落雁ってご存知ですか?木型で作る伝統のお彼岸のお供えをご紹介。

落雁五色
五色揃った落雁

お彼岸のお供え菓子と言えば皆様何を思われるでしょうか?
やはり一番に思い起こされますのは、昔からご家庭で
作られます春の牡丹餅に秋のおはぎでございましょうか?
最近ではご家庭でお作りになるよりも、どちらかと言うと
美味しいとされるお店でお買い求めになる方も多いのでは
ないでしょうか?

山形佐藤屋のおはぎ
実際佐藤屋でも、数年前からお彼岸の時期には、写真の様な
おはぎをお出しするようになっておりまして、皆様より
大変な御高評をいただいておりますのは嬉しい限りです。
でも、自分にとってはやはり婆ちゃんが昔作ってくれたのには
まだまだ遠く敵わないな、と思うわけですが・・・

さて、そんなお彼岸の定番の品の他に、お彼岸の
特別のお菓子が佐藤屋にはございます。
それは。。。

上の写真にもございます大きな菊の型の落雁!
一つずつ、職人が木型で作る昔ながらの一品ながら、
最近ではその手間のかかり方や、木型自体をお持ちの
店が減った事からか、滅多に目にしなくなりました。

こんな感じで作られていくんです。
今は、シリコンの型に機械で押し込んだものも
ございますが、食べた時の(勿論食べられます!)、
さっくりとした食感と粉の香ばしい味わいが
全く違いますので、やはりこの作り方にこだわります。

とは言え、やはりお供えをされますと、長く
飾られる方の方が多く、なかなか美味しい状態で
お召上がりいただくことも少ないのかもしれませんが。
ご興味のお有りの方はぜひ店までお問い合わせ
下さいませ。色の揃っておりますうちですと、すぐに
お求めをいただけますし、送らせてもいただけます。

ちなみにこちら、山形県内の某観光名所にもなっている
お殿様の廟に行きましたところ、見慣れた佐藤屋の
この菓子が備えてあり、同県内でも山形市とは
因縁浅からぬお殿様の廟であるだけに、光栄に感じつつも
ちょっと不安にも思ったりなんてネタもある菓子です。

今日もご覧をいただきありがとうございます。
下のリンクから応援をいただきますと喜びます!
次回もまたお楽しみに!
にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です