連休は地元の深堀り!ぐるっと廻って七日町開催です~

今こそ地元を発掘してみませんか?!
5/3~5/5の3日間「ぐるっと廻って七日町」開催です~!

七日町周辺の3商店街から50店舗ほどが参加して、「いつもの営業+α」で開催するお買い物スタンプラリー!
小売り系、飲食系とイベントのスタンプ集めてお楽しみ福引へ~

今回は御覧のエリアでの開催!
七日町商店街のみならず、周辺商店街にも波及していきまして、なんと50店舗ほどの参加に~

一番のお楽しみは、お気に入りのお店から、おすすめのお店を聞いての街あるき。
わらしべ長者よろしく店主おすすめのお店を歩いてまわる楽しみに触れてみませんか?

大型モールより密にならない!
掘るほど面白い店主たちの集合体!それが商店街。
さあ今こそ商店街?!

佐藤屋七日町店では、超限定とはなりますがお菓子のみみシリーズを販売予定です~!
焼き菓子やお饅頭など、どうしても出てしまう「はねもの」「みみ」などをお得にどれでも500円程で!

お上から、各種団体から、何かしてもらうの待つでなく。
自分たちが、自分たちの責任で何ができるか必死で考えてくのが商人ってもんだと思うのです。
そんな連中が、熱い想いを持ちながら、盛り上がりすぎない様に気を付けつつ、楽しみは詰め込んでいく取り組み?!
街なか再興じゃなく、街なか新興のつもりで頑張りますので、冷やかし応援大歓迎です~

まずは現場へ!お待ちしてます!
連休に県外への移動ができなくて「つまんない」と思ってる皆様に「楽しみ」をお届けできたら?!
各店のサービス内容には「駐車券サービス」も多め。
駐車場がないから商店街から足が遠のいてる、て方にはもしかすると朗報?!
さあ、この連休は「地元の発掘」をキーワードに~

#ぐるっと廻って七日町#今こそ専門店



にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ



佐藤屋春の感謝祭、お申し込みは3/13まで~

【佐藤屋春の感謝祭】お申し込み承ります~

お申し込みは3/13まで。
お渡しは3/16より3/31まで。
おかげ様で店頭でもオンラインSHOPより沢山のお申し込みをいただいております。



お取り寄せ可能な品がほとんどですので、各地の佐藤屋ファンの方、帰省できないな~な山形の方、旅行行った気分でお土産風に?!
上の写真は「宇治金ろーる」
抹茶をねりこんでロールの生地は、これまではなんとな~く膨らみ方が微妙で、控えておりましたが、この度うまいこと完成!
しっとりしたクリームの間に、佐藤屋のどら焼きに使う柔らかめのつぶ餡を入れ込み、あんこ、抹茶、クリームの鉄板の組合せに!
店頭もお取り寄せも冷凍でのお渡しとなります。
暖かな日は、半解凍でも楽しいですよ~

また、 春の菓子まつりで毎回あっと言う間に売切れだった「いちごのレアチーズ」。
早くからおいでいただける方だけでないとお求めいただけない状況を改善し、いつも応援してくださる皆様に、等しくお求めいただけるチャンスを~と、お申し込み限定にて登場です!
こちらは7日前までのお申し込みにて、3/12~/14、3/19~/21、3/26~/28の期間にてお渡し。
山形の店での限定品となります~

他にもすっかり定番となった佐藤屋の菓子や春の限定品を揃えての感謝祭。
大沼破産閉店からコロナ禍と、どうなることかと思った昨年の今頃でしたが、皆様の応援で持ちこたえられてある今への、感謝を込めてお届けいたします~

冒頭述べました通り、お申し込みは3/13まで!
ンラインSHOPからなら、3/13の23時59分59秒まではお申し込みが可能!
是非みなさまお忘れなくお申し込みくださいませ~



にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ



ぐるっと廻って七日町、昇格!?

思い起こせば昨年の今頃は、大沼破産閉店からのコロナショック序章。
まさか未だにレベル4(山形県独自基準)が継続されてるとは思いもしなかった一年でした。

そんな中で、街で商いやってる店主たちと「何もしないでいられるか~?!」と始めた取り組みが【ぐるっと廻って七日町】
参加店での買い物でスタンプラリーをしてもらい、満了の方は佐藤屋ガチャにチャレンジ!中にはオリジナルグッズと、参加店からの商品引換券も入ってたり。

道ばたの雑談から、ガガーっと一気に決まったこの企画。
蓋を開けてみるとビックリのご参加をいただきまして、楽しそうに街をあるく親子連れあり、県内の他市町村から昔を思い出して足を運んでくださった方から聞くエピソードあり。
ちょっとひっそりしていた街で「密にならずに」でも「楽しい時間は共有できる」良い形になりました!

その後、年明けには再度の緊急事態宣言で、新年一発目のイベントが延期を決断。
ただでは転ばずに、オンラインSHOPをつかっての「福袋」の販売をおこない、こちらも皆様の応援をいただきまして完売御礼!
この頃からは、街中で「奴ら次はいつに何をやるんだ?」の声がチラホラ、いやもう少し多めに聞こえてくるくらいの存在感に・・・

どうしたって現状を憂う声の多い中で、いつだって前向きに「今この街に生きる者」が「この先の街にできる事」を考えて動こう~に賛同していただく方が増えてきたぞ、とは思ってました。

ただ、これはビックリした!

そう、今日の本題はここです。
この度、3/19~/21、3/26~/28の期間、ぐるっと廻って七日町やります!
旧大沼の前、ほっとなる広場、七日町周辺のお店たち。
それぞれのエリアで、同じ日程でイベントを実施!
そこに「ぐるっと廻って七日町」が組み込まれてるんです~

どの辺が凄いことかって?
このイベント、山形市が大沼の持ち主ですから「市」のイベント。
七日町商店街が行う「商店街」のイベント。
オフィシャル感が満載の「組織」が実施するイベントに、事務局とか言ってるものの、会議と言えば道ばた雑談な「野良」な感じの僕らの企画が組み込まれていったと言う事なんです!

例年通りが多く、なかなか新たな事が起こりにくいのが「組織」系の企画。
そりゃあ、各所との調整も大変だろうし、時間がかかるのはわかります。
けっして文句を言いたいんじゃない。
むしろ、「よくぞ僕らの事も見ててくれたな~」って感慨深い訳です。

そんな訳で今日の山形新聞さんなんかにも「3月後半に」市内でイベント~と書いてありましたが、あれ「からんでますから!」
ってことは、もちろん筋は通しながらですが、「面白くします」し僕らも「楽しみます」ことをお約束します。

だからお願いが。
3月後半の週末は「モールも良いけど街なかにおいでませ」
詳細はこれから出していきます(現時点では何もきまってないw)



にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ



こんな時だからこそ「春の感謝祭」です佐藤屋

コロナ感染拡大に伴う緊急事態宣言。
年末年始の帰省も自粛勧告。
Gotoトラベル休止、てかそもそも旅行して良い雰囲気にあらず。
街はすっかり静かでして、ひっそり廃業する飲食店もあったりする山形市。
ご多聞に漏れず、佐藤屋も頑張ってはいるものの、ずいぶん静かなこの頃です。
職人の皆が頑張ろうと思っても、頑張る仕事が無いってはつらいもの。

何だか昨年の、緊急事態宣言の頃を思い出すってよりも、あれよりも緩やかにジワジワとキツイかもな雰囲気だったりもします?!

静かな時こそやれる事考える佐藤屋流?!
「こんな時こそ感謝の気持ちを」

静かな街になげいてみても仕方無い訳で。
だったら今のタイミングでできることって何だろう?と考えました。
お客様があまりおいでにならない、静かなタイミング。
だったら今こそ、おいでいただくお客様に感謝の気持ちを伝えられる企画を~

で、やります「佐藤屋春の感謝祭」
まずは、オンラインSHOPでお申し込み→各店でお渡し+お取り寄せ
お申し込みはこちらから

今こそ見直していただきたい銘菓。
もっと広まって欲しいネオ和菓子。
ご自宅でのお茶の時間を楽しむにぴったりな菓子。

そんなお菓子たちを揃えてみました~
更には店頭限定のお得な銘菓「乃し梅」「梅しぐれ」は通常600円を450円にて!
こんな感じの時期にも、お店に足を運んでいただくお客様に、さらなる感謝を~な企画としております。

毎年の売り出しでは、新聞広告なども作成してましたが、そこのコストも今回の取り組みでは無しにして、ブログとSNSだけでの告知!
宣伝コスト分も価格に反映しての取り組みです!

お申し込みは、オンラインSHOPより!

お好きな菓子をお申し込みいただき、お渡しの店舗や日時をお知らせくださいませ~
また、お取り寄せも各種可能ですので、バレンタインの乃し梅チョコ「玉響(たまゆら)」などとご一緒の御注文もお待ちしております~
バレンタインまでのお届けは2/5までのお申し込みとなっておりますので、お早めにどうぞ。
到着希望日がある場合にはちゃんと書いていただきます様お願いします!

先は見えない感じの世の中ですが、昨年の今を想えばこの時間。
大沼百貨店の破産閉店を知らされて、これから先を思って暗たんたる気分で荷物を運び出そうとしていたところ。
年で一番売り上げのある時期の売上金は一切入ってこないまま今日を迎えているわけで、そこを潜り抜けてこられたのは、いつもお求めいただく皆様のおかげです!
お返しできる分はちゃんとお返ししていきながら、頑張っていきますので、応援よろしくお願い致します~



にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ



想い合い福袋爆誕!やれることから佐藤屋です。

山形も、新型コロナウィルスの感染拡大中。
おまけに本日は緊急事態宣言も関東圏で発令。
皆で集まって盛り上がろう~って動くに動けない現実。
山形市では、まさかの初市までもが中止となり、
正直驚きと落胆を隠せません。

イベント休止は簡単、何ができるかを考えた結果。

でも、八代目が加えてもらってる若手店主の集まり「ぐるっと廻って七日町」のメンバーは揃って動きを止めない人ばかり。

七日町を盛り上げるためにも、小さなことでも続けていくことが大切でしょ、て結論に至りました。
そこで、「お互いに想い合っている気持ちがを形にしていこう」と、おすすめの商品やお好きな店舗を選べる先払いの飲食チケットを同梱した、福袋を作ることに!
もちろん皆を応援したいけど、まずは自分の周りから発信!
一緒にやってこうぜって仲間の応援を佐藤屋のECサイトと店舗を使って実現するコラボ企画です!

七日町有志コラボ福袋の中身はこんな感じ。

福袋の内容は、

【飲食店先払いチケット1200円分】
①栄屋本店 ②いつもの場所七日町店 ③瑳蔵
※上記店舗の中から1店舗を選択。

【佐藤屋 梅しぐれ×1、お菓子のみみ×2(おまかせ)】
【まちの防災やさん 西谷 5年保存の非常食ビリヤニ×1、防災ボックス購入クーポン付】
【ファミリーマート 山形七日町二丁目店 ファミマオリジナル「しみチョココーン」「ふんわりポップコーン」各1、七日町二丁目店限定の珈琲チケット付】
【ゴトウ薬局 ミニホッカイロ】
【小関歯科医院 おすすめ歯ブラシ×1 デンタルフロス×5】

想い合い福袋参加店とお客様へのメリット

この福袋の役割としては何点かありまして。


①人にドーンと来て下さいと言えない飲食店さん。先払いチケットご購入いただきます事で、お客様が実際に来るのは先だとしても、まずは現金収入が生まれる(購入してもらったお店のメリット)
②行きたくても行けないお客様が飲食店への「応援の気持ち」を表現できる
③そもそも福袋だからお得!都合4000円分以上の中身!それぞれの小売店のキャラクターの出てる品物と出会える!

下二つは購入者様のメリットですね~


そもそも商店街の乗り合い型の福袋って、まずまず見ない。
それぞれのお店同士がお客様を紹介し合うことって、実はあまりないんです。
だけど自分は、自分が好きなお店を皆さんに紹介したいタイプ。
お菓子の特注のご相談受けた時でさえ、自分よりもあっちの店の方が向いてるな~って時は、そっちに行くようにおススメする人ですから(笑)

保存食のビリヤニ投入の防災屋さんとか(普通親子丼とか牛丼とか馴染みあるものにするでしょ?)、大手コンビニのファミマさんとか(自営の商店じゃないのに本部に許可取ってコーヒーチケットとか付けてる)、
薬局さんとか (身銭切って寒さ特に厳しい今年の山形に嬉しいカイロくれた)、おまけに歯科医院まで(もはや商店じゃないけど距離感かなり近いから患者さんも少なくなったり大変みたいでノリ良く参加)。

これに加えて、全くキャラの被らない蕎麦とラーメンの名店(冷やしラーメンは県外からのお客様No1)、ゆったりできる隠れ家カフェ(表からは想像できない静謐さでくつろげる)、七日町の新名所のイタリアン(でも実は40代の自分がデートで行ったこともある位の老舗w)の中から選べる先払いチケット。

こんなに面白い皆が、一同に会してなんかやろうぜって元気を、まだまだ持ち続けて行けるかどうかは、お買い物って言う皆様の応援にかかっています。
少なくとも自分は、お買い物は投票行為だってことを信じてます。
コロナ収束がいつになるかなんてわからない。
だけど、その時が来た時に見る街の姿が、多様性と「人」の面白さを失った感じにはしたくない。
お求めはこちらから!
思い付きから生まれた福袋だけど、ものすごい思い入れで作りました。
皆様の応援をお願いいたします~
あ、ちなみに佐藤屋の梅しぐれと「みみシリーズ×2」も入ってます!
佐藤屋ファンの方ならおわかりかもですが、これだけで1600円相当!
どやっ!!!!!?



にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ



和菓子のアンの菓子が現実に。本和菓衆@銀座三越

2020.11.11より11.17までの7日間は銀座三越さん地下2階イベントスペースにて、恒例となりました全国の老舗和菓子屋の若旦那が集う「本和菓衆」です~
今回はデパ地下の和菓子屋さんを舞台にした人気の小説「和菓子のアン」シリーズとのコラボ企画!
第三弾となります「アンと愛情」の発刊を記念しましての企画として、シリーズに登場する菓子を再現する企画が目玉の一つです!

主人公のアンちゃんがアルバイトをするのを決断する菓子である「おまんじゅう」をはじめとして、自分がこの小説の一番のファンな和菓子職人であると自負する私が、大興奮した「のし梅」入りの生菓子「光琳菊」などなど、小説の文章からイメージして菓子を作ります!

ちゃんと芯には栗の入った「秋の道行き」アンと青春より

こちらのアンと青春より「はじまりのかがやき」

菓子はどれも、物語の中では謎を解くカギになったり、重要な役割をはたしていて、読んだ方ならより楽しめますし、これから読む方はぜひとも食べて覚えている内に楽しまれる事をお薦めします~

柚子寒天と蜂蜜餡のバランスを良くした「紫陽花」

個人的には、これまでも作ってる菓子についても、これまでとは違う作りにして、より美味しくしておりますので「一度食べた~」って方にもぜひもう一度召し上がってみていただきたい感じ。

これまでに何度かコラボ企画をさせていただく中で、もっとも反響の大きい菓子である「師匠(登場人物のひとり)」の菓子「未開紅」は、一気にレベルアップして、しっかり数もご用意して臨みます!

とは言え毎回相当の反響をいただきまして、開店直後の混雑と早めの売切れは予想に難くありませんし、毎度のことながら東京近郊の方以外はなかなかお運びいただくのが難しい!ってことは理解しております。

そこで今回は新たな取り組み!
オンラインSHOPでも登場する各社のお菓子、お求めいただけてます~!
三越さんのオンラインSHOPが既に稼働中~!
並びたくない、絶対に手に入れたい、そもそも遠隔地。
そんな皆様はぜひご利用くださいませ~!!
佐藤屋の生菓子詰合せは限定100セット!こちらからどうぞ~

新作「アンと愛情」にも登場する本わらび餅

そして何と、新作「アンと愛情」にも登場して自分もびっくりの「本わらび餅」の実演もございますよ~ こちらは煉りあがりまでお時間はいただきますものの、本わらび粉と砂糖だけを渾身の力で煉りあげるスタイルがご高評をいただき、年々お目当てのお客様の多くなってきた菓子。
ばっちりコンディションを整えて臨むつもりでおりますので、是非お運びを!

問題になりそうだけど「リアル!」と好評な師匠のコスプレ・・・

そして、小説中の「師匠」とキャラのかぶる部分を指摘され、悪ノリした仲間にそそのかされて一度やってからと言うもの、リクエストの多いコスプレは、用意はしていきますが、銀座店の状況次第といったところ?!

コロナ禍の中で催事がまったく無かった中で、バレンタイン以来の東京です~
感染対策はしっかり。でもおっかながってばかりもいられない。
行くならちゃんっと皆様に喜んでもらいたい!
ばっちり用意して臨みますので、皆様もばっちり対策してお運びを~
久々にお会いする皆様と、新しいご縁を楽しみにしております~!



にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ



ぐるっと廻って七日町開催です~佐藤屋

いろいろあって告知を重ねておりませんでした。
でも、色んなところで紹介してもらってます。
新聞各社さんに、テレビも数社。
街なかから大型商業施設が無くなって。
文化ホールも無くなって。
コロナでイベント無くなって。
それでも僕らはくじけない、泣くのは嫌だ、笑わせよう~?!

きっと面白くなると思います。
是非とも足を運んでほしいイベントです。
「ぐるっと廻って七日町」10/30、/31の両日で開催ですよ~!

期間中に、小売り2店と飲食2店でお買い物やお食事をしていただき、
スタンプをチラシ(各店に設置あり)に押していただき、
佐藤屋七日町店へ!

さあ、佐藤屋ガチャにチャレンジ!
中には佐藤屋オリジナルグッズと、運が良ければ各店から
ご提供のサービス品の引換券が~

折しも中心街では街なか賑わいフェスティバルも開催中ですし、
この機会に街なかを改めて見直して見て欲しいんです~

高校生の頃、街中をブラブラするだけで楽しかった。
今はそんな店が少ないかもしれない。
でもね、皆無でなんかない、見えてないだけ。

年いった時、バス降りて歩ける範囲で楽しめるエリアが欲しい。
なら尚更今から、自分たちから動かなきゃ。

郊外店まで車で行かなきゃ何もない訳じゃない。
でも今は勝ててない。だからこそ、中の人らがどんなこと
できるかの手探りを、大胆にやって楽しんでいった先に何か
あるんじゃないかな~と。

自分がやれることは、ちびっ子らとガチャを前にワイのワイの
やるくらいしか無いけど、大沼の屋上やみなくちやの辺りで
ドキドキした子ども時代。

八文字屋やazの中やセブンプラザを友人とうろつき、今からは
難しいかもしれないけど、映画館に行き、その余韻を喫茶店で
楽しんだ様なエリアをもう一回ギュッと絞ったエリアに、
これからの形で作りたい。

どんだけの人に伝わるかはわからないけど、やらないでグダグダ
言うよりも、まずは自分の現場からやってから言いたい。
31日はあのあたりをウロウロしたいな~と思ってます。
ハロウィンでも勝手にしようかな?!

皆様のお越しをお待ちしておりますよ~



にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ




佐藤屋秋の感謝祭開催です~

恒例、佐藤屋秋の感謝祭開催~!

でもね、今年はやっぱり、どーんと店に集まっていただいての
売り出しは、お客様にとっても、僕らにとってもちょっと
怖いな~と思ってしまう訳です。

んじゃ~どうしよう?と考えてこの形!

今回は、お申し込み限定にて、お得な価格でどの店でも
ご希望の日にお渡し可能に!(お申し込み日によってお渡し
可能日変わりますので、しっかりチラシをチェック!)

これならこれまで、早くにおいでいただけなくって売切れに
涙をのんだ方にも、ちゃんと感謝の価格でお求めいただけ
ますしある意味良い形になったのかも?!

折り込みチラシ見て、早速店頭にてお申し込みをいただく
方も多数いらっしゃって、ご理解をいただけた事に
感激しております~

withコロナでも、やれること、自分たちの現場から
発信していきたい。
ちゃんと考えて、しっかり怖がって。でもやっぱり仲間の
生活を支えるためにも、仕事は続く様に。

皆様の応援をいただけたら幸いです~
佐藤屋オンラインSHOPからもお申し込みいただけます!
お渡し店舗とお渡し日の記載をお忘れなく~

https://satoya-matsubei.shop-pro.jp/?mode=cate…

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ

仙台三越さんにて実演販売のご案内です佐藤屋。

10/14(水)~10/20(火)までの一週間、仙台三越本館の
地下にて、佐藤屋八代目によります実演販売がございます~
折しも食品祭は「栗」がテーマでして、居並ぶ名店の
栗の菓子に混じり、必死の実演をいたしますので、
応援を賜ります様、切にお願いいたします~

期間中の目玉は、広告掲載の品が「栗こ餅」
茨城の農家さんから送っていただく生栗を、蒸して
剥いて砂糖と合せて煉り、餡に仕立てるまでの
全てを佐藤屋の職人が行いました栗をたっぷり、
京風の細かな粒感が楽しい味わいの道明寺にまぶして
お出ししますよ~ 一日限定は20箱!

また、同じく実演ではもう定番となりつつあります「本わらび餅」も実施!
こちらは本蕨粉と砂糖に水を加え、力いっぱいしっかりと煉りあげることで生まれる、もっちりプルンとしたコシがあるのに柔らかな食感と、本蕨粉だけだからこその野趣あふれる香りがたまらない一品。
世にあるわらび餅の多くは、どうしてもコストの関係からか、蕨粉少量にでん粉を足したのが多いです(佐藤屋が夏場に出すおやつ用のわらび餅だってそうです)が、これは別物。
一度は本物を、と言う方。京都などで食べたあれが忘れられないって方。
そんな方にこそ是非お試しをいただきたい一品です~

また、先日まで開催されておりました山形ビエンナーレに出品した生菓子の数々も、もっと沢山の方にご覧をいただきたく、今回の限定品として登場!
それぞれの菓子が、オーソドックスなものから味わいが独特のもの、
意匠が特別なものなどみどころのある面白いものばかり。
10種以上の生菓子をそろえて伺えるチャンスってあまりございませんので、
是非仙台のお客様のみならずご覧をいただきたいです~

もちろん、夏休みをいただいていた乃し梅チョコ「玉響(たまゆら)」や、レモンと洋酒と黒糖の羊羹「りぶれ」や乃し梅シロップに乃し梅などの、新旧織り交ぜた佐藤屋の「今」をつたえる菓子もお持ちしますよ~

なお、最近よくあるのですが催事会場お渡しでの特注も承ります。
催事のラインナップに無い品物でも、お持ちできるものがあるかもなので、
「あれって持ってこれる?」みたいなお問合せは、佐藤屋の公式サイトや
オンラインSHOPのお問合せフォームからどうぞ~

仙台でもまだまだ知名度の無い佐藤屋です。
乃し梅以外もあったんだね~なんてお言葉も沢山に
いただきますが、乃し梅も勿論、それを受け継ぐ中で生まれた楽しい菓子がある、佐藤屋の「今」を感じに、是非仙台三越さんへどうぞ~
寂しいのが苦手な八代目です。
バタバタしてる方が活き活きしてきますので、にぎやかしだけでも構いませんので、様子をご覧にぜひ~



にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ



山形ビエンナーレ2020 佐藤屋八代目出展してます。

山形ビエンナーレ2020佐藤屋八代目による器とコラボした和菓子。

現在開催中の山形ビエンナーレ2020。
オンラインで開催されております、二年に一度の芸術祭に、
佐藤屋八代目が作る菓子が、アート作品の一部として
出展されております。

【10年の器・10年の菓子】なる企画。
器の作家10人のそれぞれの器に合せて、
それぞれのテーマや銘、作家のイメージなどから
着想した菓子を考えての展示となっております。

ちょっと聞いたことあるなって方はなかなかな八代目通?!
かれこれ10年間、その時々の地元の美大、東北芸術工科大学の
学生さんの器に、オリジナルな菓子を作ってきた企画の
集大成の一つという感じの企画なのです。
そもそもが器の作家は全員、この企画を経てプロの作家と
なったメンバーのみ。

山形ビエンナーレ2020に出展した佐藤屋八代目の木目羊羹。

それぞれの学生時代からのイメージや、今の作風などから
菓子を考え、銘をしましたので、企画のページから、それぞれの
作家名を選んでいただきまして、器に菓子を盛った様
をご覧いただき、
楽しんでいただきましたら、ビエンナーレのオンラインSHOPへ!
私の作品の説明文には、それぞれの菓子の銘や、込めた意味
書いてありますので、そこも含めて楽しんでいただけたら最高です!

なお、オンラインSHOPに飛ぶというところからも
おわかりかと思いますが、菓子をお求めいただくことが
可能になっておりますのも今回の特徴です~

山形ビエンナーレ2020に出展している佐藤屋八代目のねりきり

本来であれば、山形においでをいただきまして、
展示を前に皆様とお話ができたら最高なのですが、
そうもいかないこの世の中。
ならばオンラインで開催し、これからの企画の
形を模索していこう~としているビエンナーレの
気概が頼もしく、楽しくやっております。
とは言え、やはりなかなか不慣れなオンライン。
まだまだ菓子への反応も多くはなく、もっともっと
ご覧をいただきたく、力強くご案内です(笑

ちなみに9/21の15:00からは、菓子と器について
オンライン配信番組も企画されてまして、
私も参加いたしますので、こちらもぜひ!
どんな想いでこれらの菓子を作ったのか~なんて
とこもお話ができたらと思っておりますので!?

ないもの、できないことを嘆いても何も始まらない。
和菓子屋がアートの世界にいる不思議さを楽しんで
いただきながら、今ある、今できることでもって
必死にもがく八代目を楽しんでいただけましたら
幸いです。
配信中は緊張してコメントにまで気を配れないかもですが、
後程しっかり目を通させていただきますし、皆様の
応援がかなり力になるタイプですので、よろしく
お願いいたします~



にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ