【山形十日初市】山形の街中はまだまだ元気です!平日でも多数のご来店感謝!

山形、佐藤屋の初市の行列(山形市本町から七日町通り)

1/10(火)の初市には、平日にも関わらず多数のご来店をいただき、ありがとうございました!
昨年までの二年間、大変盛り上がってはいたものの、土日がからんでいたこともあり、実はすこ~し自分でも不安だった人出が、結果的には大変盛況だったのは、山形の街中にとって新年から明るい希望を抱かせてくれるものでした!

当日は、10時のイベント開始にもかかわらず、9時頃からはお馴染みのお客様(毎年一番手から何人かの方は常連さんですね~)に並んでいただき、店の皆と準備をしながら、新年のご挨拶を。
10時の開店の頃にはもう、昨年を越える大行列でございました。

昼過ぎには雨が落ちてまいりましたが、お天気関係なく、景気よく皆様にご挨拶を
させていただき、皆様笑顔でのお求めをいただきましたので、市神様もお喜びだった
のは間違いございませんでしたね~?!

次回は歩行者天国イベントは5/5の「はたらく車大集合」となるかと思いますが、
「みみ」シリーズなどをお楽しみにお待ちいただくお客様も多いですし、ちょっと
いろいろと考えてまいりますので、宜しくお願いいたします~!

ご報告がおそくなりましたが、「初市」ご来店の皆様への御礼でございました~

追:催事出展のご案内 【松屋銀座バレンタイン 2/8~2/14】
  初のバレンタイン催事に乗り込むは、こちらも初の銀座!
緊張感たっぷりの八代目をお楽しみにどうぞ~?!

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ

山形の街に新年を告げる風物詩【山形十日初市】は1月10日!

2016年の山形「初市」での佐藤屋の店頭の様子(山形市本町)

山形の街中に新年を告げるイベントと聞いて、皆様何を思い浮かべられますか?
八代目にとっては、初詣よりも初売りよりも、やっぱり「初市」が一番でございます!
勿論、今年も市神様の景気付けに、盛り上がってまいりますので、是非のご来店を!
2017年1月10日(火) 10:00~ 山形市十日町キャッスル北側より山形市七日町ナナビーンズ前までで。
【佐藤屋の特設出店は、佐藤屋 本町店の前となります。開店は10時厳守します】

初市ってそもそもどんなん?

さて、もしかすると「初市」にあまりなじみのない方もいらっしゃるかと思いまして、初市について少々。

山形初市、佐藤屋本町店の前の様子
江戸時代の後期、つまり佐藤屋の創業の頃から続く歴史ある初市。
もとから十日に市の立つことより十日町。その町での新年最初の市が立つので「初市」です。
もちろん、初売り的な側面で、一気に盛り上がるのも当然なのですが、十日町にございます市神様のお祭りの側面が強く、商売人としては市神様の神事の後に、一気の景気付けとしてにぎにぎしく商いをするのです。

縁起物は、白髪ネギ(長寿を願って、味噌をつけて食べます。辛いので子どもは苦手だけど、縁起物だから~って食べた記憶)、蕪(株があがるように~の洒落で)。

そして、比較的に新しいものではありますが、佐藤屋でもお出しをいたします「初飴」も縁起物。
元来は、紅花交易で栄えた山形らしく紅餅(紅花を収穫し、団子状にしてあるもの)を模した「盛飴」(白い紙に赤の飴を置いたので旗飴、とも)が由来だったようですが、現在は紅白の切り飴となっています。

最近では、色々の味のものもあるようですが、ここは縁起物ですので、佐藤屋といたしましては本来の「飴らしい飴」の紅白のものだけをお出ししております。
(あんこ入りやよもぎ入りなどは、沿道に他にもいくつかございます飴屋さんにてどうぞ~)

初市、開店前の佐藤屋の行列

初市の佐藤屋は年一番の本気見せます!

そんなわけで、縁起物の販売をするって以上に、市神様(商いの神様)のお祭の側面を、幼少期より教え込まれた八代目ですから、実は山形にもどってきた頃の初市の様子にはがっかりしました・・・

歩いてみても、景気よく掛け声をしてくる店の人は少なく、出店数も減ってる。
こんなんじゃあ市神様の景気付けだなんて、とんでもないな~(泣)って訳です。
で、どうする?やるしかないですよね~ やれる環境(商売人)でいるわけで、やれる性格(呼び込み得意)な訳ですから、これはもう佐藤屋から始める「初市復興計画」だと思って取り組みました。

それまでは「初飴」と「カステラのみみ」だけを並べていた屋外での商売を、年末年始にたくさんのお求めをいただきました菓子の残り福(切れはじ)を詰め合わせて、超お得に販売!
色々と計算してみても、どれも普段の「ほぼ半値!」と言う本気度にいたします。

おかげさまで、年々その評判は口コミで広めていただきまして、新年の恒例(風物詩と言うにはまだまだ)として、佐藤屋の開店前の行列は、お客様がワイワイとなんだか楽しんでいる不思議な光景として定着いたしました。

山形初市、佐藤屋の行列は最長で100人以上。

さて、今年ももちろん、その本気は継続ですよ~!
ここ2年間、週末の土日にあたっておりましたので、大盛況でございましたが、今年は何と連休明け!
お客様の元気が残っているか?平日でのご来場はどうか?お天気はどうか?

不安は尽きなくとも、その日は参ります(笑)

ここで今年のラインナップを発表~!
【初飴】→当然うれゆき筆頭の縁起物。これを買わずには初市にあらず
【カステラのみみ】→3パック入1000円と言う超お得価格で、イベントの人気一番手。売切れまで約1時間。
【たまゆらのみみ・エンガのみみ】→人気急上昇中の和洋の双璧のはじっこ。ボリューム感あってお得。ある分だけだし、売切れまでこれも速そう!
【上生菓子4個入】→酉年の守り本尊「不動明王」にかけての生菓子が、4個でなんと500円。普段ならあり得ない価格も、お祭ならでは!数もご用意ありますので、昼からも大丈夫かも?!

その他、三寿やカットケーキ三種、焼き菓子やお饅頭などの詰合せに、干支のお煎餅なども揃え、年に一度の破格にて、皆様をお迎えいたしますよ~!

10時の販売開始につきましては、どれだけ列のプレッシャーがあっても厳守です。
これにつきましては、ご理解をいただきましてお並びいただけましたら。
何せ市神様のお祭です。ルール違反の商いはできませんからね~
皆さんと一緒に、街頭のスピーカーから流れるラジモンさんのアナウンス、「10時になりました。山形初市スタートです~」を、拍手でもって合図として、景気よく開始したいとおもいますので、ご協力お願いいたします!

 

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ

慎太郎’s Bar@杮night、大盛況御礼!

2016杮night「慎太郎’sBar」

11/26(土)に鎌田工務店さんの天童モデルハウスにて行われました「杮(こけら)night」。
当日は15時の開始より21時の終了時間まで、たくさんのお客様においでをいただき、その中で設けました「慎太郎’s Bar」をお楽しみいただきました事に、心より感謝を申し上げます!

開始時間すぐに満席となり、それぞれの和菓子と酒の組合せをお楽しみいただいたり、ドリンクを作らせていただき、お話を楽しんでいただいたり。
はたまた生菓子を作るところをご覧いただいて盛り上がっていただいたりと、本当に八代目自身が一番楽しませてもらったかもしれません。

天童鎌田工務店さんモデルハウスでの佐藤屋八代目慎太郎のバータイム

モデルハウスとは言いながら、元はカフェ営業も考えておられたスペースだそうで、正に仮想店舗。
もしか店をもって営業することになったら、こんな感じなのかな~などと大それたことを考えながら、昨年よりもずっと自分の色を出しながら、皆様と楽しくお話をさせていただけたのが収穫でした。

色んなところに出て行って、県外で遊んでるイメージが強いかもしれませんが、やはり地元でやってること以上のものは出ません。

日常の延長にイベントがある。そこのところを強く思っているだけに、いつものお客様と、初めて佐藤屋の菓子、八代目のキャラに触れていただく方が、いつの間にか一緒にお話をされている空間は、すごく楽しかったです。

家族もお客様も一緒になれる楽しみ。慎太郎''s Bar

サプライズで?家族まで参加してくれて、お馴染みのお客様にご挨拶をさせていただいたり。
和菓子と酒との組合せで、色んな笑顔が生まれる時間と空間ができました。

演出に使ってる小物も、実はお客様からいただいたものなんですよ~とか、お酒もそれぞれ自分が見つけたものから、友人やお客様に教えていただいたものだったり、プロのアドバイスも有ったり。

いつもの職人仕事とはまた違った時間、やはり刺激になりますし、こういう遊びがあるからこそ、また違った面白さを提案していけるのでは、と思います。

毎回楽しい時間を提案してくれる鎌田工務店さんのスタッフの皆様にも感謝を。

本当にありがとうございました!

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ

カキ氷どころじゃ無いかもしれないけど【8/21NDスタジアム出展!】

 

あれから10年だってさ八代目

とりあえず【出展告知@NDスタジアム!】
8/21(日)NDスタジアムでのモンテディオ山形対FC岐阜にて、
佐藤屋のカキ氷を出展いたします~!
時間は14:30くらいから開始の予定!
佐藤屋自家製シロップのカキ氷、この夏もご高評を
いただきましたイベント限定の菓子ですが、この試合を
最後にまた来年~な予定。
是非のご来場を!

J2残留がけっぷち!

そして、商いの方はまあ告知したんで良いとして。
戦績ですよ戦績・・・正にがけっぷち!

モンテディオ応援和菓子「頂(いただき)」の販売をはじめ、
募金もふくめて、日頃より熱烈応援の佐藤屋です。
職人や店の仲間でも、この数年で熱烈なサポーターに
進化した者がおります。
自分は、参戦できない日々が続き悶々としつつも、
仲間から聞く話で気持ちをつないでたりします。。。

ちなみに、本日のトップの写真は、先日の京都戦でもはるばる
来てくれたサンガサポと、当時太鼓持って関東から来てた
学生サポとともに、コア数人と観光込みで参戦の熟女サポの
皆様と共にサポートした試合でのもの。

ほぼ10年前、いや本当に時間がたちましたものですね。
この頃は、昇格が目標で、後半戦は「まだいける!」が
合言葉だったもんですが。
今年は「何とかしないと」です。そう、この頃と違って「下」が
あるんですよ。

海保さんは凄かった!

話がずれてますね、でも大丈夫巻きなおすつもりです。

昇格を経験し、定着を目標にし、これからのクラブの
目指す形を具体的にしようとしていった矢先の騒動を
経験し(それに関しては相当に熱くなり、ご担当の県の
お偉い方にも噛みついたりも。。。)、さあシーズンインと
なって迎えました今季は、はっきり言って厳しい。

先日のコアサポ居残りの件については、メディアでの報道だと、
「おっかない人らが、居座って責任者呼び出しつるし上げ」
みたいな構図を感じてしまいそうですが、私にはそう思えません。

コアサポ=怖い人みたいな図式は、いつからなのかわかりませんが、
少なくとも「真剣=怖く見える」くらいで思ってほしい。

真剣に愛するがゆえに、県外での試合にもそれぞれの方法で向かい、
クラブの経営や、未来のビジョンまで気にしつつ、一度愛した選手には
引退まで愛を送る(ブーイングやら拍手やら表現方法はさまざま。でも、
気持ちが失われてないからこそです)、愛すべきおせっかい者こそが
「コアサポ」なのです。

かくいう自分は、経済的支援を目指すスポンサー側に重心を
移した今でも、自分をコアサポだと思っています。
スタジアムで飛び歌うことが少なくなっても、今でも旧知の
同志と会えば、新たな同志の隣に立てば、誰よりも熱く
応援するもの同士の連帯感を「まだ」感じられるから。

翻って今、クラブの行く末を決める、ビジョンを描くことの
できる現場の主は、どうなのだろうか?!
少なくとも、スタジアムや道すがら、街場の酒場で、出会う
同志たちと握手した時のよな高揚感は、彼とのそれでは
これまで感じたことが無い。

佐藤屋のカキ氷売店にて!

募金贈呈式で見極めるっ?!

昨年の贈呈式では、前社長にリボンマグネット分と頂の販売分から
贈呈を行い、熱くかたい握手を交わしました。

21日、かき氷の販売に先立ち、今年のマグネット分の募金贈呈です。
私の売りは「明るく元気なこと」です!
来年への希望、期待。これからへの決意とビジョンを持って、全開で
走っているのであろう「同志」と会うのを楽しみに参ります!

これまでも、これからも【町の誇り】にしていきたいと本気で思ってます。
カキ氷の告知のつもりが、モンテのことになると熱くなり、訳がわかんなく
なるきらいのある私の、いつもの流れになりました?!

カンフル剤は一体なんなのか?どのタイミングなのか?
このままなのか?そんな訳ないよね?!

雑念を振り払おうかとする様に、一心に和菓子屋をし、
その後の久々の参戦で、燃え尽きたいと思っています。
賛否両論あろうかと思いますが、宜しくお願いします。

石は投げないでくださいね。きっと行列にしてくれる
サポーターでお客様な皆様にご迷惑がかかります。

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ

山形花笠まつりの名物の一つと言えば?!佐藤屋のカキ氷です!

カキ氷と佐藤屋八代目、花笠まつりにて

本日の記事はタイトルがちょっと、ドーンと調子に乗った感じに。
気にさわった方にはお詫び申し上げますが、何せお祭の
期間中の混雑などを思うに、そう言われる日も、案外遠くは
ないのかもしれんぞ、などと夢想しております~

4日の花笠サマーフェスティバル、5日から7日の三日間の、
花笠まつり。過去最高の数のお客様に恵まれました事、
心より御礼もうしあげますねっ!

思い返せば春には、突然言い渡された「自家製シロップ禁止」
の無情なおふれ。そこから、各種検査や会談を経ましての
ご提供なもんですから、喜びひとしおですね!

山形の夏の名物、佐藤屋の乃し梅かき氷

サマーフェスティバルは、なんと開始が11時からなのに、9時台には
お客様が!地元からのお客様はもちろんのこと、東京からもお客様が!
暑い中ではございますが、なんとな~く和やかな感じで、楽しみな
ことを待ってるんだ~という行列はやはり、地元ならでは(笑)

東京でのちょっと、ピリピリした感じの行列とは違うんですよね。

山形の佐藤屋の列は、開始のアナウンスがあると、何故か
拍手が起きて、皆さん並んでるのもちょっと楽しんでる感じ。

初市の時の残念話とか、去年はもっと暑かったから余裕だとか
それぞれがそれぞれの佐藤屋のイベント話で、初めて一緒に
なった人たちで仲良く話してるの見ると、和菓子の力を感じて
嬉しくなっておりました私。

花笠まつりでの佐藤屋2016

サマーフェスティバルは、周りにかき氷のお店が林立する中で
ございましたので、ちょっと危ういかな~と思いましたが、
始まってみれば「みみ」シリーズのファンの方を中心に、
午前から沢山のお客様!

3時頃には早々にすべての品物が売切れましての
店じまいとなりました!
(主催者様からは、来年はもうちょい長く店やってね、と)

翌日からの花笠まつりパレード期間は、さらなる人出。
さすがの週末開催でございました。
このあたり、東北○大まつり~みたいなくくりはあるものの、
実際は地元の方の人出が大きく動員を左右する
お祭なんですから、宗教的背景も無いわけですし、一考の
余地あり、と見ますがどうなんでしょうかね?

花笠まつりでの佐藤屋店構え2016

今回も、店構えは友人たちの力を借りまくり。
最近では浸透してきた?!八代目のイラストは、山形が
誇る、食い物書かせたら右に出るもの無し、な
あや先生の作品。店内にも菓子の絵を描いてもらったものが
たびたび登場してるのでご存知の方多数。
撮影されてく方も多数(笑)

あやちゃんの作品はこちらからご案内あります!

また、すっかりおなじみとなりました、佐藤屋オリジナル
「ドット絵T」は、山形市のイラストレーター「よーへー」君の
作品で、表側はファミコンのドラえもん。裏側はドラクエの
復活の呪文ありなオープニング画面をイメージして、
八代目の頭の中を上回る形にしてもらったもの。

よーへーくんの作品はこちらからどうぞ!

花笠限定佐藤屋マグネット

各種イベント時に、八代目の気まぐれで登場してるマグネットもよーへー氏の作品!

工場にこもってるだけじゃなく、いろんなとこでの出会いをきっかけに
和菓子の力を、面白く、ちょっと自由に活かしてもらえてるご縁に
心からの感謝を!
お客様も喜んでくださってましたしね。

佐藤屋の花笠まつり行列2016

あっちこっち飛んでいく内容になってしまっております・・・

花笠まつり期間中は、新たに導入したかき氷機の力もあり、
二台体制の時間を作り、行列解消をはかりましたものの、
それでもお待たせをする場面もありました。

それでもなお、佐藤屋のでなきゃ~ね、とおっしゃって
お待ちをいただきました皆様に感謝!
夏の風物詩となり、イベントに行こう、てモチベーションに
なれたら最高です!

乃し梅の持つ美味しい力を、夏場において最高に
発揮する「乃し梅氷」!
次は、今年最後になるかも、ですが、8/21(日)の
モンテディオ山形の試合会場での販売となります!

色々とキツイ状況になっておりますが、佐藤屋としては
とにかくできる形で熱烈に応援をしていきたいと思います。
スタジアム出店も久しぶりです。
ふだん悔しい思いをしておられたサポーターの皆さまの
ご来店、お待ちしております!

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ

南十日町商店街祭、大成功!感謝のご報告を山形から!

佐藤屋の誇る看板娘が南十日町商店街まつりに登場!

7/23日に開催されました「南十日町商店街まつり」。
当日は、通りに人があふれると言う、少なくとも八代目が生まれてからは
初めて目にする光景に、感動して涙が出ました、ありがとうございました!

商店街まつりにおけるコペルニクス的転回の効果!

と言うわけで、これまでのご案内の際にも申し上げましたが、
まずは今回の商店街まつり。
何が違うって、一番のちがいは開催場所!

これまでは、駐車場や空き地など、大きな場所に一極集中で開催をして
おりましたが、今回は一転、「駐車場を借りて、その駐車場をまんま
駐車場として使う」と言う、当たり前と言えば当たり前のことに!

これが最大の効果を生みました!なんせ、駐車場がある(笑

山形の中心街のまつりなどでは、商店街さんや大型店舗の駐車場、
コインパーキングの存在などがあり、車依存症的な部分のある
(おおげさでなく、どこでも車で行くのはどうかと)
山形においては、集客における大きな要因となっております。
しかしながら、これまでの我が商店街まつり(まあ数回しかやっては
無いわけですが)においては、その駐車場が「会場」となってますので、
圧倒的に不利だったわけです・・・

市長もご来場「南十日町商店街まつり」

しかしながら、圧倒的な空きスペースを誇る?我が商店街です。
日頃はほぼ、商店街としての体を成しておりません。
であれば、そのスペースを活かさない手はない、というところに
目を付けた?、天才的な意見が出たところで、もしかすると勝負は
決まっていたのかもしれません?!

当日は、朝から駐車場をご利用のお客様が、かなり早い段階でご来場。
街始まって以来かもしれない「市長」もご来場。
両端を手で持ってるっていう斬新なテープカットで開場。

その時点で、佐藤屋駐車場に設けられた出店には、カステラのみみ、
エンガディナーのみみ、カットケーキのみみなどの、特別出品の
菓子や、今や遅しと朝一からカキ氷をお召し上がりご希望のお客様が!

市長にも暑さに負けぬ様、かき氷をサービス!

告知は全てネット(出展者さん、主催者一部の人力)、ポスター(人力配布)と、
補助金の無いイベントなもんで、人力多めでお送りしたなかですので、
このスタートダッシュには皆が驚いたはず?

勿論、ご来場いただきました市長には「暑さを乗り切る江戸時代からの伝統の味」
乃し梅から生まれた「乃し梅氷」を進呈し、感謝の意を一瞬お伝えして、すぐに
店の仕事にもどります。

行列はできるものの、殺気立った感じも無く、少しゆったりできたのはきっと、
お天気が良くて、しかし暑すぎず、しかも通り全体が会場で、お客様がのんびり
歩いておられるから(ここにも通り全体開催の効果が!)

土谷製麺さんの流しそうめん

我が子らは、通り全体のイベントを堪能し(当初はお手伝いの予定)、
歩く広告塔として活躍!(その分しっかりと食べたり遊んだりしてきたらしい)

金魚はちゃんと飼ってます八代目宅にて。

おふるまい系では、おしょうゆのかき氷や流しそうめん、日本酒の試飲会なども
大変に好評だったようですし、ビアガーデンなんかは豪華なメンバーが
そろっていたもんで(商店街まつりなのに、完全に龍岩祭とかのフェスレベル!)
大混雑だったみたいです。

みたいです、とかが多めなのは、自分のところもなんだか混んでて、
ゆっくりと他を見せてもらう余裕がちょっと無かったから・・・

enishi

今回のイベント、東京の催事でいつも応援をしてくださるお客様もおいでを頂きました。
実は掲載してる写真はお客様からいただいたもの。

土地への愛着はあれど、執着せず。
土地への誇りと自信を持って、それを伝えに外に出て。
故にまた土地へ恩を返すことができたら、と思う中でのご来場に、心から
嬉しく、感謝でした!

実は、これまでも沢山の東京や大阪や各地での出会いの中から、
山形へおいでをいただく方がいらっしゃいました。本当に励みになります。
皆様に感謝しております!

そして、いつも応援してくださる山形の皆さまには、当然ながら
ありがとうございます!皆様からいただいた応援のおかげで、
どこにいても頑張れてますっ!

ん?!なんでこんな話になったかって?
それはですね・・・

tweed-run「八代目、ふだんは山形にいますから!」

これが声を大にして言いたかったんです(笑
今回の商店街まつりで一番たくさんお客様からいただいたのが、
「八代目忙しそうで~山形いないんでしょ?」でした(苦笑

催事の告知が多いこのブログになってますが、催事に出るのは
多くても月に一度の一週間・・・

それ以外の時間は、山形は十日町の本店工場にて、菓子を
作っておりますか、自転車に乗って街や山をウロウロしています!

特注やなんかのご希望も、十日町の本店でお待ちしておりますので、
是非おいでの際には「八代目いる?」とお声をかけてくださいませ~
羊羹煉ってたりして手が離せない際には「1時間お待ちいただけますか?」と
御返事させていただきますので!

次回のイベントは8/4のサマーフェスティバルのかき氷と、それに続く
8/5~8/7の花笠まつりでの佐藤屋本町店でのかき氷!
皆様のお越しをお待ちしてます!

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ

【告知】2016夏【佐藤屋のカキ氷出展情報】

佐藤屋の「乃し梅かき氷」さあ、夏だ!氷だ!乃し梅氷の出番の告知!

昨年の空梅雨とは違い、今年はまあ、それなりにちゃんと雨も降ったもので、梅の仕込みの時期も一個ずつの玉が大きく、一安心をいたしました佐藤屋です。
何せ、この時期の梅の実の完熟具合や出来具合でもって、一年の梅の菓子の出来がきまってまいりますので、緊張するのも無理のないお話でして。

そして、そんな梅の仕込みの時期を越えますと、さあこっからは「夏」!
そう、「夏」(大事なことなので二回言いました)
佐藤屋の夏、と言えばもうこれ!な位に有名にしていただき感謝、な「かき氷」!
暑い時期になると「次いつですか?」のお問合せがさらに増える「かき氷」!

そんな和菓子屋さんの自家製シロップのかき氷の出番をお知らせいたします~!

佐藤屋のカキ氷、フルラインナップ!

1、7/23(土)南十日町商店街まつり 10:00~売切れまで (佐藤屋本店)
2、8/4(木) 花笠サマーフェスティバル 11:00~売切れまで (佐藤屋 本町店前)
3、8/5(金)~8/7(日) 花笠まつり 15:00~20:30頃まで (佐藤屋 本町店前)

現時点では、上記の三回が決まっております~!

中でも、最もご注目をいただきたいのが「南十日町商店街まつり」!
佐藤屋の本拠地(もうね、江戸期から本拠地w)でございます南十日町の
商店街のまつりでございますが、こちらが今年はアツイ!

詳しくはこちらから、な訳です。。。(商店街まつりのfacebookページに飛びます)

南十日町商店街まつりしかも、普通ならおっきな会場で集合~して開催する同様なイベントに比べて、
なんと「商店街全体」が舞台になった今回!そこがアツイ!

これまでの会場だった駐車場は、そのまんま「駐車場」しかも「無料」として使用!
町全体を歩き回っていただきましての開催となります~

佐藤屋は本店の駐車場での「かき氷」の販売に加えて、店内では、普段は出ない
イベント限定の「みみ」シリーズが登場(初市とかで出るカステラやエンガや色々。。。)

是非ともおいでをいただきたい熱さになっております!
ちなみに、昨年は本会場ではなく、会場外の本部テントでやってたもんですから?
佐藤屋のカキ氷史上、最もスムーズどころか「暇」な感じだったかき氷(笑)

今年はいったいどうなるのか?!皆様のおいでをお待ちいたしております~
何せ、佐藤屋本店の皆にしてみれば、毎度「本町店」の前が流行ってた、とは
聞くものの、実際やってるのを目にすることはできませんし、実際目にした昨年の状況が惨状(泣)

佐藤屋八代目「かき氷」を削るよって、八代目個人といたしましても、是非とも皆様のお力添えでもって、
昨年よりは盛り上がってる感じにしたいと思います!是非、お力添えをお願いいたします~!

 

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ

たくさんのご来店に感謝のこどもの日、かき氷販売は続報を待て!?

2016こどもの日2本日のこどもの日歩行者天国「はたらく車大集合」での
佐藤屋本町店での特設出店は、肌寒く時折小雨のぱらつく中でも、
開店1時間前頃からはお並びをいただきます方がいらっしゃったりと
本当に皆様の応援を感じ、感謝するイベントとなりました。

連休のお土産に、たくさんのお客様から菓子をお求めいただいて
おりましたから、必然的に色々の「みみ」も多くなりまして、お客様にも
大変にお喜びをいただけて良かったですし、普段はお会いできない
皆様にお会いをいたしまして、ご挨拶をさせていただける機会が
あることが本当にありがたかったです。

そして、山形県の体制変更に伴う「解釈の変更」によって、
これまでは「生ものをのせていない」「すべてのシロップは加熱済み」
「製菓の工場で衛生的に作られている」の条件から、認められて
おり、沢山のお客様にご高評をいただいておりました「かき氷」。

2016こどもの日この肌寒い天候の中、開始前には行列までつくっていただきまして、
終わってみればほぼ昨年同様の数が出ていたという驚きの結果に!

そして、たくさんのお客様から「これからも是非」のお声や、負けずに
頑張れ、のお声を頂けましたことに感動いたしました。正直、今回のことではかなりへこんでおりましたのですが、今日の
皆様からの応援をいただきましたら、絶対に諦めるなんて無いな、と。

「自分の子供に自信を持って食べさせられる」ものを、と始めた
かき氷ですが、お客様から「是非子供に食べさせたい」と
おっしゃっていただけるものになっていたことに感動しました。

着色料や香料まみれの液体が安全で、和菓子屋の工場で
生み出されるものはそうではない、とは思えません。
僕らは何より毎日の仕事に誇りを持っていますし、それだけの
事をしていると思っています。

安全、の基準がどこにあるのかは山形県の判断かもしれませんが、
安心、の基準はその人や店が、どんな風に常からあるか、で
お客様が決めることだと思っています。

いくら安全が保障されても、疑われれば安心はしていただけない。
佐藤屋がこれからも、良い仕事をしていけるかどうか、是非とも
応援をいただきたいと思います!
今日は本当にありがとうございました!

次回、佐藤屋のカキ氷、奇跡の復活をお楽しみに?!

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ

イベント限定「佐藤屋のカキ氷」今後の販売について

山形のイベント限定「佐藤屋のカキ氷」本年も、だんだんと暖かくなりまして、桜の見ごろも過ぎました。
そうなりますと、お問合せがぐっと多くなりますのが、佐藤屋がイベント限定で
お出しをいたしております「乃し梅氷」とその仲間たち。

近年のカキ氷ブームもあってか、山形の中心街のイベントの名物の
一つにしよう、と意気込んで始めました佐藤屋のそれも、毎度大変な
行列をいただきます大人気の一品に育てていただきました。

【ですが、残念なお知らせが】

先ほど山形の保健所さんからご連絡をいただきまして、山形県の
食品衛生課の体制が変わりまして、これまで特例として認可をいただいて
おりました「自家製シロップ」について、今後は認可をしない旨の
通達がなされました。

八代目個人の想いといたしましては、シロップは私たち佐藤屋の工場にて、
和菓子職人たちと共に和菓子をつくるのと一切変わらない体制にて
丁寧に作っており、乃し梅氷などは、そのまま寒天を足せば、菓子と
して出せる配合であったりと、自信を持っておりますから、大変に
この判断は残念でなりません。

しかしながら、後ろ暗いところをもって菓子屋をしたいとは思わない
佐藤屋でございます。県の判断がそうである以上は、今後もお客様の
ご期待に応え、街中のイベントの名物として育てていただくためにも、
できる限りのことをしていきたいと思っております。

佐藤屋のいずれかの店舗の改装による「飲食店営業許可の取得」や、
近隣の清涼飲料水製造メーカーに、原料を委託してのシロップ製造など、
既にtwitterを中心にして、皆様からアドバイスやご提案をいただいて
おります。ありがとうございます!

2015年こどもの日の佐藤屋本町店「かき氷」の行列【で、とりあえずこどもの日はOK!】

だそうですので、こどもの日の佐藤屋本町店前での
提供はございます!今年初の提供です~!

当日は販売開始は11時からの予定です。
可能な限りは提供を続けてまいりますので、お楽しみに!

【今後について】

なお、今後予定されております「さくらんぼ祭」や
「花笠まつり」での提供については、現時点ではまったくの
白紙となっております。

もちろん、イベントのための物販での出店はいたしますつもりで
おりますが、かき氷につきましては全くの未定。

今年初の提供を前にして、降ってわいた様な話に困惑を
いたしておりますが、あきらめるつもりは毛頭ございません。
何卒皆様のご理解と、変わらぬ応援の程、宜しくお願いを
申し上げます~!

 

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ

和菓子 ブログランキングへ

山形の街に新年を告げる「初市」をご存知ですか?!(今年の意気込みふくむ)

山形初市の佐藤屋前の様子新年あけましておめでとうございます!
昨年暮れから新年初売りまでは、本当にたくさんのお客様に恵まれまして、
ありがたい年越しをさせていただきまして、そのまま新年に突入を
しております~

さて、初売りムードがひと段落した感のあります世間ですが、山形の初売りはここからが
本番でございます!忘れちゃならない、そう「初市」がございますので!

初市こそが初売り本番、な理由?!

初市は、山形市十日町と言う中心街の地名の由来にもなっております、
毎月十日に催された市の、新年最初のものを指します。

その起こりは古く、江戸後期にはすでに記録にも見られます。
その頃から、縁起物として登場をいたします白髪ネギ(辛味のある短いネギで、味噌を
つけて先の方だけを食べたりいたします)や、団子木(紅白の玉のついた枝かざり)や、
臼や杵など、そして紅花を紙に団子状に丸めたものを乗せた様子を模した旗飴などが
売られていたようです。

現在、佐藤屋でも販売を致しております縁起物の「初飴」は、この旗飴が
衛生的でない、との理由で形を変えていったもの。紅白で今はお出しをして
おりますが、本来は紅花をイメージした赤だけであったそうです。
今はあんこやきなこにハッカなどもあるようですが、佐藤屋では昔ながらの
紅白だけでお出しをいたしております。

本来は一年初めの市、そして十日市の市神様(現在は十日町の山形銀行さんの
前にございまして、当日は祭事も行われます)のお祭りでありますもので、
山形の商いのスタートの本番である、と言う訳でございます。
ざっとした説明でございましたが、かける意気込みが毎年すごいのも
少しは伝わったでしょうか?

そして今年も頑張るラインナップ発表!

山形佐藤屋のカステラのみみそんな一年の景気づけのための大事なイベント「初市」ですので、
当然ながら今年も気合の入っている佐藤屋一同。特に今年は日曜の
開催ですので尚更です!

当日は、先にご紹介いたしました「初飴(400円)」をはじめ、
毎年ものすごい速さで売り切れます「カステラのみみ(3パックで1000円)」。
ワンコイン(500円)限定企画の「エンガのみみ」「たまゆらのみみ」「三寿の残り福」
「カットケーキのみみ」「焼き菓子」「お饅頭詰合せ」「上生菓子4個入」「干支煎餅」。

佐藤屋の三寿の残り福

今回だけの特別企画となるか?3人に1人が当り付き。クリスマス菓子だけど
好評だったんで再販ちょっとだけ、な「シュトーレン(1000円)」をご用意。
ちなみに当りが出ると、イラストレーターのよーへーさんがデザインをしてくれて、
大好評だった佐藤屋オリジナルTシャツに続く、非売品の佐藤屋ドット絵グッズを
プレゼントしちゃいます~

今回はどの菓子も、いつもより数をご用意いたしましたが、人出も多い予想。
販売開始はイベント開始に合わせまして、10時を厳守いたしますので、
お早めにおいでをいただきました際には、お待ちをいただきまして、楽しく
新年の景気づけをいたしましょう~

ちなみに、毎度行列でお待ちをいただきますもので、心苦しく、先着のお客様には
ちょっとしたものですが、限定グッズのプレゼントをいたしますことに決定を
いたしておりますので、気になる方は是非おはやめに~

なんだかおかしな冬ではありますが、お正月一発目、新年の景気づけをして、
今年はさらに明るく、元気な一年になる雰囲気を、皆様とともにつくりだしたく、
皆様のおいでをお待ちいたしております!

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ