街なか再始動します佐藤屋。

本日は大事なおしらせが一つございます。
皆様に長くご愛顧をいただきました「佐藤屋本町店」
を5/23(土)をもって発展的に閉店いたしますことを
ご報告いたします。

初市などイベント時のイメージが強く、こちらが本店だと
思っておられる方も多かったのが、この本町店でした。
八代目としてここ10年、必死にイベントの盛り上げの
ための策を考え、イベントごとに新商品や新規格を
投入し、結果ここで生まれた「乃し梅氷」は新しい佐藤屋の
名物にもなりました。

2017花笠まつり佐藤屋の行列

ただ、今年1月の大沼デパートさんの破産と、
中心市街地の居住人口や就労人口の減少と
高齢化の影響は大きく、もっともにぎわった頃からの
賃料に見合うだけの売上を、常から生み出すことは
難しくなってきたのは事実です。
人通りも、以前と比べたら実感できるレベルで、しかも
加速度的に少なくなっているのが、この数年の本町でした。
それでもなお、反転攻勢の目はあると信じて、本町で
頑張り続ける選択肢もあったかもしれませんが、自分に
とっては良くとも、働いてくれる皆のモチベーションや
売上と支出のバランス、コロナウイルス感染拡大にともなう
社会情勢の変化を考えると、ここが限界と決断しました。

ただ、それでもやはり中心街、コンパクトな地域で買い物が
できる場所は街にとっては必要だと自分は思うのです。
車社会だとしても、それは人口構成も考えたら、ずっとは
続かない。続けてく訳にはいかない。
車に乗って、郊外のモールに行けなくなった途端に、ネットショップか
宅配に頼る様になるんじゃ、なんだか味気ない。

なんとなく、ふらっとバスか自転車、徒歩でもって出かけて行って、
ブラブラしながらお茶したり、友達と待ち合わせて飲み食いや
趣味の活動したり。
そんな場所がコンパクトに、アクセスしやすい場所に必要。
少なくとも、自分がおじいになった時に、そんな場所が欲しい。

そこで、考え抜いた末、旧大沼デパートと本町店の
二店舗を統一して、「佐藤屋七日町店」を構えることを
決断しました。
7/3の開店予定で、旧大沼から50m南側、萬屋薬局
七日町ビルに「佐藤屋七日町店」を構えることにいたしました!

今後、中心街は今よりさらにコンパクトに、
ギュッと中身が詰まって、歩くのが辛くない位の
サイズ感で展開されていくべきなんでないかな、と
自分は考えてます。

その中で、老舗としての存在感を発揮していけたらと
思っております。
新店舗には、萬屋薬局さんのカフェスペースも設置を
されるとのことで、もしかしたら実演とか、カキ氷とか
自分の提案する薬膳メニューみたいなものも提供が
できるかもしれません?!
可能性がある場所に、より未来を感じられるようなことを
仕掛けて行きたいと思っております~


自分たちが将来、暮らしていける、暮らしたい街へ。
自分たちにできることから動いていきます!
ご期待いただき、引き続いての応援を賜りましたら
幸いです。宜しくお願いいたします。

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ

「街なか再始動します佐藤屋。」への2件のフィードバック

  1. はじめてブログを読ませていただきました。長い文になりますがお付き合いください。
    神奈川県芦ノ湖近くにあるお店の、のし梅が食べたくなり、先月、家族で釣りに出た
    帰りに寄ったところ、お店が見当たらず。帰る道すがら調べているなかに佐藤屋さんを見つけていましたが、購入はしませんでした。
    今日になり、どなたかのTwitterで
    「皆様に長くご愛顧をいただきました「佐藤屋本町店」を5/23(土)をもって発展的に閉店いたしますことをご報告いたします。」というものを拝見しました。
    てっきり、佐藤屋さんが無くなってしまう、のし梅が食べられなくなってしまう!!と思い込んでしまい、つい先ほどオンラインショッピングで購入させていただいた次第です。まあ、思い込み読み間違い、と気づきたった今、コメントを書かせていただいています。
    届く佐藤屋さんののし梅は、初めて食べさせていだだきます。楽しみにしていますね。こんな世間の状況ですが、身体に気を付けてください。
    次はシロップも、買ってみたいなぁ。

    1. 全国に広まったのし梅。その元祖は山形と言われておりますが、今では梅園の有名なところに多くあるようですね。
      梅園では梅の実の産出が少ないことが多いので、実は関東だと群馬県だったりが梅の終了は多かったりします。
      のし梅が関東では有名な水戸も梅の終了は少なくなっていたり、面白いです。
      佐藤屋は、紅花の加工で栄えた時代に、紅から色を採るのに酸として使われた時代の梅を、薬のレシピを元にして
      菓子に完成させて以来、乃し梅として作り続ける店でございます。
      ぜひ、芦ノ湖でお好みだったものと食べ比べていただき、ご感想をいただけましたら幸いです。
      ちなみに、私たちも時折、全国ののし梅を食べ比べたりしております。面白いですよ~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です