佐藤屋「乃し梅カキ氷」本拠地初登場!@南十日町商店街まつり

山形「乃し梅本舗 佐藤屋」本店の建物佐藤屋の「乃し梅氷」が本拠地初登場です!

佐藤屋のイベント限定品の中でも、今や最も人気のあるものとなりましたのが「カキ氷」。
銘菓「乃し梅」をそのままシロップにした乃し梅はじめ、イチゴ、愛媛レモン、宇治金時の
ラインナップは全て、佐藤屋の和菓子職人が、果実やお茶と砂糖だけで作る、濃い~本物の
味と、八代目が関東での「若き匠たちの挑戦」で習得してきた氷の削りもあいまって、
大変な御高評をいただいております!

にっぽん氷の図鑑先日刊行された「にっぽん氷の図鑑」には、東北からは三店の掲載が
ございましたが、何と山形から二店舗!そこに加えていただき、大きく
取り上げていただけましたのも、スタートからこれまで、たくさんの応援や
ご指導をいただきました皆様のおかげです!

夢は、地元に愛され、自慢してもらい、遠方から足を運んでいただける和菓子屋。
歩みはのろく、蛇行しがちな八代目ですが、精進してまいります!

さて、カキ氷本拠地初登場の話をしよう!

2015南十日町商店街まつりのご案内さあ、ちゃんと本拠地初登場の佐藤屋カキ氷の話もしますよ~!
上の画像にてご案内をしております「南十日町商店街まつり」で登場です!

今回で3回目を迎える、江戸期からの古~い商店街な割には、ここ最近すっかり
静かになってきたな~と危機感を覚えてからの新しいお祭りです(笑)

八代目が育った頃はまだ、もう少しお店もあったのですが、随分と静かになり、
空き店舗や駐車場が目立つようになってきたこの界隈。

しかしながら、商いをやめてもそこには、依然住んでおります面白住民と、数奇な
ご縁で新たに、ここで商売をしようって考えた若手がおりまして、その中からなんとなく、ゆる~く始まったのがこの祭り。

一年目は、降ってきたよな補助金もあり、看板やらでっかいイベントやらがございましたが、
二年目からは手弁当。予算なんてほとんど無い中から、住民代表が話し合い、それぞれの
持ちネタを使っての集客で、ずいぶんと沢山のお客様に楽しんでいただける機会となりました!

実を言えば八代目。からませていただくのは今回が初。
何せ中心に七代目(実父)がおりますので、なんとなく恥ずかしいのか心配なのか、
ちょっと蚊帳の外にいた次第でございます。

乃し梅本舗 佐藤屋のカキ氷しかしながら、変わった者ぞろいの十日町の若手からの、ありがたい強いお誘いにより
今年は一念発起!秋に開催していたものが、夏になったこともあり、「カキ氷」の
実施を決意いたしました!

実は、佐藤屋のカキ氷は、イベント限定とはいえ、イベント自体が七日町・本町エリアでの
開催が多く、本町店での実施がほとんど。そして、年一回程度のモンテディオ山形の試合会場での
販売と、関東での数回の「ワカタク」でのご提供が全てでございまして、本拠地十日町では
まったくお出しした事がなかったのです。

よって、今回は本拠地初登場、としてかなりの気合を入れております!
とは言え、当商店街としては相当の人出を誇るイベントなれど、花笠まつり
などと比較すれば、グッと人の少ないイベントでございます。

ここのところ、カキ氷をお出ししていて本当に心苦しい、行列の様な事態は
起きないのではないかな~と思っておりますので、ゆったりとお召し上がりに
なりたい方、是非ともこのねらい目を外さずにおいでを!

とにかく暑いここのところの山形。毎日の様に店で「カキ氷は?」とのお問い合わせを
いただきましての心苦しさを、出店機会の増加で晴らそうといたしております~

だけじゃない南十日町!ビアガーデンも豪華だ!

さて、自分とこのカキ氷に熱くなりすぎましたきらいがございます本日。
ところがどっこい、南十日町商店街まつりは、ぶっちゃけ他のお店の存在感が
ものすごいことになってきているんです!
きっと、主催の商店街のお歴々は、事の重大さに気づいてないんじゃないかって
くらいのメンバー表を見て、一人ドキドキしたのは結構知られてる秘密。。。

まずは十日町の繁盛居酒屋「ワンカップ」。
遅くなった帰りに一杯、なんて思っても、いつでも満員で、しかも出来上がった
宴の雰囲気に、うらやましくもチャリで通り過ぎることはもう何回・・・
安くて美味しくて、なのは知ってるからこそ悔しくなる、そんな宴の雰囲気を、
会場内にくまなく広げてくれるでしょう!

さらにエスニックな雰囲気の駅前裏手、独特の存在感の「ムーチャス」。
本格タコスひっさげての参戦になるのでしょうか?ビールが進むのは間違いなし。
店主とは昔、自転車の話で盛り上がった経験があるんだけど、覚えてるかな?!

さらにさらに、蔵王温泉にてその、独特の空気感を放つ「音茶屋」。
店内にあるカエルのぬいぐるみと、古いスキー場の写真、美味い料理が
印象的ですが、今回の移動販売車では何が出てくるのか期待感大です!

イベントに浮かれる佐藤屋八代目「佐藤慎太郎」フリーマーケットには、いつも変態趣味の自分を酔わせてくれる十日町の巣窟「茶宇」さんの
出店もありますし、一日楽しんでいただくべく、思わぬ豪華商品が集まりすぎて引いている
スタンプラリー含め、中心街のイベントが羨ましくて見に来るんで無いかな、と言うくらいの
メンバーがそろいました「南十日町商店街まつり」。

そんな若手のメンバーが、商店街のおっちゃん、おばちゃんと一緒に、ゆるい感じで
自分らも、楽しみながらお待ちしております!

もうね、でっかいお店に対抗するなんて気は、少なくとも自分にはありません。
結局のとこ「あの人のとこ」を選んでもらえるかどうか。
そのためには「あの人のとこ」を見てもらう機会が多いほうが楽しい!

今のところ一回も、実行委員会にも出てない自分。。。
よって、イベントの出店者さんの情報とか見まして、勝手に興奮してのご案内の
本日でございますので、是非当日においでをいただきまして、自分が見落として
いたよな楽しいところを発見し、「ここ抜けてるで」とご指摘いただけましたら!

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ

「佐藤屋「乃し梅カキ氷」本拠地初登場!@南十日町商店街まつり」への2件のフィードバック

  1. いつも頑張っておられる姿を拝見すると、八代目のお姿はとても頼もしく有ります。いろいろ試行錯誤、東京進出したりと…私も陰ながら応援してます。頑張ってください。いつも思いますがかき氷、とても美味しそうですね。是非一度食べたいと思います。

    1. 細川様
      大変に御返事が遅くなり、申し訳ございません。
      かき氷、自信作であり、本当においしいと思っています。
      試行錯誤、行ったり来たりと落ち着きのない私ですが、
      山形の面白さ、良さを伝え、掘り起こしていくことが、少しでも
      できたらと思っています。
      応援よろしくお願いいたします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。