新年、伝統の継承と「和菓子をちょっと自由に」の共存にチャレンジし続けます佐藤屋。

山形、佐藤屋の正月の限定品「菱花びら餅」

明けましておめでとうございます。皆様、お正月をどのようにお過ごしでしょうか?
ゆったりとお休みをされた方も多いでしょうか?
私たち菓子屋は、皆様がゆったり過ごされる時が繁忙期。お正月は2日の初売りから、雪が降ったりしましても、一所懸命に仕事をいたしておりました。

佐藤屋では年末に、山形経済新聞さんに掲載いただき、朝日新聞の地域版山形新聞さんには経済欄に掲載をいただいた「乃し梅~る」が話題となりまして、おいでをいただくお客様からも、ご好評をいただけたのが嬉しいニュースでございました。

乃し梅、懐かしい~とはおっしゃっていただけても、おみやげには何となく今風でないな~とお選びいただけなかった方が、駅などで手に取っていただけ、お手紙を書いていただいた感想など頂戴できますので、いつもと違った話題があって、店頭で盛り上がる事も多く、それもまた嬉しいことでございます!

山形、佐藤屋の郵便で送れる和菓子「乃し梅~る」

私八代目は、「乃し梅~る」に加えて、「たまゆら」や「りぶれ」など、一風変わった和菓子を作るイメージが強いかもしれません。
何せモットーが「和菓子をちょっと自由に」ですしね?!

とは言え、やはり老舗の和菓子屋の跡を継いだ訳でもあります。まして、お正月の菓子となりますと、新年にしか登場しない伝統的な手法で作る菓子を沢山に御用命いただきます。

特に、【お正月の菓子「花びら餅」の由来や何か、ご存知ですか?】と言う記事は、2014年に書かせていただきまして以来、タイトルでの検索で今でもかなりの方に読んでいただいている、当ブログの最も人気のある記事。

こういった、歴史のある菓子を昔ながらの作り方でお届けするのも、実は八代目の最も得意とすることの一つだったりします。

店売りでなく、ほぼご注文のみで承ります「花びら餅」のためのゴボウは、山形は天童の寺津の農家さんからいただき、泥を洗い、切りそろえて炊き、2日間かけて蜜漬をしていくことで、やっと菓子になる下ごしらえが出来上がります。

山形、佐藤屋の花びら餅の生地。

そして、餅粉と米粉を練り合わせて蒸した生地を、銅鍋で餅つきして仕上げて、薄くのしていき、丸型で抜いていき、落ち着くのを待って畳んでいく。

花びら餅の生地、畳む前のかさね方。

ゴボウも、細く切ったものを二本。もちろん味噌餡が入ります。
それぞれの仕事をぱっと書けば、写真が数枚で終わってしまいますが、分業の進んだ現在。
ゴボウも餅も専門に加工する業者さんが、それなりに良い質の物を、ちゃんと届けてくれます。
故に、流通する菓子は効率よく生産され、価格も安定してるのが事実。
ここの良し悪しは別で論じるとして、個人としては、全て自分のところで仕上げるのが好きなのです。

効率は悪いし、手間もかかる。数も作れないし(笑)
だけど、一貫して全ての工程を実行できる人が、分業に乗り出すのと、そもそも分業しか知らない人では、出来上がるものが違うと思う。
そして、一貫して伝統の技術を実行できる土台の上に出来上がる「ちょっと自由な」感覚の菓子ならきっと、「和菓子」っていうジャンルを楽しめるものにこそせよ、壊すことは無いと確信してたりします。

ふざけてるって思われても何しても、自らの現場から発信できる、自分なりの感覚を大事に、今年も振れ幅おっきく、やっていきますので、皆様宜しくお願いします!

山形初市での佐藤屋前の行列

なお、初売りの2日からは雪などの影響もあって、例年より静かだった佐藤屋です。
その分、1/10(水)10:00スタートの「初市」には、万全の状態でもって乗り込もうと思っております!是非皆様のおいでをお待ちしております!

縁起物の初飴はもちろん、「たまゆら・カステラ・エンガディナー・三寿・カットケーキ・羊羹アラカルト」などの「みみ」シリーズを御用意いたしまして、皆様をお待ちいたしております!

市神様の景気づけ、本当の初売りも「若い老舗」佐藤屋でど~ぞ~

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ


モンテディオ山形応援和菓子【頂】とマグネットリボンの募金贈呈しました!

佐藤屋は、全力でモンテディオ山形を応援しています!

おっそろしく太い腕だった現役時代も今は昔、でもそれなりにはゴッツい体で
和菓子職人を続けております八代目です!

さて、菓子職人になって家を継ぐと決める前から応援をしております、
我が故郷「山形」のプロフットボールクラブ「モンテディオ山形」。
なんとか、自分たちの現場からも応援をできる手段はないかと、
オフィシャルの商品開発の野望に始まり、そしてJリーグの厚い壁に
阻まれ断念も、ウルトラC的な発想転換で生み出しのたのがこの菓子【頂】

山形、佐藤屋のモンテディオ山形応援和菓子「頂」1本を1000円で販売し、その売り上げの内から200円をクラブへ寄付をすることを
お客様と「約束」する菓子として販売しております!
この辺がウルトラC的発想。。。

よく、「売り上げの一部を寄付」となっている品物だと、何故かクラブへ直接の
支援ができず、Jリーグに一旦納め、そこから金額が下りてくる形。
自分にはそれが納得できないし、寄付額も可能な限り大きくしたかったので、
「公認」をリーグからもらうことよりも、「信用」に基づいた「約束」でもって
寄付金を生むことにして数年、なんと毎年賛助会員一口分以上寄付できてます!

そして今年も、無事に頂の売上額からの寄付と、マグネットリボンの募金ができました。
その額109,358円!(頂が74200円!マグネットリボンは35158円。)
皆様の応援、本当にありがとうございます!
アウエーへのお土産だったり、アウエーで参戦された他サポの皆さまが購入して
くださったりで、地道にやらせていただいてのこの額!

ちなみに、マグネットリボンは1枚1000円での募金をそのままお渡ししてますが、ここからいくらがクラブに入るのかは存じ上げませんので悪しからず。

今年の贈呈の模様などは、クラブのサイトに掲載されてましたので、以下からどうぞ!
http://www.montedioyamagata.jp/news/y-2017/n-00007932/

思うに、このタイプの取り組みを、お客様との信頼を元に実施するサポーターで
スポンサー、なお店が増えて行けば、クラブへの支援へのハードルって
下るんではないかと。

そしてそれだけでなく、自らのお金や体力が、明確な流れで、どこへ行ったかが
わかるってのはきっと、応援する気持ちを喚起する効果があると思うのです。

花笠まつりのパレードを控えたモンテディオカラーの風船

大企業に比べれば、小さな町のお店が多い土地。
その小さなお店の中で「モンテディオ応援してみたいな」と思っても、
会員になるにはまず稼がなきゃいけない。
そんな時「頂スタイル」での取り組みでできたお金でもって、スポンサードの
一歩を踏み出せる企業が増えたら、もっと今より「俺たちのクラブ」って
意識のスポンサーが増えると思うんです。

初めて自分が、SY21の総会に出席した時、海保さんが言ってました。
「見てください、サポーターがスポンサーにまでなった。
若いこういう人が、どんどん出てきたらクラブの空気は変わりますよ」って。

この言葉が、自分をゴール裏で半裸で叫び続ける事だけでなく、他にも
自らの現場からできるサポートをって気持ちの原動力です。

願わくば、来季のクラブがもっと、街の人に近い存在になります様に。

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ


のし梅業界に微震?!郵便で送れる「乃し梅~る」始めました佐藤屋!

山形、佐藤屋の乃し梅~る
新商品は何と「レターセット」!!
「乃し梅~る」はじめました~

山形の伝統の和菓子として弊社が作る、乃し梅の新パッケージ「乃し梅~る」が
発売のお知らせです~(ずいぶんと遅くなりましたブログでは

乃し梅2枚、専用の封筒、山形の名所名物を描いたメッセージカードがセットに
なったレターセットの
形で、なんと140円分の切手を貼ることで、郵便物として
投函が可能です!

これまで佐藤屋では、山形県産の完熟梅と砂糖、水飴、寒天のシンプルな
素材で作る、伝統の
乃し梅の元祖の一軒として、伝統の形での販売は
もちろんのこと、完熟梅を使った
様々の菓子を作ったり、乃し梅氷をしたり、
その魅力を直接、間接に伝えようと頑張っております。

特に、白餡と寒天を使った和の生チョコに乃し梅をのせたネオ和菓子「たまゆら」は、乃し梅の味や食感の持つ力を見直しもらおうと、八代目が考案し、スマステや
ニッケイプラス1、BRUTUSなど、たくさんのメディアにて「伝統銘菓の新しい形」
としてご紹介をいただき、大変ありがたいご好評をいただいております。

そして満を持して?今回の「乃し梅~る」となるわけですが、乃し梅の新たな使い方を
提案することで、和菓子に興味の無い方にも興味を持ってもらう事、お土産の贈り方の新しい形を提案する事、想いをこめて手紙を書くきっかけを作る事、
あわよくば「乃し梅を見直してもらいたい!」を目的にしております。

薄く、軽く、平らで、日持ちがする。
乃し梅の利点を最大限に活かす形?レターセット!
これまでの郵送できる菓子(チョコレートとか多いかな)と違って
「ハガキ」ではなく「封書」になるため、旅先での写真を足してみたり、
お気に入りの便箋にしたためた手紙を一緒に。
使う方の工夫で、何かを少し足すことができたり、ちょっとした
プレゼントも一緒に入れたりと、楽しみが広がるかと思います!
(プライバシーが守られる利点もありますしね)

乃し梅

封筒には、「梅にウグイス」の吉祥柄が描かれ、年賀状にもぴったり!
また、同封されたメッセージカードには、蔵王のお釜や芋煮会、
花笠や紅花などの名所や名物が描かれ、観光の方や山形から
遠方へのお手紙にも好評をいただいてます。

これまで、伝統銘菓であることは知られながらも、ちょっと「古い」
イメージのついていた乃し梅。目先を
変えて、お菓子としてだけでない
楽しみ方を考えてみました。
現時点では、山形市内の「佐藤屋各店」での販売となりますが、今後の広がりに
力を貸してくださいます売場様も「お菓子売場でない」ところ中心に募集中です?!

【和菓子をちょっと自由に】佐藤屋のたのしみは続きます~
ぜひ、山形への旅行、そしてこれからピークになる帰省の皆様も
佐藤屋で、ど~ぞ~

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ


今年もやります「山形まるごとマラソン」【乃し梅エイド】

今年も本日10/1に開催の山形まるごとマラソン!
すっかり告知が遅くなりましたが、名物「乃し梅エイド」を開催します~
場所は佐藤屋本町店前から東北電力さんあたりまで。
数か所にわたり、一口サイズの乃し梅を佐藤屋Tを着た店の皆で配ります!

初回のまるごとマラソンから、沿道をご当地エイドで盛り上げよう!と
実施しておりますこのエイド。
最初こそご存知ない方から「その木の皮みたいの何?」なんて
お言葉もいただきましたが、マラソンの口コミサイトでも多数の
ご好評をいただくなど、思わぬ反響の大きさに驚きつつ、毎年
楽しみに頑張っております!

その場で召し上がる方も、名物後半の芋煮坂まで持って行ってから
召し上がる方も。皆さま、水飲みたくならないしサッパリしてて
良い、とご高評をいただいております!

また、毎度のことながら沿道の皆さまには、片付けもお手伝いをいただいておりまして、道にヒラヒラと舞う竹皮の片づけにご協力をいただき、本当にありがとうございます!

秋の山形の風物詩の一つ、街中を駆けぬけるマラソン!
さあ、本日開催ですよ~

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ

珈琲と合う和菓子なアワードにノミネートしてもらってますので。

写真の菓子がスタートだった「りぶれ」。
レモンと黒糖と洋酒の羊羹は、某社のライオン像の100周年を記念して作り、
周りのお店には驚きをほんのちょっとだけ与えたものの、色物として終わるかと思われていましたが、研究を重ねまして、レモンは柔らかく、ラムの煉り込み方も変え、
たまたま焼き菓子に使ってたベーキングカップに流していたのから、専用パッケージへ。
そして、店で売るだけでなくカフェでのご提供や、なんとBarでのレギュラーメニューに採用されたりと、驚くべき展開を見せております、ここのところ。

山形 佐藤屋のレモンと黒糖と洋酒の羊羹「りぶれ」

愛媛は怒和島の一軒の農家さんからいただくレモンが、佐藤屋で羊羹に使うすべてのレモン。
この美味しいレモンとの出会いで一気に加速した、ネオ和菓子(あんまり好きなくくりではないけど、そう言われるw)カテゴリーでの佐藤屋の人気商品です。

たくさんの皆様に手土産にしていただいたり、引き物などにもお使いをいただきまして、なんとこの度、AGFさんの開催されております珈琲と合う和菓子、なアワードにもノミネートしていただきました。

上のバナーから入っていただき、「りぶれ」を応援いただけましたら幸いです~
もちろん、もっと珈琲に合うんだよな~って和菓子をページ上で見つけちゃった場合にはそっちに投票で(笑

毎日一回の投票ができるので、思い出した時にはぜひともポチっとね。
ちなみに私はゆるキャラグランプリで桃色ウサヒに投票する方が忙しいので、自分のとこは忘れがちかもしれません・・・
桃色ウサヒも、そしてもちろん佐藤屋の「りぶれ」もよろしく応援のほど、お願いいたします~!

昨日は、モンテディオ山形も勝利し!お盆の帰省の皆さまふくめて、人口の増える山形で、お出しする菓子を作る自分らの手にも、より力の入ります状況です!

お土産に、皆で集うときの一品に!和菓子をちょっと自由に、の佐藤屋で、ど~ぞ~

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ


花笠まつりの盛り上がりに感謝!

佐藤屋の花笠まつり2017d

今年も花笠まつり期間の、佐藤屋本町店前にもうけました特設出店。
日々、たくさんのお客様にお運びをいただきまして、ふだんはもう本当に
寂しくなってしまった街が生き返った様でした。
皆様に心から感謝いたします!

今年は新企画として、「本町 金六」「beer Storage」と佐藤屋のコラボによりますビアガーデン的スペースも設けまして、こちらも大盛況!

金六さんでは、乃し梅用の完熟梅を使ったペンネと、ガーベルデリカテッセンさんのソーセージの盛り合わせが人気でした!

乃し梅ペンネ
金六さんのソーセージ出前

お店と往復で蒸したてを出前する走行距離がすごかった日々でげっそりしたとかしないとか?!
これまで、「何かフードメニューはないの?」と和菓子屋さんにご無理をおっしゃる方がいらっしゃいますと、申し訳ございませんしかなかったですが、今年はもうプッシュできるものばっかりでしたから最高です。

乃し梅ビアカクテル

また、Storageさんからは、乃し梅シロップをホワイトエールと合わせましたビアカクテルを(絶賛名称考案中)。
これがまた、蒸し暑い山形の夏にはぴったりで、お値段になっとくの屋台とは思えないクオリティでした!佐藤屋の仲間も感動し、今後の展開でシロップ開発を加速させたくなったり。

また、お酒メニューで言えば日本酒カクテル「MURASAME」が今年も登場。
乃し梅氷との相性はすでに証明済みなのか、こちらも通な方がすぐに御注文いただくこと多数。

2017花笠まつりでの佐藤屋

夕方からカキ氷をはじめ、一気にパレード終了まで走る感じで。
ただ、氷は2台体制をほぼずっと敷いておりましたので、基本的にはあまり並ばずとも大丈夫な感じでした~

2017花笠まつり佐藤屋の行列

まあ、とは言えやっぱり並んではいただくんですけども(皆さまありがとうございます!)
安定の乃し梅の人気。新興勢力みかんの台頭など、あらたな流れも生まれつつありながら、それでも「イベントの時しかしない」カキ氷・・・
どうにか場所を見つけたいな~とか思ってますが、毎日やってたら身体も原料ももちませんので悪しからず。

本町店で出番を待つモンテディオ応援用風船

そして、ここ数年いっつもやってます「モンテディオサポーター連」への沿道からの盛り上げ。
やっぱり選手・スタッフにも「応援してる」と伝えたいし、街の人にも「熱」を魅せたいと思って始めたこの企画。今年は過去最高になりました~

何せ、「連の到着を予想する時間には営業休止」「ビジュアルのインパクトのための風船準備」など、直接の商売のためにならない事ばかりを「本気」で準備した今年。
営業休止してから連が到着するまでは、クレームに怯え?どうなることか気をもみ、周りから笑われる始末だった八代目。

結果、目の前でパレードが休憩になり、すわ「また走り去る系?」と思ったものの、連は先を急がされず、コールリーダーのナイス判断で始まる「PARK」!
沿道(特に佐藤屋側)の盛り上がりは、相当のインパクトだったと後に聞きました~

様子は、こちらの動画でどうぞ!

ほんっとうに最高のタイミングでした!疲れてるはずの踊り手のサポ同志たちも盛り上がってくださり、本当にありがたかったし、沿道のサポーターじゃないお客様も、風船渡されたから~って振り回してる内に楽しくなってきてくれたみたいで、それもまたスタジアムに来てくれる布石になったら最高!

お祭も、プロスポーツチームも、街に無ければ無いでも構わない。
でも、あるからこそ醸し出すことのできる空気がある。
僕らの街にある「誇らしい何か」は、「何も無いな~」って嘆くことでなく、「継ぎ、育てる」気概でしか生まれないと思うのです。

思えば、帰って来た頃には踊り手さんが売店しながらでも見られた佐藤屋前が、今はなかなかの混み具合。本当にありがたいことです。
あとは、このイベントの高揚感を、いかに「日常」に落とし込むか。
何せ寂しい本町商店街の人通りを見るにつけ、焦りの念もわいてきます。
今年のコラボが、来年のおもしろいアクションにつながるよ~に!

佐藤屋八代目は、いつでも「遊び相手」「遊び場所」を求めています~!
お声がけお待ちしてます!
そして最後に、今年のお祭もありがとうございました!

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ


祭つづきだ山形は!今度は花笠、カキ氷はもちろん、コラボ企画もあり〼!

何やら氷を削ってるはずが片手に頂きものの飲み物が・・・
お客様にいただいた画像ですが、まだ蓋がついてる状況みたいですしお許しを。

では、気を取り直して?!

今年もやります【花笠まつり特設出店@佐藤屋 本町店前】
8/4 11:00~売切れまで
8/5(土)~8/7(月)の17:30~21:00(かき氷は16:00頃から)
4日は「かき氷」「みみシリーズ」の販売。
5日からのパレード時間帯は「かき氷」「日本酒カクテル」の販売。
そして今年は、新企画もございますよ~

今回も、氷の削りは二台体制をしけます予定ですので、待ち時間も少し短いかと!?

そして新企画は。。。

【    】~Blank~ コラボ飲食スペースを開催します!

【    】~Blank~は、山形市内に店を構えます、蒸し野菜が名物な
「本町 金六」、ベルギーなどのビールの専門店「beer storage」、そして私の
「佐藤屋」がコラボして、夏のBBQイベントなどを行っている企画です。
これまでも、御殿堰の広場で肉と野菜とビールと和菓子の、それぞれの
技と感性を持ち寄ったイベントを何度か開催してます。

さくらんぼ祭では、私不在ではありましたが、完熟梅を使ったショートパスタや、
ビールと乃し梅シロップのカクテルなどを販売したのをご存知の方もいらっしゃるかも?

そんな三社で、今回は佐藤屋本町店の南側の呉服店「丸京ゆうき屋」さんの
ご協力をいただき、駐車スペースに椅子とテーブルを設置、コラボスペースを
ご用意できることになりました!

2017花笠まつりで佐藤屋前で提供のパスタ

「本町 金六」さんからは、完熟梅を使ったソースのパスタを含めたショートパスタを3種、そしてソーセージの盛り合わせを店内でできたてを出前してもらいます!(お店は真裏ですので、すぐ来ますw)

「beer storage」さんは、ビールと乃し梅シロップのカクテルとビールを!そして勿論?かき氷をお求めの方にはプラス100円でかき氷にビールのトッピングを!

これまで、佐藤屋のあります本町界隈、何店舗か食べ物を出されるお店はあったものの、佐藤屋で氷に並んでるうちにおなかがへっちゃったりすると、お召し上がりをいただくとこまで待ってられないお子さま連れの皆様にはご不便だったかと思います。

しかし、今年はもうお祭仕様の食べ物で我慢しなくっても良いんです!?
自分なんかは、子どもに食べさせるのに、唐揚げかポテトか焼きそばしかなくて、けっこう悩んでたので、子育て中の自分も喜ぶ企画になりました!
(主に金六さんの存在が、ですねここでは)

そして、昨年から売り出したla jomonさんの「六根浄」をつかった日本酒のカクテル、「murasame」が好評だったことから、祭りは飲んでナンボ、な皆様には、
佐藤屋のカキ氷との相性も抜群なビールをご用意することで、日本酒でビールで、もちろんそのまんまでも、更に佐藤屋を、花笠まつりを、楽しんでいただけるスペースになるかと!?

佐藤屋は、全力でモンテディオ山形を応援しています!6日にはモンテディオサポーターの連も踊りますし、もちろんのこと、佐藤屋前にて
思いっきり応援をしたいと思っていますので、サポーターの方はぜひ、青い正装にて
おいでくださいね~

今年は、沿道を盛り上げたいので、数に限りはありますが青と白の風船も用意しました!
ヘリウムガスは用意できてないのですが、膨らませて皆で振ったら踊り手にも選手にもきっと、応援する気持ちが伝わるんでないかな、と。

さあ、一緒にお祭、たのしみましょうね~お待ちしております!

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ


南十日町商店街まつり。7/22(土)はここいらが年一番アツイ日!

2017南十日町商店街まつり

2017南十日町商店街まつり2

2017年7月22日(土)の午前10時より午後6時まで、佐藤屋本店のございます山形市十日町の南側から、八日町あたりの通りにかけて「南十日町商店街まつり」が開催されます!
通り全部を使ったマルシェやフリーマーケット。夕方からはど真ん中の駐車場を使ってのビアガーデン。各種アトラクションもございますもので、普段は静かな商店街が、一気に盛り上がる一日になります~!

昨年は、マルシェ・フリマ部分への出展は30店程度だったのですが、なんと今年は50店舗オーバー!
ちょっとスッキリしちゃった感の多めな商店街が、一日限りではありますが、往時を思わす大にぎわいになること請け合いな店舗数!
県内外から集う面子の色も濃い目です?!

また、商店街のまつりってなると、ビアガーデンは近所のオヤジ連(それも悪くはないのですがw)ってのが多いですが、駅前から蔵王など、各所から本格派が集っての開催!
15時からの開催のビアガーデンですが、それまでにも美味しいものもそろえております!

佐藤屋のカキ氷、とんがりマーケットにて

佐藤屋からは、先日のとんがりビルさんでの「とんがりマーケット」でも告知をさせていただきましたが、夏の定番「乃し梅かき氷」を!
乃し梅、愛媛れもん、いちご、みかん、そして当日思いつくと何か限定品も?!

佐藤屋の店内では、各種「みみ」シリーズが夏のラインナップで登場します!
なにせ真夏はカステラとかエンガは少な目だけど、今回だけかも、なものも・・・

カキ氷を食べながら、のんびり街歩きで出会う新たな何か。
いつもは車や自転車で、サーッと通り過ぎてしまってる、そんな通りの中に、
面白い人たちが面白いことしてるのに気づいてもらえたら最高です!

皆様も、上の地図やイベント案内をご覧いただいて、遊びにきてくださいませ~!

※ちなみに自分は、squatさんの40%offってのに惹かれておりまして、きっと冬の
品物を見に、カキ氷の宅配を聞いてしまうのではないかと思ってます!

 

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ


今年初の山形「乃し梅かき氷」、大盛況の佐藤屋でした~

2017こどもの日の佐藤屋本町店の様子

5/5の「はたらく車大集合」佐藤屋本町店前の特設出店、たくさんの
お客様にご来店をいただきまして、誠にありがとうございます!
販売中心のイベントでないながらも、すっかり浸透した
「歩行者天国の佐藤屋ではなんかある?!」があってか、
10時開始に対して、9時すぎからお客様が徐々に・・・
イベント開始に合わせた開店から以降も伸びる列に、最後尾を守ってくれていた七代目も驚き感謝しておりました!

たまゆらやエンガ、カステラなどの「みみ」シリーズの販売では、数の制限を特に設けておりませんでしたので(お祭企画だと思っているので、あまり難しくしたくなく、お客様同士の良識に頼っております~)、早々に売り切れる品物もあり、ご迷惑をおかけいたしました。
今後は、品物の数によっては少し考えて行かなければいけないと反省もございます。

それにしても、お客様それぞれの「推し」の品物が決まってきて、カステラ一辺倒だった数年前からは考えられない感じです。
開店前に並んでおられる時間帯にも、皆様がそれぞれ楽しみにしておられる菓子について、私にお話くださったりするので、日頃の頑張りが報われる感じで嬉しい事です。

菓子を作っているだけだと、お客様から直接に「美味しい」についてお話をいただく機会はなかなかないので、こういった機会が頑張るモチベーションになります!
皆様本当にありがとうございます!

佐藤屋の「乃し梅かき氷」

また、11時から販売をいたしました「佐藤屋自家製シロップのカキ氷」は、
自家製シロップの可否の問題も記憶に新しい方も多い中?、イベントの限定ということもあって、こちらも行列を作っていただきました~(最長は1時間弱お待ちいただいた、と)

気温も上がる中で並んでいただいているのにも関わらず、これを食べなきゃね~と楽しみにお待ちいただき、手にされて笑顔、召し上がっていただいて更に笑顔、てご家族のお顔を見ながら、テンションが上がりまして、気づけば4時間半削りっぱなし!

友人からも「あの体勢での削りが確立されたね~」と言われる中腰でのお客様とやり取りしながらの「氷屋のオヤジ」を楽しませていただけました!
自分の水分補給と疲労回復に最後に削った「乃し梅氷」は最高でしたね~

次回の氷は「6/17(土)の日本一さくらんぼ祭」で実施です!
関東では5/24(水)~5/29(月)の横浜高島屋さんでの「日本酒まつり」となります。
こちらは詳しくはまた!

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ

【佐藤屋より求人のお知らせ】山形の店を盛り上げてくれる仲間募集します!

山形のイベント限定「佐藤屋のカキ氷」

山形の店で一緒に頑張ってくれる仲間を募集します!

この度佐藤屋の、山形の店で働いてくださる仲間を募集することになりました!
毎年どんどん新しいことに取り組みつつ、これまで培ってきた菓子も当然に
お出しする老舗で、一緒に働いてみませんか?
ご興味のある方は是非、お問合せくださいませ~
上記リンク先よりお問合せフォームに、折り返しのご連絡先など併せて
記入いただけるとありがたいです。

南十日町商店街祭2016より。佐藤屋の看板娘

ここに来て佐藤屋が求人する訳。

ここのところの佐藤屋、毎年新しい取り組みに挑戦し続けまして、
おかげさまで乃し梅のチョコ「たまゆら」や、愛媛は怒和島のレモンを使った
レモンと黒糖とラム酒の羊羹「りぶれ」などの八代目の新商品や、イベントの
限定の「かき氷」など、これまでに無かった品物のご高評をいただく様になり、
通年で「何かしらが動いている?」な雰囲気ができつつあります。

そんな空気のおかげか、タイミングだったのか、店舗で働く女の子の
産休希望が相次ぎまして、今年は何と現時点で1名取得中。そしてここから、
年内に2人が産休に入ることが確定しております!
(出産前からで産休入り、一年はお休みです佐藤屋)

さらに合わせて、年上の「これまで」を支えてくださった店員さんは
定年退職が相次ぐ時期を迎えており、この先の人材不足もバッチリ確定を
しております?!

そんな訳での求人に至りました!

まずは「契約社員」さんからスタートとさせていただきますが、
店の皆と一緒に働いていただき、「行ける!」とお互いが判断すれば、
「正社員」さんとして長く働いていただけたら嬉しいです!

2015年こどもの日の佐藤屋本町店「かき氷」の行列

何せ、年間を通して季節ごとの菓子が多く、それに加えて八代目流な
「和菓子をちょっと自由に」の不思議な菓子が登場します。
すぐに全部を覚えられるなんて事はありませんので、あまり気負わずに
販売の経験の有無に関わらずお申込みいただけたらと思います。

絵を描くのが好きだったり、お菓子を食べ歩くの好きだったり、
雑貨を見て歩くのが好きだったり、デザインが好きだったり。
その他、今の佐藤屋に無いものをもってる方だったら最高だけど、
案外と中に入って動き始めたら気づく自分の「持ちネタ」もありますので、
勢いで来てみるのもありかと思います!

cropped-prof.jpg

 

 

仕事内容は主に、【店舗での販売】ですが、「たまゆら」の箱詰めや、
店に並ぶ菓子の用意、お取り寄せのお客様への発送作業など、多岐にわたります。
周りのメンバーとチームとなって、文字通り「最前線」で走ってくれる一人に
なってくださったら幸いです。
一緒に「若い老舗」を体現してくださいな~
お申込、お問合せをお待ちいたしております!

和菓子をちょっとと自由に。
どこにいたって佐藤屋流!若い老舗「佐藤屋」はまだまだ走ります~

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ