今年初の山形「乃し梅かき氷」、大盛況の佐藤屋でした~

2017こどもの日の佐藤屋本町店の様子

5/5の「はたらく車大集合」佐藤屋本町店前の特設出店、たくさんの
お客様にご来店をいただきまして、誠にありがとうございます!
販売中心のイベントでないながらも、すっかり浸透した
「歩行者天国の佐藤屋ではなんかある?!」があってか、
10時開始に対して、9時すぎからお客様が徐々に・・・
イベント開始に合わせた開店から以降も伸びる列に、最後尾を守ってくれていた七代目も驚き感謝しておりました!

たまゆらやエンガ、カステラなどの「みみ」シリーズの販売では、数の制限を特に設けておりませんでしたので(お祭企画だと思っているので、あまり難しくしたくなく、お客様同士の良識に頼っております~)、早々に売り切れる品物もあり、ご迷惑をおかけいたしました。
今後は、品物の数によっては少し考えて行かなければいけないと反省もございます。

それにしても、お客様それぞれの「推し」の品物が決まってきて、カステラ一辺倒だった数年前からは考えられない感じです。
開店前に並んでおられる時間帯にも、皆様がそれぞれ楽しみにしておられる菓子について、私にお話くださったりするので、日頃の頑張りが報われる感じで嬉しい事です。

菓子を作っているだけだと、お客様から直接に「美味しい」についてお話をいただく機会はなかなかないので、こういった機会が頑張るモチベーションになります!
皆様本当にありがとうございます!

佐藤屋の「乃し梅かき氷」

また、11時から販売をいたしました「佐藤屋自家製シロップのカキ氷」は、
自家製シロップの可否の問題も記憶に新しい方も多い中?、イベントの限定ということもあって、こちらも行列を作っていただきました~(最長は1時間弱お待ちいただいた、と)

気温も上がる中で並んでいただいているのにも関わらず、これを食べなきゃね~と楽しみにお待ちいただき、手にされて笑顔、召し上がっていただいて更に笑顔、てご家族のお顔を見ながら、テンションが上がりまして、気づけば4時間半削りっぱなし!

友人からも「あの体勢での削りが確立されたね~」と言われる中腰でのお客様とやり取りしながらの「氷屋のオヤジ」を楽しませていただけました!
自分の水分補給と疲労回復に最後に削った「乃し梅氷」は最高でしたね~

次回の氷は「6/17(土)の日本一さくらんぼ祭」で実施です!
関東では5/24(水)~5/29(月)の横浜高島屋さんでの「日本酒まつり」となります。
こちらは詳しくはまた!

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ

今年初の佐藤屋のカキ氷は5月5日「はたらく車大集合」で!

こどもの日の佐藤屋の販売風景

さあ、今年も一気に春が過ぎ去り、天気予報には30℃近い
予報も出てまいりますと、一気にお問合せの多くなりますのが
佐藤屋特製シロップの「かき氷」です!
今年のカキ氷スタートは5/5(金)の山形市中心街で開催の
スプリングフェスティバル「はたらく車大集合」にて!

場所は佐藤屋本町店(グランドホテルさんのお向かい)にて、
イベントは10時からとなりますが、カキ氷は11時過ぎ頃からを予定です。
ここ数年はものすごい行列になったりして、ご迷惑をおかけしますが、
手早く作る効率重視は佐藤屋スタイルではございませんので、
一所懸命がんばりますが、お待たせは必至ですのでご了承くださいませ~

2016年の山形「初市」での佐藤屋の店頭の様子(山形市本町)

当日は、イベント限定の「カステラのみみ」「エンガのみみ」「たまゆらのみみ」や「三寿ののこり福」など、ここのところのイベントの度に熱心なファンを獲得してきております「みみ」シリーズも登場いたします!
こちらは、朝の10時からのイベント開始と同時に販売開始、なくなり次第の終了です~

そして何より、こどもの日ですから忘れちゃいけない、むしろこっちが本番の「柏餅」は、店の前では箱詰めになったもののみの販売です。
お好みの種類(こし餡と味噌餡の二種類)を、お好きな数にて店内でお求めがいただけますので、数がご入用な際には店内にてお申し付けを~

山形、佐藤屋の柏餅

ちなみに佐藤屋では、柏餅をこの「端午の節句」あたりまでで終了とさせていただいております。

5月いっぱいお出しになったりするお店もあろとは思いますが、やはりここは、節句のその日をめがけて食べるものこそ縁起物、と思いまして。
毎年5日を過ぎてからもお問合せをいただきますが、店としてのこだわり故に、心残りないように明日5日までにお求めを~

なお佐藤屋では、お電話でのご注文にてお取り置きもいたしております。
あまりに急ですと、蒸しあげるのに間に合わなかったりいたしますが、確実に
お好みのものをお好みの数でお求めいただきますには、ぜひ一本お電話をいただきましたら嬉しいです!

では、明日は佐藤屋各店で柏餅を送り出しましたら、八代目は本町店での氷を削るのに集中いたします~
皆様のお越しをお待ちいたしておりますので、ぜひご家族連れで歩行者天国ともどもお楽しみくださいませ!
それにしてもかき氷日和っぽい天気予報で恐ろしい・・・

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ

【佐藤屋より求人のお知らせ】山形の店を盛り上げてくれる仲間募集します!

山形のイベント限定「佐藤屋のカキ氷」

山形の店で一緒に頑張ってくれる仲間を募集します!

この度佐藤屋の、山形の店で働いてくださる仲間を募集することになりました!
毎年どんどん新しいことに取り組みつつ、これまで培ってきた菓子も当然に
お出しする老舗で、一緒に働いてみませんか?
ご興味のある方は是非、お問合せくださいませ~
上記リンク先よりお問合せフォームに、折り返しのご連絡先など併せて
記入いただけるとありがたいです。

南十日町商店街祭2016より。佐藤屋の看板娘

ここに来て佐藤屋が求人する訳。

ここのところの佐藤屋、毎年新しい取り組みに挑戦し続けまして、
おかげさまで乃し梅のチョコ「たまゆら」や、愛媛は怒和島のレモンを使った
レモンと黒糖とラム酒の羊羹「りぶれ」などの八代目の新商品や、イベントの
限定の「かき氷」など、これまでに無かった品物のご高評をいただく様になり、
通年で「何かしらが動いている?」な雰囲気ができつつあります。

そんな空気のおかげか、タイミングだったのか、店舗で働く女の子の
産休希望が相次ぎまして、今年は何と現時点で1名取得中。そしてここから、
年内に2人が産休に入ることが確定しております!
(出産前からで産休入り、一年はお休みです佐藤屋)

さらに合わせて、年上の「これまで」を支えてくださった店員さんは
定年退職が相次ぐ時期を迎えており、この先の人材不足もバッチリ確定を
しております?!

そんな訳での求人に至りました!

まずは「契約社員」さんからスタートとさせていただきますが、
店の皆と一緒に働いていただき、「行ける!」とお互いが判断すれば、
「正社員」さんとして長く働いていただけたら嬉しいです!

2015年こどもの日の佐藤屋本町店「かき氷」の行列

何せ、年間を通して季節ごとの菓子が多く、それに加えて八代目流な
「和菓子をちょっと自由に」の不思議な菓子が登場します。
すぐに全部を覚えられるなんて事はありませんので、あまり気負わずに
販売の経験の有無に関わらずお申込みいただけたらと思います。

絵を描くのが好きだったり、お菓子を食べ歩くの好きだったり、
雑貨を見て歩くのが好きだったり、デザインが好きだったり。
その他、今の佐藤屋に無いものをもってる方だったら最高だけど、
案外と中に入って動き始めたら気づく自分の「持ちネタ」もありますので、
勢いで来てみるのもありかと思います!

cropped-prof.jpg

 

 

仕事内容は主に、【店舗での販売】ですが、「たまゆら」の箱詰めや、
店に並ぶ菓子の用意、お取り寄せのお客様への発送作業など、多岐にわたります。
周りのメンバーとチームとなって、文字通り「最前線」で走ってくれる一人に
なってくださったら幸いです。
一緒に「若い老舗」を体現してくださいな~
お申込、お問合せをお待ちいたしております!

和菓子をちょっとと自由に。
どこにいたって佐藤屋流!若い老舗「佐藤屋」はまだまだ走ります~

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ

第71回全国銘菓展、佐藤屋より盛況御礼とご報告です~

日本橋三越「全国銘菓展」佐藤屋八代目の和菓子つくり体験

周りを高級装飾品に囲まれた中での一週間、ご報告と御礼が遅くなりましたが、
4/5より4/11、日本橋三越さんでの全国銘菓展は過去最高(佐藤屋社内比)の
盛り上がりにて駆けぬけました!皆様のご来場に感謝いたします~

期間中の日曜には、写真の様に和菓子体験講座を担当させていただきましたが、
申し込み開始から30分で満席となるなど、これまで何度か開催させていただいた
内容や、普段の私たちの活動へのご高評をいただき、皆様に楽しんでいただけ、
本当にありがたかったです。

71回全国銘菓展での佐藤屋の和菓子ワークショップ

和菓子体験講座は、内容としては山形で開催するときと同じく、一つは技を体験し、
職人の仕事を体験してもらい、もう一つはそれぞれの自由な感覚を発揮して、
オリジナルな形を実現してもらうもの。

特にお子さんたちは自由課題となると一気に力を発揮し、楽しんでくれていたのが
印象的でした。そしてそれに引っ張られて楽しんでくださった大人の皆様も(笑)

将来本気で佐藤屋に来たいって言ってくれるお子さんの存在には、これからの
和菓子屋を続けていくなら「憧れてもらえる仕事しよう!」って言ってる
自分にとっては泣きそうなほど嬉しかったです。

販売でも、これまで佐藤屋を支えてくださったご年配のお客様と、ここ最近で
一気に増えた若いお客様が、ご一緒に佐藤屋の菓子について、僕らのスタイルについて、盛り上がってくださって。
それがまた周りのお客様の興味をひく形になり、常にお客様が切れることなく、
期間中を通して楽しく、ゆっくりとお話ができたのが印象的。

思えばここのところは、実演物が多く、これだけゆったりとお話をさせていただく
機会ってなかったのかも。わかりにくい菓子を作るのが得意な八代目。
やっぱりお話をしっかりしての方が良いのかも。

山形に戻っての桜。佐藤屋

東京ではおりしも桜が満開でしたので、桜の菓子もご高評をいただきましたが、
自分がゆっくり花見をすることはできず、山形に戻って、ゆったりした空気の
桜を見ておりました。

また来月になりますと山形物産展などで東京へ行く機会もございますので、
山形のお客様にしてみますと「東京ばっかり行ってる」と言われがちなのですが、
どうして普段は十日町の工場で頑張っております(笑

山形でのイベントも頑張ってます!
近くですと、5月5日の端午の節句、店はもちろんかしわ餅で大忙しですが、
佐藤屋本町店前にて、かしわ餅にたまゆらやカステラのみみ、乃し梅氷(今季初)の
販売などを「はたらく車大集合」に合わせて10時より開催いたします!

また、続いて13日には市内のお花屋さんアトリエモモさんとのコラボにて、
母の日の和菓子と花のコラボギフトを作るワークショップ(既に満席!)を
開催しますよ~
2017母の日佐藤屋とアトリエモモのコラボワークショップ

 

20日には天童の鎌田工務店さんでの「杮night」にて、慎太郎’s barを!
家族もお客様も一緒になれる楽しみ。慎太郎''s Bar今回も、和菓子と酒の取合せの面白さをご披露いたしますので、是非どうぞ~
詳しくは、こちらのリンク先よりどうぞ~

山形でのイベントも、たくさんにお誘いをいただきまして、広がってきてる感じが
すっごくしています。
都会で認められることで、山形でやってることが通用するってことを証明して、
将来的には今よりもっと、山形に来てくださる方が増えたりしたら良いな、と
思ってますから、東京ばっかりと思われても、都会は行きますし、それ以上に
山形でも頑張りますので、応援よろしくお願いいたします!

そして本拠地「南十日町商店街あきないロード」での商店街まつり。
今年は7/22(土)の開催が決定し、出展者さんも募集しておりますので、
通な方の間では既に大絶賛の動画を貼付けて、本日の締めといたします~

和菓子をちょっと自由に。
どこにいたって佐藤屋流!若い老舗「佐藤屋」はまだまだ走ります~

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ

今年も春の日本橋へ「第71回 全国銘菓展」4/5~4/11です!

佐藤屋八代目の和菓子教室「全国銘菓展」

日本橋三越「全国銘菓展」のご案内です!
4/5(水)~4/11(火)まで、佐藤屋は1階中央ホール(天女像前)にて!
昨年は、「和菓子のアン」とのコラボにて、空前の盛り上がりを見せたイベント。
はたして今年はどうなるのか?皆様のお越しをお待ちしてます~

また、昨年も大好評をいただきました和菓子つくり体験講座も開催!
八代目は4/9の日曜日の担当です。5日から三越さんでお申し込みを
いただけますので、ぜひこちらもどうぞ~

第70回全国銘菓展「和菓子のアン」みつ屋ブースの混雑

ちなみに、昨年はご覧の様な大反響でして、寂しさも微塵もなく開催でございましたが、本来は高級品の並ぶ一階中央ホール。
一昨年まで時計を巻き戻しますと、かなりのアウエー感に、各社泣きそうだったと聞いております(同時期に新宿で実演してて八代目は未経験・・・)

だもんで、目玉になる企画は無いかもしれませんが?!今年も元気に、山形ではまだ咲かぬ桜の菓子などお持ちしておりますし、顔見るだけでもおいでくださいませ。

山形、佐藤屋の春の限定品「桜ようかん」

今年は、百貨店さんでのお取り扱いのない「桜ようかん」はもちろん、すっかり定番となった乃し梅チョコ「たまゆら」や、レモンと黒糖と洋酒の羊羹「りぶれ」。

また、東京初登場となります、山形ビエンナーレで誕生した砂糖を使わない葛の和ショートブレッド「うやとむや」もお持ちします。
こちらは、最近人気の甘露梅との相性も抜群!4枚入500円と、手土産にも良し!
うやむや。砂糖不使用。和菓子屋のマクロビ、ショートブレッド。菓子にまつわる物語も面白い、ちょっと変わった「和菓子をちょっと自由に」を地で行く菓子になりますよ~

もちろん、あの「和菓子のアン」の生菓子だって一年通してお出ししております佐藤屋。
今回もちゃ~んとお持ちするつもりです。
「未開紅」「こいのぼり」「あじさい」の三種!
オーソドックスな煉りきりから、師匠のつくる梅酒寒天入りの煉りきり、そして初回から好評の蜂蜜餡を寒天で仕上げたものの三種。
リピートしようにも山形までは、と思っておられた方は是非この機会に!
(山形の方は、もちろん本店にございますのでそちらでw)

今回は実演はございませんが、久しぶりに落ち着いて、皆様とお話ができたらと思っております。
日本橋周辺は桜のイベントも沢山にしておられるみたいですし、お仕事あがりに、ゆったりお昼に、週末めがけて、おいでくださいませ~
(間違えないでくださいね、1階中央ホールです!)

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ

一緒に和菓子で遊びませんか?!山形の玄関口、SーPALさんにて八代目が躍動するかも?!

松屋銀座での佐藤屋八代目

S-PAL山形さんでの和菓子体験ワークショップのご案内です。
各種行事に呼んでいただく事が多く、なかなかフリーでの募集が
できていませんでしたので、この機会にどうぞ~

以下、開催概要です!

開催日:平成29年4月1日(土)
スケジュール:
10:00~10:30 和生菓子づくり デモンストレーション
10:30~12:00 予約者対象ワークショップ(和生菓子2個)
13:00~   フリーワークショップ(和生菓子1個)
※予約申込多数の場合は、フリー(2)と合わせ、予約者対象のワークショップを開催します。
※席数の関係上、フリーの時間帯も、事前予約の方優先とさせていただきます。ご了承ください。
参加料:事前予約 1,000円(税込)・当日参加500円(税込) ※持帰り容器付
会場:3Fサニーコート
主催者詳細: satoya-matsubei.com

和菓子の代表的素材「ねりきり」で、職人気分で細工を体験。二種つくり、ひとつは伝統のもの、もう一つはちょっと自由なスタイルの和菓子をつくります。和菓子をちょっと自由に。火や刃物も使いませんので、お子さまでも参加可能です。

事前予約:各回先着8名様まで
℡: 023-622-3108
mail: otoiawase@satoya-matsubei.com

表情の違う生菓子、佐藤屋のともだちひゃくにん

当日は、ご予約の方のワークショップは、いわゆる伝統の生菓子をひとつ。
もう一つは、和菓子の素材を使って、楽しく自分なりの形をつくる内容にして
いこうと思っていますので、かたくならずに、ゆる~くご参加をいただける方を
お待ちいたしておりますね。

なお、午前の部はご予約制ですが、午後の部は申し込み多数にならない限りは
なんとな~くその場でお申し込みをいただきつつのフリーでの参加可能な
形にて、皆様をお待ちしております。
材料の関係もあり、申し込みいただきますものに比べると、ちょっと
さわり程度になってしまうかもなのはお許しくださいませ~

皆様のお申し込みをお待ちいたしております!あんこの準備もあるし、お早めに!
特に、「春休み」なお子さんとか喜びます八代目が(笑)

 

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ

佐藤屋の「たまゆら」を、NIKKEIプラス1「食べるアートだ ネオ和菓子10選」でご紹介いただきました!

山形、佐藤屋の乃し梅チョコ「たまゆら」

NIKKEIプラス1「食べるアートだ ネオ和菓子10選」にて、
佐藤屋の「玉響(たまゆら)」が4位になりました~!

全国の若き店主さんたちの名店に並んで、山形からこの10選に選んでいただけた
ことは、大変に今後の菓子作りへの励みになります。
もちろん、選ばれるからには体育会系な八代目としては、メダル圏内が
良かったけども?!

詳しくはこちらのリンク先よりご覧をいただくとして、
先日のBRUTUSさんのお取り寄せ特集でも「ネオ和菓子」、
今回の日経新聞さんも「ネオ和菓子」。
これはもう、新しいジャンルとしてのネオ和菓子が定着して
きているのかもしれませんね~

ただ、個人的にはこれもれっきとした和菓子であって、特に
ネオな気分でやっているわけではない事だけはハッキリしときます。

きっとその昔、カステラを作った人をはじめとして(カステラは和菓子っす)、
その時々の「ちょっと自由に」新しいことに取り組んできた職人たちが、
切磋琢磨したり、独自路線を全開走行したりして、その上にある今の
和菓子の伝統。

その中において培われた「乃し梅」の存在を、今の世に新たにまた
見直していただきたく、そして自分が食べて美味しいと思う取合せを
考えた時に、たまたまそこにチョコレートがあっただけで、製法もまた
羊羹のそれを軸に据えたものであり、あくまで「いつもの」菓子を、
「ちょっと自由に」したくらいの気分で作ってますので。

革新の連続の上にある伝統も良いけども、いつも「ちょっと自由に」、
ほんのすこしだけ人とはちがう目線で菓子作りを楽しんでいけたらきっと、
また面白い菓子ができるかもしれません。
若い老舗「佐藤屋」のこれから、応援よろしくお願いします!

追:ここのところ「特注」で生菓子などをご用命いただく事が増えて、
かなり喜んでいます。大量でないと特注できないと思っておられる方、
手作りなんで、そんな沢山できやしませんから自分(笑)

和菓子屋をつかって、楽しいことをしてくださる方が増えるのは
本当に嬉しいです!是非チャンスあったら皆様もお声かけてくださいませ~

 

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ

横浜高島屋のご報告、からの「桜フェス」ご案内~

横浜高島屋「味百選」での佐藤屋八代目

横浜高島屋さんでの味百選、一週間ず~っと、わらび餅を煉り続けました!
たくさんの皆様から応援や心配をいただき、差し入れにはシップやなんかが増えまして、
いつも応援をいただけていることに、心から感謝の7日間でした!
そして、モンテディオ山形、開幕戦勝利へのお祝いもありがとうございます!
今シーズンはどうなるのか?ホーム開幕も控えてますし楽しみですね!

横浜高島屋「味百選」での佐藤屋八代目、実演風景

それにしても今回の実演用厨房は狭かったのですが、そもそもワカタクって
くくりができる前に、一緒に実演をさせていただきました、浜松のイケメン職人
巌邑堂の内田さん、富山のマエストロ引網香月堂の引網さんと三人で。

先輩お二人から受ける刺激はものすごくって、毎日文字通り近い距離感で
学ばせてもらえることに感謝しながら、相変わらず好き勝手なことを
言っておりました。

日に日に増える「手書きPOP」、冷蔵庫には「酒と和菓子」用のボトル。
モンテの試合日には「ユニ着用してタオマフ装飾」など、キャラクターを
前面に出し気味な八代目を許してくださる先輩方の懐の深さと、
楽しんでくださるお客様の感性に助けられて、都会でも、いつもの
佐藤屋八代目らしくやれたと思います!

帰ってきてすぐに桃の節句を経まして明日3/5は、恒例となった?
感のあります上山市の「桜フェス」にまいります~

午前10時より、カミン2F「豆と麦と」にて、コーヒーと和菓子を
セットにしてのスペシャルメニューのご提供です。
もちろん和菓子はその場で実演!今回は、バレンタインでもご高評を
いただきました「華しょこら」の特別版を!
ナッツの餡やなんかでおとどけ予定ですのでお楽しみに~
12時までの限定、なおかつ50食限定ですのでお早目かつ、のんびりで
おいでくださいませ~

 

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ

佐藤屋春の菓子まつり2/23~2/26開催です!(訂正しましたw)

佐藤屋春の菓子まつりのチラシ

佐藤屋春の菓子まつり、今年も開催です!
2/23(木)~2/26(日)まで佐藤屋の本店、本町店、東原店、北店の
4店舗での開催となります。
いつものご愛顧に感謝しての特別価格でのお届け。昨年は日替わりの二日目、
苺のレアチーズが、ものすごい速さで完売をいたしましてご迷惑をおかけ
いたしましたが、果たして今年はどうなるか?
皆様のお越しをお待ちしております~

山形、佐藤屋の春の限定品「桜ようかん」

個人的には八代目のお気に入りな羊羹、桜の葉と花のみで
味と香りをつけました「桜ようかん」がおススメです。
リキュールや香料っぽい香りのものが多い桜のお菓子ですが、
自然な塩っけと香りが良い具合。
普通の羊羹よりもすこ~し柔らかめなところもまた良い具合。

なお、期間中は関東では横浜高島屋さんの味百選というイベントにて
八代目が実演販売をいたしておりますので、宜しくお願いいたします。
【味百選 2/23~3/1】横浜高島屋さん催事場にて

山形 佐藤屋のクリームチーズと大徳寺納豆の桜餅「醍醐の桜」

会場では、職人の腕殺しな「本わらび餅」や、昨年もご高評をいただきました
クリームチーズ餡に大徳寺納豆を入れ、京風の頭道明寺で桜餅に仕上げました
「醍醐の桜」を実演しております~

ぜひこちらも併せて応援を宜しくお願いいたします!
なお、大好評でございました「松屋銀座」さんでのバレンタインイベントの
ご報告は、またあらためて~

さらに3/5(日)は、上山桜フェス!毎度恒例となりました
あべくん珈琲「豆と麦と」さんとのコラボやります!!!
当日は10:00~12:00 50組限定でやりますので、ぜひ
お早めにおいでくださいませ~!

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ

佐藤屋の「たまゆら」がBRUTUS「日本一のお取り寄せグランプリ」で紹介されました~!

佐藤屋も掲載されてたBURUTUS「日本一のお取り寄せグランプリ」

【祝掲載!日本一のお取り寄せグランプリ】
という訳で、お知らせがこちらでは遅くなりましたが、BRUTUS「日本一のお取り寄せグランプリ」のネオ和菓子部門にて、佐藤屋の乃し梅チョコ「たまゆら」をご紹介いただきました~!

内容は、4人の選者がガチンコでそれぞれの部門の品々を食べくらべ、判定をしていくというもの。
佐藤屋の「たまゆら」については、古くからある菓子を軸にして、新しい感覚で提案をしていく点、味の組合せの面白さなどをご高評いただきまして、選者の中でも上位に付けていただいた方が多く、ありがたいことでした~!

佐藤屋の乃し梅チョコ「たまゆら」は新たな山形銘菓。

おかげさまで「たまゆら」につきましては、バレンタイン近いこともありまして、大変に
多くの御注文をいただいております(2/6までで発送でのバレンタインまでのネット受付は終了させていただきます)。

また今年は、バレンタインに合わせて神田万世橋のフクモリマーチエキュートさんを中心に、一部の百貨店さんなどでもお取り扱いをいただいておりますので、お見掛けになったら是非!
詳しくはこちらのリンクより
フクモリさんでの「たまゆら」特別パッケージ

フクモリさんでは、通常の佐藤屋のパッケージの上から素敵な特別版の掛け紙などをして、より特別感ある感じにしてくださってます。贈り物にはピッタリかと?!

さらに2/8から2/14は、佐藤屋初の銀座出店!松屋銀座でのバレンタイン、ショコラティエに混じって異質な和菓子屋八代目が、精鋭そろった和菓子の若主人たちと共に売り場に立ちますよ~
詳しくは松屋さんのバレンタインサイトにて
特にWebカタログをご覧いただきますとおわかりいただけますが、かなり挑戦的に、たまゆらをベースに、チョコレートでもって勝負しに行きます?!
きっと初めての銀座でオタオタしてますので、冷やかし歓迎でお待ちしております~
お酒も仕込んだので、試飲ご希望の際には是非お声かけてくださいませ~

なお、本日と明日の二日間は、絶賛開催中の器と菓子のコラボ展「お茶の子祭」にて、実際に学生さんの器を使っての茶会開催ですよ~(お昼から先着順)
是非とも皆様、ゆったりと、作者とお話をしながらの一服をお楽しみくださいませ~(混雑の際もその心を忘れずに・・・)

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ