新作ラッシュ気味「和菓子をちょっと自由に」佐藤屋でど~ぞ~

なんとなく春めいた光の射し込む日の多い山形ですね~
佐藤屋では春の新作、限定品が登場してきました。
あいかわらず「和菓子をちょっと自由に」とスタイル全開でいこうとする八代目とその職人仲間が考え出し、店の仲間からあ~だこ~だとダメだしされたりしながらワイワイと登場する新作たちです?!

まずはお彼岸の限定となります「八代目流春彼岸餅」!
聞いてエスニック、食べたら和、なホクホクのひよこ豆。
ザクザクくるみをまぶしたラム酒と黒糖餡。
真ん中にイチジクのラム酒煮を忍ばせた黒糖餡。
この三種類を詰めた京風の細かな道明寺の牡丹餅になります。

本店だけの限定になりますが、お彼岸期間で中日くらいまではお出しできるかと!
三個で800円となりますが、お試しいただく価値ある品かと思います!?

また、洋菓子の女性職人が「自分が食べたい一品」を実現しました「ひなた」は、
杏の果肉、ゼリー、ムース。キャラメリゼしたクルミ。クリームチーズの三層仕立。
こちらはTwitterなどSNSにアップしたところ反響大きく、佐藤屋各店にて販売をさせていただいておりますが、大好評です!

特にキャラメリゼしたクルミのほろ苦さの具合が良い!
これまでの佐藤屋には無いテイストと、どことなく和を感じる「たまゆら」的な雰囲気が良い感じです。

どっちかと言うと八代目のキャラと感覚を全開にして走ってきた、ここんとこの佐藤屋でしたが、ここに来てその感覚を共有してくれる職人仲間や店の仲間のアイディアから生まれてくれるものに加速感が出てきた気がします(あくまで個人の体感ですw)

これまで培ってきた仕事を、少しずつもっと良くしていく仕事をする職人。
新しく生まれた菓子を、年々良くしていく職人。
これからの感覚をもって何かを生み出す職人。
自分たちも「好き」と言える菓子をお客様に届けようとしてくれる店の仲間。

これからも「和菓子をちょっと自由に」を体現し、自分たちにとって面白い店を「面白いでしょう?!」とお客様に伝えられるような店になれるよに走ります!

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です