日本橋三越「山形の観光と物産」展のご案内。

山形名物 のし梅製造風景 佐藤屋2014年6月11日(水)~6月16日(月)まで日本橋三越7階 催事場にて、山形の観光と物産展に佐藤屋は今年も、
伝統の和菓子類から、ちょっと新しい八代目の菓子までを揃えまして、皆様の
お越しをお待ちいたしております。

新作を、との声もございます事は毎度重々承知してございますが、なにぶん手作業中心で
手間のかかる仕事をいたしております佐藤屋でございます。
写真の様に乃し梅も、一枚ずつ薄く流して作りますため、全て平均にそろえますのも職人の
手作業が頼み。製造できます数にはおのずと限界がございます。

今回も、できれば春に全国銘菓展にてお出ししました菓子など目新しいものも
お届けしたいとは思っておりましたが、やはりいつもおいでをいただきますお客様の、
いつものお気に入りのものをしっかりとお持ちしなければいけない、とこれまでの
菓子をまずは大事にお持ちすることといたしました。

和菓子に新風「本和菓衆」佐藤屋の十徳なお、昨年秋に大好評をいただきました、老舗の跡取りで集まりました本和菓衆にて
お出しいたしましたイチゴ・ラム・ジンの三種の琥珀糖「十徳」を現在、全国の三越さんの
銘菓売り場「菓遊庵」さんでお取り扱いをいただいておりまして、今回の催事場にも少々
お持ちできそうでございます。
昨年販売をいたしましてから、おたずねをいただく事がよくございました。
この機会に是非お求めいただけましたら、と思います。
なお、今後の製造販売の予定は全くの未定でございます。

今回の山形展には、初めて催事にまいります山形弁女性が立たせていただきます!
八代目は、初日一日と、二日目の夕方まで(この辺はもうお馴染みですが)立たせて
いただきますので、宜しくお願いいたします!

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です