バレンタインも佐藤屋でど~ぞ~

佐藤屋の乃し梅チョコ「たまゆら」

毎年の事ではありますが、お正月→節分→バレンタイン→
桃の節句→お彼岸あたりまで、和菓子屋さんは季節の催事が
目白押しでございまして、なかなかにバタバタといたします。
いやバレンタインとか和菓子も?って声は確かにそうなんですが、
佐藤屋の場合にはそう、あれがあるから!

たまゆら、今年は品切れません!?

そう、佐藤屋の銘菓「乃し梅」を、白餡と寒天でかためた
和のガナッシュにのせ、そのほんのり甘酸っぱいあと味、
濃厚なのにキレの良いガナッシュ、あんこ故の持ち運び
常温OKな気楽さなどから、大好評な八代目の考案した
菓子の中で、もっとも人気の一品「玉響(たまゆら)」です!

昨年までは毎年、2/14の当日あたりに、お店によっては
売切れが出てしまう人気でして、ご迷惑をおかけしました。

たまゆらの箱の中に入れた、佐藤屋八代目のメッセージ

しかしながら今年は、昨年までよりも更に一人、たまゆらを製造可能な
職人が育ってくれ、休止期間も頑張ってくれた箱屋さんや、箱詰め時の
段取りの改善などにも取り組み、昨年よりも周到な準備で臨めそうな
雰囲気のバレンタインでございます。

玉響(たまゆら)の製造は完全手作業。佐藤屋の職人の経験と技術がものを言います。

とは言え、ガナッシュは銅鍋で炊き上げたクリームと餡と寒天を、
ボウルの中で職人が温度と相談しながらの手作業での製造だったり、
裁断もピアノ線カッターでの手作業だったり、上にのせる乃し梅は
当然ながら?包丁での裁断と、すべての工程が手作業なお菓子。

大手メーカーさんのベルトの上を進むうちにできていく、魔法の
様な工程などなく、ただひたすらに出来上がっていく製品と
向き合ってこそ完成する、その日ごとの勝負の品です。
絶対にお求めになりたい!という方はまずは御予約を!

2018年のバレンタイン、和菓子屋メンバーで松屋銀座に臨んだ佐藤屋八代目

なお、今回で三年目となりますが今年も招集していただけました、
「松屋銀座のバレンタイン」!八代目がのりこませていただきます~

欧州、南米、アジア、などなどから「チョコレート」って
軸で集うワールドカップ的なイベントととらえておりますので、
山形から、爺ちゃんたちの着物を背負って乗り込みまして、
「代表戦」の心意気で頑張ってまいります~!
とは言え、和菓子屋さんがバレンタイン会場にいるってのは
なかなかに異色・・・
毎年不思議な顔で見られがちな僕らを支えてくれるのは、
常から応援してくださるサポ、いやお客様の皆さまです!
ぜひ、松屋銀座の上階にもお運びくださいませ~



にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ

【一日追加!】1/10~/15は仙台藤崎さん地下に参じますよ~佐藤屋!

追記でございます!
【先だってご案内しましたこの記事にて、14日までとお知らせしてましたが・・・
なんと諸事情により一日延長決定~!15日までやってます!】

新年明けましておめでたいって感じの雰囲気って年々短くなってる感じがしますね~
松の内なんて言葉が死語になってきてるんじゃないかなって七代目も言ってました。

が、佐藤屋は1月は10日の山形十日初市まではお正月気分やります!
そしてその日程に合わせてかぶっちゃいましたが、初売りで使い切った感が
あるかもしれない仙台に乗り込む予定をお知らせです~

1/10(木)より1/14(月)までの5日間、仙台藤崎百貨店さんの
地下にて催事販売いたします~ 仙台の皆さま宜しくお願いいたします!

佐藤屋の乃し梅チョコ「たまゆら」は新たな山形銘菓。

バレンタインでは限定販売で2日間だったかの限定で販売の乃し梅チョコ
「たまゆら」も、毎日しっかりそろえて販売いたします~
バレンタインでは午前で売切れなんて驚きの報告もいただいてましたが、
この機会にお試しいただき、ぜひバレンタインの参考にいただければ!?

爽やかな酸味の乃し梅と、白餡と寒天をつかった和の生チョコの取合せが
最高な一品です!普段は仙台での販売がございませんしチャンスです!

もちろんいつもの完熟梅の銘菓、レモンと洋酒と黒糖の羊羹「りぶれ」や
山形ビエンナーレうまれのマクロビスイーツ「うやむや」に
日本酒との取り合わせがぴったりで、ついには藤崎さんのギフトで
宮城の銘酒「日髙見」「浦霞」さんとのセットでも販売のあった
「くろもじ」なども登場です~

八代目は最終日だけの参加になってしまうかもですが、山形でもご高評を
いただく生菓子なんかも毎日おとどけのバックアップに勤しみます!

回を重ねるごとに常連のお客様の増えてる感じのある仙台は藤崎さんですが、
仙台って言えば初売りの勢いが半端なく、その後ってどうなのの
不安はつきまといます・・・

ぜひ、普段から応援いただいております仙台の皆様よろしく
告知の程、お願いいたします!

 

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ


新宿「えんなり和菓市」12/8、/9に参加いたします~

12/8(土)、/9(日)の二日間、新宿のNEWoMan(ニュウマン)の
5Fのルミネゼロにて開催されます和菓子イベント「えんなり和菓市」
佐藤屋が参加いたします!

年内はもう東京での販売は無い予定で、山形で色々仕込んでいたのですが、今までご一緒したことの無い御菓子屋さんも多く、ワークショップがあったり展示があったり、これまでの和菓子イベントとちょっと違った空気に惹かれましたので参加です!

初日12/8(土)の17時からはお酒と和菓子のワークショップもあり!
初めて!って方に向けてのペアリンの御紹介となるかとは思いますが、ご興味ある方いらっしゃいましたら是非どうぞ~

詳しくは特設サイトから!自分も初めて行くところなので緊張感が凄いです!
頑張りますので、皆様おこしくださいませ~

 

 

日本橋髙島屋「日本酒まつり」にて佐藤屋【慎太郎’s Bar】開催です。

2018日本橋高島屋、日本酒祭での佐藤屋メニュー

日本橋高島屋【日本酒まつり】出店のお知らせ

10/24(水)~10/29(月)までの期間、日本橋高島屋さんで
開催されます日本酒まつりに、佐藤屋八代目のBarカウンター
「慎太郎’s Bar」にて和菓子と酒のペアリングのイートインと
和菓子の販売(もちろんですよね)を実施いたします。

時間は毎日開店が10時30分で閉店が20時。連日通しで酒と和菓子について
語りつつ、お酒を出し菓子を作ります。是非おはこびくださいませ!

日本橋高島屋2018日本酒まつりでの佐藤屋メニュー2

酒と和菓子の取合せでのイートインはもちろん、やわらぎ氷と銘打ちまして、
酔い覚ましにぴったりの自家製シロップのカキ氷も登場!

大坂・横浜と参加してきました日本酒まつりですが、新装オープンされました
日本橋高島屋さん、しかも図面上おっきなカウンターもいただきまして、相当に
緊張しております。是非みなさまの応援をお願いいたします~

なお、25日(木)の13時から小一時間、WAKAZEの稲川代表と共に
トークイベントも開催いたします。
私の話はよいとして、稲川さんの打ち出す新しい日本酒の世界の話は必聴!
山形から発信するちょっと変わった二人の話、御用とお急ぎでない方は
ぜひどうぞ~

数年前には予想もしなかった酒の世界からの和菓子への積極的なお声がけに
感謝し、自分の感性を頼りに、皆様のチャレンジスピリットとたくさんの
ご縁にお応えできるよう頑張ってまいります。

 

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ


佐藤屋、東京催事二件分のご案内です!6/13よりスタート!

横浜高島屋「味百選」での佐藤屋八代目、実演風景

さて、さくらんぼが赤くなりますと、全国各地の山形物産展が盛りを迎えて参ります。
佐藤屋も、5月最終週からの横浜高島屋さんを皮切りに、6月は2件!

6/13~6/18 日本橋三越「とっておきの山形展」
6/13~6/19 玉川高島屋「若き匠たちの挑戦」

上記の二つの催事が同時進行となります!
先日、テレビ朝日さんの羽鳥さんの「モーニングショー」の「継ぐ女神」のコーナーで、八代目の母を中心にして、佐藤屋をご紹介いただきましたが、その反響や如何に?!

八代目は、玉川で「本わらび餅」を実演にて毎日煉りあげます。お時間はかかりますが、基本的には終日承りますので、どうぞお声がけくださいませ~

横浜高島屋「味百選」での佐藤屋八代目

なお、今回も会期中、モンテディオの試合がある際にはユニフォームを着用しております!誰からもいじられないと寂しいですし、甲府行く前に途中下車される方も歓迎!
昨年は、川崎や横浜フリエのお客様が多めだった感じでした(あと、どこ行っても東京瓦斯な方々は多めですありがとうございますw)

慎太郎's Bar「杮night」天童鎌田工務店モデルハウスにて。佐藤屋八代目による和菓子と酒のバータイム

また、16,17,18の三日間は、慎太郎’s Barも開催!
午後6時より連日閉店までの時間は、和菓子と酒のペアリングを楽しんでいただきます!
今回も「日本酒、洋酒にビール」と取りそろえてお待ちしてますし、シークレットでシロップのアレンジをお披露目するかもしれません!?

ご案内が、さらっとした感じになりますが、日本橋三越さんでの山形展と、玉川のワカタクは、「佐藤屋の乃し梅のシロップ」の東京デビュー戦!
佐藤屋の乃し梅のシロップこの夏、きっとあなたのお宅の常備品になるであろう、完熟梅のシロップを、是非皆様おためしくださいませ~!

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ


5/14~5/18佐藤屋が仙台藤崎さんに限定出店のおしらせ!

5/5のこどもの日は、朝から雨だったにも関わらず沢山のお客様に並んでいただき、みみシリーズに、柏餅など大好評をいただきました。
心より感謝申し上げます!
限定販売をいたしました乃し梅のシロップも40本があっという間に売り切れ!
結局5/5と5/6で140本が売り切れました。皆様の待ちかねた感に感激いたしました~

さて、引き続きましてのイベントのご案内でございます!

5/14~5/18佐藤屋が藤崎百貨店地下に限定出店いたします!

2015年に山形展でご縁をいただき、その後は2016年にはお中元として玉の小琴の限定販売、2017年もお中元に、春秋の限定出店と続けてお世話になっております藤崎さん。

山形からはアクセスも良く、日々作った菓子をお届けすることも可能なものでして、東京での催事などに比べて、生菓子の販売もできるのが嬉しいところ。

 

佐藤屋のあんみつ

特に昨年は、佐藤屋の寒天の食感と香りにこだわり有り、な「あんみつ」が大好評!
当然ながら寒天100%の寒天(これもおかしな話ですが、寒天だけでない、あんみつの寒天って多いんですよ)、自家製の黒みつ、手煉りの求肥餅に特製のあんこを添えて。
私八代目も子どもの頃から親しんだ品が、大好評だったのは嬉しい限り!
今回も山形から連日お届けをいたします!

佐藤屋の乃し梅のシロップ

また、山形のテスト販売でも大好評をいただいた「佐藤屋の乃し梅のシロップ」が宮城初登場!
テスト販売につき、限定本数となりますので絶対に手に入れたいって方は、是非ともご予約をお願いいたします~(サイトの問合せやお電話023-622-3108で承ります)

このシロップ、炭酸割りやカクテルベース、お醤油と1:1で割り生姜を足しての焼き肉のタレなど、完熟梅の可能性を拡げるなかなかのものですおススメ!

珈琲♡和菓子アワードにて、佐藤屋のりぶれ

また、AGFさん主催の「珈琲♡和菓子アワード」にて珈琲に合う和菓子として受賞をいたしました、レモンと洋酒と黒糖の羊羹「りぶれ」は昨年も期間中にかなりのご好評をいただきましたが、当然ながら登場!

山形、佐藤屋の乃し梅チョコ「たまゆら」

また最近では山形のお土産として、新たな定番となりつつある乃し梅と和の生チョコの取合せが好評の「たまゆら」は、夏の販売休止期間まで残り1か月程。
もしかするとここが秋までのラストチャンスになるかもな方もいらっしゃいます。いらっしゃいます。
ぜひお見逃しなく~

長くご愛顧をいただいております乃し梅や梅しぐれと合わせて、懐かしいだけでない、山形の「歴史と今」を伝えるお菓子を持参します!
是非、宮城の皆様のお越しをお待ちしております~

なお、当然ながらこちらに掲載しておりますお菓子は、どれも山形のお店でお求めいただける菓子ばかり。
最近は山形にずっといて、チャリンコでウロウロ走ってても「東京行かないの?」と皮肉言われる八代目ですが、地元にいつか「佐藤屋めあて」も含めて、沢山の人が来てくれたらの願い込めて走り回ってます(笑)
引き続きの、かしこまらない感じのいじってもらえるお付き合いと応援をお願いいたします~

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ


第72回全国銘菓展@日本橋三越のご案内です!

第72回全国銘菓展@日本橋三越。4/4(水)~4/9(月)の開催です!
佐藤屋は今年も伝統の乃し梅から、八代目の「和菓子をちょっと自由に」な
菓子までをそろえまして参上いたします!ぜひお運びくださいませ~

なお、昨年までは数年間、一階の女神像の前での開催でございましたが、
本年より7階の催事場での開催となります。また、最終日は18時までとなります。
気付かず1階で迷ったり、最終日に駆け込んでみたら終わってた~なんてことにならない様にお気をつけてのお運びをお願いいたします!

また、ここ数年大変にご好評をいただいております和菓子体験講座は、
道明寺の桜餅・自由創作の猫さんの二種類を作ります!
開催は4/7の15:30~となります。
お申込みは三越さんにお電話などになります。詳しくは特設サイトでのご案内をご覧くださいませ!

さらに、4/4の初日の11:30、4/5(木)17:30、4/8(日)16:00の
三回、八代目による和菓子をちょっと自由にをテーマにしたトークイベントも
ございます(後半二回はお酒を提供しての内容に!)
こういったイベントは、寂しい何ともなりませんので、ぜひ応援をお願いいたします!

山形、佐藤屋の乃し梅チョコ「たまゆら」
歴史はあれど、少し盛り上がりに欠けて寂しかったりもする老舗和菓子店の集い。
特設サイトの開設など、なかなか気合の入った本年。
ご案内を見ますと、諸先輩方は全体に「インスタ映え」する感じ・・・
佐藤屋は変わらず想いは沢山込めてますが、その辺はあまり意識してない
黒い菓子(例えばたまゆらやりぶれ)を推してますが?!、明るい世代間のせめぎ合いもまた楽しい老舗の集い!
関東の皆さま、お待ちしております~
詳しいご案内はこちらを是非ごらんくださいませ!

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ


松屋銀座バレンタインに和菓子屋さんの佐藤屋が出展です!

佐藤屋のチョコ和菓子「はなごころ」

昨年はじめての参加にも関わらず、ものすごい反響をいただきました、
松屋銀座のバレンタイン催事に参じた「和菓子屋衆」。
なんと、ご好評につき今年もお声をかけていただきました!
2/7~2/14の期間、松屋銀座8Fバレンタインアベニューにて!

こんな感じの和菓子屋さんたちが、今年も並み居るショコラティエ(本人不在がち?)に対抗して、ばっちりご本人はりつきにてお待ちしております~

詳しくはこちらの松屋銀座さんのご案内から!

佐藤屋は、もはや定番となりました乃し梅チョコ「たまゆら」を筆頭にして、
バレンタインあたりの限定品でございます「はなごころ(一番上の写真のやつですね)」など、和菓子職人がつくるチョコレートと、和菓子をちょっと自由に、をモットーにつくる伝統と自由の共存した和菓子をお持ちいたします~

佐藤屋の「りぶれのグラニテ」

また、今年の初登場として、夏まで秘密にしておきたかったかも、なこちらをテイクアウトで!
その名は「りぶれのグラニテ」

レモンと黒糖と洋酒の羊羹「りぶれ」から生まれた、黒糖とラム酒のあんこのシャーベットに、レモンの蜜漬とイチジクのラム酒煮を添えたスイーツ!
何やら松屋銀座のテイクアウト品を召し上がっていただくスペースがお洒落だと聞いてますので、どなたか是非、佐藤屋の菓子をそちらで撮って、インスタにでもあげてくださいませ~

なお、佐藤屋の菓子は基本的に華やかな色目のものがございませんで、たまゆらにしろ、りぶれにしろ、黒いものが多めで、昨今はやりの○○ばえ、とやらには該当いたしませんので、撮影のテクニックに相当部分を頼ります事を先に申し上げておきますね~

期間中は、基本的にショコラティエさんのための催事でございますもので、寂しい時が多いかもしれません今年こそ?!
皆様の応援をお待ちいたしておりますので、関東の皆さまはぜひお運びくださいませ!

あ、山形の皆さま!!!
「たまゆら」もい限定っぽい「はなごころ」もどっちも、山形の佐藤屋のお店では当然、当然ながら店頭にございますので、宜しくお願いいたします!
(氷点下も氷点下なこの頃ですから、りぶれのグラニテはご勘弁を・・・夏にまた)

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ


11/1(水)~11/5(日)仙台は藤崎さんの地下に佐藤屋出店いたします。

山形佐藤屋の玉の小琴

【仙台藤崎】催事出展のご案内です。

11/1(水)~11/5(日)の5日間、仙台の藤崎百貨店さん地下にて、佐藤屋が出店いたします!
期間中は、限定となりますが昨年のお中元で藤崎さんにご依頼をいただき考案した「玉の小琴(たまのおごと)」や、乃し梅などの銘菓、「たまゆら」「りぶれ」などの八代目のちょっと自由な発想で作る和菓子をお持ちしての販売となります。
仙台の皆さま、ぜひお運びくださいませ~

山形佐藤屋のあさひ

藤崎さんでの販売は、初夏にあんみつが大好評だった時と同じ地下の菓子フロア。
平日は毎日、オフィスでのおやつをお求めの皆さまにお越しをいただきましたが、今回のおススメはこの「あさひ」です!

梅の契約栽培でもお世話になっております、山形県は朝日町の阿部さんの「ジェネバ」という真っ赤なリンゴの果肉たっぷりの寒天に紅茶の寒天を重ね、同じく朝日町の成原さんの「ふじ」の果汁のゼリーに先ほどのジェネバのコンポートをのせて。

ジェネバのさわやかな酸味と、紅茶の渋味、それをふじの甘さがちょうどよくまとめ上げる、和菓子職人の技でつくる、洋のテイストのあるスタイル。
「和菓子をちょっと自由に」をかかげる今の佐藤屋らしい菓子になってます~

また、期間中はあのJR東日本さんの特別な寝台列車「四季島」でもご提供をいただいております乃し梅のチョコ「たまゆら」や、仙台では「あらあらかしこ」で放送をいただき、一気に知名度を増した?レモンと黒糖と洋酒の羊羹「りぶれ」も登場いたします。

いつもは、高速バスや観光果樹園さんのついで、でおいでをいただく事の多い仙台のお客様。
送料や高速代分を考えますと、お得なこの機会に、ゆったりとお求めくださいませ~

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ


お待たせしました【たまゆら】販売再開です~!

 

山形、佐藤屋の乃し梅チョコ「たまゆら」

山形の銘菓「のし梅」は、佐藤屋が最も古くから作ります一軒として伝える、
元祖山形の名物。「乃し梅」の名で区別し、昔ながらの酸味つよめの味にて
お届けしています。

その乃し梅の酸味の用い方の面白さを、より良く伝えるべく考えまして、今や
八代目の代表作の一つとなりました、白餡と寒天を用いた和の生チョコに
乃し梅をのせました「たまゆら」。

バレンタインからホワイトデーあたりまでの時期はもちろん、山形のお土産としても
大変にご高評をいただいておりますが、夏場はチョコの製造に向かない、高温多湿の
和菓子工場な佐藤屋につき、お休みをいただいておりました。

9月末くらいの販売再開、と皆様には店頭などで御伝えをいたしておりましたが、
ここのところの涼しさも手伝って、工場の環境もいける、となったことから、9/7より
販売を再開いたしましたのでお知らせをいたします~

現在は、「佐藤屋の各店」限定の販売となっております。
やっぱり最初は、自分たちの目の届くところで販売し、確認してから全国には
送り出したいものでして。ご理解くださいませ。

なお、9/7~9/13(最終日は17時まで)の東急吉祥寺さんでの「山形展」でも、
限定ではございますが、販売をしておりますので、関東の皆さまでどうしてもって
方はそちらにお運びくださいませ~
反響あると本当に嬉しいので、「ブログ見てるよ」「SNSチェックしてるよ」って
一言をいただけたりすると、更新頻度が微妙に上がる可能性もございます?!

皆様の応援、宜しくお願いいたします!

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ