たくさんのご来店に感謝のこどもの日、かき氷販売は続報を待て!?

2016こどもの日2本日のこどもの日歩行者天国「はたらく車大集合」での
佐藤屋本町店での特設出店は、肌寒く時折小雨のぱらつく中でも、
開店1時間前頃からはお並びをいただきます方がいらっしゃったりと
本当に皆様の応援を感じ、感謝するイベントとなりました。

連休のお土産に、たくさんのお客様から菓子をお求めいただいて
おりましたから、必然的に色々の「みみ」も多くなりまして、お客様にも
大変にお喜びをいただけて良かったですし、普段はお会いできない
皆様にお会いをいたしまして、ご挨拶をさせていただける機会が
あることが本当にありがたかったです。

そして、山形県の体制変更に伴う「解釈の変更」によって、
これまでは「生ものをのせていない」「すべてのシロップは加熱済み」
「製菓の工場で衛生的に作られている」の条件から、認められて
おり、沢山のお客様にご高評をいただいておりました「かき氷」。

2016こどもの日この肌寒い天候の中、開始前には行列までつくっていただきまして、
終わってみればほぼ昨年同様の数が出ていたという驚きの結果に!

そして、たくさんのお客様から「これからも是非」のお声や、負けずに
頑張れ、のお声を頂けましたことに感動いたしました。正直、今回のことではかなりへこんでおりましたのですが、今日の
皆様からの応援をいただきましたら、絶対に諦めるなんて無いな、と。

「自分の子供に自信を持って食べさせられる」ものを、と始めた
かき氷ですが、お客様から「是非子供に食べさせたい」と
おっしゃっていただけるものになっていたことに感動しました。

着色料や香料まみれの液体が安全で、和菓子屋の工場で
生み出されるものはそうではない、とは思えません。
僕らは何より毎日の仕事に誇りを持っていますし、それだけの
事をしていると思っています。

安全、の基準がどこにあるのかは山形県の判断かもしれませんが、
安心、の基準はその人や店が、どんな風に常からあるか、で
お客様が決めることだと思っています。

いくら安全が保障されても、疑われれば安心はしていただけない。
佐藤屋がこれからも、良い仕事をしていけるかどうか、是非とも
応援をいただきたいと思います!
今日は本当にありがとうございました!

次回、佐藤屋のカキ氷、奇跡の復活をお楽しみに?!

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です