珈琲と合う和菓子なアワードにノミネートしてもらってますので。

写真の菓子がスタートだった「りぶれ」。
レモンと黒糖と洋酒の羊羹は、某社のライオン像の100周年を記念して作り、
周りのお店には驚きをほんのちょっとだけ与えたものの、色物として終わるかと思われていましたが、研究を重ねまして、レモンは柔らかく、ラムの煉り込み方も変え、
たまたま焼き菓子に使ってたベーキングカップに流していたのから、専用パッケージへ。
そして、店で売るだけでなくカフェでのご提供や、なんとBarでのレギュラーメニューに採用されたりと、驚くべき展開を見せております、ここのところ。

山形 佐藤屋のレモンと黒糖と洋酒の羊羹「りぶれ」

愛媛は怒和島の一軒の農家さんからいただくレモンが、佐藤屋で羊羹に使うすべてのレモン。
この美味しいレモンとの出会いで一気に加速した、ネオ和菓子(あんまり好きなくくりではないけど、そう言われるw)カテゴリーでの佐藤屋の人気商品です。

たくさんの皆様に手土産にしていただいたり、引き物などにもお使いをいただきまして、なんとこの度、AGFさんの開催されております珈琲と合う和菓子、なアワードにもノミネートしていただきました。

上のバナーから入っていただき、「りぶれ」を応援いただけましたら幸いです~
もちろん、もっと珈琲に合うんだよな~って和菓子をページ上で見つけちゃった場合にはそっちに投票で(笑

毎日一回の投票ができるので、思い出した時にはぜひともポチっとね。
ちなみに私はゆるキャラグランプリで桃色ウサヒに投票する方が忙しいので、自分のとこは忘れがちかもしれません・・・
桃色ウサヒも、そしてもちろん佐藤屋の「りぶれ」もよろしく応援のほど、お願いいたします~!

昨日は、モンテディオ山形も勝利し!お盆の帰省の皆さまふくめて、人口の増える山形で、お出しする菓子を作る自分らの手にも、より力の入ります状況です!

お土産に、皆で集うときの一品に!和菓子をちょっと自由に、の佐藤屋で、ど~ぞ~

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ


花笠まつりの盛り上がりに感謝!

佐藤屋の花笠まつり2017d

今年も花笠まつり期間の、佐藤屋本町店前にもうけました特設出店。
日々、たくさんのお客様にお運びをいただきまして、ふだんはもう本当に
寂しくなってしまった街が生き返った様でした。
皆様に心から感謝いたします!

今年は新企画として、「本町 金六」「beer Storage」と佐藤屋のコラボによりますビアガーデン的スペースも設けまして、こちらも大盛況!

金六さんでは、乃し梅用の完熟梅を使ったペンネと、ガーベルデリカテッセンさんのソーセージの盛り合わせが人気でした!

乃し梅ペンネ
金六さんのソーセージ出前

お店と往復で蒸したてを出前する走行距離がすごかった日々でげっそりしたとかしないとか?!
これまで、「何かフードメニューはないの?」と和菓子屋さんにご無理をおっしゃる方がいらっしゃいますと、申し訳ございませんしかなかったですが、今年はもうプッシュできるものばっかりでしたから最高です。

乃し梅ビアカクテル

また、Storageさんからは、乃し梅シロップをホワイトエールと合わせましたビアカクテルを(絶賛名称考案中)。
これがまた、蒸し暑い山形の夏にはぴったりで、お値段になっとくの屋台とは思えないクオリティでした!佐藤屋の仲間も感動し、今後の展開でシロップ開発を加速させたくなったり。

また、お酒メニューで言えば日本酒カクテル「MURASAME」が今年も登場。
乃し梅氷との相性はすでに証明済みなのか、こちらも通な方がすぐに御注文いただくこと多数。

2017花笠まつりでの佐藤屋

夕方からカキ氷をはじめ、一気にパレード終了まで走る感じで。
ただ、氷は2台体制をほぼずっと敷いておりましたので、基本的にはあまり並ばずとも大丈夫な感じでした~

2017花笠まつり佐藤屋の行列

まあ、とは言えやっぱり並んではいただくんですけども(皆さまありがとうございます!)
安定の乃し梅の人気。新興勢力みかんの台頭など、あらたな流れも生まれつつありながら、それでも「イベントの時しかしない」カキ氷・・・
どうにか場所を見つけたいな~とか思ってますが、毎日やってたら身体も原料ももちませんので悪しからず。

本町店で出番を待つモンテディオ応援用風船

そして、ここ数年いっつもやってます「モンテディオサポーター連」への沿道からの盛り上げ。
やっぱり選手・スタッフにも「応援してる」と伝えたいし、街の人にも「熱」を魅せたいと思って始めたこの企画。今年は過去最高になりました~

何せ、「連の到着を予想する時間には営業休止」「ビジュアルのインパクトのための風船準備」など、直接の商売のためにならない事ばかりを「本気」で準備した今年。
営業休止してから連が到着するまでは、クレームに怯え?どうなることか気をもみ、周りから笑われる始末だった八代目。

結果、目の前でパレードが休憩になり、すわ「また走り去る系?」と思ったものの、連は先を急がされず、コールリーダーのナイス判断で始まる「PARK」!
沿道(特に佐藤屋側)の盛り上がりは、相当のインパクトだったと後に聞きました~

様子は、こちらの動画でどうぞ!

ほんっとうに最高のタイミングでした!疲れてるはずの踊り手のサポ同志たちも盛り上がってくださり、本当にありがたかったし、沿道のサポーターじゃないお客様も、風船渡されたから~って振り回してる内に楽しくなってきてくれたみたいで、それもまたスタジアムに来てくれる布石になったら最高!

お祭も、プロスポーツチームも、街に無ければ無いでも構わない。
でも、あるからこそ醸し出すことのできる空気がある。
僕らの街にある「誇らしい何か」は、「何も無いな~」って嘆くことでなく、「継ぎ、育てる」気概でしか生まれないと思うのです。

思えば、帰って来た頃には踊り手さんが売店しながらでも見られた佐藤屋前が、今はなかなかの混み具合。本当にありがたいことです。
あとは、このイベントの高揚感を、いかに「日常」に落とし込むか。
何せ寂しい本町商店街の人通りを見るにつけ、焦りの念もわいてきます。
今年のコラボが、来年のおもしろいアクションにつながるよ~に!

佐藤屋八代目は、いつでも「遊び相手」「遊び場所」を求めています~!
お声がけお待ちしてます!
そして最後に、今年のお祭もありがとうございました!

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ


酒と和菓子はありだった?!横浜高島屋さんでは「あり」だった佐藤屋!

横浜高島屋日本酒まつりでの佐藤屋。和菓子と酒「慎太郎's Bar」

5/24~5/29に開催されました「日本酒まつり」@横浜高島屋。
日本酒好きで甘いもの好き、もう甘いもの好きすぎな方、カキ氷愛好家皆様、
酒と和菓子とか本気かよ確かめてやる派、そして毎度ありがとうございます
関東のそして遠くは関西からの佐藤屋好きな皆さま。
皆様とお会いでき、しかも日本酒についての自分の想いや、和菓子についての
想いを暑くるしく語らせていただけたのは最高でした!

横浜高島屋日本酒まつりでの佐藤屋。和菓子と酒「慎太郎's Bar」2

会場はこんな感じ。
メインとなるお酒売り場には、昨年の大阪同様なが~いカウンターがあり、
色々のお酒をご提案されていたり、イートインではあらゆる種類の缶詰と、
日本酒のカクテルを提案されているところ、スパークリングの日本酒の
ご提案をされているところなどもあり(実際に体験できなかったのであやふや)、
その中では会場の一番はじっこだった佐藤屋ですが、これが功を奏してか、
お酒が飲めない方でも立ち寄りいただきやすかったらしく?
そして相当にマニアックな方がおいでいただきやすかったらしく?
静かな熱量を感じる売り場になりました!?

山形佐藤屋の日本酒に合う羊羹「くろもじ」

今回の会場で最も人気があったのがこの「くろもじ」でした。
お酒は福島の仁井田本家さんの「番外自然酒朴訥ナ米味」と共にお出しを
しておりましたが、昨年の「6号酵母サミット」などでも人気だった、
スッと抜けるような和のハーブ「くろもじ」の香る羊羹は、酒の香りを
引き立て、日本酒を好まれるお客様に大好評でした~

また、やわらぎ水ならぬ「やわらぎ氷」としてご提供の
佐藤屋の自家製シロップの氷は、カキ氷関係のメディアなどでも
たくさんにご紹介をいただきましたからか、本当にたくさんの
お客様にお求めをいただけましたのが嬉しかったです。
やはり人気だった「乃し梅」味のもつ、さっぱり感は唯一無二ですね?!

山形佐藤屋の和ハーブ羊羹「くろもじ」

こちらの「くろもじ」は、間もなく山形でも販売を開始いたします~!
一本1000円(本体)で40日間の日保ちですので、今年の夏の酒にはこれを!

なお、現在横浜高島屋さんにて6/6(火)まで「山形展」が、
仙台の藤崎さんの地下1階では6/1から6/5までの日程での佐藤屋
単独での出展がございます。
横浜と仙台の皆さま、是非お立ち寄りくださいませ~!

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ


お酒のおともに和菓子はいかがです?!

酒と和菓子。2017鎌田工務店「杮night」にての佐藤屋八代目のラインナップ

2016年は、東の麓さんとのbar12でのコラボイベント、六号酵母サミット、山形市内の仲良しの料理屋さんとビール屋さんとのコラボ「【  】(blank)」に、杮night(天童の鎌田工務店さんのイベント)でのバータイムなど、酒と和菓子をからめたイベントが一気に盛り上がってまいりまして、定期的にお声をかけていただけるありがたさを感じております佐藤屋八代目です。

本年は先日、5/20の鎌田工務店さんの天童モデルハウスでの「杮night」にて、慎太郎’s Barと称しましての開催でした。告知をあまりできない過密日程でして、お客様は少な目だったところもございましたが、コアなお客様とお話ができ、大変に楽しませていただきました。
ぐらぱんさんのお隣で、お邪魔をいたしましたが、そこをきっかけに興味を持っていただいた方も多く、感謝です。

2017kokera1

そしてここからは、一気に7月頃までまた、酒と和菓子のイベントが目白押しとなっております!

まずは5/24(水)より5/29(月)までの6日間は「日本酒祭」が横浜高島屋さんにて!
ここで、和菓子と酒の組合せを提案いたしますスタンドバーと、佐藤屋の酒に合う菓子の販売、そして今年初、自家製シロップのカキ氷のご提供をいたします!

酒と和菓子を提案する山形、佐藤屋八代目

昨年は同時期に大阪髙島屋さんにて開催し、大変に御興味を持っていただいたお客様と、お酒の関係者の方とご縁をいただきました。

今年は初開催の横浜にて、かなり緊張をしながらの実施ですので、のんびりとおいでくださいませ~
ちなみに、クイっと一口分のお酒と、同じく一口分の和菓子セットが500円。
しっかり一杯分のお酒と、上生菓子などの一個分の和菓子のセットが1000円。
カキ氷は乃し梅、愛媛れもんにイチゴ(関東では数年ぶり)の三種がどれも500円。
これに、佐藤屋自家製の甘酒のロックを500円といたしまして全メニュー(すべて税込!)

詳しくはこちらの高島屋さんのご案内や、こちらのMETROPOLITANAさんの記事にもご案内がございますのでどうぞ~

昨年の大阪では、会場内で出会った蔵のお酒と組み合わせての新たなご提案もでき、日に日に追加されていく新メニューも楽しみの一つでしたが、今年はどうなるのか?

他にカウンターでご提供をされます皆様はそうそうたる面々ですし、トークショーなどにおいでの蔵元さん達も凄い方ばかりです。
そして昨年大阪では、周りにワカタクの皆がいてくれましたが、今回は一人!
今から不安でおなか痛くなりそうです?!

2016年の第一回六号酵母サミットより。

その後は、山形に戻りまして、6月4日には山形市内のbar12さん(ふだんから佐藤屋の菓子をお酒と一緒にご提案いただいています!)にてワインとのコラボイベントを!
9日には「六号酵母サミット」に和菓子ブースを!(チケットも絶賛販売中です~)
さらに7月にもbar12さんにて今度は日本酒と和菓子のコラボイベントがございます!

体験されていない方にとってはきっと、おかしな感じがする方もいらっしゃるであろう酒と和菓子の組合せ。
ここまで沢山にお声をかけていただけるのは、本当にありだ!と思った方が多かったからかと思います!是非一度はお試しをば。
ちなみに、昨年の日本酒との組合せでは、もっとも人気のあった「くろもじ」の羊羹、近日佐藤屋にて販売開始予定です!

また、この時期は山形物産展の多い時期!
・5/19~5/24「日本橋高島屋 山形展」
・5/31~6/6「横浜高島屋 山形展」
・6/14~6/19「日本橋三越 山形展」

と、関東にて出展の機会をたくさんにいただきます!
もちろん、山形までおいでをいただくのが一番嬉しいのですが、皆様においでをいただき、応援をいただきお話をさせていただきますのが、普段の菓子作りのモチベーションの元です!
ぜひお運びくださいませ~

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ


横浜高島屋のご報告、からの「桜フェス」ご案内~

横浜高島屋「味百選」での佐藤屋八代目

横浜高島屋さんでの味百選、一週間ず~っと、わらび餅を煉り続けました!
たくさんの皆様から応援や心配をいただき、差し入れにはシップやなんかが増えまして、
いつも応援をいただけていることに、心から感謝の7日間でした!
そして、モンテディオ山形、開幕戦勝利へのお祝いもありがとうございます!
今シーズンはどうなるのか?ホーム開幕も控えてますし楽しみですね!

横浜高島屋「味百選」での佐藤屋八代目、実演風景

それにしても今回の実演用厨房は狭かったのですが、そもそもワカタクって
くくりができる前に、一緒に実演をさせていただきました、浜松のイケメン職人
巌邑堂の内田さん、富山のマエストロ引網香月堂の引網さんと三人で。

先輩お二人から受ける刺激はものすごくって、毎日文字通り近い距離感で
学ばせてもらえることに感謝しながら、相変わらず好き勝手なことを
言っておりました。

日に日に増える「手書きPOP」、冷蔵庫には「酒と和菓子」用のボトル。
モンテの試合日には「ユニ着用してタオマフ装飾」など、キャラクターを
前面に出し気味な八代目を許してくださる先輩方の懐の深さと、
楽しんでくださるお客様の感性に助けられて、都会でも、いつもの
佐藤屋八代目らしくやれたと思います!

帰ってきてすぐに桃の節句を経まして明日3/5は、恒例となった?
感のあります上山市の「桜フェス」にまいります~

午前10時より、カミン2F「豆と麦と」にて、コーヒーと和菓子を
セットにしてのスペシャルメニューのご提供です。
もちろん和菓子はその場で実演!今回は、バレンタインでもご高評を
いただきました「華しょこら」の特別版を!
ナッツの餡やなんかでおとどけ予定ですのでお楽しみに~
12時までの限定、なおかつ50食限定ですのでお早目かつ、のんびりで
おいでくださいませ~

 

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ

慎太郎’s Bar@杮night、大盛況御礼!

2016杮night「慎太郎’sBar」

11/26(土)に鎌田工務店さんの天童モデルハウスにて行われました「杮(こけら)night」。
当日は15時の開始より21時の終了時間まで、たくさんのお客様においでをいただき、その中で設けました「慎太郎’s Bar」をお楽しみいただきました事に、心より感謝を申し上げます!

開始時間すぐに満席となり、それぞれの和菓子と酒の組合せをお楽しみいただいたり、ドリンクを作らせていただき、お話を楽しんでいただいたり。
はたまた生菓子を作るところをご覧いただいて盛り上がっていただいたりと、本当に八代目自身が一番楽しませてもらったかもしれません。

天童鎌田工務店さんモデルハウスでの佐藤屋八代目慎太郎のバータイム

モデルハウスとは言いながら、元はカフェ営業も考えておられたスペースだそうで、正に仮想店舗。
もしか店をもって営業することになったら、こんな感じなのかな~などと大それたことを考えながら、昨年よりもずっと自分の色を出しながら、皆様と楽しくお話をさせていただけたのが収穫でした。

色んなところに出て行って、県外で遊んでるイメージが強いかもしれませんが、やはり地元でやってること以上のものは出ません。

日常の延長にイベントがある。そこのところを強く思っているだけに、いつものお客様と、初めて佐藤屋の菓子、八代目のキャラに触れていただく方が、いつの間にか一緒にお話をされている空間は、すごく楽しかったです。

家族もお客様も一緒になれる楽しみ。慎太郎''s Bar

サプライズで?家族まで参加してくれて、お馴染みのお客様にご挨拶をさせていただいたり。
和菓子と酒との組合せで、色んな笑顔が生まれる時間と空間ができました。

演出に使ってる小物も、実はお客様からいただいたものなんですよ~とか、お酒もそれぞれ自分が見つけたものから、友人やお客様に教えていただいたものだったり、プロのアドバイスも有ったり。

いつもの職人仕事とはまた違った時間、やはり刺激になりますし、こういう遊びがあるからこそ、また違った面白さを提案していけるのでは、と思います。

毎回楽しい時間を提案してくれる鎌田工務店さんのスタッフの皆様にも感謝を。

本当にありがとうございました!

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ

【告知】2016ラスト慎太郎’s Barは天童で!11/26「杮night」!

慎太郎's Bar「杮night」天童鎌田工務店モデルハウスにて。佐藤屋八代目による和菓子と酒のバータイム

本年ラストの慎太郎’s Barタイムのお知らせ!
天童イオンさん近くの鎌田工務店さんモデルハウスにて。
11/26(土)15:00~21:00
「杮(こけら)night」に出店いたします~

昨年秋の新宿高島屋さんでのワカタクにて実施し、山形では六根浄さん戸田屋さんと共に森の季さんで開催をしたり。
昨年も鎌田工務店さんでやらしてもらったりと、少し定着もしてきた感のある「和菓子と酒」の組合せでの佐藤屋八代目のバータイム。

特に今年6月の「六号酵母サミット」において、日本酒にあわせてお出ししたクロモジの羊羹、が大変なご好評をいただきまして、日本酒のファンの方からのご支持高めでございます。

ただ、もともとは何も日本酒だけに限ったわけではなかったバータイム。
今回も、ラムありジンありブランデーあり。のってきたらシェイカーも振るかも、な感じで~

のし梅業界にチョコとの組合せって新ジャンルを持ち込んだ(実際山形の同業他社さんも二社ほどお取組みになってます)衝撃の一品「たまゆら」。

羊羹の世界では色々と各社が新たな試みをされている中で、若い老舗を目指す佐藤屋が送り込んだ、レモンと黒糖と洋酒の羊羹「りぶれ」。

そして、佐藤屋がこの秋も登場させましたに、今の佐藤屋らしい、シナモンほんのりの渋皮栗の浮島「栗豊年」には、ブランデーとラムのシロップをうって。

慎太郎's Barメニュー「酒と和菓子」を佐藤屋八代目が提案。

それぞれの菓子に、それぞれの酒を合わせてのご提案。
もちろん、ドリンクだけのご注文やテイクアウトも対応いたしますよ~
(お気に召しましたらお菓子のお持ち帰りにも当然お応えいたします)

また、今回はノンアルコールもあり(昨年もやったけど)
ハーブコーディアル数種をお持ちしますし、八代目の大好きな仁井田本家さんの甘酒も持参。

杮nightは、鎌田工務店さんの大人気イベント「杮市」の出展者さんがたくさんですから、
佐藤屋だけでなく、クラフトやこだわりの手仕事フードなど見どころ沢山です。
是非26日土曜は、天童鎌田工務店さんのモデルハウスへ!
電車でも新しい駅ができてることですし大丈夫(お酒飲めます車で無ければw)

皆様のお越しを、忘年会気分でお待ちしております~!
くわしくは鎌田工務店さんのページより!

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ

大阪でもやっぱり山形は佐藤屋八代目流にて!ご来場感謝の日本酒祭~

なんば高島屋日本酒祭にワカタク登場!ちょっと時間が経ってしまいまして申し訳ございませんでした!
もう5月の話ですからね、ちょっとどころじゃあない、と怒られても仕方ないけども、
そん位に濃い~、いろんなことが一気に詰まった日々で今日です八代目。。。

大変申し訳ございませんが、ここでの雰囲気を御伝えするに、十分な言葉を
私は持ち合わせておりません。

ご来場をいただきました、多くの日本酒ファンの皆様が、和菓子と酒と言う
ジャンルに、はじめは訝しみながらも、グングンとはまり込んでいただけた
時間は、自分にとっては最高の時間でありました!

会期中には、ワカタクの各社が提案する酒と菓子の組合せも含めて、
二十数種類の「酒と和菓子」の組合せをご提案するスタンドバーを担当し、
朝の開店から、ほぼ閉店まで、一切その場を離れる事の無かった日も多く、
出し切った感じのした催事でした。

また、このイベントをきっかけに知り合い、その後山形で行われた、
第一回の6号酵母サミットにも、おいでをいただいた方々との出会いも
また、かけがえのないものとなりました。

駆け足過ぎて報告になってないブログで申し訳ございませんが、
この辺のお話は、是非またどこかで皆様とお会いした時に!

で、最後にこれだけ言っておきます!

【酒と和菓子】は有り、です!!!

この大阪でも高評でした!
その後の、山形の蔵元とのコラボイベントも高評でした!
別にまた書かせていただきますが、6号酵母サミットはエライ事でした!

山形では、私以外にもすでに、「酒に合う羊羹」としてお出しに
なっておられる方もいるとお聞きしました。未食なのですが。もしかしたら、山形から始まる新しい流れかもしれないですよこれ?!

いつもご協力いただいております六根浄の熊谷さん、コラボイベントの
一番手になってくださった蔵元「東の麓」さん、場所と出会いを提供して
くださったbar12さん。ご自身の講座でもって、酒と菓子についてご紹介をくださった葉石さん。自分の遊びを全開にさせてくれる、いつものおなじみの
お客様。

皆様のおかげでもって、自由に走り回らせてもらっております!
まだまだ、和菓子の力でもって、良いご縁を、場所を作りたいと
思いますので、宜しくお願いいたします~!

追記:忘れてましたが、7/7(木)~7/10(日)は佐藤屋夏の菓子祭!
日頃のご愛顧に感謝いたしまして、がっつりお得な菓子でいきます!

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ

【なんば高島屋】今度こそ?!関西二度目の佐藤屋ですが、日本酒祭に出展です。

佐藤屋八代目による慎太郎’s BAR【催事出展のご案内です】

大阪 なんば高島屋「日本酒祭」 7階催事場にて
5月18日(水)~5月23日(月) 最終日をのぞき9時まで営業

思い起こせば懐かしい、スマステーションにて佐藤屋の、
乃し梅チョコ「たまゆら」をご紹介いただき勢いに、
のっての出展をいたしました以来の関西でございます~

冒頭ご案内をいたしました催事名に、「あれ?」と思われた
方もいらっしゃるかもしれませんが、今回は日本酒祭!全国から多くの蔵元が集まり、銘酒のそろう催事の中に、
和菓子屋の若手集団「ワカタク」の一員として、佐藤屋も
参加をさせていただきます。

となればがぜん張り切りますのが、私八代目。
そもそも酒が好きなのはもちろんのこと、数年前から
「酒と和菓子」の組合せでの提案をしてまいりました
ものですから、大喜びでございます!?

こんかいのトップの画像は、山形の鎌田工務店さんの
展示場にて、バーテンをいたしました際のもの。
自分で、この酒とこの菓子を組み合わせると面白い!と
思うものを、お客様にご提案し、不思議に思えるかもですが、
やはりこれは「あり」だな、と思っていただく事が
多かったことで、少しだけ自信をつけてたりもしてます(笑)

ワカタク新宿高島屋での佐藤屋八代目のバーテン姿【もしかしたら、こっから始まったかも?】

そもそも何故に和菓子職人集団「ワカタク」が日本酒祭に?
その疑問にお答えする一端が、もしかしたら八代目にあるかもだったりいたします。

昨年秋の新宿高島屋さんでのワカタク企画の際に、一夜限りで
やらしていただきました「慎太郎’s BAR」という企画。

自分が思う、この菓子にこの酒、の組合せを提案し、実際に
自分で提供をすることで、お客様にいつも語っておススメを
しておりました「和菓子と酒」の組合せを、実地でご提案を
いたしまして、ご高評をいただきました!

・京都「聚楽第」とその酒をつかった、ういろう製「菊慈道」
・レモンと黒糖と洋酒の羊羹「りぶれ」と自家製ミントの「モヒート」
・山形「六根浄」のハイボール「MURASAME]と「乃し梅かき氷」

上記の三種をご提案いたしまして、お酒だけでも当然ながら美味しい
のではありますが、菓子と合わせてみることで、また新しい味と香りの
組合せをお楽しみいただきました。

この辺の事がどっかから伝わりまして、当然ながらここをお読み
頂いております皆様ならご存知の「ワカタク」の盛り上がりと
併せて、大阪のご担当者様の目にとまった様だとか違うとか?

佐藤屋の乃し梅「かき氷」【今回はこんなんと合わせます!】

ここで、少しだけ今回のお酒と菓子の組合せを。

・乃し梅と楯野川の「清流」(山形)
・乃し梅チョコたまゆらと東の麓「月結び」(山形)
・乃し梅かき氷と六根浄のハイボール「MURASAME](山形)・新作の和の生チョコ朝月夜と米鶴「盗み吟醸発泡にごり」(山形)
・クリームチーズ餡の桜餅 醍醐の桜と六根浄「生」(山形)

どれも、菓子だけでも、もちろんお酒だけでも美味しいのですが、
特筆すべきは一緒に召し上がっていただいた時の、お互いの
高め合い方です!

味や香りが、単体の時と比べて、アルコール故の立ち上がり方も
含めて、ぐっと豊かになりますし、ちょっとお酒が苦手だ、と
おっしゃる方でも楽しめる感じになるんですよね~

嘘でしょう?!と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、
これ、本当なんですよ。是非、関西の方は高島屋さんにて
お確かめくださいませ!

今回から新メンバーも増えまして15人となりましたワカタクの、
それぞれの工夫を凝らした菓子と酒の組合せもお楽しみを
いただけます取り組みとなっております。個人的には、皆の取り組みを楽しませてもらうのも、すごく
楽しみであったりもするんですが(笑)

佐藤屋としては、スマステ放映の勢いに乗って、のりこんでは
見たものの、右も左もわからずに、かなりの苦戦でもって
かえってまいりました大阪以来のとなっておりまして、かなり
不安を抱えての関西でございます。

おなじみのお客様もいらっしゃいませんものですから、話したがりの
八代目、かなり寂しくしております可能性もございますので、お買い物はともかくとして?是非に足をお運びいただきまして、
佐藤屋の、ワカタクの、色々の菓子と、お酒をお楽しみいただく
機会としていただけましたら幸いです!

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ