クリスマス、文字通り表情豊かにやってみました和菓子!佐藤屋流です。

聖者の行進2015-2世間でもけっこうな数のお店がすなる「クリスマス和菓子」と言うもの。
佐藤屋は、数年前までは毎日店頭に並べておりましたものの、なんだか
特徴もないし、面白くないな~と思ってやめてしまっておりました。

しかしながら、毎月毎月、ご依頼をいただきます特注の生菓子の中で、
先日の藤崎さんでの催事や、一件ずつのご注文へのお応えの仕方を
評価いただいたのか、可愛らしくつくる感じのものの人気がぐっと出てきた
感じがいたしておりました。

また、先日のハロウインでも、ハロウインの生菓子を店頭で、限定販売を
しておりましたところ、あっという間に口コミで広まり、店頭のものが一気に
売切れまして、大変なご高評をいただきました。

サンタ色々な表情その際に、大変なご高評をいただきました要因のひとつ?となっておりましたのが
この、ぜ~んぶ顔の表情が違ってるってところでした。

よって、今回のサンタさんも実はぜ~んぶ顔を変えてお出ししております!
よほど特注で、どうしても顔を一緒にして、とお申し付けをいただきましたらば、
そうさせていただきますが、基本的にはどれも顔が違います!

「私のとこだけ」の顔をした和菓子、なんて素敵だと思うんです。
僕ら作る側は、一個ずつ、皆様に向けて心を込めて作っているつもりで
いたとしても、それが伝わるかどうかは、なかなかわかりません。

でも、こうして一個ずつ違う顔になってたとしたら、それぞれを作るときに
込める手間も頭もより一層でございますから、伝わるのでは?と。

店頭でのご予約中心での販売、百貨店さんでの取り扱いは勿論なく、
山形市外でご購入をいただくことはできませんが、是非ご覧になりに、
山形までおいでをいただけたら、と願ったり妄想したりしております八代目でした。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ

68回「全国銘菓展」佐藤屋の限定商品のお知らせ

68回全国銘菓展限定の佐藤屋のレモンの羊羹「りぶれ」4月1日より、日本橋三越さんでの全国銘菓展。
今年は日本橋三越さんの前にございますライオン像の100周年ということで、
全国の老舗和菓子屋が集うこの催事も含め、全館でライオンをモチーフにした
商品が並ぶこととなっております。

そんな中、佐藤屋がご用意いたしましたのが八代目の新作羊羹「りぶれ」
レモンの酸味と、ほのかな渋みが、黒糖と洋酒の羊羹の甘さをキレよくまとめてくれる一品に仕上がりました。
まだまだ発展途上の菓子ですが、この組み合わせは面白いかな、と思います。
レモンの仕上げ具合なども、作る回数を経ることで上手くなっていくかと思いますので、
どちらかと言うと、会期後半の方が美味しいかも(笑)

八代目は期間中、初日と二日目の売り場に立たせていただく予定をしておりますが、
追加製造の都合もあり、それ以降は失礼をさせていただきます。
しかしながら、最近では催事でお馴染みになりました佐藤屋の仲間であります
大きな山形男が立っておりますので、是非その優しい山形弁を堪能しに、
三越さんへお越しくださいませ~!

 

それにしても昨日の、水戸戦、NDスタジアムの様相はかなりひどいものでございました。
息子が旗をもっての参戦でしたので、気合を入れて臨みましたが、10分間試合を見て、
その後は体育館横のプレールームへ退散。試合終了までボールを蹴って終わり・・・
試合後に会う皆様の感想が、試合内容よりも気候、ピッチ状況のものばかりだったことが
如実に物語っておりました。

誰もけがしなかった?事を良しとして、ここから勝っていきましょう!
先日のホーム開幕戦、熱くなり過ぎて寒そうな格好になっていたことを、沢山の
お客様含めた皆様にからかわれましたが、何よりまだまだ熱くなれることが
あるってことを良しといたしまして、東京でも頑張ってきます!

 

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ

和菓子の造形の自由さ、きっと世界一につき。

佐藤屋のクリスマス和菓子今年もクリスマスは結局、あわただしくお客様のための菓子を作りながら迎え、殆ど家族には
何もしてやれなかった感のございます八代目です。

写真のクリスマスの生菓子をはじめとしまして、和菓子ってのは本当に造形の自由さは、
生菓子界の中では一番なんではないかと思います。
勿論お干菓子も含めてまいりますと、洋の方にも飴やらマジパンやらの凄い方がおられるのですが、
生菓子に限定するとこの、和菓子の意匠の豊富さたるや。

試しに「上生菓子」とでも検索をかけますと、伝統のものから近代のもの。クールなものから
可愛らしいものまでと幅広くございます生菓子のデザインは、きっともっと評価されても良い
日本の文化の一つかもしれません。

そして何よりその文化が、今も伝統の上に立ちながらも、少しずつ新しいものを加えて
違った姿を見せることを許してるってのも凄いところではないですかね?

一般的にはどうしても、伝統を守る、とか言うと新しいものを否定しがち。
老舗、と言う言葉に「一切変わらないがんこさ」みたいなものをイメージされてしまったり。

色んなイメージに悩まされたり喜ばされたりしながらも、それぞれの感性と技術でもって、それぞれの菓子の形を表現する和菓子職人は、なんとも楽しい仕事です。
山形 佐藤屋の生菓子「兆し」
昔からある技術に、ちょっとだけ今の感じを取り込むだけで、とっても楽しめる。
そんな菓子って良いな~と思いますので頑張っております!

何が言いたかったのかわかりません本日の内容ですが、何だか最近「和食」が
取り上げられたりする中で、菓子の立ち位置と評価ってどうなるのかな?とか
思いましての投稿でした。

本日もお付き合いいただきありがとうございます~

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ

お客様のご要望を形に。そしてそれ以上をお届けする、が職人の醍醐味。

佐藤屋の錦玉製「夕立」最近はモンテディオのネタが多くなり、お菓子屋さんのブログでないの?などと
からかわれたりもいたしております八代目でございますが、ちゃんと菓子屋の仕事を
しながらのヤキモキ心配をしております次第です。

さて、菓子屋のお仕事には、当然日々の菓子作りと言うのがございます。いわゆる「店売り」と言うやつでして、日々佐藤屋の店頭に並ぶ菓子を作るのが
その仕事。私自身も、帰ってきてこれまでず~っとこのお仕事をやってきました。
やはりその店の根幹を成す仕事ですし、店の色を理解するには、職人と一緒にこういった
当たり前の仕事を一緒にしてなんぼ、だと思います。

最近では、営業部門?や企画・広報・デザイン部門などの事務所でのお仕事が大変に増えまして、
一日中工場にいられる一日、と言うのがほとんどなくなってきましたもので、実は結構さみしがってたりも
いたしますが、やはりそこは、これからのお店を考える、作る仕事もやらないとなので我慢!?
佐藤屋の羊羹製「山に願う」そんな中で、八代目が必ず工場にいられる時間を作ってくれるのがこいうった特注品たち。
基本的には、お客様とのお話し合いの中で、お客様の欲しがっておられるものをお聞きし、
私にできる形でのその実現をしたり、そのご期待以上のものを作ろうとするよにしております
ご注文限定のお菓子です。

こればっかりは、レシピやマニュアルがあるでなし、茶会・冠婚葬祭や記念日など、
その時々に使える形やマナーなどをしっかりと頭に入れておきながらも、遊び心や
ちょっとしたサプライズを織り込む柔軟さなど、そのお店ごとのご主人のカラーが最もでる
お仕事かと思います。責任も重大ではありますけども。

佐藤屋の煉りきり「手毬花」こういった菓子は、そのご注文主さんとお客様だけがご覧になり、普段は店頭には
当然並びませんので、これまではこういったお仕事を店主がしているのだ、と言う事を
ご存知の方だけ、もっと言えばお茶の先生方だけがご注文をくださるものでしたが、
このブログを含めて、いろいろなところでご覧をいただけるよになったからか、お若い
方からもご縁をいただける様になりまして、大喜びをしております。

やはり、和菓子屋の仕事の一つに「特注」と言う文化があることは、できれば残して
いきたいですし、皆様にももっとお使いいただいて楽しんでみていただきたいのです。
勿論ちょっといつもの菓子より値段は高いかもしれませんが、その時々に合わせた
場面にあった菓子をご提案させていただきますし、ご予算もあらかじめご相談いただければ
無茶を申したりはいたしません。

そして何より、八代目はこういった仕事が大好きですので、一件ずつの仕事を鮮明に
覚えておりまして、事あるごとにご用命をいただくお客様になりますと、お好みを
ばっちりおさえての良い提案がさせていただけるかと思います!

真面目な和菓子も勿論だけど、たまにはこんなのも。
佐藤屋のお誕生日、上生菓子デコレーション和菓子って、世界で一番造形の自由なお菓子だと思うんですよね。
勿論伝統の形は大事にしたいけれど、それ以上に、この菓子の形、
餡やその他の美味しい生地に興味を持ってもらえるのなら、私はもっともっと
色んなスタイルで提案をしていきたいな~と思うんです。

あんこ、最近召し上がってますか?
にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ

 

梅雨時を楽しむ菓子はポップなお羊羹で~

羊羹製「雨にうたえば」

全国の三越様にて6月5日より
お出しいたします羊羹で「雨にうたえば」。

伝統の羊羹の技術ではありますが、
うっとうしい季節を軽やかに楽しもうの
気持ちで、ちょっとポップな柄を意識しての
仕上げです~
日本橋・銀座・仙台・星丘・広島・福岡・
相模原の各店は5日より。

千葉・札幌・名古屋栄・大阪は6日。

高松・新潟は8日よりの販売予定。

乃し梅や梅しぐれはお出しすることは
あっても、これまでなかなか、こう言った
菓子をご覧にいれる機会の無かった
佐藤屋にとっては、二年連続でありがたい
機会をいただいております~

是非ふだんから応援をいただいている
皆様もお近くの三越さんにてご覧くださいませ!

本日も読んでいただきありがとう
ございます!応援のクリックをばお願いいたします。

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ

特注品、よろず承ります佐藤屋です。

新幹線つばさ 煉りきり製
一応は山形新幹線のつもり~

さて、本日のお写真は?

わかってくださる方がいらっしゃったら本当に
嬉しいかぎりでございますが、山形が誇る
夢の超特急?「つばさ号」を模した菓子です。

こちらは、結婚式の特注品で引菓子として作らせていただきました。あまりにリアルなのは
好きではないので、イメージでございますので、
細部へのマニアの方のご指摘は受け付けておりません?!

続きを読む 特注品、よろず承ります佐藤屋です。

大阪にて、山形人をお披露目に続きまして。。。

ずらり並ぶと壮観な兜餅はお気に入りの菓子の一つ

昨日までは大阪にて、梅田阪急の地下二階で
大声で山形弁を惜しげもなく披露しておりました
私ですが、後を頼りになる山形弁女子と、
ベテランの大阪の売り子のお姉さまに託しまして、
本日は山形にもどり、来るべきこどもの日に向けて
見本の品を作成しておりました。 続きを読む 大阪にて、山形人をお披露目に続きまして。。。

日本橋三越「全国銘菓展」へ向けて!佐藤屋がんばります~

日本橋三越限定販売予定。佐藤屋のシマウマ

はい、本日ご紹介いたしますのはこちらのシマウマさんでございます!

もう正直和菓子の意匠では無い様に感じられる
方も多いかと思いますが・・・

今度の全国銘菓展@日本橋三越 4月3日~9日の
テーマが「世界の動物大集合」!?

続きを読む 日本橋三越「全国銘菓展」へ向けて!佐藤屋がんばります~