日本橋髙島屋「日本酒まつり」にて佐藤屋【慎太郎’s Bar】開催です。

2018日本橋高島屋、日本酒祭での佐藤屋メニュー

日本橋高島屋【日本酒まつり】出店のお知らせ

10/24(水)~10/29(月)までの期間、日本橋高島屋さんで
開催されます日本酒まつりに、佐藤屋八代目のBarカウンター
「慎太郎’s Bar」にて和菓子と酒のペアリングのイートインと
和菓子の販売(もちろんですよね)を実施いたします。

時間は毎日開店が10時30分で閉店が20時。連日通しで酒と和菓子について
語りつつ、お酒を出し菓子を作ります。是非おはこびくださいませ!

日本橋高島屋2018日本酒まつりでの佐藤屋メニュー2

酒と和菓子の取合せでのイートインはもちろん、やわらぎ氷と銘打ちまして、
酔い覚ましにぴったりの自家製シロップのカキ氷も登場!

大坂・横浜と参加してきました日本酒まつりですが、新装オープンされました
日本橋高島屋さん、しかも図面上おっきなカウンターもいただきまして、相当に
緊張しております。是非みなさまの応援をお願いいたします~

なお、25日(木)の13時から小一時間、WAKAZEの稲川代表と共に
トークイベントも開催いたします。
私の話はよいとして、稲川さんの打ち出す新しい日本酒の世界の話は必聴!
山形から発信するちょっと変わった二人の話、御用とお急ぎでない方は
ぜひどうぞ~

数年前には予想もしなかった酒の世界からの和菓子への積極的なお声がけに
感謝し、自分の感性を頼りに、皆様のチャレンジスピリットとたくさんの
ご縁にお応えできるよう頑張ってまいります。

 

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ


山形花笠まつりのご案内【モンテ連勝手に盛上げ隊も募集!】

今年もやってきた花笠まつりのシーズン!
佐藤屋本町店の前での特設出店は、8/4花笠サマーフェスティバル(11:00~売切れまで)、8/5~8/7は花笠パレードの時間帯での営業(実際は16時半くらいからスタートかと?!)にて、自家製シロップのカキ氷を中心にして実施です~

特に、花笠サマーフェスティバルは今年は土曜日の開催!
県内各地から集う個性的なカキ氷のお店が多く、毎回ちょっと静かな佐藤屋の氷。
案外とねらい目かもしれません、このイベント?!
また、昨年もコラボした七日町のBeer Storageさんとのコラボは今回は4日のサマーフェスティバルのみ実現!

乃し梅ビアカクテル

昨年大好評だった乃し梅ビアカクテルと、ノンアルメニュー「乃し梅サイダー」をご用意いただけるそうですのでお楽しみにどうぞ~!

金六さんのソーセージ出前

そして、5日から7日の花笠パレード時間帯には、本町金六さんによるお料理とお飲み物の出前販売も決定!昨年と同じく、佐藤屋本町店の南側の呉服屋さんの駐車スペースに、椅子テーブルなどを設置しての特設スペースが登場しますのでお楽しみに~!

佐藤屋オリジナルTシャツの販売!

また、毎度コアなお客様がお求めくださいませ「佐藤屋オリジナルTシャツ」も勿論登場いたします!暑い時期にぴったりな速乾タイプのメッシュ生地が良い具合です!

そしてそして、もちろんのこと、今年もやりますよ~!花笠祭モンテディオ連勝手に盛り上げ隊!
花笠まつり初日の5日、モンテディオ山形の選手スタッフと、踊り手の連の皆さんが佐藤屋本町店の前を通る際には、カキ氷の営業を少し止め、用意した青白の風船を配りまして、スタジアム気分で風船を振り回して盛り上げます!

サポーターの皆さまは、できるだけ青い服にて、タオマフやLフラ、ゲーフラなどの装備もしていただけましたら店主が喜んで、何かしらあるかも?!
掛け声は【ヤッショーマカショモンテディオ!Vamo!】

お祭もずいぶんと様変わりをいたしまして、最近は踊り手さんの方が多く、ゴール地点あたりを中心にした盛り上がりになっている感じ。それを打破すべく、沿道をガンガン盛り上げるぞ~とカキ氷のシロップから作り、始めたのがこのお祭でした。

最近では、このカキ氷を、佐藤屋をお目当てにお祭に来てくださる方もいらっしゃり、かなりモチベーション高くやっております!
せっかくのお祭、踊らなくっても楽しまないと損ですよ~お待ちしております!

花笠まつりも、佐藤屋でど~ぞ~

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ


岡山tettaさんでのイベントvinvoyage2018にて「酒と和菓子」してきました佐藤屋です。

岡山のワイナリー「tetta」さんでのイベントvin voyage 2018。
ワイナリーtettaさん、岡山の料理人と、そこにご縁のあるソムリエ、サービスの方々と、毎年のテーマとなる県のワイナリーと料理人が組んでのイベント。
今回は山形がお相手に選ばれ、料理はあの奥田シェフ!ワイナリーはタケダワイナリーさん。そしてなんと!デザート担当として和菓子屋の私にタケダワイナリーさんが
お声をかけてくださいまして参じました!

岡山は新見市にあるtettaさんは、広大なブドウ畑の中にお洒落な建物。
周りには本当に何もなく、昼間に到着した時には、本当にここにお客様がおいでになるのか少し不安になるほど?!

料理人、ワイナリー、菓子職人、ソムリエ、サービスの方々が一夜限りのチームを組んだイベント。
山の中だと逆にテンションが上がる八代目は、半そで短パンで走り出しそうな格好で到着し、ミーティング時には「本当にあの人大丈夫?あのままでまさか菓子作らないよね?」と不安な視線を集めておりました?!


ここまで取り組んできた「和菓子と酒」の中でも一番の遠隔地でのイベントに緊張して臨みましたが、ほぐしてくださったのは、あのアルケッチャーノの奥田シェフ!
ご挨拶していきなりの「パクチー食べる?!」に引き込まれ、味に関する話をしたりしたら楽しくって、和菓子作る勢いをもらいました!
緊張して来た時には、走り回る場所はたくさんにあるものですから、tettaのスタッフさん達に笑われるくらいに、都度走りに出かけてテンションを作っていき、しばらくするとチャーターバスでお客様到着!
本当に130人来ましたよ!凄い期待値で集まってこられるお客様に圧倒されながらも武者震い抑えられずでした。

食事は、tettaさんの建物の屋上に設営された会場にて。
すぐ横や下の階にて岡山のラボッカさんと奥田さんが交互にメニューを作り、提供。
お客様から見える場所での調理ですので距離も近く、すごく良い雰囲気。
もちろん、それぞれのお料理に合わせたtettaさんとタケダワイナリーさんのワインが提供され、ソムリエさんの語りが彩を添えていました。

デザート担当の僕らは出番がラストなので、気持ちとタイミングを作っていくのがなかなかに難しい。この辺がライブでやる機会の少ない菓子職人の弱みですが、岡山のパティシェさんたちとも打ち解けてたし、彼らはこれまでの経験もあったので、色々と教えていただきました!
アールブリュットさん、白十字さんありがとうございます!

今回は大学の同級生、岡山の職人にも助けてもらい、建物の外で開催したマルシェでの販売も!
毎度思うのですが、助けてくださる方の多いご縁に感謝しないとですね。
これ以上の財産はありません。

何せ130人分のデザート。盛り付けるのも大変ですが、まずは全てを山形で作る訳にも行きませんので、現地の厨房をお借りしての製造!
早めに作りすぎて乾いたものをお出しするなんて失態は犯せませんので、タイミングを見計らって、一気に集中しての仕上げ。
ここんところの製造では一番の集中力を発揮したかもしれません。
相方してくれた岡山の職人と同級生も、きびきび動いてくれましたし。

もちろん私がご用意するからには「酒と和菓子」を意識したもの。
ただのデザートにはいたしません。
今回はタケダワイナリーさんのKAMIOGINOTOというスモーキーなワインに合わせて、クリームチーズ餡のまわりを白餡で包み、道明寺で仕立て紫陽花風の見た目にした桜餅。こちらの上の青と赤紫の寒天は、モンテディオの青とファジアーノをイメージして(当日同時間帯に岡山市内で試合があったので、そちらもかけて!)
それと、くるみを間にあしらった黒糖とラム酒の羊羹と餅粉の寒天を重ねたものをペアリングしての提供。
さらには、佐藤屋の今を御伝えすべく、のし梅チョコ「たまゆら」も添えました三種盛りに。

お酒と一緒に和菓子を召し上がるのは初めてという方がほとんどであろう中で、皆さんが目を丸くする場面を沢山目にし、それまでの訝しんでおられた?皆様の視線が一気に変わる瞬間は、ここのところ味わったことのない感激する場面でした!

和菓子をちょっと自由に、と頑張っております中で、お声をかけていただける機会が多くなる中でも、本当に大いに刺激をもらってきました。

片づけ後は岡山まで移動して一時過ぎからの打ち上げ!
朝は得意だけど夜は苦手な自分が、奥田シェフと差し向かいで飲む機会もいただき、味について語りまくる時間もいただきました。気づいたら四時前でダウン(笑)

濃くて楽しい時間をもらいました!
お世話になった皆様に心からの感謝を!
そして、バックアップ体制をいつも整えてくれる佐藤屋の皆に感謝を!
また来ます岡山!

さて、次の出張もすぐだったりします。
6/13~6/19は玉川高島屋さんでのワカタクです!
土、日、月の夕方からはbarタイムもございますので、お近くの方はぜひ!
また、6/13~6/18は日本橋三越さんでの山形展も開催!
乃し梅のシロップも登場いたしますので、こちらも是非に!

もちろん山形だって頑張ります!6/23は日本一さくらんぼ祭です!
乃し梅氷含めたフルラインナップの氷で頑張りますので、暑くなる山形の夏を、一緒に楽しみましょう~!

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ


IWC2018山形チャリティ試飲会【大盛況に感謝申し上げます】

IWC2018山形市長と八代目

IWC2018山形開催記念、文翔館でのチャリティ試飲会においでの皆さま、御礼が遅くなりましたが、本当にありがとうございました!
会場は11時のスタートを待たずに長蛇の列、こんなにたくさんの人が集まる「日本酒」の力まざまざでしたね。
佐藤屋は和菓子屋ですが、朝一開店前から覗きに来てくださる方が多く、最後まで待たずに完売!和菓子と酒に高い評価をいただき、感激でした!

当日の朝は、9時台には静かな感じの街でしたが、10時を超えるとなんだかざわざわと人が増え始め、開始30分前となる頃には、IWC出品酒も県産酒もどちらもが行列に!県産酒のコーナーの前にあった佐藤屋ブースですが、湯殿山神社方向への行列の後ろが見えず驚きました。

なお、当日のシステムなどについての説明を探し、このブログをご覧いただいた方が相当数いらっしゃった様で、朝一から「ジェットストリームアタック!」とか声をかけていただく事が多かったのにびっくりでした(笑)

その理由は、前回のご案内の記事でもご紹介いたしましたこの「黒い三連星」!
和菓子と酒のペアリングに取り組んできた中で、特に面白がってもらえそうな菓子を選んでみたところ「どれも黒メイン」であったことから考案した名前ですが、実は高さも階段状にしたりして「飛び越える役と踏み台役」を菓子にも設定した細かさもウケた様です(真剣な話)。
黒い三連星のパッケージ佐藤屋

なお、パッケージに貼ったラベルの星は三連星。
もちろん赤いのはモノアイをイメージしております。この辺は、お近くでガンダムがお好きな方におたずねくださいませ。

IWC2018山形チャリティ試飲会の佐藤屋ブース当日の佐藤屋店頭は、潔いこの三点!
黒い三連星、乃し梅のシロップ、シロップのソーダ割。
おとなりではメンチカツ(呼び込み凄かった~ギャル曽根さん絶賛だったらしい一品)、芋煮(盛の具合について佐藤屋に訴えてこられる方いらっしゃいましたがどうにも・・・)、牛串などのいわゆる「しょっぱい系」で、当然ながら甘いものは無し!
唯一と言って良かった糖のものは天童のカキ氷でしたが、逆サイドだったのでどんな様子か見えずでした~(泣

開店時には冒頭の写真の様に山形市長様にも視察をいただき、ついでに乃し梅のシロップを試飲していただきました。
甘いものと酒?と疑問をお持ちだった様ですが、ここに「爽やかな酸味」が加わることで、「良いかもしれない?!」とおっしゃってただけに、当日お酒とともにお召し上がりいただけなかったのが残念!次回に期待しましょう(いつになるやら)

イベント開始後は、行列をしておられた方が、少量ずつの日本酒の試飲で喉が渇いた、と「や和らぎ水」をお求めいただく事が多く、そこで美味しさに気づいていただきましての「乃し梅のシロップ」のお求めにつながりました!

なお、黒い三連星はきっぱり二手に分かれる結果に!
美味しいvsまずい、ではなく「ガンダム好き」と「好奇心強い酒好き」で。
まったくもって公式商品でもないわけで、あくまで名だけを見て「これください」ってガンダム好きな同志の皆さまには、そっちのネタでお返ししておきました(笑)
好奇心強い酒好きの皆さまは、実際にすぐにお酒と合わせてくださいまして、中には「この会場のアテの中でダントツ!」と何度もお求めいただき、周りにも宣伝してくださる方も!

次回にでも書こうかと思っておりますアフターパーティー「あとのまつり」でも提供をしようとしていた三連星は、かくして11時から16時までと言う限られた時間のイベントの、早い時間に売り切れたのでした。

(怒涛の勢いと長い行列、爽やかな青空に恵まれたお昼編はここまで!次回は夜編に!)
ここでお知らせです!
5/30(水)より6/5(火)までの7日間、横浜高島屋さんでの「山形展」に佐藤屋が出店いたします~!横浜、年に一回かもな登場です。お近くの方はぜひ!
たまゆら、乃し梅のシロップなどもお持ちします!
なお、実演がございませんので私が乗り込むかは未定です~

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ


IWC2018山形 チャリティ試飲会@文翔館 5/20開催!

本当にチラホラではありますが、ポスターを見かけるようになりました(否見つけようとすれば見つけられるようになりました)IWCチャリティ試飲会開催のおしらせ。
審査自体が非公開ですし、報道関係も含めて、盛り上がりははかりかねますが、
明日5/20(日)はIWC山形開催記念「チャリティ試飲会」!
文翔館前庭にて11時より16時まで開催です〜!
佐藤屋は、山形市PRブースにて「和菓子と酒」をテーマに出店します。
酒に合う和菓子「黒い三連星」と「乃し梅のシロップ」で参戦ですよ~
お酒召し上がらない方は、各市町村ブースの食べ物などだけでも大丈夫!
チケットを購入しておいでの方は、IWC出品酒五種がランダム県産酒はじっくり選んで五種。
足りなければ当日「おかわりチケット」でまた各三種がお召し上がりいただけます。

さてこの、IWCチャリティ試飲会。どっこにも各会場のタイムスケジュールやシステムのご案内がない、山形では後からメッチャクチャ文句言われたり、だから山形は~みたいな自虐的評価なんかにつながりやすいであろうことが簡単にイメージできる現状。

だもんで、和菓子屋さんが(あくまでお酒のイベントですからねw)知ってる中で、おいでになる皆様に参考になるであろうこと、書いてみます。

当日の会場の流れ IWCチャリティ試飲会@文翔館

前売チケットを購入しておいでの方は、まずは受付を正面にて。ここでは特製おちょこも渡されます。なお数に限りはあるそうですが、当日券も2500円で販売との事ですよ~
まず最初は、文翔館正面のIWC出品酒ブースへGO!
ここではスタッフが、IWCのカテゴリーごとに出品酒の中から5種を選んでついでくれます。つまり「どこどこの~なになにを~」みたいな指定はできず、神頼み!
上手くいけば、後にチャンピオン酒の発表の時に「俺あれ飲んだぜ!」とか誇れるかも?!
ちなみに、おちょこはここでは使わず、プラカップに5種つがれてくるそうです。
また、県内企業さん提供のおつまみも何種か袋物でついてくるとか。

その後は、湯殿山神社側に移動していただきますと、県産酒コーナーに!
こちらは、山形会場では村山地方の酒蔵の皆さまが、自らの蔵からお持ちになった自慢の酒を出してくれます!じっくりと品定めをしていただき、5種お召し上がりを~
なお、当日のお酒は一杯40cc弱。10杯飲んでも都合で2合です。
もしも足りなければ当日「おかわりチケット」1000円で購入で、また各三種がお召し上がりいただけるそうですので、飲み終わったべし帰るか~みたいな寂しい事は言わないで下さいませ?!

おつまみやお食事も充実するはず?市町村PRブース

そして、県産酒のコーナー側では、各市町村がえりすぐったに違いない「おつまみ」メインのコーナーが登場。
芋煮や牛串、お漬物などの定番品が並びますが、某有名店のカキ氷もあるとか?!
この辺、公式サイトはfacebookで告知をすこしず~つしてくれてますのでご覧下さいませ!

そう、前振りが長くなりましたが、佐藤屋が出店しますのはここです!
和菓子と酒のペアリングの面白さを語り続けたここ数年。
超マイナーな存在だったペアリングが、本でのご紹介や、山形や東京、横浜、大阪などでの実地でもって面白がっていただきまして、少しずつ浸透?したものの、ついに大舞台に?!

今回は、和菓子と酒の「黒い三連星」と銘打った菓子三種の詰合せがひとつのメイン!

酒と合わせてカカオ香る、のし梅チョコ「たまゆら」。燗酒や少し酸のある酒がおススメです!
これまでの酒イベント出展時、最も好評な爽やかなハーブの香りの羊羹「くろもじ」。この独特の香りが酒との相性において最強。そして、酒の飲み比べの合間にも好適!
黒糖と梅の酸味の奥深さが酒もひきたたす「つきのよ」。コクのある黒糖羊羹と梅の相性が、味わいをぐっと深めてくれるのですが、梅の酸があと味も爽やかに!
この三連星で、日本酒にジェットストリームアタックします!500円限定数です!

佐藤屋の乃し梅のシロップ

また、もう一つのメイン。
和らぎ水代わりには「乃し梅のシロップ」を炭酸割り500円で試飲いただき、お気にめしたらばなんと!サービス価格の1000円にてボトルを販売!
こちらは酒を炭酸割りし、チラッと足すとまた楽しい日本酒カクテルに!
日本酒を、またちがった飲み方で楽しむ提案もいたします~

今回は、残念ながらカキ氷はできませんが、PRブースはチケット無い方もご来場いただけますから、シロップをお得にお求め頂くためだけでも良いかも?!

飲む人も飲まない人も、せっかく街中開催のイベント!楽しまなきゃ損!
5/20は是非、文翔館にて、佐藤屋でどうぞ〜

チケットの販売はこちらから!まだ間に合います!

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ


第72回全国銘菓展@日本橋三越のご案内です!

第72回全国銘菓展@日本橋三越。4/4(水)~4/9(月)の開催です!
佐藤屋は今年も伝統の乃し梅から、八代目の「和菓子をちょっと自由に」な
菓子までをそろえまして参上いたします!ぜひお運びくださいませ~

なお、昨年までは数年間、一階の女神像の前での開催でございましたが、
本年より7階の催事場での開催となります。また、最終日は18時までとなります。
気付かず1階で迷ったり、最終日に駆け込んでみたら終わってた~なんてことにならない様にお気をつけてのお運びをお願いいたします!

また、ここ数年大変にご好評をいただいております和菓子体験講座は、
道明寺の桜餅・自由創作の猫さんの二種類を作ります!
開催は4/7の15:30~となります。
お申込みは三越さんにお電話などになります。詳しくは特設サイトでのご案内をご覧くださいませ!

さらに、4/4の初日の11:30、4/5(木)17:30、4/8(日)16:00の
三回、八代目による和菓子をちょっと自由にをテーマにしたトークイベントも
ございます(後半二回はお酒を提供しての内容に!)
こういったイベントは、寂しい何ともなりませんので、ぜひ応援をお願いいたします!

山形、佐藤屋の乃し梅チョコ「たまゆら」
歴史はあれど、少し盛り上がりに欠けて寂しかったりもする老舗和菓子店の集い。
特設サイトの開設など、なかなか気合の入った本年。
ご案内を見ますと、諸先輩方は全体に「インスタ映え」する感じ・・・
佐藤屋は変わらず想いは沢山込めてますが、その辺はあまり意識してない
黒い菓子(例えばたまゆらやりぶれ)を推してますが?!、明るい世代間のせめぎ合いもまた楽しい老舗の集い!
関東の皆さま、お待ちしております~
詳しいご案内はこちらを是非ごらんくださいませ!

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ


珈琲と合う和菓子なアワードにノミネートしてもらってますので。

写真の菓子がスタートだった「りぶれ」。
レモンと黒糖と洋酒の羊羹は、某社のライオン像の100周年を記念して作り、
周りのお店には驚きをほんのちょっとだけ与えたものの、色物として終わるかと思われていましたが、研究を重ねまして、レモンは柔らかく、ラムの煉り込み方も変え、
たまたま焼き菓子に使ってたベーキングカップに流していたのから、専用パッケージへ。
そして、店で売るだけでなくカフェでのご提供や、なんとBarでのレギュラーメニューに採用されたりと、驚くべき展開を見せております、ここのところ。

山形 佐藤屋のレモンと黒糖と洋酒の羊羹「りぶれ」

愛媛は怒和島の一軒の農家さんからいただくレモンが、佐藤屋で羊羹に使うすべてのレモン。
この美味しいレモンとの出会いで一気に加速した、ネオ和菓子(あんまり好きなくくりではないけど、そう言われるw)カテゴリーでの佐藤屋の人気商品です。

たくさんの皆様に手土産にしていただいたり、引き物などにもお使いをいただきまして、なんとこの度、AGFさんの開催されております珈琲と合う和菓子、なアワードにもノミネートしていただきました。

上のバナーから入っていただき、「りぶれ」を応援いただけましたら幸いです~
もちろん、もっと珈琲に合うんだよな~って和菓子をページ上で見つけちゃった場合にはそっちに投票で(笑

毎日一回の投票ができるので、思い出した時にはぜひともポチっとね。
ちなみに私はゆるキャラグランプリで桃色ウサヒに投票する方が忙しいので、自分のとこは忘れがちかもしれません・・・
桃色ウサヒも、そしてもちろん佐藤屋の「りぶれ」もよろしく応援のほど、お願いいたします~!

昨日は、モンテディオ山形も勝利し!お盆の帰省の皆さまふくめて、人口の増える山形で、お出しする菓子を作る自分らの手にも、より力の入ります状況です!

お土産に、皆で集うときの一品に!和菓子をちょっと自由に、の佐藤屋で、ど~ぞ~

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ


花笠まつりの盛り上がりに感謝!

佐藤屋の花笠まつり2017d

今年も花笠まつり期間の、佐藤屋本町店前にもうけました特設出店。
日々、たくさんのお客様にお運びをいただきまして、ふだんはもう本当に
寂しくなってしまった街が生き返った様でした。
皆様に心から感謝いたします!

今年は新企画として、「本町 金六」「beer Storage」と佐藤屋のコラボによりますビアガーデン的スペースも設けまして、こちらも大盛況!

金六さんでは、乃し梅用の完熟梅を使ったペンネと、ガーベルデリカテッセンさんのソーセージの盛り合わせが人気でした!

乃し梅ペンネ
金六さんのソーセージ出前

お店と往復で蒸したてを出前する走行距離がすごかった日々でげっそりしたとかしないとか?!
これまで、「何かフードメニューはないの?」と和菓子屋さんにご無理をおっしゃる方がいらっしゃいますと、申し訳ございませんしかなかったですが、今年はもうプッシュできるものばっかりでしたから最高です。

乃し梅ビアカクテル

また、Storageさんからは、乃し梅シロップをホワイトエールと合わせましたビアカクテルを(絶賛名称考案中)。
これがまた、蒸し暑い山形の夏にはぴったりで、お値段になっとくの屋台とは思えないクオリティでした!佐藤屋の仲間も感動し、今後の展開でシロップ開発を加速させたくなったり。

また、お酒メニューで言えば日本酒カクテル「MURASAME」が今年も登場。
乃し梅氷との相性はすでに証明済みなのか、こちらも通な方がすぐに御注文いただくこと多数。

2017花笠まつりでの佐藤屋

夕方からカキ氷をはじめ、一気にパレード終了まで走る感じで。
ただ、氷は2台体制をほぼずっと敷いておりましたので、基本的にはあまり並ばずとも大丈夫な感じでした~

2017花笠まつり佐藤屋の行列

まあ、とは言えやっぱり並んではいただくんですけども(皆さまありがとうございます!)
安定の乃し梅の人気。新興勢力みかんの台頭など、あらたな流れも生まれつつありながら、それでも「イベントの時しかしない」カキ氷・・・
どうにか場所を見つけたいな~とか思ってますが、毎日やってたら身体も原料ももちませんので悪しからず。

本町店で出番を待つモンテディオ応援用風船

そして、ここ数年いっつもやってます「モンテディオサポーター連」への沿道からの盛り上げ。
やっぱり選手・スタッフにも「応援してる」と伝えたいし、街の人にも「熱」を魅せたいと思って始めたこの企画。今年は過去最高になりました~

何せ、「連の到着を予想する時間には営業休止」「ビジュアルのインパクトのための風船準備」など、直接の商売のためにならない事ばかりを「本気」で準備した今年。
営業休止してから連が到着するまでは、クレームに怯え?どうなることか気をもみ、周りから笑われる始末だった八代目。

結果、目の前でパレードが休憩になり、すわ「また走り去る系?」と思ったものの、連は先を急がされず、コールリーダーのナイス判断で始まる「PARK」!
沿道(特に佐藤屋側)の盛り上がりは、相当のインパクトだったと後に聞きました~

様子は、こちらの動画でどうぞ!

ほんっとうに最高のタイミングでした!疲れてるはずの踊り手のサポ同志たちも盛り上がってくださり、本当にありがたかったし、沿道のサポーターじゃないお客様も、風船渡されたから~って振り回してる内に楽しくなってきてくれたみたいで、それもまたスタジアムに来てくれる布石になったら最高!

お祭も、プロスポーツチームも、街に無ければ無いでも構わない。
でも、あるからこそ醸し出すことのできる空気がある。
僕らの街にある「誇らしい何か」は、「何も無いな~」って嘆くことでなく、「継ぎ、育てる」気概でしか生まれないと思うのです。

思えば、帰って来た頃には踊り手さんが売店しながらでも見られた佐藤屋前が、今はなかなかの混み具合。本当にありがたいことです。
あとは、このイベントの高揚感を、いかに「日常」に落とし込むか。
何せ寂しい本町商店街の人通りを見るにつけ、焦りの念もわいてきます。
今年のコラボが、来年のおもしろいアクションにつながるよ~に!

佐藤屋八代目は、いつでも「遊び相手」「遊び場所」を求めています~!
お声がけお待ちしてます!
そして最後に、今年のお祭もありがとうございました!

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ


酒と和菓子はありだった?!横浜高島屋さんでは「あり」だった佐藤屋!

横浜高島屋日本酒まつりでの佐藤屋。和菓子と酒「慎太郎's Bar」

5/24~5/29に開催されました「日本酒まつり」@横浜高島屋。
日本酒好きで甘いもの好き、もう甘いもの好きすぎな方、カキ氷愛好家皆様、
酒と和菓子とか本気かよ確かめてやる派、そして毎度ありがとうございます
関東のそして遠くは関西からの佐藤屋好きな皆さま。
皆様とお会いでき、しかも日本酒についての自分の想いや、和菓子についての
想いを暑くるしく語らせていただけたのは最高でした!

横浜高島屋日本酒まつりでの佐藤屋。和菓子と酒「慎太郎's Bar」2

会場はこんな感じ。
メインとなるお酒売り場には、昨年の大阪同様なが~いカウンターがあり、
色々のお酒をご提案されていたり、イートインではあらゆる種類の缶詰と、
日本酒のカクテルを提案されているところ、スパークリングの日本酒の
ご提案をされているところなどもあり(実際に体験できなかったのであやふや)、
その中では会場の一番はじっこだった佐藤屋ですが、これが功を奏してか、
お酒が飲めない方でも立ち寄りいただきやすかったらしく?
そして相当にマニアックな方がおいでいただきやすかったらしく?
静かな熱量を感じる売り場になりました!?

山形佐藤屋の日本酒に合う羊羹「くろもじ」

今回の会場で最も人気があったのがこの「くろもじ」でした。
お酒は福島の仁井田本家さんの「番外自然酒朴訥ナ米味」と共にお出しを
しておりましたが、昨年の「6号酵母サミット」などでも人気だった、
スッと抜けるような和のハーブ「くろもじ」の香る羊羹は、酒の香りを
引き立て、日本酒を好まれるお客様に大好評でした~

また、やわらぎ水ならぬ「やわらぎ氷」としてご提供の
佐藤屋の自家製シロップの氷は、カキ氷関係のメディアなどでも
たくさんにご紹介をいただきましたからか、本当にたくさんの
お客様にお求めをいただけましたのが嬉しかったです。
やはり人気だった「乃し梅」味のもつ、さっぱり感は唯一無二ですね?!

山形佐藤屋の和ハーブ羊羹「くろもじ」

こちらの「くろもじ」は、間もなく山形でも販売を開始いたします~!
一本1000円(本体)で40日間の日保ちですので、今年の夏の酒にはこれを!

なお、現在横浜高島屋さんにて6/6(火)まで「山形展」が、
仙台の藤崎さんの地下1階では6/1から6/5までの日程での佐藤屋
単独での出展がございます。
横浜と仙台の皆さま、是非お立ち寄りくださいませ~!

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ


お酒のおともに和菓子はいかがです?!

酒と和菓子。2017鎌田工務店「杮night」にての佐藤屋八代目のラインナップ

2016年は、東の麓さんとのbar12でのコラボイベント、六号酵母サミット、山形市内の仲良しの料理屋さんとビール屋さんとのコラボ「【  】(blank)」に、杮night(天童の鎌田工務店さんのイベント)でのバータイムなど、酒と和菓子をからめたイベントが一気に盛り上がってまいりまして、定期的にお声をかけていただけるありがたさを感じております佐藤屋八代目です。

本年は先日、5/20の鎌田工務店さんの天童モデルハウスでの「杮night」にて、慎太郎’s Barと称しましての開催でした。告知をあまりできない過密日程でして、お客様は少な目だったところもございましたが、コアなお客様とお話ができ、大変に楽しませていただきました。
ぐらぱんさんのお隣で、お邪魔をいたしましたが、そこをきっかけに興味を持っていただいた方も多く、感謝です。

2017kokera1

そしてここからは、一気に7月頃までまた、酒と和菓子のイベントが目白押しとなっております!

まずは5/24(水)より5/29(月)までの6日間は「日本酒祭」が横浜高島屋さんにて!
ここで、和菓子と酒の組合せを提案いたしますスタンドバーと、佐藤屋の酒に合う菓子の販売、そして今年初、自家製シロップのカキ氷のご提供をいたします!

酒と和菓子を提案する山形、佐藤屋八代目

昨年は同時期に大阪髙島屋さんにて開催し、大変に御興味を持っていただいたお客様と、お酒の関係者の方とご縁をいただきました。

今年は初開催の横浜にて、かなり緊張をしながらの実施ですので、のんびりとおいでくださいませ~
ちなみに、クイっと一口分のお酒と、同じく一口分の和菓子セットが500円。
しっかり一杯分のお酒と、上生菓子などの一個分の和菓子のセットが1000円。
カキ氷は乃し梅、愛媛れもんにイチゴ(関東では数年ぶり)の三種がどれも500円。
これに、佐藤屋自家製の甘酒のロックを500円といたしまして全メニュー(すべて税込!)

詳しくはこちらの高島屋さんのご案内や、こちらのMETROPOLITANAさんの記事にもご案内がございますのでどうぞ~

昨年の大阪では、会場内で出会った蔵のお酒と組み合わせての新たなご提案もでき、日に日に追加されていく新メニューも楽しみの一つでしたが、今年はどうなるのか?

他にカウンターでご提供をされます皆様はそうそうたる面々ですし、トークショーなどにおいでの蔵元さん達も凄い方ばかりです。
そして昨年大阪では、周りにワカタクの皆がいてくれましたが、今回は一人!
今から不安でおなか痛くなりそうです?!

2016年の第一回六号酵母サミットより。

その後は、山形に戻りまして、6月4日には山形市内のbar12さん(ふだんから佐藤屋の菓子をお酒と一緒にご提案いただいています!)にてワインとのコラボイベントを!
9日には「六号酵母サミット」に和菓子ブースを!(チケットも絶賛販売中です~)
さらに7月にもbar12さんにて今度は日本酒と和菓子のコラボイベントがございます!

体験されていない方にとってはきっと、おかしな感じがする方もいらっしゃるであろう酒と和菓子の組合せ。
ここまで沢山にお声をかけていただけるのは、本当にありだ!と思った方が多かったからかと思います!是非一度はお試しをば。
ちなみに、昨年の日本酒との組合せでは、もっとも人気のあった「くろもじ」の羊羹、近日佐藤屋にて販売開始予定です!

また、この時期は山形物産展の多い時期!
・5/19~5/24「日本橋高島屋 山形展」
・5/31~6/6「横浜高島屋 山形展」
・6/14~6/19「日本橋三越 山形展」

と、関東にて出展の機会をたくさんにいただきます!
もちろん、山形までおいでをいただくのが一番嬉しいのですが、皆様においでをいただき、応援をいただきお話をさせていただきますのが、普段の菓子作りのモチベーションの元です!
ぜひお運びくださいませ~

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ