佐藤屋スマステ登場?!全国放送にて菓子作りをご披露?!

ベテラン藤井の乃し梅カット模様
ベテラン職人藤井、緊張しながらもやはり堂々としております。

3月9日(土)、つまり今週土曜日の23:15より、TV朝日さんのスマステーション にて
老舗が生みだした最新進化系スイーツとして、佐藤屋より、乃し梅の歴史と
その伝統の技が生んだ新作、のし梅チョコ「たまゆら」が登場予定です!

お話が来た際には、きっと何かの間違いだろうと佐藤屋一同
本気にはいたしませんで、まあまず見本だけ送ってみようなどと
言っておりましたらば送り先がTV朝日様!
まあ、送ってから後3週間ほど何もございませんでしたので、
きっと取材対象からはじかれたのだろうな、と思っておりましたところが、
何とまあ本当に取材のお申し込みが!

たまゆら
乃し梅と、白餡・寒天を使って作る和風生チョコで作る「たまゆら」

4年前になりますでしょうか?
佐藤屋の代名詞、もちろん地元山形の元祖名物と思っておりました乃し梅を、
多くの若い方はご存じなく、しかも関東では水戸が元祖だと思われているのだ、
と知った時の衝撃が生んだ「乃し梅復興計画」の先鋒として登場した「たまゆら」

バレンタインの限定品であったものが、大好評。
ガナッシュに、乃し梅の細切れを混ぜ込んだものでも、梅とチョコの相性から
確かに味は悪くありませんでした。実際期間限定でなくの販売も
ご希望がございましたのは事実でした。

でも、やっぱり自分が完成だ、と自信を持ってお出しできるようになるまでは
通年販売できるレベルでは無いと思いまして。
それからは、パティシェ・洋菓子職人(ここは一緒にしちゃいけませんw)、
料理人の方なんかにもお知恵を授けていただきながら、白餡とチョコ、そして寒天を
使う製法に至までに数年かかってしまいました。

何より一番難しかったのはチョコレートの扱い。
生クリームとチョコを馴染ませる技には、同級生であるパティシェの助言や
修業中に知り合った料理人の助けがありました。
これ無くして今の「たまゆら」の完成は無いのですが、
企業秘密なんで明かせません(笑)

まあ全国放送をいただいたとしても、いつもの仕事もございます。
注文が殺到し大変になるぞ、とか色々とご助言を
いただいておりますが、実際作れる数に限りがあります以上、
しっかりとした仕事をして、お待ち頂ける方にお届けする。
地元のお客様にご迷惑は絶対におかけしないことを
肝に命じまして、当日の放送を待とうと思います。

まあ一生懸命お話しましたし、色んなところを撮影を
して行かれましたので、こんなに気合が入っておりますが、当然
一瞬で終わるんだろうな、とも覚悟してたりします?!

何はともあれ、佐藤屋の菓子作りの模様を、全国放送にてお披露目
するのは佐藤屋190余年の歴史で初のことでございます。
いかなるものか、御用とお急ぎでなく、佐藤屋に興味をお持ちの方は是非の
ご覧をお願い申し上げます~!

よろしければ応援の意味を込めて、ランキングに参加する八代目にエールを?!

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ

「佐藤屋スマステ登場?!全国放送にて菓子作りをご披露?!」への2件のフィードバック

  1. 放送見ました!

    まさか、と思ったらシンタロウさんが出てきてびっくり!!
    大学の後輩としては、鼻が高いですわ。
    家を継ぐと言われてましたが、こんな由緒ある老舗とは知りませんでしたぁ。
    これからも美味しいお菓子を創ってくださいね!

    1. 谷口
      ありがとう!
      我が家が由緒あるかどうかは別として、山形は
      長く商いを続けてる老舗が多い土地なんです。
      これからも頑張るので、是非山形にもおいでを!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です