【醍醐の桜】はじめました佐藤屋

【醍醐の桜】
粒の細かな京風の道明寺の桜餅の中に、クリームチーズ餡。
かくし味にちょっとした香ばしさと塩気のある京都の発酵食品「大徳寺納豆」をほんの少し忍ばせた【和菓子をちょっと自由に】の佐藤屋ならではの一品「醍醐の桜」はじめました。

チーズやバターの油分と香ばしさとの組合せは、グラタンやドリア、焼きおにぎりにバター、焼芋にバターなどなど、日本人なら思わず納得の取合せ。
桜葉の香りもハーブとして味わいを引き立ててくれる、新たな桜餅のスタンダードになるかもな菓子です。

そもそもの道明寺の粒感のある味わいや、厳選した桜葉の香りなど、オーソドックスな部分をしっかり求めていった上での自由な取り組み。
だからこそ生まれる菓子としての面白さが、今の佐藤屋を存分に表現してくれてるかと~?!

毎日、佐藤屋本店の工場で職人が手作りしお届けしておりますが、ご高評につき売切れの時間帯もございます。
お求めの際には、是非ご予約を頂きます様お願いいたします。お一つからでも承りますので~

季節ごと、いろいろの菓子を作れるのって楽しいもの。
和菓子屋さんほどに、季節ごとに品物の変わる場所ってあまり無い。
皆様もぜひ、ちょっと季節が進んだら店の中ぐるっと見回してみてくださいね。
特に暮れから正月、節分にひな祭り、間にバレンタインも挟む頃の和菓子屋さんはめまぐるしいですよ。

なお、先日ご案内をいたしましたモンテ応援お菓子セットのお求めも、引き続き承っております~!1月中には何とかしたい今季のスポンサード計画!是非応援を~

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です