こんな時だからこそ「春の感謝祭」です佐藤屋

コロナ感染拡大に伴う緊急事態宣言。
年末年始の帰省も自粛勧告。
Gotoトラベル休止、てかそもそも旅行して良い雰囲気にあらず。
街はすっかり静かでして、ひっそり廃業する飲食店もあったりする山形市。
ご多聞に漏れず、佐藤屋も頑張ってはいるものの、ずいぶん静かなこの頃です。
職人の皆が頑張ろうと思っても、頑張る仕事が無いってはつらいもの。

何だか昨年の、緊急事態宣言の頃を思い出すってよりも、あれよりも緩やかにジワジワとキツイかもな雰囲気だったりもします?!

静かな時こそやれる事考える佐藤屋流?!
「こんな時こそ感謝の気持ちを」

静かな街になげいてみても仕方無い訳で。
だったら今のタイミングでできることって何だろう?と考えました。
お客様があまりおいでにならない、静かなタイミング。
だったら今こそ、おいでいただくお客様に感謝の気持ちを伝えられる企画を~

で、やります「佐藤屋春の感謝祭」
まずは、オンラインSHOPでお申し込み→各店でお渡し+お取り寄せ
お申し込みはこちらから

今こそ見直していただきたい銘菓。
もっと広まって欲しいネオ和菓子。
ご自宅でのお茶の時間を楽しむにぴったりな菓子。

そんなお菓子たちを揃えてみました~
更には店頭限定のお得な銘菓「乃し梅」「梅しぐれ」は通常600円を450円にて!
こんな感じの時期にも、お店に足を運んでいただくお客様に、さらなる感謝を~な企画としております。

毎年の売り出しでは、新聞広告なども作成してましたが、そこのコストも今回の取り組みでは無しにして、ブログとSNSだけでの告知!
宣伝コスト分も価格に反映しての取り組みです!

お申し込みは、オンラインSHOPより!

お好きな菓子をお申し込みいただき、お渡しの店舗や日時をお知らせくださいませ~
また、お取り寄せも各種可能ですので、バレンタインの乃し梅チョコ「玉響(たまゆら)」などとご一緒の御注文もお待ちしております~
バレンタインまでのお届けは2/5までのお申し込みとなっておりますので、お早めにどうぞ。
到着希望日がある場合にはちゃんと書いていただきます様お願いします!

先は見えない感じの世の中ですが、昨年の今を想えばこの時間。
大沼百貨店の破産閉店を知らされて、これから先を思って暗たんたる気分で荷物を運び出そうとしていたところ。
年で一番売り上げのある時期の売上金は一切入ってこないまま今日を迎えているわけで、そこを潜り抜けてこられたのは、いつもお求めいただく皆様のおかげです!
お返しできる分はちゃんとお返ししていきながら、頑張っていきますので、応援よろしくお願い致します~



にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ



ひなまつり、お菓子ぬきで語れず。

佐藤屋「ひなまつりの生菓子」2019

何を隠そう私、男三人兄弟でございまして、親類にも
女の子の極端に少ない血筋。
我が娘の生まれるまでは、ほぼ触れたことの無かったのが
ひな祭りでございます。
とは言え、そこは和菓子屋の生まれ。桜餅やうぐいす餅、
ひなかごなどの和菓子は食べてはおりましたもので、
ギリギリ乗り遅れずに、今もおひな様の菓子を作る側に
踏みとどまっております。

さて、気を取り直して本題の菓子のアピールを。

佐藤屋では、季節ごとの歳時の菓子を、他さんにくらべると
たくさんでは無いものの?選りすぐって揃えております!

今回のトップの写真にあります生菓子は、
桜の意匠のものは白餡に桜の葉をねりこんだ一品。
ともすれば餡の味が同じで、飽きてしまうかもしれません
生菓子に、ちょっとずつ変わり種の餡を入れてく生菓子が
佐藤屋の最近の気分だったりしております。

 

 

また、ひなまつりと言えばこれ!と決まって
いらっしゃるお客様も多い、佐藤屋の職人の
手焼きの皮が美味しい桜餅。
最近は減ってきた、もっちりとした生地の
長明寺スタイルの菓子は、老舗の伝える技の
証明として、数や時期を限定してのお届けと
なっておりますが、毎日ご高評をいただいております!

さらに、なんだかわかりにくい見た目のせいか?
脇役っぽい扱いを受けがちではありますが「うぐいす餅」
だって、もちろんございます。
しっかり柔らかめの餅に、みっちりした粒餡が、いかにも
山形の餅菓子って感じで、郷愁を誘いますね~

あげていけば、店売りに特注も含めて、とっても華やかな
菓子の多い女性らしい~桃の節句のお菓子たち。
ひな飾りだけでは片手落ち。御馳走と甘いものがあって
成り立つのは、昔も今も変わらない雛祭りの姿かと?!

さて、そんなひな祭りに合わせまして、今年の佐藤屋の
春の菓子まつりも開催決定です!
期間は2/28~3/3の4日間!
もうチラシを、佐藤屋の店頭でお受け取りいただいた
方もいらっしゃるかもしれませんね~?!
春めいてきて、お出かけも楽しい時期。

ぜひ、佐藤屋にお立ち寄りをいただきまして、おともの
お菓子をお求めいただきましてのお出かけを~
ひな祭りも「佐藤屋で、ど~ぞ~」です!

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ