山形みやげに伝統の名物菓子「のし梅」。山形の和菓子・洋菓子は若き老舗「乃し梅本舗 佐藤屋」でどうぞ。
 





    
     
 
     山形県山形市十日町3-10-36 
(株)佐藤松兵衛商店
         山形のお土産・ご進物に元祖山形銘菓「のし梅」と、伝統の和菓子・洋菓子 乃し梅本舗佐藤屋 公式ホームページ   
佐藤屋の和菓子 佐藤屋の洋菓子 季節商品 イベント等のご案内
    佐藤屋の歴史    124    佐藤屋お問い合わせ       トップページへ

『愛されて190年』創業文政四年 山形の和菓子・洋菓子の老舗 
山形のお土産・ご進物には 乃し梅本舗「佐藤屋」の元祖山形名物「のし梅」をどうぞ。

 佐藤屋では、全国発送を承っております。ご注文は左のお電話で承りますので、お気軽にお尋ねくださいませ。
 なお、インターネットでのご注文・お問合せはこちらよりお願いいたします。
  お時間をいただくこともございますが、追ってお返事させていただきます。

 携帯電話のアドレスでお問い合わせのお客様は、必ず@satoya-matsubei.comからの受信を許可して下さいます様お願いいたします。


レモンと黒糖と洋酒の羊羹「りぶれ」は佐藤屋八代目の新銘菓
【夏の菓子祭】やります~。

毎年ご高評をいただいております、佐藤屋の
季節の恒例「夏の菓子祭」
今年は例年よりちょっと遅れて、より暑くなり
涼菓が欲しい頃、の開催です!

昨年の一番人気は不動の王者「乃し梅」。
暑い時期のさっぱりする味はやはり強いです。
そして次点に写真の「りぶれ」。
レモンの皮の苦みも併せて楽しむ、大人の羊羹に
多くのご支持をいただきました!


さあ今年はどんな菓子が?!詳しくはこちらからどうぞ~




【催事出店のご案内】
7/23 【南十日町商店街まつり】 
山形市十日町の、佐藤屋本店を含む商店街にて、これまでよりスケールアップして臨みます!
佐藤屋は、夏だし当然
「自家製シロップのかき氷」で参戦!花笠よりは混まない予定につき、おみのがしなく!?
詳しくはこちらからご案内を!

8/4 【花笠サマーフェスティバル】 8/5~/7 【花笠まつり】
佐藤屋の夏、最大のイベント!カキ氷に絞って臨む初の祭は、削り機を2台体制に。
お待たせいたします時間が、少しは改善されるかも、です?!




山形銘菓 佐藤屋の乃し梅【銘菓 「乃し梅」はこちらからどうぞ】
満点☆青空レストランレストラン(1/30)に
ご紹介をいただき、たくさんの
お問合せをいただいております。
順にお返事をさせていただきますが、
何卒お待ちを頂きます様、お願いいたします。
※メールアドレスの未記載、弊社からのメールの
受信の未設定が多くなっております。
お問合せフォームの入力の際には、ご注意ください。









その他、詳細が決まり次第お知らせをいたします。
blogfacebooktwitterなどと併せて
お見逃しの無きようお願いいたします!




佐藤屋八代目の新作 レモンと黒糖と洋酒の羊羹「りぶれ」新たな素材との出会い。
おかげさまで「りぶれ」好評です。


ひょんなことで出会った愛媛は怒和島のレモン。
樹上で完熟したそれは、私たちが知っているレモンとは全く違い、爽やかな
酸味とともに、柑橘のしっかりとした甘味もあり、皮の渋みが少ないのです。

そのレモンを丁寧にまるごと蜜漬し、黒糖と小豆、ラム酒を入れた
羊羹の上に浮かべましたのが「りぶれ」

ナチュラルなライフスタイルを取り上げておられます女性誌、
「リンネル」様の9月号でもお取り上げをいただき、地元でも大変に
高い評価をいただきました。八代目とその仲間が作る、ちょっと新しい
和菓子を楽しみにしてくださいますお客様に感謝。

レモンは、季節ごとに入荷の量にバラつきがございますが、それは当然。
自然相手のことなのですから。良いものが入った時に、ちゃんと良い
仕事をして仕込んだものをお届けいたします。




「りぶれ」を含みます季節の和菓子はこちらへ






モンテディオ応援和菓子 「頂」 山形 乃し梅本舗 佐藤屋よりモンテディオ山形を
変わらず応援します!


僕らの街の僕らのクラブ。山形を代表して闘うプロサッカー
クラブであるモンテディオ。街に育ててもらって今がある老舗が
できる支援の方法を考えたとき、長く悩んでいた菓子職人なりの
サポートの仕方が形になりました!
今年度の応援分として、現時点での販売数である
820本分、164000円を9/26にクラブへ贈呈しました!

【頂(いただき)】 1本1000円(本体)
※販売額の内、1本につき200円をクラブに寄付いたします!

ご注文はこちらから

佐藤屋はモンテディオ山形をずっと応援しています!




季節の和菓子はこちらへ
季節の洋菓子 はこちらへ 


下記のブログやtwitterID「matsubei8dai」、ページ右側の
下段に表示されますfacebookページなどで
詳しいご案内をいたしております。是非ご覧くださいませ。


八代目のブログ、「八代のひとりごと」でも、佐藤屋の
こだわりのご紹介をいたしております。
日々の色々と併せてお楽しみくださいませ。




山形の街が持つ力、お菓子で伝えたい by 八代 松兵衛
   マクロビスイーツかつ山形コラボ。和風クッキーは砂糖不使用山形コラボ 抹茶香る和菓子「ふうわり」元祖山形名物、佐藤屋発祥の、のし梅・梅しぐれ
佐藤屋の味噌まんじゅう「千歳の松」のし梅とチョコのコラボ 八代目の新作たまゆら


   




佐藤屋は、地元山形の名産であった梅を使った菓子で
 広く皆様に御高評をいただき、ここまでやってまいりました。

   現在の山形では、すでに多くはなくなりつつある梅も、
 菓子を作り皆様に召し上がっていただくことでその高い品質を
 保っているのでございます。



 今、世の中にあって当たり前だった「良い仕事」と呼ばれる物づくりの危機がございます。
かつて当たり前の様に街にあったお醤油やお味噌、お豆腐などのお店は、大きな工場に太刀打ちできず
ひっそりとたたまれて行くことも決して珍しくはありません。

私は山形の美味しい、そして尊敬できる仕事たちを菓子にして、
そんな流れにちょっとでもあがいてみようと思うのです。




「乃し梅」「たまゆら」に使う梅の実は山形・天童・東根・朝日町の農家さんより
元来名産であった梅も、今は農家さんの多大なご協力をいただき、契約栽培をお願いしています。
山形だから使うのではなく、山形のが良い、から使う。これからも勿論、
『山形の』美味しい梅の菓子をお届けいたします。


「抹茶ふうわり」「ますらお」に使うお茶は七日町「岩淵茶舗」より
親父さんの作る自家製ほうじ茶。豊富な茶の知識から菓子作りにヒントもいただいております

「千歳の松」に使うお醤油は東原「庄司久仁蔵商店」より


佐藤屋は、地元山形の美味しい食材、名品をもっと皆様に知ってもらいたいと、新作菓子の原料には、
山形の名品を見つけ出して使用し、街の力をお見せしたいと思っております。
今後も次々登場する「山形の力」を持った菓子にご期待下さい。




『八代目の想い』
佐藤屋は、失われゆく山形の伝統をお菓子の持つ力でしっかりと伝えていくと共に、お菓子の持つ力で、
私共を育ててくれた、この山形の土地と人に愛されるような地元山形に密着した菓子屋を目指します。 
山形の豊かな自然が生む農産物、山形の歴史が育んだ文化を映す、山形らしい佐藤屋らしい
和菓子・洋菓子をお届けいたします。
佐藤屋の和菓子・洋菓子は、山形を代表する伝統と新しい感性のある和菓子・洋菓子として、
地元山形のみならず、全国で山形のお土産に、また山形の茶道での茶席や、
地元山形のみならず、京都や東京の料亭・レストランなどで、お菓子としてだけでなくお料理にまでと
広くご好評をいただいております。
佐藤屋を代表する銘菓、和菓子『のし梅』は広く他地域にも広まりましたが、元祖・本家として本物の
『のし梅』で山形の梅の美味しさをお伝えすると共に、吟味した材料と
佐藤屋の老舗の伝統の技、そして時代に合った感性が作り上げる和菓子・洋菓子を、地元山形で
ご愛顧いただくだけでなく、地産地消をモットーに山形のお土産・ご進物
として全国にお届けしています。スイーツブームとはいえ、やはり日本人ならではの好みがございます。
佐藤屋は、スイーツの感覚を真摯に学びつつ、地元山形で培った感性で山形らしい名物となるような
山形のスイーツ、お菓子をお届けしてまいる所存です。
乃し梅本舗佐藤屋の和菓子・洋菓子を、山形のお土産、ご進物にどうぞ
ご利用ください 。
きっと山形の自然と人の温かさの育んだ名物の和菓子・洋菓子が、
皆様に山形の風をお届けするものと信じております。
 
  新着情報 
詳しくは各タイトルをクリックしてご覧ください

ご注文はこちらから
佐藤屋ホームページより、お問い合わせが
可能になりました。



山形 佐藤屋の上生菓子のご案内へ
今月の上生菓子のご案内です。
今月の生菓子のご案内です。
山形の季節感を映す菓子をどうぞ。

2016.7.4)



モンテディオ応援和菓子 「頂」 山形 乃し梅本舗 佐藤屋より 
2015.9.26にモンテディオ応援和菓子
 「頂」の販売数820本分の応援金で
 あります164000円をモンテディオ山形
 に贈呈。
 皆様の気持ちをお届けしました!
 クラブからの案内はこちら。


2016.1/30放送
「満点☆青空レストラン」にて、
「乃し梅」の歴史や作り方を放送いただきました。

女性自身2015年3月3日号にて「たまゆら」
をご紹介いただきました。
BRUTUS(10/15号)に、はくていの路
たまゆらが併せて掲載をいただきました。
(2013.10.15)






佐藤屋八代目のブログ「八代のひとりごと」





blog 八代のひとりごと
佐藤屋180年の歴史を背負いつつ、新たな感性を
その菓子の歴史に注入しようと 奮闘する八代目、
慎太郎の菓子作り、店作りの日々をお届けします。














今月の上生菓子
山形の季節を題材にした特製の
上生菓子をご用意しました













佐藤屋はモンテディオ山形をずっと応援しています!















乃し梅本舗 佐藤屋はモンテディオ山形を
今季も熱烈に応援しています!
皆で応援して、山形を盛り上げましょう!!! 

 

 のし梅本舗佐藤屋では、特別注文も随時承っております
慶弔の引菓子、誕生日や記念日の贈り物、菓子のデザインや掛紙、熨斗のデザイン等、何なりとお申し付けくださいませ
詳しくは本店までお問い合わせ下さいませ。   
 Copyright(c)2009-2014.SATO MATSUBEI SYOUTEN. all rights reserved.  
サイト内のすべての画像と文章は、株式会社佐藤松兵衛商店に帰属します。無断での使用、加工は一切禁じます。