天皇杯決勝に悔しさ色々。

佐藤屋、新年の菓子お煎餅。未年12月13日はお正月の事始め、と申しましてこの日よりお正月に向けての色々が始まる日で
ございました。八代目はいつも、八月の一日の「八朔」とこの事始めは必ず京都の修業先へ
御挨拶に伺っております。修業を終えてからずっと、そうずっとです。。。

よって、今年なんと、クラブ史上初のタイトルをかけた天皇杯決勝を断念した訳です。
もうね、修業先でもよくこっちに来たな、と言われる位ですよ。
帰りの電車で出会うサポーターの皆様にお会いし、お声をかけてもらえばもらう程、
口惜しさもつのってしまったりいたしました。
まあそれはそれとして個人の事情、まずは決勝まで行った我らがクラブの素晴らしさを誇りましょう!
そして来季はガンバにリーグ戦で雪辱も可能なリーグに属せることを幸せに思って、
来季を楽しみに迎えましょうぞ!

さて、お仕事の方ではしっかりと、お正月の準備を始めさせていただきます。
写真の干支など新年を祝う柄の御煎餅や、棹菓子などもデザインから製造から、勿論
パッケージの絵とか写真とかも自分とこでやる佐藤屋。

ここから過密日程が続きますが、あの連戦で夢を見せてくれたモンテディオの選手の全力の
姿を見た後で、泣き言は言っていられないな、と思いますので。。。

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です