花笠まつりの盛り上がりに感謝!

佐藤屋の花笠まつり2017d

今年も花笠まつり期間の、佐藤屋本町店前にもうけました特設出店。
日々、たくさんのお客様にお運びをいただきまして、ふだんはもう本当に
寂しくなってしまった街が生き返った様でした。
皆様に心から感謝いたします!

今年は新企画として、「本町 金六」「beer Storage」と佐藤屋のコラボによりますビアガーデン的スペースも設けまして、こちらも大盛況!

金六さんでは、乃し梅用の完熟梅を使ったペンネと、ガーベルデリカテッセンさんのソーセージの盛り合わせが人気でした!

乃し梅ペンネ
金六さんのソーセージ出前

お店と往復で蒸したてを出前する走行距離がすごかった日々でげっそりしたとかしないとか?!
これまで、「何かフードメニューはないの?」と和菓子屋さんにご無理をおっしゃる方がいらっしゃいますと、申し訳ございませんしかなかったですが、今年はもうプッシュできるものばっかりでしたから最高です。

乃し梅ビアカクテル

また、Storageさんからは、乃し梅シロップをホワイトエールと合わせましたビアカクテルを(絶賛名称考案中)。
これがまた、蒸し暑い山形の夏にはぴったりで、お値段になっとくの屋台とは思えないクオリティでした!佐藤屋の仲間も感動し、今後の展開でシロップ開発を加速させたくなったり。

また、お酒メニューで言えば日本酒カクテル「MURASAME」が今年も登場。
乃し梅氷との相性はすでに証明済みなのか、こちらも通な方がすぐに御注文いただくこと多数。

2017花笠まつりでの佐藤屋

夕方からカキ氷をはじめ、一気にパレード終了まで走る感じで。
ただ、氷は2台体制をほぼずっと敷いておりましたので、基本的にはあまり並ばずとも大丈夫な感じでした~

2017花笠まつり佐藤屋の行列

まあ、とは言えやっぱり並んではいただくんですけども(皆さまありがとうございます!)
安定の乃し梅の人気。新興勢力みかんの台頭など、あらたな流れも生まれつつありながら、それでも「イベントの時しかしない」カキ氷・・・
どうにか場所を見つけたいな~とか思ってますが、毎日やってたら身体も原料ももちませんので悪しからず。

本町店で出番を待つモンテディオ応援用風船

そして、ここ数年いっつもやってます「モンテディオサポーター連」への沿道からの盛り上げ。
やっぱり選手・スタッフにも「応援してる」と伝えたいし、街の人にも「熱」を魅せたいと思って始めたこの企画。今年は過去最高になりました~

何せ、「連の到着を予想する時間には営業休止」「ビジュアルのインパクトのための風船準備」など、直接の商売のためにならない事ばかりを「本気」で準備した今年。
営業休止してから連が到着するまでは、クレームに怯え?どうなることか気をもみ、周りから笑われる始末だった八代目。

結果、目の前でパレードが休憩になり、すわ「また走り去る系?」と思ったものの、連は先を急がされず、コールリーダーのナイス判断で始まる「PARK」!
沿道(特に佐藤屋側)の盛り上がりは、相当のインパクトだったと後に聞きました~

様子は、こちらの動画でどうぞ!

ほんっとうに最高のタイミングでした!疲れてるはずの踊り手のサポ同志たちも盛り上がってくださり、本当にありがたかったし、沿道のサポーターじゃないお客様も、風船渡されたから~って振り回してる内に楽しくなってきてくれたみたいで、それもまたスタジアムに来てくれる布石になったら最高!

お祭も、プロスポーツチームも、街に無ければ無いでも構わない。
でも、あるからこそ醸し出すことのできる空気がある。
僕らの街にある「誇らしい何か」は、「何も無いな~」って嘆くことでなく、「継ぎ、育てる」気概でしか生まれないと思うのです。

思えば、帰って来た頃には踊り手さんが売店しながらでも見られた佐藤屋前が、今はなかなかの混み具合。本当にありがたいことです。
あとは、このイベントの高揚感を、いかに「日常」に落とし込むか。
何せ寂しい本町商店街の人通りを見るにつけ、焦りの念もわいてきます。
今年のコラボが、来年のおもしろいアクションにつながるよ~に!

佐藤屋八代目は、いつでも「遊び相手」「遊び場所」を求めています~!
お声がけお待ちしてます!
そして最後に、今年のお祭もありがとうございました!

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ


祭つづきだ山形は!今度は花笠、カキ氷はもちろん、コラボ企画もあり〼!

何やら氷を削ってるはずが片手に頂きものの飲み物が・・・
お客様にいただいた画像ですが、まだ蓋がついてる状況みたいですしお許しを。

では、気を取り直して?!

今年もやります【花笠まつり特設出店@佐藤屋 本町店前】
8/4 11:00~売切れまで
8/5(土)~8/7(月)の17:30~21:00(かき氷は16:00頃から)
4日は「かき氷」「みみシリーズ」の販売。
5日からのパレード時間帯は「かき氷」「日本酒カクテル」の販売。
そして今年は、新企画もございますよ~

今回も、氷の削りは二台体制をしけます予定ですので、待ち時間も少し短いかと!?

そして新企画は。。。

【    】~Blank~ コラボ飲食スペースを開催します!

【    】~Blank~は、山形市内に店を構えます、蒸し野菜が名物な
「本町 金六」、ベルギーなどのビールの専門店「beer storage」、そして私の
「佐藤屋」がコラボして、夏のBBQイベントなどを行っている企画です。
これまでも、御殿堰の広場で肉と野菜とビールと和菓子の、それぞれの
技と感性を持ち寄ったイベントを何度か開催してます。

さくらんぼ祭では、私不在ではありましたが、完熟梅を使ったショートパスタや、
ビールと乃し梅シロップのカクテルなどを販売したのをご存知の方もいらっしゃるかも?

そんな三社で、今回は佐藤屋本町店の南側の呉服店「丸京ゆうき屋」さんの
ご協力をいただき、駐車スペースに椅子とテーブルを設置、コラボスペースを
ご用意できることになりました!

2017花笠まつりで佐藤屋前で提供のパスタ

「本町 金六」さんからは、完熟梅を使ったソースのパスタを含めたショートパスタを3種、そしてソーセージの盛り合わせを店内でできたてを出前してもらいます!(お店は真裏ですので、すぐ来ますw)

「beer storage」さんは、ビールと乃し梅シロップのカクテルとビールを!そして勿論?かき氷をお求めの方にはプラス100円でかき氷にビールのトッピングを!

これまで、佐藤屋のあります本町界隈、何店舗か食べ物を出されるお店はあったものの、佐藤屋で氷に並んでるうちにおなかがへっちゃったりすると、お召し上がりをいただくとこまで待ってられないお子さま連れの皆様にはご不便だったかと思います。

しかし、今年はもうお祭仕様の食べ物で我慢しなくっても良いんです!?
自分なんかは、子どもに食べさせるのに、唐揚げかポテトか焼きそばしかなくて、けっこう悩んでたので、子育て中の自分も喜ぶ企画になりました!
(主に金六さんの存在が、ですねここでは)

そして、昨年から売り出したla jomonさんの「六根浄」をつかった日本酒のカクテル、「murasame」が好評だったことから、祭りは飲んでナンボ、な皆様には、
佐藤屋のカキ氷との相性も抜群なビールをご用意することで、日本酒でビールで、もちろんそのまんまでも、更に佐藤屋を、花笠まつりを、楽しんでいただけるスペースになるかと!?

佐藤屋は、全力でモンテディオ山形を応援しています!6日にはモンテディオサポーターの連も踊りますし、もちろんのこと、佐藤屋前にて
思いっきり応援をしたいと思っていますので、サポーターの方はぜひ、青い正装にて
おいでくださいね~

今年は、沿道を盛り上げたいので、数に限りはありますが青と白の風船も用意しました!
ヘリウムガスは用意できてないのですが、膨らませて皆で振ったら踊り手にも選手にもきっと、応援する気持ちが伝わるんでないかな、と。

さあ、一緒にお祭、たのしみましょうね~お待ちしております!

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ


南十日町商店街まつり。7/22(土)はここいらが年一番アツイ日!

2017南十日町商店街まつり

2017南十日町商店街まつり2

2017年7月22日(土)の午前10時より午後6時まで、佐藤屋本店のございます山形市十日町の南側から、八日町あたりの通りにかけて「南十日町商店街まつり」が開催されます!
通り全部を使ったマルシェやフリーマーケット。夕方からはど真ん中の駐車場を使ってのビアガーデン。各種アトラクションもございますもので、普段は静かな商店街が、一気に盛り上がる一日になります~!

昨年は、マルシェ・フリマ部分への出展は30店程度だったのですが、なんと今年は50店舗オーバー!
ちょっとスッキリしちゃった感の多めな商店街が、一日限りではありますが、往時を思わす大にぎわいになること請け合いな店舗数!
県内外から集う面子の色も濃い目です?!

また、商店街のまつりってなると、ビアガーデンは近所のオヤジ連(それも悪くはないのですがw)ってのが多いですが、駅前から蔵王など、各所から本格派が集っての開催!
15時からの開催のビアガーデンですが、それまでにも美味しいものもそろえております!

佐藤屋のカキ氷、とんがりマーケットにて

佐藤屋からは、先日のとんがりビルさんでの「とんがりマーケット」でも告知をさせていただきましたが、夏の定番「乃し梅かき氷」を!
乃し梅、愛媛れもん、いちご、みかん、そして当日思いつくと何か限定品も?!

佐藤屋の店内では、各種「みみ」シリーズが夏のラインナップで登場します!
なにせ真夏はカステラとかエンガは少な目だけど、今回だけかも、なものも・・・

カキ氷を食べながら、のんびり街歩きで出会う新たな何か。
いつもは車や自転車で、サーッと通り過ぎてしまってる、そんな通りの中に、
面白い人たちが面白いことしてるのに気づいてもらえたら最高です!

皆様も、上の地図やイベント案内をご覧いただいて、遊びにきてくださいませ~!

※ちなみに自分は、squatさんの40%offってのに惹かれておりまして、きっと冬の
品物を見に、カキ氷の宅配を聞いてしまうのではないかと思ってます!

 

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ


7/15とんがりマーケットにて「乃し梅かき氷」実施決定です!

7/15(土)に開催の「とんがりマーケット」に、佐藤屋初参加!
山形市中心街で注目をあびる元からあった建物をお色直ししたリノベーションの
お手本となってるお洒落ビルにて、八代目が「乃し梅かき氷」を削ります!
当日は、文翔館にて「オトナルヤマガタ’17」やとんがりビルもある通りでは
シネマ通りマルシェ」なども開催されてます!

佐藤屋は初参加ですのできっと、ここのところ混んでてあきらめざるを
えなかったりした家族連れの皆さまにはチャンスかと!

思えば、この写真の七日町ほっとなる広場でのモンテのパブリックビューイング以来の
佐藤屋店舗以外での街中出店でございますきっと。

熱くなる、暑くなる山形の街。
是非みなさまのおいでをお待ちしております~!

 

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ


酒と和菓子はありだった?!横浜高島屋さんでは「あり」だった佐藤屋!

横浜高島屋日本酒まつりでの佐藤屋。和菓子と酒「慎太郎's Bar」

5/24~5/29に開催されました「日本酒まつり」@横浜高島屋。
日本酒好きで甘いもの好き、もう甘いもの好きすぎな方、カキ氷愛好家皆様、
酒と和菓子とか本気かよ確かめてやる派、そして毎度ありがとうございます
関東のそして遠くは関西からの佐藤屋好きな皆さま。
皆様とお会いでき、しかも日本酒についての自分の想いや、和菓子についての
想いを暑くるしく語らせていただけたのは最高でした!

横浜高島屋日本酒まつりでの佐藤屋。和菓子と酒「慎太郎's Bar」2

会場はこんな感じ。
メインとなるお酒売り場には、昨年の大阪同様なが~いカウンターがあり、
色々のお酒をご提案されていたり、イートインではあらゆる種類の缶詰と、
日本酒のカクテルを提案されているところ、スパークリングの日本酒の
ご提案をされているところなどもあり(実際に体験できなかったのであやふや)、
その中では会場の一番はじっこだった佐藤屋ですが、これが功を奏してか、
お酒が飲めない方でも立ち寄りいただきやすかったらしく?
そして相当にマニアックな方がおいでいただきやすかったらしく?
静かな熱量を感じる売り場になりました!?

山形佐藤屋の日本酒に合う羊羹「くろもじ」

今回の会場で最も人気があったのがこの「くろもじ」でした。
お酒は福島の仁井田本家さんの「番外自然酒朴訥ナ米味」と共にお出しを
しておりましたが、昨年の「6号酵母サミット」などでも人気だった、
スッと抜けるような和のハーブ「くろもじ」の香る羊羹は、酒の香りを
引き立て、日本酒を好まれるお客様に大好評でした~

また、やわらぎ水ならぬ「やわらぎ氷」としてご提供の
佐藤屋の自家製シロップの氷は、カキ氷関係のメディアなどでも
たくさんにご紹介をいただきましたからか、本当にたくさんの
お客様にお求めをいただけましたのが嬉しかったです。
やはり人気だった「乃し梅」味のもつ、さっぱり感は唯一無二ですね?!

山形佐藤屋の和ハーブ羊羹「くろもじ」

こちらの「くろもじ」は、間もなく山形でも販売を開始いたします~!
一本1000円(本体)で40日間の日保ちですので、今年の夏の酒にはこれを!

なお、現在横浜高島屋さんにて6/6(火)まで「山形展」が、
仙台の藤崎さんの地下1階では6/1から6/5までの日程での佐藤屋
単独での出展がございます。
横浜と仙台の皆さま、是非お立ち寄りくださいませ~!

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ


お酒のおともに和菓子はいかがです?!

酒と和菓子。2017鎌田工務店「杮night」にての佐藤屋八代目のラインナップ

2016年は、東の麓さんとのbar12でのコラボイベント、六号酵母サミット、山形市内の仲良しの料理屋さんとビール屋さんとのコラボ「【  】(blank)」に、杮night(天童の鎌田工務店さんのイベント)でのバータイムなど、酒と和菓子をからめたイベントが一気に盛り上がってまいりまして、定期的にお声をかけていただけるありがたさを感じております佐藤屋八代目です。

本年は先日、5/20の鎌田工務店さんの天童モデルハウスでの「杮night」にて、慎太郎’s Barと称しましての開催でした。告知をあまりできない過密日程でして、お客様は少な目だったところもございましたが、コアなお客様とお話ができ、大変に楽しませていただきました。
ぐらぱんさんのお隣で、お邪魔をいたしましたが、そこをきっかけに興味を持っていただいた方も多く、感謝です。

2017kokera1

そしてここからは、一気に7月頃までまた、酒と和菓子のイベントが目白押しとなっております!

まずは5/24(水)より5/29(月)までの6日間は「日本酒祭」が横浜高島屋さんにて!
ここで、和菓子と酒の組合せを提案いたしますスタンドバーと、佐藤屋の酒に合う菓子の販売、そして今年初、自家製シロップのカキ氷のご提供をいたします!

酒と和菓子を提案する山形、佐藤屋八代目

昨年は同時期に大阪髙島屋さんにて開催し、大変に御興味を持っていただいたお客様と、お酒の関係者の方とご縁をいただきました。

今年は初開催の横浜にて、かなり緊張をしながらの実施ですので、のんびりとおいでくださいませ~
ちなみに、クイっと一口分のお酒と、同じく一口分の和菓子セットが500円。
しっかり一杯分のお酒と、上生菓子などの一個分の和菓子のセットが1000円。
カキ氷は乃し梅、愛媛れもんにイチゴ(関東では数年ぶり)の三種がどれも500円。
これに、佐藤屋自家製の甘酒のロックを500円といたしまして全メニュー(すべて税込!)

詳しくはこちらの高島屋さんのご案内や、こちらのMETROPOLITANAさんの記事にもご案内がございますのでどうぞ~

昨年の大阪では、会場内で出会った蔵のお酒と組み合わせての新たなご提案もでき、日に日に追加されていく新メニューも楽しみの一つでしたが、今年はどうなるのか?

他にカウンターでご提供をされます皆様はそうそうたる面々ですし、トークショーなどにおいでの蔵元さん達も凄い方ばかりです。
そして昨年大阪では、周りにワカタクの皆がいてくれましたが、今回は一人!
今から不安でおなか痛くなりそうです?!

2016年の第一回六号酵母サミットより。

その後は、山形に戻りまして、6月4日には山形市内のbar12さん(ふだんから佐藤屋の菓子をお酒と一緒にご提案いただいています!)にてワインとのコラボイベントを!
9日には「六号酵母サミット」に和菓子ブースを!(チケットも絶賛販売中です~)
さらに7月にもbar12さんにて今度は日本酒と和菓子のコラボイベントがございます!

体験されていない方にとってはきっと、おかしな感じがする方もいらっしゃるであろう酒と和菓子の組合せ。
ここまで沢山にお声をかけていただけるのは、本当にありだ!と思った方が多かったからかと思います!是非一度はお試しをば。
ちなみに、昨年の日本酒との組合せでは、もっとも人気のあった「くろもじ」の羊羹、近日佐藤屋にて販売開始予定です!

また、この時期は山形物産展の多い時期!
・5/19~5/24「日本橋高島屋 山形展」
・5/31~6/6「横浜高島屋 山形展」
・6/14~6/19「日本橋三越 山形展」

と、関東にて出展の機会をたくさんにいただきます!
もちろん、山形までおいでをいただくのが一番嬉しいのですが、皆様においでをいただき、応援をいただきお話をさせていただきますのが、普段の菓子作りのモチベーションの元です!
ぜひお運びくださいませ~

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ


今年初の山形「乃し梅かき氷」、大盛況の佐藤屋でした~

2017こどもの日の佐藤屋本町店の様子

5/5の「はたらく車大集合」佐藤屋本町店前の特設出店、たくさんの
お客様にご来店をいただきまして、誠にありがとうございます!
販売中心のイベントでないながらも、すっかり浸透した
「歩行者天国の佐藤屋ではなんかある?!」があってか、
10時開始に対して、9時すぎからお客様が徐々に・・・
イベント開始に合わせた開店から以降も伸びる列に、最後尾を守ってくれていた七代目も驚き感謝しておりました!

たまゆらやエンガ、カステラなどの「みみ」シリーズの販売では、数の制限を特に設けておりませんでしたので(お祭企画だと思っているので、あまり難しくしたくなく、お客様同士の良識に頼っております~)、早々に売り切れる品物もあり、ご迷惑をおかけいたしました。
今後は、品物の数によっては少し考えて行かなければいけないと反省もございます。

それにしても、お客様それぞれの「推し」の品物が決まってきて、カステラ一辺倒だった数年前からは考えられない感じです。
開店前に並んでおられる時間帯にも、皆様がそれぞれ楽しみにしておられる菓子について、私にお話くださったりするので、日頃の頑張りが報われる感じで嬉しい事です。

菓子を作っているだけだと、お客様から直接に「美味しい」についてお話をいただく機会はなかなかないので、こういった機会が頑張るモチベーションになります!
皆様本当にありがとうございます!

佐藤屋の「乃し梅かき氷」

また、11時から販売をいたしました「佐藤屋自家製シロップのカキ氷」は、
自家製シロップの可否の問題も記憶に新しい方も多い中?、イベントの限定ということもあって、こちらも行列を作っていただきました~(最長は1時間弱お待ちいただいた、と)

気温も上がる中で並んでいただいているのにも関わらず、これを食べなきゃね~と楽しみにお待ちいただき、手にされて笑顔、召し上がっていただいて更に笑顔、てご家族のお顔を見ながら、テンションが上がりまして、気づけば4時間半削りっぱなし!

友人からも「あの体勢での削りが確立されたね~」と言われる中腰でのお客様とやり取りしながらの「氷屋のオヤジ」を楽しませていただけました!
自分の水分補給と疲労回復に最後に削った「乃し梅氷」は最高でしたね~

次回の氷は「6/17(土)の日本一さくらんぼ祭」で実施です!
関東では5/24(水)~5/29(月)の横浜高島屋さんでの「日本酒まつり」となります。
こちらは詳しくはまた!

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ

今年初の佐藤屋のカキ氷は5月5日「はたらく車大集合」で!

こどもの日の佐藤屋の販売風景

さあ、今年も一気に春が過ぎ去り、天気予報には30℃近い
予報も出てまいりますと、一気にお問合せの多くなりますのが
佐藤屋特製シロップの「かき氷」です!
今年のカキ氷スタートは5/5(金)の山形市中心街で開催の
スプリングフェスティバル「はたらく車大集合」にて!

場所は佐藤屋本町店(グランドホテルさんのお向かい)にて、
イベントは10時からとなりますが、カキ氷は11時過ぎ頃からを予定です。
ここ数年はものすごい行列になったりして、ご迷惑をおかけしますが、
手早く作る効率重視は佐藤屋スタイルではございませんので、
一所懸命がんばりますが、お待たせは必至ですのでご了承くださいませ~

2016年の山形「初市」での佐藤屋の店頭の様子(山形市本町)

当日は、イベント限定の「カステラのみみ」「エンガのみみ」「たまゆらのみみ」や「三寿ののこり福」など、ここのところのイベントの度に熱心なファンを獲得してきております「みみ」シリーズも登場いたします!
こちらは、朝の10時からのイベント開始と同時に販売開始、なくなり次第の終了です~

そして何より、こどもの日ですから忘れちゃいけない、むしろこっちが本番の「柏餅」は、店の前では箱詰めになったもののみの販売です。
お好みの種類(こし餡と味噌餡の二種類)を、お好きな数にて店内でお求めがいただけますので、数がご入用な際には店内にてお申し付けを~

山形、佐藤屋の柏餅

ちなみに佐藤屋では、柏餅をこの「端午の節句」あたりまでで終了とさせていただいております。

5月いっぱいお出しになったりするお店もあろとは思いますが、やはりここは、節句のその日をめがけて食べるものこそ縁起物、と思いまして。
毎年5日を過ぎてからもお問合せをいただきますが、店としてのこだわり故に、心残りないように明日5日までにお求めを~

なお佐藤屋では、お電話でのご注文にてお取り置きもいたしております。
あまりに急ですと、蒸しあげるのに間に合わなかったりいたしますが、確実に
お好みのものをお好みの数でお求めいただきますには、ぜひ一本お電話をいただきましたら嬉しいです!

では、明日は佐藤屋各店で柏餅を送り出しましたら、八代目は本町店での氷を削るのに集中いたします~
皆様のお越しをお待ちいたしておりますので、ぜひご家族連れで歩行者天国ともどもお楽しみくださいませ!
それにしてもかき氷日和っぽい天気予報で恐ろしい・・・

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ

第71回全国銘菓展、佐藤屋より盛況御礼とご報告です~

日本橋三越「全国銘菓展」佐藤屋八代目の和菓子つくり体験

周りを高級装飾品に囲まれた中での一週間、ご報告と御礼が遅くなりましたが、
4/5より4/11、日本橋三越さんでの全国銘菓展は過去最高(佐藤屋社内比)の
盛り上がりにて駆けぬけました!皆様のご来場に感謝いたします~

期間中の日曜には、写真の様に和菓子体験講座を担当させていただきましたが、
申し込み開始から30分で満席となるなど、これまで何度か開催させていただいた
内容や、普段の私たちの活動へのご高評をいただき、皆様に楽しんでいただけ、
本当にありがたかったです。

71回全国銘菓展での佐藤屋の和菓子ワークショップ

和菓子体験講座は、内容としては山形で開催するときと同じく、一つは技を体験し、
職人の仕事を体験してもらい、もう一つはそれぞれの自由な感覚を発揮して、
オリジナルな形を実現してもらうもの。

特にお子さんたちは自由課題となると一気に力を発揮し、楽しんでくれていたのが
印象的でした。そしてそれに引っ張られて楽しんでくださった大人の皆様も(笑)

将来本気で佐藤屋に来たいって言ってくれるお子さんの存在には、これからの
和菓子屋を続けていくなら「憧れてもらえる仕事しよう!」って言ってる
自分にとっては泣きそうなほど嬉しかったです。

販売でも、これまで佐藤屋を支えてくださったご年配のお客様と、ここ最近で
一気に増えた若いお客様が、ご一緒に佐藤屋の菓子について、僕らのスタイルについて、盛り上がってくださって。
それがまた周りのお客様の興味をひく形になり、常にお客様が切れることなく、
期間中を通して楽しく、ゆっくりとお話ができたのが印象的。

思えばここのところは、実演物が多く、これだけゆったりとお話をさせていただく
機会ってなかったのかも。わかりにくい菓子を作るのが得意な八代目。
やっぱりお話をしっかりしての方が良いのかも。

山形に戻っての桜。佐藤屋

東京ではおりしも桜が満開でしたので、桜の菓子もご高評をいただきましたが、
自分がゆっくり花見をすることはできず、山形に戻って、ゆったりした空気の
桜を見ておりました。

また来月になりますと山形物産展などで東京へ行く機会もございますので、
山形のお客様にしてみますと「東京ばっかり行ってる」と言われがちなのですが、
どうして普段は十日町の工場で頑張っております(笑

山形でのイベントも頑張ってます!
近くですと、5月5日の端午の節句、店はもちろんかしわ餅で大忙しですが、
佐藤屋本町店前にて、かしわ餅にたまゆらやカステラのみみ、乃し梅氷(今季初)の
販売などを「はたらく車大集合」に合わせて10時より開催いたします!

また、続いて13日には市内のお花屋さんアトリエモモさんとのコラボにて、
母の日の和菓子と花のコラボギフトを作るワークショップ(既に満席!)を
開催しますよ~
2017母の日佐藤屋とアトリエモモのコラボワークショップ

 

20日には天童の鎌田工務店さんでの「杮night」にて、慎太郎’s barを!
家族もお客様も一緒になれる楽しみ。慎太郎''s Bar今回も、和菓子と酒の取合せの面白さをご披露いたしますので、是非どうぞ~
詳しくは、こちらのリンク先よりどうぞ~

山形でのイベントも、たくさんにお誘いをいただきまして、広がってきてる感じが
すっごくしています。
都会で認められることで、山形でやってることが通用するってことを証明して、
将来的には今よりもっと、山形に来てくださる方が増えたりしたら良いな、と
思ってますから、東京ばっかりと思われても、都会は行きますし、それ以上に
山形でも頑張りますので、応援よろしくお願いいたします!

そして本拠地「南十日町商店街あきないロード」での商店街まつり。
今年は7/22(土)の開催が決定し、出展者さんも募集しておりますので、
通な方の間では既に大絶賛の動画を貼付けて、本日の締めといたします~

和菓子をちょっと自由に。
どこにいたって佐藤屋流!若い老舗「佐藤屋」はまだまだ走ります~

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ

一緒に和菓子で遊びませんか?!山形の玄関口、SーPALさんにて八代目が躍動するかも?!

松屋銀座での佐藤屋八代目

S-PAL山形さんでの和菓子体験ワークショップのご案内です。
各種行事に呼んでいただく事が多く、なかなかフリーでの募集が
できていませんでしたので、この機会にどうぞ~

以下、開催概要です!

開催日:平成29年4月1日(土)
スケジュール:
10:00~10:30 和生菓子づくり デモンストレーション
10:30~12:00 予約者対象ワークショップ(和生菓子2個)
13:00~   フリーワークショップ(和生菓子1個)
※予約申込多数の場合は、フリー(2)と合わせ、予約者対象のワークショップを開催します。
※席数の関係上、フリーの時間帯も、事前予約の方優先とさせていただきます。ご了承ください。
参加料:事前予約 1,000円(税込)・当日参加500円(税込) ※持帰り容器付
会場:3Fサニーコート
主催者詳細: satoya-matsubei.com

和菓子の代表的素材「ねりきり」で、職人気分で細工を体験。二種つくり、ひとつは伝統のもの、もう一つはちょっと自由なスタイルの和菓子をつくります。和菓子をちょっと自由に。火や刃物も使いませんので、お子さまでも参加可能です。

事前予約:各回先着8名様まで
℡: 023-622-3108
mail: otoiawase@satoya-matsubei.com

表情の違う生菓子、佐藤屋のともだちひゃくにん

当日は、ご予約の方のワークショップは、いわゆる伝統の生菓子をひとつ。
もう一つは、和菓子の素材を使って、楽しく自分なりの形をつくる内容にして
いこうと思っていますので、かたくならずに、ゆる~くご参加をいただける方を
お待ちいたしておりますね。

なお、午前の部はご予約制ですが、午後の部は申し込み多数にならない限りは
なんとな~くその場でお申し込みをいただきつつのフリーでの参加可能な
形にて、皆様をお待ちしております。
材料の関係もあり、申し込みいただきますものに比べると、ちょっと
さわり程度になってしまうかもなのはお許しくださいませ~

皆様のお申し込みをお待ちいたしております!あんこの準備もあるし、お早めに!
特に、「春休み」なお子さんとか喜びます八代目が(笑)

 

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ