僕らのお菓子を応援してくださっているお客様がお求めを
いただいたりと、本と和菓子のコラボとして、新しい組合せでの楽しみを
発見していただけたことも大変にうれしかったです。

みつ屋の生菓子の並ぶ「和菓子のアン」ブース毎朝、たくさんに並んだ和菓子のアン、アンと青春に登場する和菓子屋
「みつ屋」の菓子をイメージしたそれぞれの店の生菓子やコラボ商品は、
各店の工夫がこらされた面白いものばかり。

ともすれば煉り切りの細工ものが注目されることの多い上生菓子という
分野の中で、これだけバリエーションのある生菓子がそろうことも珍しく、
本の事をご存知ない方でもお楽しみいただけたのも収穫でした。

佐藤屋八代目の和菓子教室「全国銘菓展」佐藤屋八代目の和菓子教室「全国銘菓展」また、期間中には和菓子教室も開催させていただいたのですが、
歴史ある三越の天女像の下でも、相変わらずのゆる~い感じの
和菓子教室となり、おなじみの方から新たな方まで、申し込み開始から
すぐに定員を埋めていただき、ギャラリーの方もたくさんに御集りを
いただけましたのは、一番に幸せな瞬間でした。

たくさんの職人さんともお話をさせていただき、佐藤屋のちょっと
変わったところを感じていただけたようでしたし、勿論お客様にも
「和菓子をちょっと自由に」をかかげて全開走行する、若い老舗の
姿を感じていただけたのでは、と思っております。

とてもではありませんが、書ききれない感動をいただけて、まだまだ
やれることもあったとの思いがありながらも、これからも走る元気を
頂いてまいりました~

お客様に対応する佐藤屋八代目これから、山形物産展なども多く、上京することの多くなる
佐藤屋ではございますが、山形でも当然ながら「和菓子のアン」の
「みつ屋」のお菓子をお出しすることを企んでおります!

詳細決まりしだいにご案内をいたしますので、お待ちくださいませ!
それまでに新刊も併せてお読みいただきまして、ぜひとも和菓子を
もっと好きになってくださいませ~

まずはご報告のみです、失礼をば!

追:5月5日のこどもの日、佐藤屋本町店の前で今年初「乃し梅氷」やります!

 

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ

和菓子 ブログランキングへ

【第70回全国銘菓展】佐藤屋でも勿論、「和菓子のアン」とのコラボでも出展です!

アンと青春より「はじまりのかがやき」山形佐藤屋製【催事出展のお知らせ】
第70回全国銘菓展4/6(水)~4/12(火)まで
各日10:30~19:30の営業
日本橋三越1階中央ホール、地下食品フロアの共催
佐藤屋は1階におります!

恒例と言う言葉よりも「歴史ある」がふさわしい催事であります、全国の
老舗和菓子店の集いであります全国銘菓展に、今年も佐藤屋は参加を
いたします。今回のテーマは葛、という事で各社腕によりをかけた品を
出品される様なのですが、季節がらもあり、佐藤屋は葛の新作は取り組んで
ございませんので、悪しからず。

でも、乃し梅をはじめとした銘菓の数々と、乃し梅チョコ「たまゆら」や
ラム酒と黒糖とレモンの羊羹「りぶれ」などの八代目の新作をお持ちして、
皆様のお越しをお待ちいたしております!
昨年秋の「本和菓衆」以来となります日本橋、たくさんのお越しを!

和菓子のアンより「みつ屋饅頭」山形佐藤屋製【和菓子のアンとのコラボ企画も目玉】

そして今回は、何よりも八代目が楽しみにしておりますのが、小説「和菓子のアン」、
そしてその続編となります新刊「アンと青春」とのコラボ企画!

小説の中に登場する和菓子屋「みつ屋」の菓子を、本当に作ってしまおう~という
企画になっておりまして、二作品の中から、物語を彩る和菓子を、老舗の若手の集い
「本和菓衆」と、全国銘菓展の参加店の一部が手分けしております。

上の写真の「みつ屋」の焼き印の入ったお饅頭は佐藤屋が。
本の表紙になっていたものが本当に出来上がる瞬間を、自らの手で作り出せる
幸せを感じながら準備しておりました(笑)

和菓子のアンより「光琳菊」山形佐藤屋製また、上生菓子につきましても工夫をこらしたものが毎日そろいます!
作中に登場する季節を前後半に分け、4/6~/9と、4/10~/12は別の上生菓子が
登場する徹底ぶりですので、会期中は必ず前後半の共においでを
いただきたくお願いします!

本日が準備日で、東京に行かなきゃ行けませんので、ちょっとだけの紹介になって
しまいますが、例えば上の生菓子「光琳菊」は、「和菓子のアン」の中で、
最も八代目が作りたかった菓子。

コミカルで一見すると菊に見えない意匠、そして何より中に秘密があり、
「職人の遊び心でのし梅を入れてあります」の記述のあった菓子ですから当然、

和菓子のアンより「光琳菊」中身を見せて。佐藤屋製甘酸っぱい梅を入れて仕上げておりますよ~!
それにしても、このままレギュラー入りしそうな仕上がりの良さでございまして、
本の中から登場した和菓子として、山形でも間違いなく店に並びます。

また、この記事の最上段の青い菓子は、新作「アンと青春」の中で、
後半の物語のカギを握る菓子「はじまりのかがやき」となっておりまして、
「動かない水、濃い青、一見すると夏の色なのに銀杏」など、物語の中でも
主人公が不思議に思い、謎を解いていくきっかけになる菓子が、本当に
良い感じに出来上がり、興奮いたしました。

各店が工夫を凝らした和菓子を召し上がっていただきながら、作品を
楽しんでいただく。作品の中で興味を持っていただいた和菓子を
探しに来ていただく。

作品のファンにとっても、和菓子のファンにとっても、新たな楽しみを
お届けできる事間違いなしの「第70回全国銘菓展」は、明日6日からの
開催です!

期間中は八代目、ずっと店頭に立ちまして、「佐藤屋」と「みつ屋」を
行ったり来たり。追加の菓子が必要となれば、厨房に走ったりを
しております予定ですが、皆様とお会いし、お話をさせていただきのを
何より楽しみにして東京に参りますので、是非お声をかけてくださいませ~!

 

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ

和菓子 ブログランキングへ

山形の街に新年を告げる「初市」をご存知ですか?!(今年の意気込みふくむ)

山形初市の佐藤屋前の様子新年あけましておめでとうございます!
昨年暮れから新年初売りまでは、本当にたくさんのお客様に恵まれまして、
ありがたい年越しをさせていただきまして、そのまま新年に突入を
しております~

さて、初売りムードがひと段落した感のあります世間ですが、山形の初売りはここからが
本番でございます!忘れちゃならない、そう「初市」がございますので!

初市こそが初売り本番、な理由?!

初市は、山形市十日町と言う中心街の地名の由来にもなっております、
毎月十日に催された市の、新年最初のものを指します。

その起こりは古く、江戸後期にはすでに記録にも見られます。
その頃から、縁起物として登場をいたします白髪ネギ(辛味のある短いネギで、味噌を
つけて先の方だけを食べたりいたします)や、団子木(紅白の玉のついた枝かざり)や、
臼や杵など、そして紅花を紙に団子状に丸めたものを乗せた様子を模した旗飴などが
売られていたようです。

現在、佐藤屋でも販売を致しております縁起物の「初飴」は、この旗飴が
衛生的でない、との理由で形を変えていったもの。紅白で今はお出しをして
おりますが、本来は紅花をイメージした赤だけであったそうです。
今はあんこやきなこにハッカなどもあるようですが、佐藤屋では昔ながらの
紅白だけでお出しをいたしております。

本来は一年初めの市、そして十日市の市神様(現在は十日町の山形銀行さんの
前にございまして、当日は祭事も行われます)のお祭りでありますもので、
山形の商いのスタートの本番である、と言う訳でございます。
ざっとした説明でございましたが、かける意気込みが毎年すごいのも
少しは伝わったでしょうか?

そして今年も頑張るラインナップ発表!

山形佐藤屋のカステラのみみそんな一年の景気づけのための大事なイベント「初市」ですので、
当然ながら今年も気合の入っている佐藤屋一同。特に今年は日曜の
開催ですので尚更です!

当日は、先にご紹介いたしました「初飴(400円)」をはじめ、
毎年ものすごい速さで売り切れます「カステラのみみ(3パックで1000円)」。
ワンコイン(500円)限定企画の「エンガのみみ」「たまゆらのみみ」「三寿の残り福」
「カットケーキのみみ」「焼き菓子」「お饅頭詰合せ」「上生菓子4個入」「干支煎餅」。

佐藤屋の三寿の残り福

今回だけの特別企画となるか?3人に1人が当り付き。クリスマス菓子だけど
好評だったんで再販ちょっとだけ、な「シュトーレン(1000円)」をご用意。
ちなみに当りが出ると、イラストレーターのよーへーさんがデザインをしてくれて、
大好評だった佐藤屋オリジナルTシャツに続く、非売品の佐藤屋ドット絵グッズを
プレゼントしちゃいます~

今回はどの菓子も、いつもより数をご用意いたしましたが、人出も多い予想。
販売開始はイベント開始に合わせまして、10時を厳守いたしますので、
お早めにおいでをいただきました際には、お待ちをいただきまして、楽しく
新年の景気づけをいたしましょう~

ちなみに、毎度行列でお待ちをいただきますもので、心苦しく、先着のお客様には
ちょっとしたものですが、限定グッズのプレゼントをいたしますことに決定を
いたしておりますので、気になる方は是非おはやめに~

なんだかおかしな冬ではありますが、お正月一発目、新年の景気づけをして、
今年はさらに明るく、元気な一年になる雰囲気を、皆様とともにつくりだしたく、
皆様のおいでをお待ちいたしております!

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ

一年佐藤屋への応援ありがとうございます!という訳で来年も走ります!(少しご報告も)

山形 佐藤屋の正月限定「菱はなびら餅」今年もついに年の暮れ、でございます。
特製の菱はなびら餅のご予約も、年明けを中心にいただいておりまして、
ここのところ年末に人気の高まってまいりました羊羹、冨久梅もたくさんのご注文を
いただいており、製造に必死になっております日々です。

今年は、どちらかと言うと東京でのイベントで目立つことが多く、どうしても
山形にあまりいないひとなんでないの?と言う印象を抱かれる方も多かったかも
しれない一年になりました。

しかしながら、本当に私の願うところは「山形」と言う土地に育んでもらった店、
そして山形と言う土地に育んでもらった自分、の持っているものでもって、
その山形と言う土地に何か少しでもお返しできたら、と言うところ。

杮ナイトでの佐藤屋八代目佐藤慎太郎によるバーテン姿そう言う意味では、先日ご案内もあまりできずでしたのに、たくさんのお客様においでを
いただきました天童の鎌田工務店さんモデルハウスでの「慎太郎’s bar」での、和菓子と
お酒の組合せでのご提案を自らバーテンとしてお披露目したことや、恒例となりました
芸工大の陶芸の学生さんとの器と菓子のコラボ展、来年に迫ったみちのおくビエンナーレへ
向けての市民の皆さんと一緒に考える新しい和菓子作り、コミュニティセンターや学校、
デイサービスさんでの和菓子つくり体験などは、地元山形を楽しむ、と言う老舗でも
ちょっと新しい取り組みをする「若い老舗」を目標とする私たちのスタイルを少しでも
お店で来たかと思います。

佐藤屋八代目と東北芸術工科大学の学生による器と菓子のコラボ展「いとをかし」より佐藤屋の乃し梅氷の様子また、市内で数回のチャンスがございました「かき氷」の提供の際には、
本当に長いお待たせをいたしましたのに、たくさんのお客様に笑顔で並んで
いただき、美味しいとおっしゃっていただきましたこと、心より感謝いたします。

山形での大変なご高評をいただいているからこそ、の関東への御呼ばれでございます。
来年も、ここを一番に、勘違いすることなく、山形を大事に、皆様に応援されて
外へも出ていけるような仕事をしていきたいと思います!

沢山の特注や、応援の言葉、良い勉強の機会をいただいた皆様に心からの感謝を!
これからもきっと、いつも止まることなく、責任は持ちつつも縛られることはなく、
走り続けることと思います。

その時々に皆様の、変わらぬ応援を賜れましたら幸いです!
今年も最後まで走り切り、来年もまた走ります!

佐藤屋の営業は大晦日まで。
新年初売りは1月2日より!(百貨店さんはその営業に従いますが)
まずは今年のご愛顧への御礼を申し上げ、ラスト数日の頑張りと
来年への決意表明でございました!

なお、佐藤屋では一緒に働いてくださる方をいつも募集してるような
状況です。パートさん、修業、職人さんなど、お気軽にお声かけてくださいませ!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ

クリスマス、文字通り表情豊かにやってみました和菓子!佐藤屋流です。

聖者の行進2015-2世間でもけっこうな数のお店がすなる「クリスマス和菓子」と言うもの。
佐藤屋は、数年前までは毎日店頭に並べておりましたものの、なんだか
特徴もないし、面白くないな~と思ってやめてしまっておりました。

しかしながら、毎月毎月、ご依頼をいただきます特注の生菓子の中で、
先日の藤崎さんでの催事や、一件ずつのご注文へのお応えの仕方を
評価いただいたのか、可愛らしくつくる感じのものの人気がぐっと出てきた
感じがいたしておりました。

また、先日のハロウインでも、ハロウインの生菓子を店頭で、限定販売を
しておりましたところ、あっという間に口コミで広まり、店頭のものが一気に
売切れまして、大変なご高評をいただきました。

サンタ色々な表情その際に、大変なご高評をいただきました要因のひとつ?となっておりましたのが
この、ぜ~んぶ顔の表情が違ってるってところでした。

よって、今回のサンタさんも実はぜ~んぶ顔を変えてお出ししております!
よほど特注で、どうしても顔を一緒にして、とお申し付けをいただきましたらば、
そうさせていただきますが、基本的にはどれも顔が違います!

「私のとこだけ」の顔をした和菓子、なんて素敵だと思うんです。
僕ら作る側は、一個ずつ、皆様に向けて心を込めて作っているつもりで
いたとしても、それが伝わるかどうかは、なかなかわかりません。

でも、こうして一個ずつ違う顔になってたとしたら、それぞれを作るときに
込める手間も頭もより一層でございますから、伝わるのでは?と。

店頭でのご予約中心での販売、百貨店さんでの取り扱いは勿論なく、
山形市外でご購入をいただくことはできませんが、是非ご覧になりに、
山形までおいでをいただけたら、と願ったり妄想したりしております八代目でした。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ

佐藤屋仙台初上陸、藤崎さんでの山形展のお知らせ!

山形、佐藤屋八代目の生菓子ものすごくバッタバタしております八代目でございますが、それもそのはず。
今年は過去最高にイベントに出展させていただいております!

そんな中で今年最後の催事出店のお知らせでございます!

【11/13(金)より/17(火)までは仙台藤崎さんへ佐藤屋出展!】

と言う訳で、八代目初の仙台出展でございます。
藤崎さんがどこにあるのかも存じ上げない田舎者ですが、精一杯に
楽しみまして、お客様にもお楽しみいただけたら、と気合を入れて
臨ませていただきます~

今回は、なんと老舗の佐藤屋としてのお誘いではもちろんありまして、
乃し梅をはじめといたしました「完熟梅」の山形伝統の菓子をお持ち
いたしますのは勿論なのですが、最近の八代目の面白さにも目をかけて
いただきまして、初登場ながら「実演スペース」もいただきました~

と言う事で、先日の新宿高島屋「ワカタク」や、日本橋三越「本和菓衆」でも
コアなファンの皆様にご高評をいただきました、八代目流の生菓子を
作るところからお披露目させていただきます!

山形、佐藤屋の生菓子「菊慈童」こんな形の、伝統の意匠のものに、ちょっとひねりを加えたものや、
最初の写真の様な可愛らしいもの、お客様からのオーダー品まで含めて、
いただきました実演スペースとお時間で、可能なものはやれるだけやって
参りたいと思っておりますので、お楽しみに!

さらに、一部ではやはり、コアなファンのいらっしゃいます八代目好みの、
「菓子楊枝で切れる、京仕込み【おはぎ】」も、毎日作りたてをお届けします。
こしあん、粒あん、ぬた(ずんだ)、黄な粉に加えて今回は「ラム酒あんクルミ」が
限定販売となります~!これは初の製造につき、是非おためしくださいませ!

 

山形、佐藤屋のラム酒とレモンと黒糖の羊羹「りぶれ」【八代目の代表作は、仙台でうけるのか?!変わり種ももちろん!】

もちろん、ラム酒とレモンと黒糖の羊羹「りぶれ」や、乃し梅チョコ「たまゆら」など、
お酒ともあいますよ~とおススメをしております変わり種で、八代目の代表作と
なっております菓子たちも登場いたします!

試食も多めにお持ちして、仙台の皆様からのジャッジをお願いしたいと
思っておりますので、ぜひ山形展の会場へお運びいただきまして、「今」の
佐藤屋をご覧いただきたいと思います!

お待ちしております!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ

 

佐藤屋秋の感謝祭、おおかた2割引きでいきます!

佐藤屋秋の感謝祭広告

先日の佐藤屋の乃し梅工場パートさん募集に際しましては、たくさんの皆様がお知らせの拡散を
してくださいましたことに感謝しております!が、しかしながたまだ決まった人はございません・・・
人手不足ですが、走るとこは走ります!
早く、一日でも早く、良い人と巡り合いたいものでございます!

さて、そうは言っても恒例行事はやってまいりますよ!

佐藤屋秋の感謝祭、10/29より11/1まで開催!

と言う訳でもう、ばーんと広告の画像も載せてますので、おわかりかと思いますが、
秋の感謝祭を実施いたします~!

今回は、「佐藤屋さんのお菓子気になるけどちょっと高いし」というお声に
お応えし、「主力商品おおかた二割引き!」にてまいります~
(でも、高いといわれる佐藤屋、実は山形の相場の価格でして、高くは
あまりないんですけどね、との言い分も入れておきます)

特に驚きは乃し梅チョコ「たまゆら」も値引き対象なあたりでしょうか?
八代目の代表作でございますが、長きに渡り八代目の一人仕事であった
品を、和菓子職人仲間たちが習得してくれたことにより、前よりは少し、
数が作られるようになったからこそ、でございます。

その他にも「栗豊年」シナモンの香りと渋皮栗の調和が良い、しっとりの
蒸し生地(浮島)の限定品もおススメ。そして、忘れちゃいけない、栗きんとんの
あんを使った和風のロール【松兵衛の和栗のろーる】!

元気にやってまいりますから、ぜひぜひ皆様のお越しをば~
特に、栗きんとんはじめといたしました「生の栗」を使ったお品に
つきましては、今年は早いですが、この感謝祭期間でたぶん、在庫が
終了となってまいります、お見逃しなく!

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ

 

佐藤屋より、パートさん急募です!

銘菓求人ポスター

本当に困っています。
年末は、県内での、全国への、お歳暮のお届けはもちろんのこと、
全国の百貨店様で販売頂く数も増え、おせち料理に使われる分の乃し梅も
需要のたかまる時期ですが、人手が不足しております。

もちろん、最初から上手な方はいらっしゃいますが、不器用な方でもしっかりと、
先輩たちがお教えいたしますので、大丈夫です。

山形の銘菓である乃し梅ですが、よく聞かれるのが「機械でしょう?」の
言葉です。しかしながら佐藤屋、包装のための簡易な機械はあれども、
乃し梅は型に流し、水平をとり、型枠からはがして切り、竹皮につけて
いくところまで、手作りなのです。

短期からでも構いませんが、一緒に長く働いてくださいます方は
大歓迎です。お近くで働く場所をお探しの方などいらっしゃればぜひ、
一緒にやりましょう!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ

第3回 山形まるごとマラソンにて、好評【乃し梅エイド】実施します!

山形まるごとマラソン、私設エイド「乃し梅エイドステーション」の様子

今年もやってきたご当地マラソン「まるごとマラソン」、そして乃し梅エイド

2015年10月4日開催の「第三回 山形まるごとマラソン」におきまして、過去2回も大変にご高評を
いただきました私設エイド「乃し梅エイド」を実施いたします~!

ご当地マラソンにはご当地名物が必要だ、と第一回の開催が決まってすぐに
決断をしました乃し梅のおふるまい「乃し梅エイドステーション」。
第一回の開催におきまして、召し上がった方のかなりのご高評をいただき、口コミサイトでは名指しでのおほめをいただく事が多数ありまして、本人たちも
驚きの反響、そして昨年はあまりのご高評に途中売切れ・・・・

今年は参加者数も増えるとのことで、用意する枚数も4000枚に増やし、
ハーフマラソンのコース上、8キロから9キロ地点にございます、佐藤屋の
本町店付近にてお配りいたします~

山形まるごとマラソン「乃し梅エイド」の佐藤屋の面々大きな看板も出しておりますが、なかなか走っていると気づかれない方も
いらっしゃったりしますので、できるだけ目立つ様にいたしますね。

県外から参加のランナーの皆様はご注意を!

そしてこれは、笑えるけど笑えないお話。ぜひとも県外から参加の
ランナーの皆様はお留め置きくださいね!?

元祖のし梅は山形、佐藤屋の「乃し梅」乃し梅エイドを開催してから毎回言われるのが、「その草みたいの何?」の一言。
確かに、乃し梅って竹皮にはさまってますので、竹皮ついた状態だと、植物の皮が
そのまま置いてあるように見えてしまいます・・・

が、しかしですよ。
竹の皮をはがしていただきますと、上の写真のとおり~
中には琥珀色の完熟梅の寒天菓子「乃し梅」の本体がはさまっております!
水なしでも、お召し上がりいただくと、口いっぱいに広がる酸味のおかげで唾液も
出ますものですから、走っている時の栄養補給にはぴったりです!

沿道では、おにぎりやお蕎麦、フルーツなどもふるまわれますが、中心街での
ものが多く、後半はエイド自体が少なくなるのも悩みなのですが、そこも
乃し梅の竹皮が活躍します!?

本町店前でお受け取りいただいても、焦ってお召し上がりにならず、
後半まで持ったまま走っていただき、ここぞの場面でお召し上がりを
いただけるのです~

まさに江戸期の出羽三山詣での頃の様ではありませんか?
出羽三山詣でで賑わう街に存在した「気付け薬」がもととなり、今の
形に成長させて、そして今の形で見直される。
乃し梅ヒストリーの新たな1ページがまるごとマラソンのおかげで刻まれました(笑

さあ、明日。
街中を駆け抜けるランナーの皆様のためにも、佐藤屋は万全の
準備をしてまいります。

沿道の皆様はぜひ、例年以上に盛り上げ応援いたしましょう~
ランナーの皆様は楽しく走ってくださいませ、くれぐれもご無理ないように。

 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ

今年最後の山形「佐藤屋の乃し梅氷」のご案内です!

カキ氷に必死の佐藤屋八代目「佐藤慎太郎」一気に涼しくなってまいりました山形ですが、ここにきて季節外れの告知を!
今年最後となります「乃し梅かき氷」のご案内でございます~!

10/10(土) 街中賑わいフェスティバル「佐藤屋本町店前」
イベントは10時から17時までとなります。氷の販売は11時くらいからの予定。
その前は、カステラのみみ、エンガのみみ、寿の残り福など、ここの
ところのイベント時にご高評をいただいておりますお得な菓子を
限定販売にてお出しいたします!

詳しくはこちらのページから!

昨年は、秋晴れの中、少し涼しいながらも、東京からのお客様も
おいでになったりと、一年の氷の締めくくりとして、大変にご高評を
いただきました。

通年、氷を召し上がっていただけるスペースの無い佐藤屋につき、
お見逃しの無きようお願いいたします~!

来年は、まだお約束はできない状態ですが、テイクアウトのみの
時間限定の店舗をご用意したいと思っています。
夏場、連日お問合せをいただきまして、相当に残念がられる
皆様がいらっしゃるのを見るにつけ、お応えしたいな、と。

まずは10日にお召し上がりをいただき、そしてまた、
来年に向けての期待の言葉なぞをおかけいただけましたら
喜び勇んで準備に入れるかと。

お待ちいたしております!

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ