乃し梅本舗佐藤屋 公式ホームページ
佐藤屋の和菓子  佐藤屋の洋菓子  季節商品  イベント等のご案内
    佐藤屋の歴史      佐藤屋店舗     佐藤屋お問い合わせ       トップページへ 
  

 季節商品
  - 今月の上生菓子 -

               上生菓子の全国発送は承っておりません。申し訳ございませんが佐藤屋へのおいでをお待ちしております。
            ご婚礼や茶事など特注品につきましては、本店においでいただきお申し付けいただきますとすぐに対応させていただきます。


    乃し梅本舗佐藤屋では、山形の季節にちなんだ言葉や情景を表した上生菓子を毎月お届けしております。
    山形の豊かな自然がおりなす情景や季節の歳時を、一つ一つの菓子の姿や味、そして名前に託して表現しようと考案したものを揃えております。
    時にお客様より、京都や関東の季節とは違った上生菓子の意匠に疑問をもたれますが、山形には山形の季節、そしてその時々の
    色みがあり、考案する際にも私が生まれ育った山形の季節をイメージしてお作りいたしますので、どうしても差が出てまいります。 
    器に盛り付けたときの映りも加味してお届けしておりますので、皆様それぞれのお好みで盛り付けしてお楽しみいただけましたら幸いです。
    なお、お茶会・記念日などの為の特注品も承っております。 ご希望のお客様は本店においでいただきお気軽にお申付けくださいませ。
           
       今月の上生菓子   今月の上生菓子は5種類ございます。各240円(税抜) 各店舗にて販売いたしております

         



  
 あかねさす 【アカネサス】
  朝日の枕詞より名づけました、新年の夜明けを表す菓子です。
 山形をぐるり取り囲みます山の上からのぞむそれは、神々しく希望を
 持たせてくれるもの。
  皆様の明るき新年を願う想い込めての品。修業時代に感銘を受けました
 菓子の一つでもあります。
 
 
                   
煉りきり製・こし餡入
     

          吉 兆 【キッチョウ】
     
                  冬、雪の季節となった山形に訪れます新年。緑を残すところに、
                 澄んだ空気の中で射し込む光と言うものは、正に吉兆であると
                 確信させる光景です。初釜にお使いをいただいても良いものを、と
                 新年の菓子は考えます。その中でもシンプルで美しいものに
                 なったな、と。
               
             
                               
(キントン製・粒餡)

     

 
   君がため 【キミガタメ】 

  新年歌会始の勅題に沿って、毎年お出ししております新年菓。
 平成二九年は「野」が御題。君がため 春の野に出でて若菜つむ、の
 歌より銘をいただきました。
  新年、我が我がの気持ちよりも、大切な誰かのために何か、を
 嬉しく思えるようであれば、と願います。 
 
  
             (錦玉・羊羹合わせ)



    
     

 
             冨久笑   【フクワライ】
                   二コリと笑ったように見えます光琳梅の焼き印。
                     梅も吉祥、笑顔はもちろん。しっとりとした餅生地に、
                     白餡入り。二つ三つといけそうな、あっさりしたところもまた
                     魅力です。
                           
                                    (雪平餅製・白こし餡入)
       酉  【トリ】
  干支の絵馬「酉」を押しましたお饅頭。
 京都の山の芋を使った生地は、ふっくらとして
 香り高く、大好きな菓子の一つです。蒸し上りがふっくらと
 いきますと、職人皆で「これは調子が良い」などと盛り上がる
 くらいに、仕上がりの難しい生地。

  たかが饅頭と侮ることなかれ。かるく蒸し直しての
 お召し上がりをいただきますと、得も言われぬ味わいです。

                  
                   (
薯蕷製・こし餡入
   
 Copyright(c)2009.SATO MATSUBEI SYOUTEN. all rights reserved.