日本酒売場で菓子を売る@仙台三越のお知らせです。

IWCアフターパーティー「あとのまつり」@本町金六

酒と和菓子のペアリング。ついに百貨店さんの酒売り場で開催です!
場所は仙台三越さん地下「和酒売場」!
期間は明日10/6~10/8までの3日間!
お酒を求めにおいでのお客様に、和菓子屋のペアリングのご提案は
どう映るのか?また、いつもの和菓子をお求めのお客様は、酒売り場でも
佐藤屋を探して下さるのか?久々に超アウエーな売り場で楽しみです!

思えば、高島屋さん和菓子売り場でのワカタクや、山形での
Bar12さんや本町金六さんなどでの蔵元さんワイナリーさんなど
とのイベントを重ねて、皆様に少しずつ浸透してきたかも?な
酒と和菓子のペアリング。
この間にはお酒関係のメディアでのご紹介もいただくこと数度。
お試しいただいた方はわかる、面白い世界でございます!

横浜高島屋日本酒まつりでの佐藤屋。和菓子と酒「慎太郎's Bar」

和菓子も酒も、同じでん粉質を甘さ、酸味、渋などで味わいを
深めていく部分は似ておりまして、その点と脂肪分の少なさを
活かしまして、酒の味や香りを引き立てたり、ぐっと味わいを
変えてみたりのペアリングで楽しむご提案。

今回はなんと、仙台三越さんのお誘いということで、すべて
宮城の酒蔵様のお酒に合わせてご提案を数種類ご用意しております!

なお、お酒売り場なものですから、試飲のご用意もございますし、
もちろん菓子屋としてご試食のご用意もございますので、
現場でペアリングをお試しいただいて、お酒も菓子もお求めいただけます~

この3日間は、販売を再開したばかりの乃し梅チョコ「たまゆら」を
はじめとして、佐藤屋の菓子もなかなかのラインナップにてお届けを
いたしますので、お酒に普段ご縁の無い方も、ぜひ仙台三越さんの
地下「和酒売場」でお会いいたしましょう~

超アウエーな売場ですので、小さくなってるかと思います!
仙台近郊、そして山形からの応援も心待ちにしております~!

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ

2019山形まるごとマラソン【乃し梅エイド】のご案内!

山形まるごとマラソン「乃し梅エイド」

10/6(日)は、山形市内を駆け巡る、恒例の
山形まるごとマラソンですよ~!
となれば勿論、今年もやります私設「乃し梅エイド」!

初回から「沿道を盛り上げなければ大会も盛り上がらない!?」と
意気込みまして、東京マラソンの人形焼に負けじと、江戸期の
元祖元気づけな「乃し梅」ならば最高だろう!とご用意を
しておりますのがこの、乃し梅エイド。

山形銘菓「佐藤屋の」乃し梅
Exif_JPEG_PICTURE

水なしでもたべやすい!
酸味があるから甘さが残らない!
手で持って走っても飴みたいに溶けない!

専用の梅のエイド食(ゼリーみたいなやつとか、小さな
一口羊羹みたいなのとか)を作りたい気持ちもありますが、
やっぱり本来の「乃し梅」であることを一番に大事にしたい!
と言う事で、今年もやっぱり竹皮付の状態でお出しします!

思えば最初は「その木の皮みたいの何?!」って走りながら
聞かれたり、それなりに知名度あると思ってた乃し梅も、まだまだ
だな~と悔しく思ったものでしたが、口コミでご存知をいただき、
この頃は皆さまグッと寄ってきてくださいますのがありがたい!

なお、本当に面目ないのですが、私は当日仙台でお仕事にて、不在です!
が、しかし店の皆や七代目に九代目達が参集し、乃し梅配布も数か所。
ゴミ箱も数か所設置をいたします!
場所は、ハーフマラソンのコース上8km手前、佐藤屋本町店前あたりから
東北電力さんの手前くらいまで。
急なコース変更は危険ですので、皆様ゆずりあってのお受け取りを
お願いいたします~



にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ



山形和菓子協会「わがし体験教室」のご案内です~


※5/27(追記)初回アップ時のお申し込みのFax番号が間違っておりました。お詫びして訂正をいたしております。先にお申し込みになろうとして、つながらなかった方がいらっしゃいましたら、佐藤屋までご連絡くださいませ。

職人さんの様にお菓子を作ってみたいな~と興味を持たれたこと。
きっとここを見てくださるよな方なら一度はあると思います?!
佐藤屋でも、八代目が幼稚園や保育園、学校の親子行事、デイサービスや病院など、色々なところで生菓子の体験講座をご依頼いただきましてうかがっております。
毎度皆さま、上手くいってもいかなくても、楽しそうに体験をしていただき、それ以降はさらに和菓子を楽しんでくださるようになっていただけるので、私も大好きな企画の一つです!
色んなお菓子屋さんが実施して、どんどん山形の中での「和菓子」の露出が多くなっていき、見直していただき、新たに興味を持っていただける機会になればな~と思っています。

 

そんな中、今回は佐藤屋も末席に加えていただきます「山形県和菓子協会」の【親子和菓子体験教室】のご案内です!
単体のお店ではなく、協会に参加するお店の職人たちによる共同での実施と言う事で、担当する自分たちもドキドキしながらの企画!

期日は6/16(日)の14:00~16:00
場所は霞城セントラルの4階 山形市保健所ヘルシークッキングルーム
親子(2名1組)で参加費は1000円(おみやげ付き!)

お申し込みは Fax 023-645-6886(和菓子の日体験教室 係)まで、
ご住所、お名前、お電話番号、年齢(親子2名分)を書き添えてお申し込み下さいませ~

メインの講師は、選・和菓子職(全国和菓子協会が認定する優秀な和菓子職人で、山形県内ではこの人だけ!)の戸田屋正道の戸田健志さんが担当!
そしてサポート役に、佐藤屋と印役の名店、県外での知名度も高い老舗 長栄堂さんから職人が加わっての三人体制という豪華な布陣でお届けします~

実は、先だっての「やましんかわら版5月号」にてご案内をしておりまして、5/17日までのお申込み期限で募集をかけておりましたが、まだお席に8組分の余裕がございます!
告知が行き届いていないとお叱りも受けつつ、改めてのご案内でございます。
先着順となってくるかと思いますので、ぜひお早めに!

そして、ここまで読んで「あれ?」と感じられた方は鋭いっ!
実は私が参加すると言っておりません・・・
なんとも残念なのですが、玉川髙島屋さん地下にて開催の催事にて実演をしておりまして、佐藤屋からは自分ではなく、より以上に熱い山形サポーターな職人が参加いたしますので、お楽しみにご了承くださいませ?!

ともあれ、山形の和菓子屋さん達って、なかなか外向きに皆で一緒に何かをすることが少ない中で、なかなかに可能性を感じる初めてのこの機会!
自分は参加できなくとも、次回の講師は「佐藤屋でど~ぞ~」との戸田屋さんからのお言葉もいただいておりますし、必ずや成功させたいな、と。

是非皆様のご参加をお願いいたします~!
改めてご案内を!

期日は6/16(日)の14:00~16:00
場所は霞城セントラルの4階 山形市保健所ヘルシークッキングルーム
親子(2名1組)で参加費は1000円(おみやげ付き!)

お申し込みは Fax 023-645-6886(和菓子の日体験教室 係)まで、
ご住所、お名前、お電話番号、年齢(親子2名分)を書き添えてお申し込み下さいませ~

なお、お問い合わせは佐藤屋でも承ります。ご不明の点がございましたら、
お電話 0120-01-3108、メール otoiawase@satoya-matubei.com 、
各種SNSの佐藤屋アカウントまでど~ぞ~

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ

5/5の歩行者天国。佐藤屋本町店のご案内です!

5/5は恒例となりました、山形市中心街の歩行者天国スプリングフェスティバル!
佐藤屋本町店のあるあたりは「はたらく車大集合」ということで、色々なお仕事にからんだ車が展示されます。毎年真正面においでになるのがNTTさんの高所作業車でして、朝一から整理券に並ばれる方がたくさんです!

しかしながら、それに負けじと行列ができるところが・・・
そう、何をかくそう佐藤屋本町店の特設出店は、はたらく車としては配達車がかろうじてそうであること以外は、関係ないように見えますが、やはり街中が
賑わうっていうのに、手をこまねいて見ているだけではつまらなかろうと始めました「みみシリーズ」や年の初めの「カキ氷」などが大人気でございまして、
イベント開始前からおいでのお客様も多いのです!

今年は、10時のイベント開始から限定の鯉のぼりの
型の箱に入った「柏餅」と、カステラ・たまゆらなどの「みみ」シリーズの販売!
そして11時半くらいになりますでしょうか、みみの販売が落ち着いたあたりより「カキ氷」の販売をスタートします!今年初、しかも予報ではなかなかに暑そうと、今年の初氷には良い条件。
もちろん、乃し梅氷が美味しかったって方は、シロップもお求めいただけます(実は最近シロップのレシピが付いてくる様になったので、使い方もわかりやすくなって好評です!)

そして、トップの写真で「何これ?」と思われた方いますよね~
【ガチャガチャ、デビューさせませす!】
「佐藤屋の店舗で1000円以上お求めの方で、なおかつイベント公式のチラシについてるクーポンご利用」でガチャガチャ回せます~!
中身は、佐藤屋オリジナルTシャツ以来のコラボとなるイラストレーターのよーへー君のドット絵ブランドDohheのお菓子キーホルダー!
佐藤屋の菓子がドット絵になったカワイイやつらですよ~

イベントのチラシは、小学校などで配られてたりもしてますし、ここ数年クーポン券も付いてるのですが、いかんせんチェックされてないのか利用枚数少ない!
と言う事で、佐藤屋が面白いことやったら「チラシ大事」って思ってもらえるかとチャレンジです!古紙回収に出しちゃったって方はぜひ当日、エリア内で探してみてくださいませ~ 皆様のチャレンジをお待ちしてます!

和菓子をちょっと自由に。いつだって、ただお菓子を売るだけじゃない。
ちょっとひねっってて、自由なお菓子の楽しみ方をご提案していきたいと思います!

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ



はたらく車大集合の「佐藤屋」へどうぞ~」

皆さま、ゴールデンウイーク楽しんでおられますか?
佐藤屋は10連休どころか、繁忙期でございます~
それもそのはず、ゴールデンウイークは「端午の節句」の時期。
普通にしていましても和菓子屋さんは柏餅の時期なのですから。

そこに加えまして、山形市内では歴史ある歩行者天国の
スプリングフェスティバル「はたらく車大集合」が、佐藤屋
本町店の前では開催されますので、忙しさは相当のものです!?
一日に千個売れたってお団子が有名な山形ですが、佐藤屋本町店の
柏餅は、毎年千個以上おもとめをいただいております!
(自分たちでも驚きますが本当です!)

また、毎度のことですがイベント限定の「みみ」シリーズが
イベント開始時間と同時に販売も開始、ということにしておりますもので、こちらにも並んでいただく方がいらっしゃいます、本当にありがたいことです!

実は今年は、SNSでチラッと告知はしましたが、新しいネタも仕込んでおります!
※まずは皆さま、できるだけ「スプリングフェスティバル」のチラシを
入手してきてくださいませ~

なんともまとまりませんが、あまりにも更新してなかったので、
イベント告知っぽい感じで。。。
はたらく車大集合でも、山形のおみやげ、山形の和菓子は、
佐藤屋でど~ぞ~

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ



バレンタインも佐藤屋でど~ぞ~

佐藤屋の乃し梅チョコ「たまゆら」

毎年の事ではありますが、お正月→節分→バレンタイン→
桃の節句→お彼岸あたりまで、和菓子屋さんは季節の催事が
目白押しでございまして、なかなかにバタバタといたします。
いやバレンタインとか和菓子も?って声は確かにそうなんですが、
佐藤屋の場合にはそう、あれがあるから!

たまゆら、今年は品切れません!?

そう、佐藤屋の銘菓「乃し梅」を、白餡と寒天でかためた
和のガナッシュにのせ、そのほんのり甘酸っぱいあと味、
濃厚なのにキレの良いガナッシュ、あんこ故の持ち運び
常温OKな気楽さなどから、大好評な八代目の考案した
菓子の中で、もっとも人気の一品「玉響(たまゆら)」です!

昨年までは毎年、2/14の当日あたりに、お店によっては
売切れが出てしまう人気でして、ご迷惑をおかけしました。

たまゆらの箱の中に入れた、佐藤屋八代目のメッセージ

しかしながら今年は、昨年までよりも更に一人、たまゆらを製造可能な
職人が育ってくれ、休止期間も頑張ってくれた箱屋さんや、箱詰め時の
段取りの改善などにも取り組み、昨年よりも周到な準備で臨めそうな
雰囲気のバレンタインでございます。

玉響(たまゆら)の製造は完全手作業。佐藤屋の職人の経験と技術がものを言います。

とは言え、ガナッシュは銅鍋で炊き上げたクリームと餡と寒天を、
ボウルの中で職人が温度と相談しながらの手作業での製造だったり、
裁断もピアノ線カッターでの手作業だったり、上にのせる乃し梅は
当然ながら?包丁での裁断と、すべての工程が手作業なお菓子。

大手メーカーさんのベルトの上を進むうちにできていく、魔法の
様な工程などなく、ただひたすらに出来上がっていく製品と
向き合ってこそ完成する、その日ごとの勝負の品です。
絶対にお求めになりたい!という方はまずは御予約を!

2018年のバレンタイン、和菓子屋メンバーで松屋銀座に臨んだ佐藤屋八代目

なお、今回で三年目となりますが今年も招集していただけました、
「松屋銀座のバレンタイン」!八代目がのりこませていただきます~

欧州、南米、アジア、などなどから「チョコレート」って
軸で集うワールドカップ的なイベントととらえておりますので、
山形から、爺ちゃんたちの着物を背負って乗り込みまして、
「代表戦」の心意気で頑張ってまいります~!
とは言え、和菓子屋さんがバレンタイン会場にいるってのは
なかなかに異色・・・
毎年不思議な顔で見られがちな僕らを支えてくれるのは、
常から応援してくださるサポ、いやお客様の皆さまです!
ぜひ、松屋銀座の上階にもお運びくださいませ~



にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ

芸工大工芸と佐藤屋のコラボ展「お菓子でチャ茶チャ」開催!

2019.1.30より2.3まで、諏訪町のギャラリー絵遊さんにて、
芸工大の工芸の三年生の器と佐藤屋の和菓子のコラボ展、
「お菓子でチャ茶チャ」を開催いたします!
学生さんオリジナルの器に、それぞれの器から着想した
オリジナルの菓子を盛っての展示です。
土日の二日間は展示してある器を使っての茶会も開催。
皆様のお運びをお待ちしております~

気付けばなんと8年目を迎えるこの企画。
毎年その年ごとの学生さんのカラーを楽しみに、
一年に一度、我が思うままに菓子を作らせて
いただき、定番化してきましたイベントです!

それぞれの器に込められた想いを、作者から
聞きつつご覧をいただけますし、一般的な
展示とは違い、本物の菓子が盛られての展示!

土日限定、数も限定とはなりますが、実際に展示された
器を使って菓子も召し上がっていただけますから、
毎年これを楽しみにしていただいてる方もいらっしゃり、
お問い合わせも沢山にいただき、ありがたい限り!

自分が会場にいられる時間は少ないですが、作家の学生さんが
いらっしゃいます。ぜひ、作品に込めた想いを聞いてください。
より楽しめると思いますよ~
なお、作品は一部購入も可能です。
願わくば、こういった企画からでも、山形で製作を
続けていける作家さんが増えたらばと。
せっかくに美大がある山形。
街の未来のために考えた、
「和菓子屋が自分の現場からできること」を
ぜひおたのしみくださいませ~

ギャラリーからのご案内はこちら!

大学のページにも案内あってビックリ、こちらより!

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ


にほんブログ村

1/10山形初市、大盛況御礼とテレビ放送分の御紹介!

開店前の行列をしていただいた100名様限定でプレゼントした佐藤屋の菓子ストラップ

1/10昨日の山形十日「初市」においでを頂いたとんでもなくたくさんの
お客様に心より御礼申し上げます~!
当日は朝から大行列になりまして、NHK山形さんやYTSさんからの
取材までいただきまして、縁起物の「初飴」と残り物には福がある、
良い声聞ける御菓子の福耳「みみシリーズ」を売る佐藤屋の前の
盛況ぶりをご紹介いただきました~!
NHKさんはサイトでご紹介いただいた動画も掲載されてますので
よろしければどうぞ~!

朝は早い時間帯の行列開始時点。

朝は10時開始を待ちきれず、というか並ぶのが楽しみと言う方が
9時になる前から行列を始めていただきまして、ご挨拶など
しながらの準備開始。
あれよあれよとその間に伸びる行列。
開店の15分前になって、本日の品物や販売方法、ご挨拶をしに
列を回っていこうとしたら驚愕!

三軒隣の建物まで100人越えの行列!

なんと100人分用意したストラップを配り終えてもなお
続く行列・・・
間違いなく過去最長でした!

そして10時をきっちり守って(ここはポリシー!市神様に
誓ってフライングは嫌ですので~)開店のご挨拶。
皆さま笑顔でお買い物をいただくものの、その後も
どんどんと並びに参加される方もいらっしゃるので、
少し殺気立った方もいらっしゃり、インタビューを
受けつつ気が気でない塩梅でしたが。。。

お陰様で、不手際もあったかと思いますが無事に完売を
しましたのが、なんとお昼前!
実に2時間程度で昨年の夕方までの数量並みを完売でした!

その後は、河北の矢ノ目糀屋さんの甘露糀を使って仕込んだ
特製の甘酒(こちらも30分程度で完売!)と、八代目特製の
おぜんざいを販売しつつ、盛況の内に新年の風物詩「初市」を
完遂いたしました~

沢山の皆様のご来場とお買い物で、新年の商いに弾みを
つけさせていただきました!
いつも応援いただく皆様に心から感謝を申し上げまして、
取り急ぎのご報告でございます~



にほんブログ村

1/10 山形の商いの正月【初市】のおしらせ!

山形の商人のお正月は10日!?

あけましておめでとうございます、は松の内までと言うのが
世のほとんどとは思いますが、山形ではちょっと趣が異なります。
とはいえ街中限定ではありますが。

初市開店前の佐藤屋本町店は、例年お並び頂きますが、その価値あり?!

山形市は十日町、三日町、七日町など市の開かれた日に由来する地名が
多い土地。
新年で最初の大きな市「十日市」をもってその年の「初市」として、
市神様の神事と、歩行者天国にしての市が今でも開催されています。
縁起物の蕪(株が上がる様に)、白髪ネギ(長寿)、初飴(紅花の
豊作を願った赤い紅団子を模した飴から転じて、今は紅白の引き飴)、
臼や杵に農耕器具などが売られるのが伝統のスタイル。
とは言え、今は生活スタイルの変化や、平日開催だったりも多いので
(1月10日しばりなので必然的に)風習が伝わらなかったりで、伝統の
縁起物たちは少しずつ数を減らしております。

佐藤屋は、本店は三日町と十日町の角にあり、現在の「初市」のエリアには
かぶりませんが、「本町店」がエリアの中にございます。

山形初市での佐藤屋前の行列
寒い中でもご挨拶したりで行列時間もそれなりに楽しむスタイルの初市

そんな訳で、街中に店を構える商人の一人としては、やはり市神様のお祭です。
盛り上げないって訳にはいかない!と思うのが当然ですよね?!
そんな思いから、帰ってきて数年してからではありますが、ただ縁起物を
売っているだけでない「お正月らしい特別感」を出してやろう~と
毎年なんだかんだと考えては仕掛けております!

はじっこに福がある!?

佐藤屋の御菓子の「みみ」シリーズはイベントの目玉!どれでも500円!

最初に考えたのが「みみシリーズ」。
年末と年始には忙しくさせていただきまして、毎年たくさんの菓子をお客様に
お求めをいただきますが、個別包装の菓子などは、どうしてもはじっこが
出てきます。そういったものって普段は、店の中の人で食べたり、それでも
余ってたら捨てざるを得なかったんです。

それでは勿体ないし、ご進物などで沢山にお求め頂いたお客様にお得にお求め
いただいて盛り上げ、初市の名物にしてみよう~と、職人仲間や店の皆と
知恵を出し合って、「みみ」「残り福」としてお出ししたところ、
あっという間に大人気に!
今では初市の開始の10時に先駆けて、たくさんの方に並んでいただける様に!

もちろん今年、2019年も「カステラ」「たまゆら」「エンガディナー」
「カットケーキ」「三寿」「いろいろ羊羹」「焼き菓子いろいろ」など
そろえてお出ししますよ~!

並んで楽しいと時間も寒さもイケる?!

佐藤屋の人気の菓子を模したストラップを行列の方にプレゼントしたり。

そしてここ数年は、ずいぶんと長くなった行列への感謝と、今年も
宜しくお願いします!のご挨拶をかねまして、「何か良いもの」を
プレゼントする企画を開始。

第一弾は佐藤屋オリジナルTシャツで一気に人気の出た「ドット絵」の
佐藤屋の菓子が描かれた缶マグネット。第二弾は佐藤屋の菓子を
精巧に再現して下さった「和菓子ストラップ」などなど。
私八代目の歌舞伎風?!アクション風?!のポスターもありましたね~

行列と言うと係の方が「申し訳ございませんあと何分です」
「お待たせいたしております」と、並ばせてるのを詫びる場面が
多いのですが、佐藤屋では「並んでくださってありがとうございます!」
と、それだけ「欲しい」と思っていただいた事に感謝する方向で
企画を考えております~

今年2019年も、何か良いものを配布予定です!
(時間と品物が届けば新企画も?!)

家族総出で頑張ったりもしますが、一番はお天気が影響する歩行者天国な初市です。

さてさて今年のお天気はどんな塩梅?
行列は何時にできて長さはどれくらい?
品ぞろえは大丈夫かな?
いつものあの方おいでになるかな?
心配しつつ、楽しみに思いながら、10日の準備をいたします!
ぜひぜひお越しくださいませ~10時開始ですよ!お間違いなく!

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ

【一日追加!】1/10~/15は仙台藤崎さん地下に参じますよ~佐藤屋!

追記でございます!
【先だってご案内しましたこの記事にて、14日までとお知らせしてましたが・・・
なんと諸事情により一日延長決定~!15日までやってます!】

新年明けましておめでたいって感じの雰囲気って年々短くなってる感じがしますね~
松の内なんて言葉が死語になってきてるんじゃないかなって七代目も言ってました。

が、佐藤屋は1月は10日の山形十日初市まではお正月気分やります!
そしてその日程に合わせてかぶっちゃいましたが、初売りで使い切った感が
あるかもしれない仙台に乗り込む予定をお知らせです~

1/10(木)より1/14(月)までの5日間、仙台藤崎百貨店さんの
地下にて催事販売いたします~ 仙台の皆さま宜しくお願いいたします!

佐藤屋の乃し梅チョコ「たまゆら」は新たな山形銘菓。

バレンタインでは限定販売で2日間だったかの限定で販売の乃し梅チョコ
「たまゆら」も、毎日しっかりそろえて販売いたします~
バレンタインでは午前で売切れなんて驚きの報告もいただいてましたが、
この機会にお試しいただき、ぜひバレンタインの参考にいただければ!?

爽やかな酸味の乃し梅と、白餡と寒天をつかった和の生チョコの取合せが
最高な一品です!普段は仙台での販売がございませんしチャンスです!

もちろんいつもの完熟梅の銘菓、レモンと洋酒と黒糖の羊羹「りぶれ」や
山形ビエンナーレうまれのマクロビスイーツ「うやむや」に
日本酒との取り合わせがぴったりで、ついには藤崎さんのギフトで
宮城の銘酒「日髙見」「浦霞」さんとのセットでも販売のあった
「くろもじ」なども登場です~

八代目は最終日だけの参加になってしまうかもですが、山形でもご高評を
いただく生菓子なんかも毎日おとどけのバックアップに勤しみます!

回を重ねるごとに常連のお客様の増えてる感じのある仙台は藤崎さんですが、
仙台って言えば初売りの勢いが半端なく、その後ってどうなのの
不安はつきまといます・・・

ぜひ、普段から応援いただいております仙台の皆様よろしく
告知の程、お願いいたします!

 

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ