本文へスキップ

乃し梅本舗 佐藤屋は、山形名物の完熟梅の銘菓「乃し梅」はじめとする伝統の菓子と、

八代目が「今」の感性で作る 「たまゆら」「りぶれ」などちょっと自由な和菓子が同居する、

山形のおみやげにぴったりの老舗和菓子店です。

電話でのお問い合わせはTEL.023-622-3108

〒990-0031 山形県山形市十日町3-10-36

山形 佐藤屋の上生菓子item list

1月の上生菓子


山形 佐藤屋の1月の上生菓子「あかねさす」

あかねさす

ねりきり製・こし餡入
 

新年を告げる初日の出の雲海の様子を
ねりきりで表しました。
朝日の枕詞より銘をつけた、おめでたい意匠です。



山形 佐藤屋の1月の上生菓子「此花(このはな)」

此花(このはな)

ねりきり製・こし餡入


難波津に 咲くや此の花 冬ごもり 今は春べと 咲くや此の花
古今和歌集に詠まれた春の歌より、春告げ草の
異名を持つ梅の花を表して。
抜型で切れ目を付け、手びねりで浮き上がる様に
細工した意匠が珍しく、中からのぞく白の生地の
具合が楽しい一品です。


山形 佐藤屋の干支の上生菓子「子」

薯蕷製・こし餡入

干支のねずみの焼印を押し、俵ねずみの雰囲気に。
令和二年の実り多き年となります様にの願いを込めて。
ふっくらとした山芋と米粉のお饅頭である薯蕷は、
その店の技術がはかられる一品です。


山形 佐藤屋の1月の上生菓子「吉兆」

吉兆

キントン製・つぶ餡入

白餡と寒天で作る艶やかなキントン餡をそぼろにし、
しっかりした味わいのあるつぶ餡にまとわせて。
常緑の松は末永い幸せの象徴ですから、
お正月にはぴったりの形です。

上生菓子は月替わりが4種。
茶席や記念日などの特注品は問い合わせフォームより
御相談くださいませ。




shop info店舗情報

乃し梅本舗 佐藤屋

〒990-0031
山形県山形市十日町3-10-36
TEL.023-622-3108
FAX.023-642-4804