乃し梅本舗佐藤屋 公式ホームページ
佐藤屋の和菓子  佐藤屋の洋菓子  季節商品  イベント等のご案内
    佐藤屋の歴史      佐藤屋店舗     佐藤屋お問い合わせ       トップページへ 

  
 季節商品
 春夏秋冬、山形のその時期の旬を大切に佐藤屋こだわりの菓子をご紹介いたします。

  ご注文は、お手数ではございますがお電話のみでの対応とさせていただいております。小さな山形の菓子屋でございます。
  無理のない商いで、間違いのない美味しい菓子をお届けいたします為にご理解を賜ります様お願い致します。

   

                


    
   
 
 


 うやむや 【ウヤムヤ】   

佐藤屋の焼き菓子「うやむや」山形みちのおくビエンナーレから生まれた菓子
  
  2年に一度開催されます「山形ビエンナーレ」。
 その名物を作ろうと、市民の有志と佐藤屋、山伏の坂本大三郎さんとの
 コラボで結成した「和菓子ラボ」の成果としてできたのがこの菓子。

  山形宮城、あるいは山形秋田の県境にあったとされ、芭蕉も歩いたと
 される「有耶無耶の関」をモチーフに、鬼が要れば有耶(うや)、いなければ
 無耶(むや)と鳴いたとされる鳥の姿を象りました。2枚を対にして向かい
 合わせますと、山の形になる和菓子です。

  
  葛粉と小麦粉を練り合わせ、砂糖を用いずメープルシロップと
菜種油でつなぎまして、山形の蕎麦の実を煎ったもの、和グルミを
煎ったものをそれぞれ入れた2種の味。言わば和製のショートブレッドの様な味わい。

  テーマは「山の携帯食」。素朴でどこか懐かしい味わいです。坂本大三郎さんによるパッケージの版画のデザインも
 面白く、茶封筒に麻紐をかけた装いの珍しさもあり、日持ちもしますので、お土産に人気です。

                         4枚入 500円(本体)  ※日保ち製造より30日 





 『全国発送承ります(送料別)』
 
 ご注文のご依頼はこちらより。       








 
 りぶれ 【リブレ】


山形佐藤屋のレモンと黒糖と洋酒の羊羹「りぶれ」  
   愛媛は怒和島産の樹上で熟したレモンを丁寧に佐藤屋で
  蜜漬し、皮ごと全部浮かべたお羊羹。羊羹は小豆と黒糖、洋酒を
  加えて濃厚に仕上げ、レモンの酸味とほのかな苦みが後味を
  さっぱりとさせてくれる、しっかり和菓子なのにどこか洋の雰囲気を
  併せ持つ、面白い一品に仕上げました。

   お茶やコーヒーは勿論の事、シェリーやウイスキー・ブランデー、
  果実味の強い赤ワインなどの主張の強いお酒とも相性が良く、大人の
  和菓子、と言った雰囲気でオススメをいたしております。
   アルコール自体は、製造の段階で沸かす事でとばしておりますが、
  レモンのほのかな渋みがあと味にございます。

   甘いものがちょっと苦手で羊羹と聞くだけで甘さを想像し、敬遠を
  しておられた方などには、是非おすすめをいたします。
                                                
         1本 1200円(税抜) 
          (賞味期限 常温30日)
               






 『全国発送承ります(送料別)』
 
 ご注文のご依頼はこちらより。




 甘露梅 【カンロバイ】

山形佐藤屋の甘露梅 
  人気急上昇の「乃し梅の原液」と言えますこの菓子。
 菓子として、そのままのお召し上がりは勿論の事、
 炭酸水や焼酎に溶かし入れても爽やかな美味しさ。

 また、酢の物の酢を少しだけこれに置き換えて、
 マリネやカレーの隠し味に。照り焼きのタレに。
 工夫次第でいろいろなお料理に爽やかさとコクを
 生み出します調味料としてもお使いをいただけます。

  人気のカキ氷の「乃し梅シロップ」の販売をご要望の
 お客様も多いですが、こちらも負けず劣らず。
 自分なりの「完熟梅」のレシピを見つける楽しみはいかが?

 日保ちも半年と長い品。ぜひご家庭に常備いただきたい、
 梅好きのご家庭に必須の一本です。


 
   1本 500円(本体)

『全国発送承ります(送料別)』 
 ご注文のご依頼はこちらより。




 凛
 【リン】


山形佐藤屋の葛の水ようかん「凛」  
  このところ、夏の定番となりました、葛をつかった
 水ようかん。小豆と柚子の二種類で、ぷるんとした
 不思議な食感でお届けします。

  冷凍でお求めをいただきまして、半解凍にて
 お召し上がりをいただきましても面白い、そんな
 菓子になりました。
 
  お求めやすいお値段で、日頃のおやつにお茶うけに。
 この夏も涼をお届けいたします。

                   
     各1個 140円(本体)
       
               
 







 
    頂 【イタダキ】


山形 のし梅本舗佐藤屋のモンテディオ応援和菓子「頂」  
   モンテディオ山形を応援したい、しかも菓子の力を使い、山形の老舗
  佐藤屋ならではの形で、との想いを形にした菓子です。
   青の寒天はほんのり柚子の香り。白の寒天はもっちりとした上南羹。
  二層で山形の凛とした山々の姿を表し、ふるさとの名を冠して戦
  うクラブを応援する気持ちと、和菓子としての美しさを両立できたかと。

   一本の販売ごとに「200円」をクラブに寄付させていただきます。
 サポーターの皆様はもちろんの事、和菓子好きな方にお召し上がりを
 いただき、ひいてはクラブへのご興味をお持ちいただきますきっかけと
 なりましたら幸いです。

   佐藤屋八代目のこの菓子に込めた想いはこちらから!
                                  一本 1000円(本体)
                                    (賞味期限 常温30日)
               



 『全国発送承ります(送料別)』
 
 ご注文のご依頼はこちらより。



 
   水ようかん 【ミズヨウカン】


山形佐藤屋の水ようかん三種  
   小豆、抹茶、そして佐藤屋らしい梅の三種類。
  今年も変わらず職人の手ねりにて仕上げ、カップに入れて
  お届けをいたします。
   日保ちも良いのでご自宅にお買い置きをいただきまして、
  冷蔵庫に冷やしておいての特別な時間を。
   夏の贈り物にも最適な、スタンダードな一品。思い出した
  時に、いつでも気軽に食べられる、そんな菓子です。
                                              
         各1個  240円(本体) 
          
               





 『全国発送承ります(送料別)』
 
 ご注文のご依頼はこちらより。
 
 



 
   
   
 
   

 嘯 風
 【ショウフウ】


山形 のし梅本舗佐藤屋の嘯風(しょうふう)  
   一代に一つの銘菓、と和菓子の老舗では申します。次代八代目の
  銘菓となる菓子を、と考えまして、佐藤屋ならではの梅羹に、もっちり
  とした上南羹(道明寺風の餅粉を寒天で固めた物)に重ねて作る
  棹菓子です。

   どこを切っても姿を見せる山形の山々を表す型は、不規則な大きさ
  にあえていたしまして、ぐるり山形の街を囲む山を表しました。
   
   朧月などに使います梅羹よりも、梅を濃くして酸味を高め、重ねた
   上南羹との調和が良くなる様に仕上げました。
   梅の菓子がお好きな方でしたらば、間違いなくお気に召して
   いただける、良い品になったと自負しております。
    
    棹菓子ですので、手土産などにしていただきまして、
   お好きなサイズに切り分けてお召上りいただけましたら幸いです。
                                              
         1本約21cm 2000円(本体) 
          (賞味期限 常温30日)
               





 『全国発送承ります(送料別)』
 
 ご注文のご依頼はこちらより。
 
   
 
    たまゆら 【タマユラ】  【NIKKEIプラス1「食べるアートだ ネオ和菓子」にて紹介されました】

乃し梅と和の生チョコ、佐藤屋の「たまゆら」

  
  
老舗の進化形スイーツとしての全国放送でのご紹介を
 きっかけに、佐藤屋八代目の代表作の一つとなった和の
 生チョコに、銘菓である乃し梅をのせた菓子。

  白餡と寒天をつかってかためるので、バターを使わず、
 濃厚なチョコの風味のわりに、あと味がさっぱりとします。

  梅の酸味もまたチョコレートによくあいまして、和菓子屋の、
 と付けずともチョコレートとして勝負のできる菓子にしたい、と
 本気で取り組んだこの菓子は、お酒との相性もまた良し。
 おすすめは、赤ワインやブランデーなどの、果実味の強めの
 お酒です。
 
  常温でもブルーム(チョコが分離した際にでる白っぽい脂分)が
 発生しませんのは、羊羹の作り方を応用し、寒天でかためて
 いるからですが、チョコと生クリームの組合せにつき、少しは
 柔らかくなりもします。

  冷蔵庫にて冷やしていただければ食感はもどりますが、ぜひ
 お好みのかたさを探して、試してみていただけましたら。
  お菓子って案外、召し上がる温度帯も大事なんです。

※現在、夏季休止期間となっております。暑さやわらぎまして、製造を再開いたしましたらばまたお知らせいたします。良い状態での菓子作りのため、ご理解を賜りたくお願い申し上げます。



  
 
   
  抹茶ふうわり 【マッチャフウワリ】  

   
 
  この「抹茶ふうわり」は、普段から佐藤屋で根強い人気の
 「ふうわり」の生地に佐藤屋で自家製粉した宇治の抹茶を
 練りこんだお菓子。
 
  よくある抹茶のお菓子と違い、本物のお茶、しかも
 抹茶にするための碾茶だけを使ったことで、香りが全く他とは
 違うと大好評をいただいております。

  中にはさんだほんのり塩をきかせたこし餡が、より一層
 お茶の香りを引き立てて、抹茶の風味がお好みの方で無くとも
 是非おすすめしたい一品です。

  

     ちなみにこの「碾茶」、山形の老舗茶舗「岩淵茶舗」の
    ご主人に、八代目が教えてもらった秘伝のお茶なんです?
    香りが口いっぱいに広がるのに苦くならない、お茶のプロに習って
    出来上がった、山形の老舗の力、街の力が作る一品です。
  
                         一個  140円(本体) 
 
 『全国発送承ります(送料別)』
 
 ご注文のご依頼はこちらより。



 
     



 
      このマークのお菓子は、佐藤屋が愛する地元山形の素材や原料を使った菓子の目印です。

  
 
       
 Copyright(c)2009.SATO MATSUBEI SYOUTEN. all rights reserved.