佐藤屋、東京催事二件分のご案内です!6/13よりスタート!

横浜高島屋「味百選」での佐藤屋八代目、実演風景

さて、さくらんぼが赤くなりますと、全国各地の山形物産展が盛りを迎えて参ります。
佐藤屋も、5月最終週からの横浜高島屋さんを皮切りに、6月は2件!

6/13~6/18 日本橋三越「とっておきの山形展」
6/13~6/19 玉川高島屋「若き匠たちの挑戦」

上記の二つの催事が同時進行となります!
先日、テレビ朝日さんの羽鳥さんの「モーニングショー」の「継ぐ女神」のコーナーで、八代目の母を中心にして、佐藤屋をご紹介いただきましたが、その反響や如何に?!

八代目は、玉川で「本わらび餅」を実演にて毎日煉りあげます。お時間はかかりますが、基本的には終日承りますので、どうぞお声がけくださいませ~

横浜高島屋「味百選」での佐藤屋八代目

なお、今回も会期中、モンテディオの試合がある際にはユニフォームを着用しております!誰からもいじられないと寂しいですし、甲府行く前に途中下車される方も歓迎!
昨年は、川崎や横浜フリエのお客様が多めだった感じでした(あと、どこ行っても東京瓦斯な方々は多めですありがとうございますw)

慎太郎's Bar「杮night」天童鎌田工務店モデルハウスにて。佐藤屋八代目による和菓子と酒のバータイム

また、16,17,18の三日間は、慎太郎’s Barも開催!
午後6時より連日閉店までの時間は、和菓子と酒のペアリングを楽しんでいただきます!
今回も「日本酒、洋酒にビール」と取りそろえてお待ちしてますし、シークレットでシロップのアレンジをお披露目するかもしれません!?

ご案内が、さらっとした感じになりますが、日本橋三越さんでの山形展と、玉川のワカタクは、「佐藤屋の乃し梅のシロップ」の東京デビュー戦!
佐藤屋の乃し梅のシロップこの夏、きっとあなたのお宅の常備品になるであろう、完熟梅のシロップを、是非皆様おためしくださいませ~!

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ


IWC2018山形 チャリティ試飲会@文翔館 5/20開催!

本当にチラホラではありますが、ポスターを見かけるようになりました(否見つけようとすれば見つけられるようになりました)IWCチャリティ試飲会開催のおしらせ。
審査自体が非公開ですし、報道関係も含めて、盛り上がりははかりかねますが、
明日5/20(日)はIWC山形開催記念「チャリティ試飲会」!
文翔館前庭にて11時より16時まで開催です〜!
佐藤屋は、山形市PRブースにて「和菓子と酒」をテーマに出店します。
酒に合う和菓子「黒い三連星」と「乃し梅のシロップ」で参戦ですよ~
お酒召し上がらない方は、各市町村ブースの食べ物などだけでも大丈夫!
チケットを購入しておいでの方は、IWC出品酒五種がランダム県産酒はじっくり選んで五種。
足りなければ当日「おかわりチケット」でまた各三種がお召し上がりいただけます。

さてこの、IWCチャリティ試飲会。どっこにも各会場のタイムスケジュールやシステムのご案内がない、山形では後からメッチャクチャ文句言われたり、だから山形は~みたいな自虐的評価なんかにつながりやすいであろうことが簡単にイメージできる現状。

だもんで、和菓子屋さんが(あくまでお酒のイベントですからねw)知ってる中で、おいでになる皆様に参考になるであろうこと、書いてみます。

当日の会場の流れ IWCチャリティ試飲会@文翔館

前売チケットを購入しておいでの方は、まずは受付を正面にて。ここでは特製おちょこも渡されます。なお数に限りはあるそうですが、当日券も2500円で販売との事ですよ~
まず最初は、文翔館正面のIWC出品酒ブースへGO!
ここではスタッフが、IWCのカテゴリーごとに出品酒の中から5種を選んでついでくれます。つまり「どこどこの~なになにを~」みたいな指定はできず、神頼み!
上手くいけば、後にチャンピオン酒の発表の時に「俺あれ飲んだぜ!」とか誇れるかも?!
ちなみに、おちょこはここでは使わず、プラカップに5種つがれてくるそうです。
また、県内企業さん提供のおつまみも何種か袋物でついてくるとか。

その後は、湯殿山神社側に移動していただきますと、県産酒コーナーに!
こちらは、山形会場では村山地方の酒蔵の皆さまが、自らの蔵からお持ちになった自慢の酒を出してくれます!じっくりと品定めをしていただき、5種お召し上がりを~
なお、当日のお酒は一杯40cc弱。10杯飲んでも都合で2合です。
もしも足りなければ当日「おかわりチケット」1000円で購入で、また各三種がお召し上がりいただけるそうですので、飲み終わったべし帰るか~みたいな寂しい事は言わないで下さいませ?!

おつまみやお食事も充実するはず?市町村PRブース

そして、県産酒のコーナー側では、各市町村がえりすぐったに違いない「おつまみ」メインのコーナーが登場。
芋煮や牛串、お漬物などの定番品が並びますが、某有名店のカキ氷もあるとか?!
この辺、公式サイトはfacebookで告知をすこしず~つしてくれてますのでご覧下さいませ!

そう、前振りが長くなりましたが、佐藤屋が出店しますのはここです!
和菓子と酒のペアリングの面白さを語り続けたここ数年。
超マイナーな存在だったペアリングが、本でのご紹介や、山形や東京、横浜、大阪などでの実地でもって面白がっていただきまして、少しずつ浸透?したものの、ついに大舞台に?!

今回は、和菓子と酒の「黒い三連星」と銘打った菓子三種の詰合せがひとつのメイン!

酒と合わせてカカオ香る、のし梅チョコ「たまゆら」。燗酒や少し酸のある酒がおススメです!
これまでの酒イベント出展時、最も好評な爽やかなハーブの香りの羊羹「くろもじ」。この独特の香りが酒との相性において最強。そして、酒の飲み比べの合間にも好適!
黒糖と梅の酸味の奥深さが酒もひきたたす「つきのよ」。コクのある黒糖羊羹と梅の相性が、味わいをぐっと深めてくれるのですが、梅の酸があと味も爽やかに!
この三連星で、日本酒にジェットストリームアタックします!500円限定数です!

佐藤屋の乃し梅のシロップ

また、もう一つのメイン。
和らぎ水代わりには「乃し梅のシロップ」を炭酸割り500円で試飲いただき、お気にめしたらばなんと!サービス価格の1000円にてボトルを販売!
こちらは酒を炭酸割りし、チラッと足すとまた楽しい日本酒カクテルに!
日本酒を、またちがった飲み方で楽しむ提案もいたします~

今回は、残念ながらカキ氷はできませんが、PRブースはチケット無い方もご来場いただけますから、シロップをお得にお求め頂くためだけでも良いかも?!

飲む人も飲まない人も、せっかく街中開催のイベント!楽しまなきゃ損!
5/20は是非、文翔館にて、佐藤屋でどうぞ〜

チケットの販売はこちらから!まだ間に合います!

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ


のし梅業界に微震?!郵便で送れる「乃し梅~る」始めました佐藤屋!

山形、佐藤屋の乃し梅~る
新商品は何と「レターセット」!!
「乃し梅~る」はじめました~

山形の伝統の和菓子として弊社が作る、乃し梅の新パッケージ「乃し梅~る」が
発売のお知らせです~(ずいぶんと遅くなりましたブログでは

乃し梅2枚、専用の封筒、山形の名所名物を描いたメッセージカードがセットに
なったレターセットの
形で、なんと140円分の切手を貼ることで、郵便物として
投函が可能です!

これまで佐藤屋では、山形県産の完熟梅と砂糖、水飴、寒天のシンプルな
素材で作る、伝統の
乃し梅の元祖の一軒として、伝統の形での販売は
もちろんのこと、完熟梅を使った
様々の菓子を作ったり、乃し梅氷をしたり、
その魅力を直接、間接に伝えようと頑張っております。

特に、白餡と寒天を使った和の生チョコに乃し梅をのせたネオ和菓子「たまゆら」は、乃し梅の味や食感の持つ力を見直しもらおうと、八代目が考案し、スマステや
ニッケイプラス1、BRUTUSなど、たくさんのメディアにて「伝統銘菓の新しい形」
としてご紹介をいただき、大変ありがたいご好評をいただいております。

そして満を持して?今回の「乃し梅~る」となるわけですが、乃し梅の新たな使い方を
提案することで、和菓子に興味の無い方にも興味を持ってもらう事、お土産の贈り方の新しい形を提案する事、想いをこめて手紙を書くきっかけを作る事、
あわよくば「乃し梅を見直してもらいたい!」を目的にしております。

薄く、軽く、平らで、日持ちがする。
乃し梅の利点を最大限に活かす形?レターセット!
これまでの郵送できる菓子(チョコレートとか多いかな)と違って
「ハガキ」ではなく「封書」になるため、旅先での写真を足してみたり、
お気に入りの便箋にしたためた手紙を一緒に。
使う方の工夫で、何かを少し足すことができたり、ちょっとした
プレゼントも一緒に入れたりと、楽しみが広がるかと思います!
(プライバシーが守られる利点もありますしね)

乃し梅

封筒には、「梅にウグイス」の吉祥柄が描かれ、年賀状にもぴったり!
また、同封されたメッセージカードには、蔵王のお釜や芋煮会、
花笠や紅花などの名所や名物が描かれ、観光の方や山形から
遠方へのお手紙にも好評をいただいてます。

これまで、伝統銘菓であることは知られながらも、ちょっと「古い」
イメージのついていた乃し梅。目先を
変えて、お菓子としてだけでない
楽しみ方を考えてみました。
現時点では、山形市内の「佐藤屋各店」での販売となりますが、今後の広がりに
力を貸してくださいます売場様も「お菓子売場でない」ところ中心に募集中です?!

【和菓子をちょっと自由に】佐藤屋のたのしみは続きます~
ぜひ、山形への旅行、そしてこれからピークになる帰省の皆様も
佐藤屋で、ど~ぞ~

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ


今年もやります「山形まるごとマラソン」【乃し梅エイド】

今年も本日10/1に開催の山形まるごとマラソン!
すっかり告知が遅くなりましたが、名物「乃し梅エイド」を開催します~
場所は佐藤屋本町店前から東北電力さんあたりまで。
数か所にわたり、一口サイズの乃し梅を佐藤屋Tを着た店の皆で配ります!

初回のまるごとマラソンから、沿道をご当地エイドで盛り上げよう!と
実施しておりますこのエイド。
最初こそご存知ない方から「その木の皮みたいの何?」なんて
お言葉もいただきましたが、マラソンの口コミサイトでも多数の
ご好評をいただくなど、思わぬ反響の大きさに驚きつつ、毎年
楽しみに頑張っております!

その場で召し上がる方も、名物後半の芋煮坂まで持って行ってから
召し上がる方も。皆さま、水飲みたくならないしサッパリしてて
良い、とご高評をいただいております!

また、毎度のことながら沿道の皆さまには、片付けもお手伝いをいただいておりまして、道にヒラヒラと舞う竹皮の片づけにご協力をいただき、本当にありがとうございます!

秋の山形の風物詩の一つ、街中を駆けぬけるマラソン!
さあ、本日開催ですよ~

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ

Hanakoにて佐藤屋の「乃し梅」「たまゆら」をご紹介いただきました!

 

Hanako秋の最旬スイーツ号に佐藤屋が掲載されました。

『Hanako』に佐藤屋の「乃し梅」「たまゆら」が掲載~!

こんなにもお洒落な雑誌の中で、佐藤屋の菓子が紹介される日がまた来るなどとは、なかなか想像もつきませんでした。
(実は以前に本和菓衆の菓子を紹介してもらったんです、あまりご存知ないかもですが?!)

秋の最旬スイーツ、と題されたこの号の中では、いわゆるスイーツって感じの東京を中心とした名店や最新店のお菓子がたくさんに紹介されていましたが、その中にちょっと変わった趣向のコーナーが。
その名も「頑張れ!老舗の若旦那。」

広島の蜜屋さんのご子息が始められた、新しいお店での取り組みについて、お父様と共に
対談形式で登場され、見開きでど~んと「変わりゆく老舗のスタイル」についてご紹介が
あった次のページに、佐藤屋もお邪魔しております。

「頑張れ!老舗の若旦那。」Hanakoに佐藤屋が紹介いただきました。

がんばる若手、まだまだいます。ってことで存じ上げてる方もたくさんに?!な各地の跡取り衆の皆様と共に、銘菓と「当代の菓子」を並べてご紹介いただいております!

佐藤屋からは、勿論これですな完熟梅の銘菓「乃し梅」。
そして、八代目の代表作の一つとなりました、白餡と寒天でかためた和の生チョコに「のし梅」をのせた菓子「たまゆら」をご紹介いただきました!

「乃し梅」は先日に関東では放送され、これから各地でも放送されてくという「和風総本家」さんでもご紹介をいただきましたし、連続!

これまでず~っと、伝えてきた仕事の価値について、新しいことを並行して進めているからこそ見直してもらえるチャンスもめぐってきたという事に、心から喜んでおります!

地元の山形で、昔っから応援してくださった父の代や、もっと前からのお客様。
同じく地元で、お祭りやイベントや趣味の世界で出会い、そして応援をしてくださるようになった最近のお客様(もうほとんど友人みたいな感じの)。
東京に行くようになって出会った、もしかしたら会える回数少ないからこそ、最もコアかもしれない沢山のお客様(毎回いろいろと面倒を見ていただき、取り上げてもらえる機会も増えました)。

そんな皆様のおかげで、これからもまた走ろうって気持ちを、いつも新たにしています!
数年前までは、お洒落な誌面に、僕らの菓子が登場するなんて思ってもみなかった・・・
次はどんな「面白い」ことが起きるのか、あまり深く計算などせずに、野生の感性で走っていって、新しいページをめくりたいと思います!

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ

佐藤屋の「乃し梅」が和風総本家「100年てみやげ」で紹介をいただきました!

乃し梅本舗 佐藤屋(山形)の元祖「のし梅」【和風総本家に山形 佐藤屋「乃し梅」登場~】

2016年11月3日放送の「和風総本家」にて「100年てみやげ」の特集で、
佐藤屋の「乃し梅」をご紹介いただきました~!

ご案内を忘れておりまして、twitter中心に「見れなかった~」のお声も沢山に頂きました事にお詫び申し上げます。
それにしても、ご覧になってる方が多かったようで、佐藤屋のサイトへもかなりの数のアクセスがございました。

今年春の「満点青空レストラン」の時ほどの大混乱ではございませんが、メールのお返事などに少々お時間をいただきますことをご了承くださいませ。

昭和初期の佐藤屋「のし梅」の製造風景(山形)江戸期の薬に由来し、その後の試行錯誤、寒天との出会い、缶詰技術の確立などで、季節ものから「山形の定番」となっていった「のし梅」。

今でも、昔のレシピに虫食いがあってもなお、職人が見ればその欠けた部分に何と書いてあるかわかるくらいに、変わらぬ製法でお届けをいたしております。

番組内では、まるっと1日かけての撮影をいただきましたが、時間の関係もあり、当然ながら放送をされない部分もたくさんにございましたが、映らない部分も手作業のオンパレード。

山形佐藤屋の「のし梅」製造。水平をとりながら型枠に流し込む。

寒天や完熟梅との混ぜ合わせなどは、テレビでもごらんをいただきましたが、一枚ずつ型枠に流し込み、厚さの差が出ぬように、すべて水平をはかっていきまして、切るのは包丁。
竹皮に貼り付けていくのも手作業です。

実際、最近増えた取材の際に「撮っていけない工程はありますか?」と尋ねられることの多いものの「手間かかって誰も真似したいと思わないだろうから大丈夫」とお答えをしておりますくらいで(笑)

それにしても全国では「100年てみやげ」って相当数あるものなんですね~
山形「のし梅」用の完熟梅の仕込み風景(佐藤屋)

今回は「確実にそのときからあると証明できる文書等」から○○年前からある、のランキングになってまして、佐藤屋ですと山形の大火より前の資料って年号や出自がまだ確定してなかったり。
(写真の頃だって昭和の風景。これよりもっと古くって写真、となるとなかなか・・・)
間違いないところで「明治」の文書をもとに「122年前」となりましたが、もっと古いところがドンドンあって、資料保存も含めて驚くばかり。

八代目の末弟と母を中心に、資料の読み直しや新たな資料の検証をしてますので、もっと古いものが出てくる可能性もありますが、そのあたりはこれからのお楽しみ、という事で。
やっぱり、新資料など出てきたら、それまで言われてた事と違う事だってあるだろうし、そこを含めて「老舗」であることを楽しめたらと思っていますので。

なんだかんだ言っても「乃し梅」が「山形の伝統の菓子」であり、「今なお名物」としてご紹介をいただける機会が増えてきたことは、すごく嬉しいです!

帰って来た8年前頃は、山形のガイドブックでもお豆やお煎餅やゼリーが中心で、「のし梅」いない時もけっこうあり、その上「知らな~い」とお子さんに言われてからの和菓子ワークショップをしたりと、結構傷ついて、気にしてたんです実際(笑)

昭和10年三越にて「佐藤屋の乃し梅販売風景」(山形)

こどもの日の佐藤屋の販売風景

今も昔も変わらずに、皆様のご愛顧をいただける菓子を作っていられる幸せと、これからもまたご愛顧をいただける様な菓子を作ろうの決意を新たに、頑張りますね~!

【和風総本家 100年てみやげ】の回は、山形ではちょっと遅れて11月19日の放送とのことです。土曜のお昼、お楽しみに(時間的には数分の登場ですが)
関東方面でお見逃しだった方、再放送があるかもですので、見かけたら宜しくお願いいたします!

そして何よりこれからも『乃し梅は佐藤屋で、佐藤屋でど~ぞ~』
※お取り寄せは佐藤屋のサイト「お問合せフォーム」よりご依頼くださいませ。

 

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ

お待たせしました乃し梅チョコ【たまゆら】再開します!

佐藤屋の乃し梅チョコ「たまゆら」は新たな山形銘菓。

大変お待たせいたしました!夏場は暑くて作れなかった「たまゆら」。
9/17(土)より、販売を再開いたします~

最近は新たな山形土産としてご紹介をいただく機会が多かったものの、
真夏はチョコレートの製造に適さない蒸し暑き和菓子工場にて、
泣く泣くのお休みをいたしておりました。

ぐっと朝晩が涼しくなりまして、秋の山形。
銘菓「乃し梅」の新しい形として、白餡と寒天を使ってかためる和の
生チョコにのせたこの形も、すっかり定番になりました。

今季も丁寧に、良い形でお届けをいたしますので、何卒ご贔屓に。
数はたくさん一気には作れません。

結婚式や記念日の引きものにご用命をいただく事も多くなりましたが、
是非お早目のお申し付けをお願いいたします。

たまゆらの製造は勿論手作りな山形、佐藤屋。

できるだけ皆様にお届けしたくとも、全てにお応えできない時もございます。
何卒、手作りの店ゆえご理解を賜りますよう、お願いいたします。

※9/21より/27まで新宿高島屋さん地下にて開催の
「和菓子老舗若き匠たちの挑戦」通称ワカタクにもお持ちいたしますが、
昨年同様、早い売切れの場合もございます。

 

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ

山形花笠まつりの名物の一つと言えば?!佐藤屋のカキ氷です!

カキ氷と佐藤屋八代目、花笠まつりにて

本日の記事はタイトルがちょっと、ドーンと調子に乗った感じに。
気にさわった方にはお詫び申し上げますが、何せお祭の
期間中の混雑などを思うに、そう言われる日も、案外遠くは
ないのかもしれんぞ、などと夢想しております~

4日の花笠サマーフェスティバル、5日から7日の三日間の、
花笠まつり。過去最高の数のお客様に恵まれました事、
心より御礼もうしあげますねっ!

思い返せば春には、突然言い渡された「自家製シロップ禁止」
の無情なおふれ。そこから、各種検査や会談を経ましての
ご提供なもんですから、喜びひとしおですね!

山形の夏の名物、佐藤屋の乃し梅かき氷

サマーフェスティバルは、なんと開始が11時からなのに、9時台には
お客様が!地元からのお客様はもちろんのこと、東京からもお客様が!
暑い中ではございますが、なんとな~く和やかな感じで、楽しみな
ことを待ってるんだ~という行列はやはり、地元ならでは(笑)

東京でのちょっと、ピリピリした感じの行列とは違うんですよね。

山形の佐藤屋の列は、開始のアナウンスがあると、何故か
拍手が起きて、皆さん並んでるのもちょっと楽しんでる感じ。

初市の時の残念話とか、去年はもっと暑かったから余裕だとか
それぞれがそれぞれの佐藤屋のイベント話で、初めて一緒に
なった人たちで仲良く話してるの見ると、和菓子の力を感じて
嬉しくなっておりました私。

花笠まつりでの佐藤屋2016

サマーフェスティバルは、周りにかき氷のお店が林立する中で
ございましたので、ちょっと危ういかな~と思いましたが、
始まってみれば「みみ」シリーズのファンの方を中心に、
午前から沢山のお客様!

3時頃には早々にすべての品物が売切れましての
店じまいとなりました!
(主催者様からは、来年はもうちょい長く店やってね、と)

翌日からの花笠まつりパレード期間は、さらなる人出。
さすがの週末開催でございました。
このあたり、東北○大まつり~みたいなくくりはあるものの、
実際は地元の方の人出が大きく動員を左右する
お祭なんですから、宗教的背景も無いわけですし、一考の
余地あり、と見ますがどうなんでしょうかね?

花笠まつりでの佐藤屋店構え2016

今回も、店構えは友人たちの力を借りまくり。
最近では浸透してきた?!八代目のイラストは、山形が
誇る、食い物書かせたら右に出るもの無し、な
あや先生の作品。店内にも菓子の絵を描いてもらったものが
たびたび登場してるのでご存知の方多数。
撮影されてく方も多数(笑)

あやちゃんの作品はこちらからご案内あります!

また、すっかりおなじみとなりました、佐藤屋オリジナル
「ドット絵T」は、山形市のイラストレーター「よーへー」君の
作品で、表側はファミコンのドラえもん。裏側はドラクエの
復活の呪文ありなオープニング画面をイメージして、
八代目の頭の中を上回る形にしてもらったもの。

よーへーくんの作品はこちらからどうぞ!

花笠限定佐藤屋マグネット

各種イベント時に、八代目の気まぐれで登場してるマグネットもよーへー氏の作品!

工場にこもってるだけじゃなく、いろんなとこでの出会いをきっかけに
和菓子の力を、面白く、ちょっと自由に活かしてもらえてるご縁に
心からの感謝を!
お客様も喜んでくださってましたしね。

佐藤屋の花笠まつり行列2016

あっちこっち飛んでいく内容になってしまっております・・・

花笠まつり期間中は、新たに導入したかき氷機の力もあり、
二台体制の時間を作り、行列解消をはかりましたものの、
それでもお待たせをする場面もありました。

それでもなお、佐藤屋のでなきゃ~ね、とおっしゃって
お待ちをいただきました皆様に感謝!
夏の風物詩となり、イベントに行こう、てモチベーションに
なれたら最高です!

乃し梅の持つ美味しい力を、夏場において最高に
発揮する「乃し梅氷」!
次は、今年最後になるかも、ですが、8/21(日)の
モンテディオ山形の試合会場での販売となります!

色々とキツイ状況になっておりますが、佐藤屋としては
とにかくできる形で熱烈に応援をしていきたいと思います。
スタジアム出店も久しぶりです。
ふだん悔しい思いをしておられたサポーターの皆さまの
ご来店、お待ちしております!

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ

【告知】2016夏【佐藤屋のカキ氷出展情報】

佐藤屋の「乃し梅かき氷」さあ、夏だ!氷だ!乃し梅氷の出番の告知!

昨年の空梅雨とは違い、今年はまあ、それなりにちゃんと雨も降ったもので、梅の仕込みの時期も一個ずつの玉が大きく、一安心をいたしました佐藤屋です。
何せ、この時期の梅の実の完熟具合や出来具合でもって、一年の梅の菓子の出来がきまってまいりますので、緊張するのも無理のないお話でして。

そして、そんな梅の仕込みの時期を越えますと、さあこっからは「夏」!
そう、「夏」(大事なことなので二回言いました)
佐藤屋の夏、と言えばもうこれ!な位に有名にしていただき感謝、な「かき氷」!
暑い時期になると「次いつですか?」のお問合せがさらに増える「かき氷」!

そんな和菓子屋さんの自家製シロップのかき氷の出番をお知らせいたします~!

佐藤屋のカキ氷、フルラインナップ!

1、7/23(土)南十日町商店街まつり 10:00~売切れまで (佐藤屋本店)
2、8/4(木) 花笠サマーフェスティバル 11:00~売切れまで (佐藤屋 本町店前)
3、8/5(金)~8/7(日) 花笠まつり 15:00~20:30頃まで (佐藤屋 本町店前)

現時点では、上記の三回が決まっております~!

中でも、最もご注目をいただきたいのが「南十日町商店街まつり」!
佐藤屋の本拠地(もうね、江戸期から本拠地w)でございます南十日町の
商店街のまつりでございますが、こちらが今年はアツイ!

詳しくはこちらから、な訳です。。。(商店街まつりのfacebookページに飛びます)

南十日町商店街まつりしかも、普通ならおっきな会場で集合~して開催する同様なイベントに比べて、
なんと「商店街全体」が舞台になった今回!そこがアツイ!

これまでの会場だった駐車場は、そのまんま「駐車場」しかも「無料」として使用!
町全体を歩き回っていただきましての開催となります~

佐藤屋は本店の駐車場での「かき氷」の販売に加えて、店内では、普段は出ない
イベント限定の「みみ」シリーズが登場(初市とかで出るカステラやエンガや色々。。。)

是非ともおいでをいただきたい熱さになっております!
ちなみに、昨年は本会場ではなく、会場外の本部テントでやってたもんですから?
佐藤屋のカキ氷史上、最もスムーズどころか「暇」な感じだったかき氷(笑)

今年はいったいどうなるのか?!皆様のおいでをお待ちいたしております~
何せ、佐藤屋本店の皆にしてみれば、毎度「本町店」の前が流行ってた、とは
聞くものの、実際やってるのを目にすることはできませんし、実際目にした昨年の状況が惨状(泣)

佐藤屋八代目「かき氷」を削るよって、八代目個人といたしましても、是非とも皆様のお力添えでもって、
昨年よりは盛り上がってる感じにしたいと思います!是非、お力添えをお願いいたします~!

 

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ

【なんば高島屋】今度こそ?!関西二度目の佐藤屋ですが、日本酒祭に出展です。

佐藤屋八代目による慎太郎’s BAR【催事出展のご案内です】

大阪 なんば高島屋「日本酒祭」 7階催事場にて
5月18日(水)~5月23日(月) 最終日をのぞき9時まで営業

思い起こせば懐かしい、スマステーションにて佐藤屋の、
乃し梅チョコ「たまゆら」をご紹介いただき勢いに、
のっての出展をいたしました以来の関西でございます~

冒頭ご案内をいたしました催事名に、「あれ?」と思われた
方もいらっしゃるかもしれませんが、今回は日本酒祭!全国から多くの蔵元が集まり、銘酒のそろう催事の中に、
和菓子屋の若手集団「ワカタク」の一員として、佐藤屋も
参加をさせていただきます。

となればがぜん張り切りますのが、私八代目。
そもそも酒が好きなのはもちろんのこと、数年前から
「酒と和菓子」の組合せでの提案をしてまいりました
ものですから、大喜びでございます!?

こんかいのトップの画像は、山形の鎌田工務店さんの
展示場にて、バーテンをいたしました際のもの。
自分で、この酒とこの菓子を組み合わせると面白い!と
思うものを、お客様にご提案し、不思議に思えるかもですが、
やはりこれは「あり」だな、と思っていただく事が
多かったことで、少しだけ自信をつけてたりもしてます(笑)

ワカタク新宿高島屋での佐藤屋八代目のバーテン姿【もしかしたら、こっから始まったかも?】

そもそも何故に和菓子職人集団「ワカタク」が日本酒祭に?
その疑問にお答えする一端が、もしかしたら八代目にあるかもだったりいたします。

昨年秋の新宿高島屋さんでのワカタク企画の際に、一夜限りで
やらしていただきました「慎太郎’s BAR」という企画。

自分が思う、この菓子にこの酒、の組合せを提案し、実際に
自分で提供をすることで、お客様にいつも語っておススメを
しておりました「和菓子と酒」の組合せを、実地でご提案を
いたしまして、ご高評をいただきました!

・京都「聚楽第」とその酒をつかった、ういろう製「菊慈道」
・レモンと黒糖と洋酒の羊羹「りぶれ」と自家製ミントの「モヒート」
・山形「六根浄」のハイボール「MURASAME]と「乃し梅かき氷」

上記の三種をご提案いたしまして、お酒だけでも当然ながら美味しい
のではありますが、菓子と合わせてみることで、また新しい味と香りの
組合せをお楽しみいただきました。

この辺の事がどっかから伝わりまして、当然ながらここをお読み
頂いております皆様ならご存知の「ワカタク」の盛り上がりと
併せて、大阪のご担当者様の目にとまった様だとか違うとか?

佐藤屋の乃し梅「かき氷」【今回はこんなんと合わせます!】

ここで、少しだけ今回のお酒と菓子の組合せを。

・乃し梅と楯野川の「清流」(山形)
・乃し梅チョコたまゆらと東の麓「月結び」(山形)
・乃し梅かき氷と六根浄のハイボール「MURASAME](山形)・新作の和の生チョコ朝月夜と米鶴「盗み吟醸発泡にごり」(山形)
・クリームチーズ餡の桜餅 醍醐の桜と六根浄「生」(山形)

どれも、菓子だけでも、もちろんお酒だけでも美味しいのですが、
特筆すべきは一緒に召し上がっていただいた時の、お互いの
高め合い方です!

味や香りが、単体の時と比べて、アルコール故の立ち上がり方も
含めて、ぐっと豊かになりますし、ちょっとお酒が苦手だ、と
おっしゃる方でも楽しめる感じになるんですよね~

嘘でしょう?!と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、
これ、本当なんですよ。是非、関西の方は高島屋さんにて
お確かめくださいませ!

今回から新メンバーも増えまして15人となりましたワカタクの、
それぞれの工夫を凝らした菓子と酒の組合せもお楽しみを
いただけます取り組みとなっております。個人的には、皆の取り組みを楽しませてもらうのも、すごく
楽しみであったりもするんですが(笑)

佐藤屋としては、スマステ放映の勢いに乗って、のりこんでは
見たものの、右も左もわからずに、かなりの苦戦でもって
かえってまいりました大阪以来のとなっておりまして、かなり
不安を抱えての関西でございます。

おなじみのお客様もいらっしゃいませんものですから、話したがりの
八代目、かなり寂しくしております可能性もございますので、お買い物はともかくとして?是非に足をお運びいただきまして、
佐藤屋の、ワカタクの、色々の菓子と、お酒をお楽しみいただく
機会としていただけましたら幸いです!

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ