さあ、佐藤屋夏の菓子祭開催ですよ~山形の梅雨をふっとばそう!

山形 佐藤屋夏の菓子祭のご案内さあ、山形の鬱陶しい季節を
ふっとばす夏の菓子祭です!

チラシの告知がおそ~くなりましたが、明日、七夕の7日から開催です、佐藤屋夏の菓子祭!
今回は、昨年ご高評をいただいた菓子を継続しましてのお届けとなります~

夏の暑気ばらいの気付け薬が由来となっております「乃し梅」や「梅しぐれ」などの完熟梅の菓子は、もう勿論のラインナップ!
実は梅の仕込み時期と完全にかぶってしまってたりする内情はものともせず?でのお届けとなります。
佐藤屋で使います完熟梅は、くどいかもしれませんが、全て山形のものだけ!
銘菓を応援いただきますと、そのまま地産地消につながってたりまします。
ほとんど、地産地消のパンフとかにはのせてもらえないので、事あるごとに自分とこでアピールしてますが(笑)

佐藤屋夏の和菓子からおススメを紹介!

山形 佐藤屋伝統のあんみつそして、夏の定番すぎて見落とされがちなれど、地道にかつ熱烈にファンの方のご支持をいただいております「あんみつ」も、期間中は超がつくサービス価格にて~
寒天のプリッとした食感が格別と、他とは一線を画す存在としてのご支持に感謝しての登場ですが、最も時間がかかってるお買い得感ナンバー1なお品です?!

 

佐藤屋の完熟レモンとラム酒の羊羹「りぶれ」

そして、夏の一番人気なのに、これもお得に登場、本当に大丈夫かと自分たちも心配な菓子がこちら!
伝統の黒糖の羊羹にラム酒を練り込み、透明の寒天の中には、愛媛は怒和島の完熟レモンを閉じ込めた、レモンの皮の苦みまで楽しめる羊羹「りぶれ」です!

この羊羹、最近八代目がそこかしこでご縁をいただきましてご提案をいたします「酒と和菓子」の組合せの中でも、洋酒との組合せに特化すると一番人気!

とあるバーではリンゴのブランデー「カルヴァドス」との組合せで人気を博し、またとあるバーではジンとの組合せでもって、驚きの味の変化を楽しんでいただいていたり。

八代目個人といたしましても、手軽にハイボールと一緒にしていただいたり、新鮮なミントが手に入れば、モヒートとの組合せでご提案をしてたりします。

是非、お酒のお好きな方と一緒に、和菓子と飲み物の新しい組合せを発見して、ご報告くださいませ~
皆様のおススメを教えていただけますと、喜んで試しまして、「これは!」なものはご紹介させていただくタイプですので!

山形佐藤屋の愛媛レモンろーるそして、もう一品レモンの奴を!
初日だけサービス価格にて登場、期間中のみの限定品ですこれ!
「愛媛れもんろーる」!

こちらの菓子、昨年の夏の菓子祭りでもって、限定品として登場し、一瞬で売切れまして、多くのお客様にご迷惑をおかけし、反響の大きさに店の皆で驚愕した一品。

その後、「りぶれ」と同じレモンを使っていたのですが、そのレモンの産地怒和島のレモンが底をつき、秋まで製造されることの無かった思い出も、思い入れもある菓子になります。

怒和島のレモンの爽やかな酸味と皮の苦み。そこに加わるチーズクリームの爽やかさが、夏でも当然おいしいロールケーキになっておりまして、洋菓子でも老舗、な佐藤屋の底力をお見せできているかと?

他にもおすすめ多数なのですが、準備もしなけりゃなりませんので、この辺で。
あとは是非、お店でごらんをいただけましたら~

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です