慎太郎’s Bar@杮night、大盛況御礼!

2016杮night「慎太郎’sBar」

11/26(土)に鎌田工務店さんの天童モデルハウスにて行われました「杮(こけら)night」。
当日は15時の開始より21時の終了時間まで、たくさんのお客様においでをいただき、その中で設けました「慎太郎’s Bar」をお楽しみいただきました事に、心より感謝を申し上げます!

開始時間すぐに満席となり、それぞれの和菓子と酒の組合せをお楽しみいただいたり、ドリンクを作らせていただき、お話を楽しんでいただいたり。
はたまた生菓子を作るところをご覧いただいて盛り上がっていただいたりと、本当に八代目自身が一番楽しませてもらったかもしれません。

天童鎌田工務店さんモデルハウスでの佐藤屋八代目慎太郎のバータイム

モデルハウスとは言いながら、元はカフェ営業も考えておられたスペースだそうで、正に仮想店舗。
もしか店をもって営業することになったら、こんな感じなのかな~などと大それたことを考えながら、昨年よりもずっと自分の色を出しながら、皆様と楽しくお話をさせていただけたのが収穫でした。

色んなところに出て行って、県外で遊んでるイメージが強いかもしれませんが、やはり地元でやってること以上のものは出ません。

日常の延長にイベントがある。そこのところを強く思っているだけに、いつものお客様と、初めて佐藤屋の菓子、八代目のキャラに触れていただく方が、いつの間にか一緒にお話をされている空間は、すごく楽しかったです。

家族もお客様も一緒になれる楽しみ。慎太郎''s Bar

サプライズで?家族まで参加してくれて、お馴染みのお客様にご挨拶をさせていただいたり。
和菓子と酒との組合せで、色んな笑顔が生まれる時間と空間ができました。

演出に使ってる小物も、実はお客様からいただいたものなんですよ~とか、お酒もそれぞれ自分が見つけたものから、友人やお客様に教えていただいたものだったり、プロのアドバイスも有ったり。

いつもの職人仕事とはまた違った時間、やはり刺激になりますし、こういう遊びがあるからこそ、また違った面白さを提案していけるのでは、と思います。

毎回楽しい時間を提案してくれる鎌田工務店さんのスタッフの皆様にも感謝を。

本当にありがとうございました!

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ

【告知】2016ラスト慎太郎’s Barは天童で!11/26「杮night」!

慎太郎's Bar「杮night」天童鎌田工務店モデルハウスにて。佐藤屋八代目による和菓子と酒のバータイム

本年ラストの慎太郎’s Barタイムのお知らせ!
天童イオンさん近くの鎌田工務店さんモデルハウスにて。
11/26(土)15:00~21:00
「杮(こけら)night」に出店いたします~

昨年秋の新宿高島屋さんでのワカタクにて実施し、山形では六根浄さん戸田屋さんと共に森の季さんで開催をしたり。
昨年も鎌田工務店さんでやらしてもらったりと、少し定着もしてきた感のある「和菓子と酒」の組合せでの佐藤屋八代目のバータイム。

特に今年6月の「六号酵母サミット」において、日本酒にあわせてお出ししたクロモジの羊羹、が大変なご好評をいただきまして、日本酒のファンの方からのご支持高めでございます。

ただ、もともとは何も日本酒だけに限ったわけではなかったバータイム。
今回も、ラムありジンありブランデーあり。のってきたらシェイカーも振るかも、な感じで~

のし梅業界にチョコとの組合せって新ジャンルを持ち込んだ(実際山形の同業他社さんも二社ほどお取組みになってます)衝撃の一品「たまゆら」。

羊羹の世界では色々と各社が新たな試みをされている中で、若い老舗を目指す佐藤屋が送り込んだ、レモンと黒糖と洋酒の羊羹「りぶれ」。

そして、佐藤屋がこの秋も登場させましたに、今の佐藤屋らしい、シナモンほんのりの渋皮栗の浮島「栗豊年」には、ブランデーとラムのシロップをうって。

慎太郎's Barメニュー「酒と和菓子」を佐藤屋八代目が提案。

それぞれの菓子に、それぞれの酒を合わせてのご提案。
もちろん、ドリンクだけのご注文やテイクアウトも対応いたしますよ~
(お気に召しましたらお菓子のお持ち帰りにも当然お応えいたします)

また、今回はノンアルコールもあり(昨年もやったけど)
ハーブコーディアル数種をお持ちしますし、八代目の大好きな仁井田本家さんの甘酒も持参。

杮nightは、鎌田工務店さんの大人気イベント「杮市」の出展者さんがたくさんですから、
佐藤屋だけでなく、クラフトやこだわりの手仕事フードなど見どころ沢山です。
是非26日土曜は、天童鎌田工務店さんのモデルハウスへ!
電車でも新しい駅ができてることですし大丈夫(お酒飲めます車で無ければw)

皆様のお越しを、忘年会気分でお待ちしております~!
くわしくは鎌田工務店さんのページより!

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ

山形でも当然?!「和菓子のアン」の菓子、佐藤屋にあります!

佐藤屋製「和菓子のアン」コラボ生菓子三種。

東京は日本橋三越さんにて、二回に渡り行いまして、
大変に御好評をいただきました、小説「和菓子のアン」「アンと青春」と
佐藤屋八代目も加えていただいております「本和菓衆」とのコラボ企画。
作中に登場する生菓子は、ファンの皆様が「一度は!」と思っておられる
ものが、それぞれにございまして、「山形でも!」とのお声を沢山に
いただき、ついに実現をいたしました!

【「和菓子のアン」「アンと青春」作中の生菓子】
販売店舗 佐藤屋本店・本町店・東原店・北店
販売品目 「はじまりのかがやき・みつ屋のお饅頭・光琳菊の三個入」

まずは上記の形でスタートです。
もちろん、それ以外の菓子も作中に登場いたしますし、自分でも作って
みたもの、やってみたいものがございます。少しずつ内容を変えながら、
山形の皆様にも、作品も併せて楽しんでいただける様にと思っておりますので、
ぜひ店頭にてご覧くださいませ!

和菓子のアン「光琳菊」佐藤屋製

なお、第一弾で登場しております菓子について少々。

【光琳菊】
作中で「のし梅を遊び心で入れてある」との記述に、八代目の興奮度マックスになった思い出のある菓子です。
外側はういろう(米粉の多い餅っぽい生地)製で、中は白餡で梅羹を包んだもの。
「エッジが効いてて梅に見えない、まるでスマイルマークみたい」と主人公が思うこの形は、江戸期の絵師、尾形光琳によるもので、実はけっこうな伝統の意匠。
和菓子屋さんだと楕円の丸に真ん中をくぼませて黄色い丸をつけることが多いですが、作中ままの不思議な形で。

 

 

和菓子のアン「はじまりのかがやき」佐藤屋製

【はじまりのかがやき】
「和菓子のアン」の続編、「アンと青春」に登場し、後半の話のカギを握る菓子。
作中の主人公になったつもりで、こちらも作中に登場する「師匠」(先日コスプレ姿を披露してお馴染み?!)の感想からイメージし、形にしました。
作者の坂木先生からもおほめをいただき、すごく嬉しかった一品(直筆コメントまでいただきました!)

動かない水、濃い青、うっすら透ける銀杏など、キーワードから組み立てて作った菓子は、
中にひそませた栗の存在も嬉しい、半錦玉(餡を少し混ぜた寒天)と上南羹(餅を粉にしたものをまぜた寒天)のかさねたもの。
もっちりとした食感が楽しい菓子です。

これに加えて、本の表紙にもなっている「みつ屋」の焼き印の入ったお饅頭をセットにしました。
このお饅頭は、主人公が作中の「みつ屋」でアルバイトをするきっかけになった菓子でもありますので、絶対に外せないな、と(笑)

佐藤屋秋の感謝祭にあわせて、各店の店頭にお出しをしたのですが、やはりファンの方はお待ちだった様でして、なかなかに好評で品切れの際もございます。
ふだんの菓子も作りながらとなりますし、生菓子でもございます。品切れもなんとかご容赦をいただきまして、どうしてもの方はご予約をいただきながら、少しずつ楽しみながらお出しをしていけたら、と。

何よりも、八代目自身が本当に好きで、菓子職人になってからは「いつか作りたい」と思っていた菓子の数々。
本の中の情報から菓子を仕上げていく、という試みは刺激的で、いつもの自分とは違う菓子が登場していきます。
そんな「ちょっと違うぞ」な部分も含めて、ご一緒に作品と菓子を楽しんでいただけましたら幸いです!

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ

日頃のご愛顧、秋の恵みに感謝祭!10/27~10/30開催です!

2016佐藤屋秋の感謝祭広告

今年もやります佐藤屋秋の感謝祭!
広告の写真をど~んと貼り付けてしまいましたので、
内容は皆様ごらんの通りでございます。
いつもの佐藤屋の銘菓から、こんな時でないと間違いなく
お出ししない価格での、日頃のご愛顧への感謝祭!

10/27(木)~10/30(日)の間、佐藤屋の本店・本町店・
東原店・北店の4店舗での開催です!
(デパート店では、乃し梅又は梅しぐれを同価格にて!)

佐藤屋の乃し梅チョコ「たまゆら」は新たな山形銘菓。

今回はなんと、佐藤屋八代目の新作菓子の中でも定番となってまいりました、
乃し梅チョコ「たまゆら」と、レモンと黒糖と洋酒の羊羹「りぶれ」がそろい踏みで
感謝祭価格、という挑戦!

いつも応援をしていただき、県外への遠征の際には「頑張ってこい!」と
送り出してくださる、山形の皆さまあってこそとの感謝の念からの
思い切った挑戦でございます!

本当に大丈夫?製造の方はいけるの?とのお声も、数日前からネットを
中心にいただいておりますが、これはご心配なさらず!?

佐藤屋の若き職人たちは、ここ数年で一気に実力をつけてきてくれまして、
八代目不在でも、「たまゆら」「りぶれ」の製造を担ってくれる職人仲間が
育ってくれました。勿論、これまでの仕事もしながらなのに、もっと他の
「面白い」こと、ができるようにと頑張ってくれる彼らにも感謝です。

佐藤屋の完熟レモンとラム酒の羊羹「りぶれ」

なお、秋の感謝祭ではいつも、感謝祭価格でお出しをしておりました
「本生栗きんとん」ですが、こちらは今回は店頭には並びますが、
特価は無し。通常お出ししている価格がそもそもギリギリだったりしますので。

乃し梅や梅しぐれにつきましては、お日持ちもいたしますし、この機会に
買い置きのお菓子として、ぜひよろしくお願いいたします!
ここのところ、「おばあちゃんちにあった菓子」から、見直されつつあり、
「実は私、一番好きなのはやっぱりこれなんです!」というありがたい
お言葉をいただくのがうれしいです。
どこまで行ってもやっぱり「乃し梅本舗 佐藤屋」ですので。

ともあれ、4日間は連日、沢山のお客様を期待して頑張ります。
日替りのサービス品も登場いたしますし、是非とも皆様、この機会に
佐藤屋の菓子、お試しくださいませ。

佐藤屋一同、特価の品だけでなく、僕らの「美味しい」と
「面白い」を込めた菓子をご用意してお待ちしております~

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ

山形花笠まつりの名物の一つと言えば?!佐藤屋のカキ氷です!

カキ氷と佐藤屋八代目、花笠まつりにて

本日の記事はタイトルがちょっと、ドーンと調子に乗った感じに。
気にさわった方にはお詫び申し上げますが、何せお祭の
期間中の混雑などを思うに、そう言われる日も、案外遠くは
ないのかもしれんぞ、などと夢想しております~

4日の花笠サマーフェスティバル、5日から7日の三日間の、
花笠まつり。過去最高の数のお客様に恵まれました事、
心より御礼もうしあげますねっ!

思い返せば春には、突然言い渡された「自家製シロップ禁止」
の無情なおふれ。そこから、各種検査や会談を経ましての
ご提供なもんですから、喜びひとしおですね!

山形の夏の名物、佐藤屋の乃し梅かき氷

サマーフェスティバルは、なんと開始が11時からなのに、9時台には
お客様が!地元からのお客様はもちろんのこと、東京からもお客様が!
暑い中ではございますが、なんとな~く和やかな感じで、楽しみな
ことを待ってるんだ~という行列はやはり、地元ならでは(笑)

東京でのちょっと、ピリピリした感じの行列とは違うんですよね。

山形の佐藤屋の列は、開始のアナウンスがあると、何故か
拍手が起きて、皆さん並んでるのもちょっと楽しんでる感じ。

初市の時の残念話とか、去年はもっと暑かったから余裕だとか
それぞれがそれぞれの佐藤屋のイベント話で、初めて一緒に
なった人たちで仲良く話してるの見ると、和菓子の力を感じて
嬉しくなっておりました私。

花笠まつりでの佐藤屋2016

サマーフェスティバルは、周りにかき氷のお店が林立する中で
ございましたので、ちょっと危ういかな~と思いましたが、
始まってみれば「みみ」シリーズのファンの方を中心に、
午前から沢山のお客様!

3時頃には早々にすべての品物が売切れましての
店じまいとなりました!
(主催者様からは、来年はもうちょい長く店やってね、と)

翌日からの花笠まつりパレード期間は、さらなる人出。
さすがの週末開催でございました。
このあたり、東北○大まつり~みたいなくくりはあるものの、
実際は地元の方の人出が大きく動員を左右する
お祭なんですから、宗教的背景も無いわけですし、一考の
余地あり、と見ますがどうなんでしょうかね?

花笠まつりでの佐藤屋店構え2016

今回も、店構えは友人たちの力を借りまくり。
最近では浸透してきた?!八代目のイラストは、山形が
誇る、食い物書かせたら右に出るもの無し、な
あや先生の作品。店内にも菓子の絵を描いてもらったものが
たびたび登場してるのでご存知の方多数。
撮影されてく方も多数(笑)

あやちゃんの作品はこちらからご案内あります!

また、すっかりおなじみとなりました、佐藤屋オリジナル
「ドット絵T」は、山形市のイラストレーター「よーへー」君の
作品で、表側はファミコンのドラえもん。裏側はドラクエの
復活の呪文ありなオープニング画面をイメージして、
八代目の頭の中を上回る形にしてもらったもの。

よーへーくんの作品はこちらからどうぞ!

花笠限定佐藤屋マグネット

各種イベント時に、八代目の気まぐれで登場してるマグネットもよーへー氏の作品!

工場にこもってるだけじゃなく、いろんなとこでの出会いをきっかけに
和菓子の力を、面白く、ちょっと自由に活かしてもらえてるご縁に
心からの感謝を!
お客様も喜んでくださってましたしね。

佐藤屋の花笠まつり行列2016

あっちこっち飛んでいく内容になってしまっております・・・

花笠まつり期間中は、新たに導入したかき氷機の力もあり、
二台体制の時間を作り、行列解消をはかりましたものの、
それでもお待たせをする場面もありました。

それでもなお、佐藤屋のでなきゃ~ね、とおっしゃって
お待ちをいただきました皆様に感謝!
夏の風物詩となり、イベントに行こう、てモチベーションに
なれたら最高です!

乃し梅の持つ美味しい力を、夏場において最高に
発揮する「乃し梅氷」!
次は、今年最後になるかも、ですが、8/21(日)の
モンテディオ山形の試合会場での販売となります!

色々とキツイ状況になっておりますが、佐藤屋としては
とにかくできる形で熱烈に応援をしていきたいと思います。
スタジアム出店も久しぶりです。
ふだん悔しい思いをしておられたサポーターの皆さまの
ご来店、お待ちしております!

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ

佐藤屋のカキ氷クライマックス!【花笠まつり】8/4~8/7

佐藤屋の「乃し梅かき氷」

花笠まつり期間、かき氷やります!

もうお馴染みとなりましたかき氷!

危うく実施できないかも、だった春から一転、今年も
クライマックスな花笠まつり期間、やります~!

場所  【佐藤屋本町店前】

時間帯 8/4 花笠サマーフェスティバル
11:00~売切れまで

8/5~8/7 花笠まつり
16:00~20:00頃まで

そもそもが、お祭りの沿道を盛り上げ、行ってみようって
きっかけになれる様なものをやりたい!と始めてみた
自家製シロップのカキ氷。
今回も新たな取り組みもチラッと?!

4日のサマーフェスティバルから、あんみつに使用してる
「みかん」を使いまして、「みかんのカキ氷」をお出しします!
仕込んだ分だけ、あるだけの限定ですが、どっちかと言うと
お子様向けに作ってます~
みかん感たっぷりな甘めのお味、イチゴと合わせてお子さまの
お客様の反応を気にしております!

そして、大人のお客様向けのもひとつ!

最近では、チョイチョイやらせていただく機会をもらえております
慎太郎’s Bar(酒と和菓子で楽しんでいただく会)でもご高評を
いただいております、平清水の「六根浄」さんの酒を使った
日本酒のハイボール「MURASAME」を、乃し梅氷と合わせて
お出しすることが決定!(お酒販売する営業許可もとりました~)

まずは現地で、な感じでお楽しみに!
告知薄めでお送りしておりますが、きっと皆さまおいでをいただけると
信じてますから。

なんせ今回は週末開催!

そう、土日を含む週末開催の花笠まつりなんです!
きっと皆さまおいでくださいますよね?!
なんだかゲストがいつもよりパワーダウン気味?なのはきっと、
日程に恵まれれば大丈夫だよきっと、て私と同じ気分なのだと
思っていますから!

あ、ちなみに今年はモンテディオ連のところに選手の参加が
ございません様で、恒例となってきた集合しての応援は
積極的には呼びかけいたしません。

しかしながら、同志が踊っているわけで、そこに集った面子が
いれば、連に向けての「ヤッショーマカショ、モンテディオ!」の
かけ声はしていきますし、監督はじめスタッフの皆様への
アピールもしていこうと思っていますので!

週末開催の熱い、暑い山形の夏の夜!
佐藤屋の乃し梅氷と、すっきりした酒のハーモニーも
合わせて、お楽しみに!

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ

南十日町商店街祭、大成功!感謝のご報告を山形から!

佐藤屋の誇る看板娘が南十日町商店街まつりに登場!

7/23日に開催されました「南十日町商店街まつり」。
当日は、通りに人があふれると言う、少なくとも八代目が生まれてからは
初めて目にする光景に、感動して涙が出ました、ありがとうございました!

商店街まつりにおけるコペルニクス的転回の効果!

と言うわけで、これまでのご案内の際にも申し上げましたが、
まずは今回の商店街まつり。
何が違うって、一番のちがいは開催場所!

これまでは、駐車場や空き地など、大きな場所に一極集中で開催をして
おりましたが、今回は一転、「駐車場を借りて、その駐車場をまんま
駐車場として使う」と言う、当たり前と言えば当たり前のことに!

これが最大の効果を生みました!なんせ、駐車場がある(笑

山形の中心街のまつりなどでは、商店街さんや大型店舗の駐車場、
コインパーキングの存在などがあり、車依存症的な部分のある
(おおげさでなく、どこでも車で行くのはどうかと)
山形においては、集客における大きな要因となっております。
しかしながら、これまでの我が商店街まつり(まあ数回しかやっては
無いわけですが)においては、その駐車場が「会場」となってますので、
圧倒的に不利だったわけです・・・

市長もご来場「南十日町商店街まつり」

しかしながら、圧倒的な空きスペースを誇る?我が商店街です。
日頃はほぼ、商店街としての体を成しておりません。
であれば、そのスペースを活かさない手はない、というところに
目を付けた?、天才的な意見が出たところで、もしかすると勝負は
決まっていたのかもしれません?!

当日は、朝から駐車場をご利用のお客様が、かなり早い段階でご来場。
街始まって以来かもしれない「市長」もご来場。
両端を手で持ってるっていう斬新なテープカットで開場。

その時点で、佐藤屋駐車場に設けられた出店には、カステラのみみ、
エンガディナーのみみ、カットケーキのみみなどの、特別出品の
菓子や、今や遅しと朝一からカキ氷をお召し上がりご希望のお客様が!

市長にも暑さに負けぬ様、かき氷をサービス!

告知は全てネット(出展者さん、主催者一部の人力)、ポスター(人力配布)と、
補助金の無いイベントなもんで、人力多めでお送りしたなかですので、
このスタートダッシュには皆が驚いたはず?

勿論、ご来場いただきました市長には「暑さを乗り切る江戸時代からの伝統の味」
乃し梅から生まれた「乃し梅氷」を進呈し、感謝の意を一瞬お伝えして、すぐに
店の仕事にもどります。

行列はできるものの、殺気立った感じも無く、少しゆったりできたのはきっと、
お天気が良くて、しかし暑すぎず、しかも通り全体が会場で、お客様がのんびり
歩いておられるから(ここにも通り全体開催の効果が!)

土谷製麺さんの流しそうめん

我が子らは、通り全体のイベントを堪能し(当初はお手伝いの予定)、
歩く広告塔として活躍!(その分しっかりと食べたり遊んだりしてきたらしい)

金魚はちゃんと飼ってます八代目宅にて。

おふるまい系では、おしょうゆのかき氷や流しそうめん、日本酒の試飲会なども
大変に好評だったようですし、ビアガーデンなんかは豪華なメンバーが
そろっていたもんで(商店街まつりなのに、完全に龍岩祭とかのフェスレベル!)
大混雑だったみたいです。

みたいです、とかが多めなのは、自分のところもなんだか混んでて、
ゆっくりと他を見せてもらう余裕がちょっと無かったから・・・

enishi

今回のイベント、東京の催事でいつも応援をしてくださるお客様もおいでを頂きました。
実は掲載してる写真はお客様からいただいたもの。

土地への愛着はあれど、執着せず。
土地への誇りと自信を持って、それを伝えに外に出て。
故にまた土地へ恩を返すことができたら、と思う中でのご来場に、心から
嬉しく、感謝でした!

実は、これまでも沢山の東京や大阪や各地での出会いの中から、
山形へおいでをいただく方がいらっしゃいました。本当に励みになります。
皆様に感謝しております!

そして、いつも応援してくださる山形の皆さまには、当然ながら
ありがとうございます!皆様からいただいた応援のおかげで、
どこにいても頑張れてますっ!

ん?!なんでこんな話になったかって?
それはですね・・・

tweed-run「八代目、ふだんは山形にいますから!」

これが声を大にして言いたかったんです(笑
今回の商店街まつりで一番たくさんお客様からいただいたのが、
「八代目忙しそうで~山形いないんでしょ?」でした(苦笑

催事の告知が多いこのブログになってますが、催事に出るのは
多くても月に一度の一週間・・・

それ以外の時間は、山形は十日町の本店工場にて、菓子を
作っておりますか、自転車に乗って街や山をウロウロしています!

特注やなんかのご希望も、十日町の本店でお待ちしておりますので、
是非おいでの際には「八代目いる?」とお声をかけてくださいませ~
羊羹煉ってたりして手が離せない際には「1時間お待ちいただけますか?」と
御返事させていただきますので!

次回のイベントは8/4のサマーフェスティバルのかき氷と、それに続く
8/5~8/7の花笠まつりでの佐藤屋本町店でのかき氷!
皆様のお越しをお待ちしてます!

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ

【告知】2016夏【佐藤屋のカキ氷出展情報】

佐藤屋の「乃し梅かき氷」さあ、夏だ!氷だ!乃し梅氷の出番の告知!

昨年の空梅雨とは違い、今年はまあ、それなりにちゃんと雨も降ったもので、梅の仕込みの時期も一個ずつの玉が大きく、一安心をいたしました佐藤屋です。
何せ、この時期の梅の実の完熟具合や出来具合でもって、一年の梅の菓子の出来がきまってまいりますので、緊張するのも無理のないお話でして。

そして、そんな梅の仕込みの時期を越えますと、さあこっからは「夏」!
そう、「夏」(大事なことなので二回言いました)
佐藤屋の夏、と言えばもうこれ!な位に有名にしていただき感謝、な「かき氷」!
暑い時期になると「次いつですか?」のお問合せがさらに増える「かき氷」!

そんな和菓子屋さんの自家製シロップのかき氷の出番をお知らせいたします~!

佐藤屋のカキ氷、フルラインナップ!

1、7/23(土)南十日町商店街まつり 10:00~売切れまで (佐藤屋本店)
2、8/4(木) 花笠サマーフェスティバル 11:00~売切れまで (佐藤屋 本町店前)
3、8/5(金)~8/7(日) 花笠まつり 15:00~20:30頃まで (佐藤屋 本町店前)

現時点では、上記の三回が決まっております~!

中でも、最もご注目をいただきたいのが「南十日町商店街まつり」!
佐藤屋の本拠地(もうね、江戸期から本拠地w)でございます南十日町の
商店街のまつりでございますが、こちらが今年はアツイ!

詳しくはこちらから、な訳です。。。(商店街まつりのfacebookページに飛びます)

南十日町商店街まつりしかも、普通ならおっきな会場で集合~して開催する同様なイベントに比べて、
なんと「商店街全体」が舞台になった今回!そこがアツイ!

これまでの会場だった駐車場は、そのまんま「駐車場」しかも「無料」として使用!
町全体を歩き回っていただきましての開催となります~

佐藤屋は本店の駐車場での「かき氷」の販売に加えて、店内では、普段は出ない
イベント限定の「みみ」シリーズが登場(初市とかで出るカステラやエンガや色々。。。)

是非ともおいでをいただきたい熱さになっております!
ちなみに、昨年は本会場ではなく、会場外の本部テントでやってたもんですから?
佐藤屋のカキ氷史上、最もスムーズどころか「暇」な感じだったかき氷(笑)

今年はいったいどうなるのか?!皆様のおいでをお待ちいたしております~
何せ、佐藤屋本店の皆にしてみれば、毎度「本町店」の前が流行ってた、とは
聞くものの、実際やってるのを目にすることはできませんし、実際目にした昨年の状況が惨状(泣)

佐藤屋八代目「かき氷」を削るよって、八代目個人といたしましても、是非とも皆様のお力添えでもって、
昨年よりは盛り上がってる感じにしたいと思います!是非、お力添えをお願いいたします~!

 

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ

さあ、佐藤屋夏の菓子祭開催ですよ~山形の梅雨をふっとばそう!

山形 佐藤屋夏の菓子祭のご案内さあ、山形の鬱陶しい季節を
ふっとばす夏の菓子祭です!

チラシの告知がおそ~くなりましたが、明日、七夕の7日から開催です、佐藤屋夏の菓子祭!
今回は、昨年ご高評をいただいた菓子を継続しましてのお届けとなります~

夏の暑気ばらいの気付け薬が由来となっております「乃し梅」や「梅しぐれ」などの完熟梅の菓子は、もう勿論のラインナップ!
実は梅の仕込み時期と完全にかぶってしまってたりする内情はものともせず?でのお届けとなります。
佐藤屋で使います完熟梅は、くどいかもしれませんが、全て山形のものだけ!
銘菓を応援いただきますと、そのまま地産地消につながってたりまします。
ほとんど、地産地消のパンフとかにはのせてもらえないので、事あるごとに自分とこでアピールしてますが(笑)

佐藤屋夏の和菓子からおススメを紹介!

山形 佐藤屋伝統のあんみつそして、夏の定番すぎて見落とされがちなれど、地道にかつ熱烈にファンの方のご支持をいただいております「あんみつ」も、期間中は超がつくサービス価格にて~
寒天のプリッとした食感が格別と、他とは一線を画す存在としてのご支持に感謝しての登場ですが、最も時間がかかってるお買い得感ナンバー1なお品です?!

 

佐藤屋の完熟レモンとラム酒の羊羹「りぶれ」

そして、夏の一番人気なのに、これもお得に登場、本当に大丈夫かと自分たちも心配な菓子がこちら!
伝統の黒糖の羊羹にラム酒を練り込み、透明の寒天の中には、愛媛は怒和島の完熟レモンを閉じ込めた、レモンの皮の苦みまで楽しめる羊羹「りぶれ」です!

この羊羹、最近八代目がそこかしこでご縁をいただきましてご提案をいたします「酒と和菓子」の組合せの中でも、洋酒との組合せに特化すると一番人気!

とあるバーではリンゴのブランデー「カルヴァドス」との組合せで人気を博し、またとあるバーではジンとの組合せでもって、驚きの味の変化を楽しんでいただいていたり。

八代目個人といたしましても、手軽にハイボールと一緒にしていただいたり、新鮮なミントが手に入れば、モヒートとの組合せでご提案をしてたりします。

是非、お酒のお好きな方と一緒に、和菓子と飲み物の新しい組合せを発見して、ご報告くださいませ~
皆様のおススメを教えていただけますと、喜んで試しまして、「これは!」なものはご紹介させていただくタイプですので!

山形佐藤屋の愛媛レモンろーるそして、もう一品レモンの奴を!
初日だけサービス価格にて登場、期間中のみの限定品ですこれ!
「愛媛れもんろーる」!

こちらの菓子、昨年の夏の菓子祭りでもって、限定品として登場し、一瞬で売切れまして、多くのお客様にご迷惑をおかけし、反響の大きさに店の皆で驚愕した一品。

その後、「りぶれ」と同じレモンを使っていたのですが、そのレモンの産地怒和島のレモンが底をつき、秋まで製造されることの無かった思い出も、思い入れもある菓子になります。

怒和島のレモンの爽やかな酸味と皮の苦み。そこに加わるチーズクリームの爽やかさが、夏でも当然おいしいロールケーキになっておりまして、洋菓子でも老舗、な佐藤屋の底力をお見せできているかと?

他にもおすすめ多数なのですが、準備もしなけりゃなりませんので、この辺で。
あとは是非、お店でごらんをいただけましたら~

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ

大阪でもやっぱり山形は佐藤屋八代目流にて!ご来場感謝の日本酒祭~

なんば高島屋日本酒祭にワカタク登場!ちょっと時間が経ってしまいまして申し訳ございませんでした!
もう5月の話ですからね、ちょっとどころじゃあない、と怒られても仕方ないけども、
そん位に濃い~、いろんなことが一気に詰まった日々で今日です八代目。。。

大変申し訳ございませんが、ここでの雰囲気を御伝えするに、十分な言葉を
私は持ち合わせておりません。

ご来場をいただきました、多くの日本酒ファンの皆様が、和菓子と酒と言う
ジャンルに、はじめは訝しみながらも、グングンとはまり込んでいただけた
時間は、自分にとっては最高の時間でありました!

会期中には、ワカタクの各社が提案する酒と菓子の組合せも含めて、
二十数種類の「酒と和菓子」の組合せをご提案するスタンドバーを担当し、
朝の開店から、ほぼ閉店まで、一切その場を離れる事の無かった日も多く、
出し切った感じのした催事でした。

また、このイベントをきっかけに知り合い、その後山形で行われた、
第一回の6号酵母サミットにも、おいでをいただいた方々との出会いも
また、かけがえのないものとなりました。

駆け足過ぎて報告になってないブログで申し訳ございませんが、
この辺のお話は、是非またどこかで皆様とお会いした時に!

で、最後にこれだけ言っておきます!

【酒と和菓子】は有り、です!!!

この大阪でも高評でした!
その後の、山形の蔵元とのコラボイベントも高評でした!
別にまた書かせていただきますが、6号酵母サミットはエライ事でした!

山形では、私以外にもすでに、「酒に合う羊羹」としてお出しに
なっておられる方もいるとお聞きしました。未食なのですが。もしかしたら、山形から始まる新しい流れかもしれないですよこれ?!

いつもご協力いただいております六根浄の熊谷さん、コラボイベントの
一番手になってくださった蔵元「東の麓」さん、場所と出会いを提供して
くださったbar12さん。ご自身の講座でもって、酒と菓子についてご紹介をくださった葉石さん。自分の遊びを全開にさせてくれる、いつものおなじみの
お客様。

皆様のおかげでもって、自由に走り回らせてもらっております!
まだまだ、和菓子の力でもって、良いご縁を、場所を作りたいと
思いますので、宜しくお願いいたします~!

追記:忘れてましたが、7/7(木)~7/10(日)は佐藤屋夏の菓子祭!
日頃のご愛顧に感謝いたしまして、がっつりお得な菓子でいきます!

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ