【なんば高島屋】今度こそ?!関西二度目の佐藤屋ですが、日本酒祭に出展です。

佐藤屋八代目による慎太郎’s BAR【催事出展のご案内です】

大阪 なんば高島屋「日本酒祭」 7階催事場にて
5月18日(水)~5月23日(月) 最終日をのぞき9時まで営業

思い起こせば懐かしい、スマステーションにて佐藤屋の、
乃し梅チョコ「たまゆら」をご紹介いただき勢いに、
のっての出展をいたしました以来の関西でございます~

冒頭ご案内をいたしました催事名に、「あれ?」と思われた
方もいらっしゃるかもしれませんが、今回は日本酒祭!全国から多くの蔵元が集まり、銘酒のそろう催事の中に、
和菓子屋の若手集団「ワカタク」の一員として、佐藤屋も
参加をさせていただきます。

となればがぜん張り切りますのが、私八代目。
そもそも酒が好きなのはもちろんのこと、数年前から
「酒と和菓子」の組合せでの提案をしてまいりました
ものですから、大喜びでございます!?

こんかいのトップの画像は、山形の鎌田工務店さんの
展示場にて、バーテンをいたしました際のもの。
自分で、この酒とこの菓子を組み合わせると面白い!と
思うものを、お客様にご提案し、不思議に思えるかもですが、
やはりこれは「あり」だな、と思っていただく事が
多かったことで、少しだけ自信をつけてたりもしてます(笑)

ワカタク新宿高島屋での佐藤屋八代目のバーテン姿【もしかしたら、こっから始まったかも?】

そもそも何故に和菓子職人集団「ワカタク」が日本酒祭に?
その疑問にお答えする一端が、もしかしたら八代目にあるかもだったりいたします。

昨年秋の新宿高島屋さんでのワカタク企画の際に、一夜限りで
やらしていただきました「慎太郎’s BAR」という企画。

自分が思う、この菓子にこの酒、の組合せを提案し、実際に
自分で提供をすることで、お客様にいつも語っておススメを
しておりました「和菓子と酒」の組合せを、実地でご提案を
いたしまして、ご高評をいただきました!

・京都「聚楽第」とその酒をつかった、ういろう製「菊慈道」
・レモンと黒糖と洋酒の羊羹「りぶれ」と自家製ミントの「モヒート」
・山形「六根浄」のハイボール「MURASAME]と「乃し梅かき氷」

上記の三種をご提案いたしまして、お酒だけでも当然ながら美味しい
のではありますが、菓子と合わせてみることで、また新しい味と香りの
組合せをお楽しみいただきました。

この辺の事がどっかから伝わりまして、当然ながらここをお読み
頂いております皆様ならご存知の「ワカタク」の盛り上がりと
併せて、大阪のご担当者様の目にとまった様だとか違うとか?

佐藤屋の乃し梅「かき氷」【今回はこんなんと合わせます!】

ここで、少しだけ今回のお酒と菓子の組合せを。

・乃し梅と楯野川の「清流」(山形)
・乃し梅チョコたまゆらと東の麓「月結び」(山形)
・乃し梅かき氷と六根浄のハイボール「MURASAME](山形)・新作の和の生チョコ朝月夜と米鶴「盗み吟醸発泡にごり」(山形)
・クリームチーズ餡の桜餅 醍醐の桜と六根浄「生」(山形)

どれも、菓子だけでも、もちろんお酒だけでも美味しいのですが、
特筆すべきは一緒に召し上がっていただいた時の、お互いの
高め合い方です!

味や香りが、単体の時と比べて、アルコール故の立ち上がり方も
含めて、ぐっと豊かになりますし、ちょっとお酒が苦手だ、と
おっしゃる方でも楽しめる感じになるんですよね~

嘘でしょう?!と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、
これ、本当なんですよ。是非、関西の方は高島屋さんにて
お確かめくださいませ!

今回から新メンバーも増えまして15人となりましたワカタクの、
それぞれの工夫を凝らした菓子と酒の組合せもお楽しみを
いただけます取り組みとなっております。個人的には、皆の取り組みを楽しませてもらうのも、すごく
楽しみであったりもするんですが(笑)

佐藤屋としては、スマステ放映の勢いに乗って、のりこんでは
見たものの、右も左もわからずに、かなりの苦戦でもって
かえってまいりました大阪以来のとなっておりまして、かなり
不安を抱えての関西でございます。

おなじみのお客様もいらっしゃいませんものですから、話したがりの
八代目、かなり寂しくしております可能性もございますので、お買い物はともかくとして?是非に足をお運びいただきまして、
佐藤屋の、ワカタクの、色々の菓子と、お酒をお楽しみいただく
機会としていただけましたら幸いです!

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です