ひなまつり、お菓子ぬきで語れず。

佐藤屋「ひなまつりの生菓子」2019

何を隠そう私、男三人兄弟でございまして、親類にも
女の子の極端に少ない血筋。
我が娘の生まれるまでは、ほぼ触れたことの無かったのが
ひな祭りでございます。
とは言え、そこは和菓子屋の生まれ。桜餅やうぐいす餅、
ひなかごなどの和菓子は食べてはおりましたもので、
ギリギリ乗り遅れずに、今もおひな様の菓子を作る側に
踏みとどまっております。

さて、気を取り直して本題の菓子のアピールを。

佐藤屋では、季節ごとの歳時の菓子を、他さんにくらべると
たくさんでは無いものの?選りすぐって揃えております!

今回のトップの写真にあります生菓子は、
桜の意匠のものは白餡に桜の葉をねりこんだ一品。
ともすれば餡の味が同じで、飽きてしまうかもしれません
生菓子に、ちょっとずつ変わり種の餡を入れてく生菓子が
佐藤屋の最近の気分だったりしております。

 

 

また、ひなまつりと言えばこれ!と決まって
いらっしゃるお客様も多い、佐藤屋の職人の
手焼きの皮が美味しい桜餅。
最近は減ってきた、もっちりとした生地の
長明寺スタイルの菓子は、老舗の伝える技の
証明として、数や時期を限定してのお届けと
なっておりますが、毎日ご高評をいただいております!

さらに、なんだかわかりにくい見た目のせいか?
脇役っぽい扱いを受けがちではありますが「うぐいす餅」
だって、もちろんございます。
しっかり柔らかめの餅に、みっちりした粒餡が、いかにも
山形の餅菓子って感じで、郷愁を誘いますね~

あげていけば、店売りに特注も含めて、とっても華やかな
菓子の多い女性らしい~桃の節句のお菓子たち。
ひな飾りだけでは片手落ち。御馳走と甘いものがあって
成り立つのは、昔も今も変わらない雛祭りの姿かと?!

さて、そんなひな祭りに合わせまして、今年の佐藤屋の
春の菓子まつりも開催決定です!
期間は2/28~3/3の4日間!
もうチラシを、佐藤屋の店頭でお受け取りいただいた
方もいらっしゃるかもしれませんね~?!
春めいてきて、お出かけも楽しい時期。

ぜひ、佐藤屋にお立ち寄りをいただきまして、おともの
お菓子をお求めいただきましてのお出かけを~
ひな祭りも「佐藤屋で、ど~ぞ~」です!

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です