日本橋三越「全国銘菓展」へ向けて!佐藤屋がんばります~

日本橋三越限定販売予定。佐藤屋のシマウマ

はい、本日ご紹介いたしますのはこちらのシマウマさんでございます!

もう正直和菓子の意匠では無い様に感じられる
方も多いかと思いますが・・・

今度の全国銘菓展@日本橋三越 4月3日~9日の
テーマが「世界の動物大集合」!?

続きを読む 日本橋三越「全国銘菓展」へ向けて!佐藤屋がんばります~

待ち遠しい春に向けて。佐藤屋の桜の菓子も本番です!

佐藤屋の夜桜羊羹
特注品の夜桜羊羹。

関東では早くも桜の開花の報告が入っておりますが・・・
山形は今朝も雪が降りまして、屋根にうっすらつもるのを
見てしまいますと、日本は狭いなどとはどうしても思えません・・・

本日ご紹介をいたしますのは、北国山形の人も勿論、
いや北国だからこそ心待ちにしております桜の姿を
ちりばめたお羊羹。
続きを読む 待ち遠しい春に向けて。佐藤屋の桜の菓子も本番です!

落雁ってご存知ですか?木型で作る伝統のお彼岸のお供えをご紹介。

落雁五色
五色揃った落雁

お彼岸のお供え菓子と言えば皆様何を思われるでしょうか?
やはり一番に思い起こされますのは、昔からご家庭で
作られます春の牡丹餅に秋のおはぎでございましょうか?
最近ではご家庭でお作りになるよりも、どちらかと言うと
美味しいとされるお店でお買い求めになる方も多いのでは
ないでしょうか?

山形佐藤屋のおはぎ
実際佐藤屋でも、数年前からお彼岸の時期には、写真の様な
おはぎをお出しするようになっておりまして、皆様より
大変な御高評をいただいておりますのは嬉しい限りです。
でも、自分にとってはやはり婆ちゃんが昔作ってくれたのには
まだまだ遠く敵わないな、と思うわけですが・・・

さて、そんなお彼岸の定番の品の他に、お彼岸の
特別のお菓子が佐藤屋にはございます。
それは。。。
続きを読む 落雁ってご存知ですか?木型で作る伝統のお彼岸のお供えをご紹介。

佐藤屋春の菓子祭!

春の菓子祭のご案内

本当に書いたり書かなかったりの差の大きい
八代目のブログでございますが・・・

久々の更新は、いつもの通り?売り出しの告知で
ございますのを笑ってご容赦下さいませ~

と言うことで、21日木曜より、佐藤屋春の菓子祭が
開催されます!毎度この時だけの特価品や、限定品を
お求めに、たくさんのお客様においでをいただいておりまして、
本当に感謝感謝でございます。

今回も例年よりも更に、お得な菓子や、お雛様にもぴったりの
和菓子を揃え、加えて自信の洋菓子類もございます品揃え!

定番となりまして、皆様からの熱い御支持をいただきます
「直火焼チーズケーキ」をはじめ、苺感がかなりアップしました
「苺のロール」や、桜葉のほんのり塩味と良い香りがたまらない
「桜ようかん」など、八代目とその職人仲間が作る美味しい菓子を
しっかりそろえて皆様にお届けいたします!

勿論、最近ではすっかり定着した人気のございます感がある
のし梅チョコ「たまゆら」もご奉仕価格はちょっとご勘弁を
いただきますが、しっかりご用意いたしておりますので、
まだお試しになられていない方は是非この機会にどうぞ~

佐藤屋の菓子は、間違いなく全て八代目が口にし、手がけて
間違いないと確信したものだけをお出ししております。
是非皆様からもご賞味をいただきたいと思います。

シェフやオーナーが、確たる基準を持って手がける店こそ
本物、と信じる八代目。最近では、ご縁をいただきました
皆様から、色々なところにお誘いをいただきますが、なかなか
参加させていただけませんのは、やはり我が店の製造を
放って出かける事は違うのでは、との思いから。

何よりもまず美味しくて・安全で・美しくて、当たり前を目指す
佐藤屋一同の想いが皆様に届きましたら幸いです!

山形初市、歴史も長いが盛り上がりもある!佐藤屋は当然張り切ってます!

初市盛り上げたい!
佐藤屋本町店での初市にのぞむ面々

昔から言われたもんです、お正月に金使う奴は馬鹿・・・
曰く、お正月で皆がお休みしなきゃいかん時に、お金を
使うだけで人の仕事をつくることになるし、何よりお正月さんが
嫌うって婆ちゃんが言っておりました。

あれから何年たったでしょうか?いまや元旦から営業の
お店も当たり前に見ることができるようになりまして、
婆ちゃんが言ったとおり、お正月にお仕事をしてもらう方が
増えた為に、お休みの人まで減って、日本中がお休みなんて
雰囲気の日は二度と訪れないんじゃないかって気がします(笑)

さて、そのお正月に金使うなって話には続きがありまして。。。
商売人のお正月は「初市」からって決ってんだ、とも!

山形ではもう、400年も昔から、正月10日の初市が恒例の
大きなお祭りとなっておりまして、市神さんをお参りして、
その上で、商いを始めるのが通例なのです~?!

勿論佐藤屋も、十日町に江戸期より店を構える訳ですので、
当然の事ながら、初市を商いのお正月としておりまして、
八代目も子どもの頃から、縁起物の初飴売りのお手伝いなど
してまいりました。

今では、お付き合いのございます百貨店さんのご都合で、
やはりお正月は2日から動いております佐藤屋も、まだまだ
初市にかける特別の思いというものがございまして。

特に八代目がもどりました数年前からは、特別価格の品を
ご用意いたしまして、大盤振る舞いにて景気付けをするのが
常となってございます。まあ、そのご利益の方はなかなか出ては
ございませんが。。。

今年も、毎年大人気のカステラのみみをはじめ、特価品を
揃えまして、雪舞う街をにぎやかしにまいりますよ~!
是非皆様もおいで下さいませ!