今年初の山形「乃し梅かき氷」、大盛況の佐藤屋でした~

2017こどもの日の佐藤屋本町店の様子

5/5の「はたらく車大集合」佐藤屋本町店前の特設出店、たくさんの
お客様にご来店をいただきまして、誠にありがとうございます!
販売中心のイベントでないながらも、すっかり浸透した
「歩行者天国の佐藤屋ではなんかある?!」があってか、
10時開始に対して、9時すぎからお客様が徐々に・・・
イベント開始に合わせた開店から以降も伸びる列に、最後尾を守ってくれていた七代目も驚き感謝しておりました!

たまゆらやエンガ、カステラなどの「みみ」シリーズの販売では、数の制限を特に設けておりませんでしたので(お祭企画だと思っているので、あまり難しくしたくなく、お客様同士の良識に頼っております~)、早々に売り切れる品物もあり、ご迷惑をおかけいたしました。
今後は、品物の数によっては少し考えて行かなければいけないと反省もございます。

それにしても、お客様それぞれの「推し」の品物が決まってきて、カステラ一辺倒だった数年前からは考えられない感じです。
開店前に並んでおられる時間帯にも、皆様がそれぞれ楽しみにしておられる菓子について、私にお話くださったりするので、日頃の頑張りが報われる感じで嬉しい事です。

菓子を作っているだけだと、お客様から直接に「美味しい」についてお話をいただく機会はなかなかないので、こういった機会が頑張るモチベーションになります!
皆様本当にありがとうございます!

佐藤屋の「乃し梅かき氷」

また、11時から販売をいたしました「佐藤屋自家製シロップのカキ氷」は、
自家製シロップの可否の問題も記憶に新しい方も多い中?、イベントの限定ということもあって、こちらも行列を作っていただきました~(最長は1時間弱お待ちいただいた、と)

気温も上がる中で並んでいただいているのにも関わらず、これを食べなきゃね~と楽しみにお待ちいただき、手にされて笑顔、召し上がっていただいて更に笑顔、てご家族のお顔を見ながら、テンションが上がりまして、気づけば4時間半削りっぱなし!

友人からも「あの体勢での削りが確立されたね~」と言われる中腰でのお客様とやり取りしながらの「氷屋のオヤジ」を楽しませていただけました!
自分の水分補給と疲労回復に最後に削った「乃し梅氷」は最高でしたね~

次回の氷は「6/17(土)の日本一さくらんぼ祭」で実施です!
関東では5/24(水)~5/29(月)の横浜高島屋さんでの「日本酒まつり」となります。
こちらは詳しくはまた!

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ

今年初の佐藤屋のカキ氷は5月5日「はたらく車大集合」で!

こどもの日の佐藤屋の販売風景

さあ、今年も一気に春が過ぎ去り、天気予報には30℃近い
予報も出てまいりますと、一気にお問合せの多くなりますのが
佐藤屋特製シロップの「かき氷」です!
今年のカキ氷スタートは5/5(金)の山形市中心街で開催の
スプリングフェスティバル「はたらく車大集合」にて!

場所は佐藤屋本町店(グランドホテルさんのお向かい)にて、
イベントは10時からとなりますが、カキ氷は11時過ぎ頃からを予定です。
ここ数年はものすごい行列になったりして、ご迷惑をおかけしますが、
手早く作る効率重視は佐藤屋スタイルではございませんので、
一所懸命がんばりますが、お待たせは必至ですのでご了承くださいませ~

2016年の山形「初市」での佐藤屋の店頭の様子(山形市本町)

当日は、イベント限定の「カステラのみみ」「エンガのみみ」「たまゆらのみみ」や「三寿ののこり福」など、ここのところのイベントの度に熱心なファンを獲得してきております「みみ」シリーズも登場いたします!
こちらは、朝の10時からのイベント開始と同時に販売開始、なくなり次第の終了です~

そして何より、こどもの日ですから忘れちゃいけない、むしろこっちが本番の「柏餅」は、店の前では箱詰めになったもののみの販売です。
お好みの種類(こし餡と味噌餡の二種類)を、お好きな数にて店内でお求めがいただけますので、数がご入用な際には店内にてお申し付けを~

山形、佐藤屋の柏餅

ちなみに佐藤屋では、柏餅をこの「端午の節句」あたりまでで終了とさせていただいております。

5月いっぱいお出しになったりするお店もあろとは思いますが、やはりここは、節句のその日をめがけて食べるものこそ縁起物、と思いまして。
毎年5日を過ぎてからもお問合せをいただきますが、店としてのこだわり故に、心残りないように明日5日までにお求めを~

なお佐藤屋では、お電話でのご注文にてお取り置きもいたしております。
あまりに急ですと、蒸しあげるのに間に合わなかったりいたしますが、確実に
お好みのものをお好みの数でお求めいただきますには、ぜひ一本お電話をいただきましたら嬉しいです!

では、明日は佐藤屋各店で柏餅を送り出しましたら、八代目は本町店での氷を削るのに集中いたします~
皆様のお越しをお待ちいたしておりますので、ぜひご家族連れで歩行者天国ともどもお楽しみくださいませ!
それにしてもかき氷日和っぽい天気予報で恐ろしい・・・

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ

第71回全国銘菓展、佐藤屋より盛況御礼とご報告です~

日本橋三越「全国銘菓展」佐藤屋八代目の和菓子つくり体験

周りを高級装飾品に囲まれた中での一週間、ご報告と御礼が遅くなりましたが、
4/5より4/11、日本橋三越さんでの全国銘菓展は過去最高(佐藤屋社内比)の
盛り上がりにて駆けぬけました!皆様のご来場に感謝いたします~

期間中の日曜には、写真の様に和菓子体験講座を担当させていただきましたが、
申し込み開始から30分で満席となるなど、これまで何度か開催させていただいた
内容や、普段の私たちの活動へのご高評をいただき、皆様に楽しんでいただけ、
本当にありがたかったです。

71回全国銘菓展での佐藤屋の和菓子ワークショップ

和菓子体験講座は、内容としては山形で開催するときと同じく、一つは技を体験し、
職人の仕事を体験してもらい、もう一つはそれぞれの自由な感覚を発揮して、
オリジナルな形を実現してもらうもの。

特にお子さんたちは自由課題となると一気に力を発揮し、楽しんでくれていたのが
印象的でした。そしてそれに引っ張られて楽しんでくださった大人の皆様も(笑)

将来本気で佐藤屋に来たいって言ってくれるお子さんの存在には、これからの
和菓子屋を続けていくなら「憧れてもらえる仕事しよう!」って言ってる
自分にとっては泣きそうなほど嬉しかったです。

販売でも、これまで佐藤屋を支えてくださったご年配のお客様と、ここ最近で
一気に増えた若いお客様が、ご一緒に佐藤屋の菓子について、僕らのスタイルについて、盛り上がってくださって。
それがまた周りのお客様の興味をひく形になり、常にお客様が切れることなく、
期間中を通して楽しく、ゆっくりとお話ができたのが印象的。

思えばここのところは、実演物が多く、これだけゆったりとお話をさせていただく
機会ってなかったのかも。わかりにくい菓子を作るのが得意な八代目。
やっぱりお話をしっかりしての方が良いのかも。

山形に戻っての桜。佐藤屋

東京ではおりしも桜が満開でしたので、桜の菓子もご高評をいただきましたが、
自分がゆっくり花見をすることはできず、山形に戻って、ゆったりした空気の
桜を見ておりました。

また来月になりますと山形物産展などで東京へ行く機会もございますので、
山形のお客様にしてみますと「東京ばっかり行ってる」と言われがちなのですが、
どうして普段は十日町の工場で頑張っております(笑

山形でのイベントも頑張ってます!
近くですと、5月5日の端午の節句、店はもちろんかしわ餅で大忙しですが、
佐藤屋本町店前にて、かしわ餅にたまゆらやカステラのみみ、乃し梅氷(今季初)の
販売などを「はたらく車大集合」に合わせて10時より開催いたします!

また、続いて13日には市内のお花屋さんアトリエモモさんとのコラボにて、
母の日の和菓子と花のコラボギフトを作るワークショップ(既に満席!)を
開催しますよ~
2017母の日佐藤屋とアトリエモモのコラボワークショップ

 

20日には天童の鎌田工務店さんでの「杮night」にて、慎太郎’s barを!
家族もお客様も一緒になれる楽しみ。慎太郎''s Bar今回も、和菓子と酒の取合せの面白さをご披露いたしますので、是非どうぞ~
詳しくは、こちらのリンク先よりどうぞ~

山形でのイベントも、たくさんにお誘いをいただきまして、広がってきてる感じが
すっごくしています。
都会で認められることで、山形でやってることが通用するってことを証明して、
将来的には今よりもっと、山形に来てくださる方が増えたりしたら良いな、と
思ってますから、東京ばっかりと思われても、都会は行きますし、それ以上に
山形でも頑張りますので、応援よろしくお願いいたします!

そして本拠地「南十日町商店街あきないロード」での商店街まつり。
今年は7/22(土)の開催が決定し、出展者さんも募集しておりますので、
通な方の間では既に大絶賛の動画を貼付けて、本日の締めといたします~

和菓子をちょっと自由に。
どこにいたって佐藤屋流!若い老舗「佐藤屋」はまだまだ走ります~

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ

たくさんのご来店に感謝のこどもの日、かき氷販売は続報を待て!?

2016こどもの日2本日のこどもの日歩行者天国「はたらく車大集合」での
佐藤屋本町店での特設出店は、肌寒く時折小雨のぱらつく中でも、
開店1時間前頃からはお並びをいただきます方がいらっしゃったりと
本当に皆様の応援を感じ、感謝するイベントとなりました。

連休のお土産に、たくさんのお客様から菓子をお求めいただいて
おりましたから、必然的に色々の「みみ」も多くなりまして、お客様にも
大変にお喜びをいただけて良かったですし、普段はお会いできない
皆様にお会いをいたしまして、ご挨拶をさせていただける機会が
あることが本当にありがたかったです。

そして、山形県の体制変更に伴う「解釈の変更」によって、
これまでは「生ものをのせていない」「すべてのシロップは加熱済み」
「製菓の工場で衛生的に作られている」の条件から、認められて
おり、沢山のお客様にご高評をいただいておりました「かき氷」。

2016こどもの日この肌寒い天候の中、開始前には行列までつくっていただきまして、
終わってみればほぼ昨年同様の数が出ていたという驚きの結果に!

そして、たくさんのお客様から「これからも是非」のお声や、負けずに
頑張れ、のお声を頂けましたことに感動いたしました。正直、今回のことではかなりへこんでおりましたのですが、今日の
皆様からの応援をいただきましたら、絶対に諦めるなんて無いな、と。

「自分の子供に自信を持って食べさせられる」ものを、と始めた
かき氷ですが、お客様から「是非子供に食べさせたい」と
おっしゃっていただけるものになっていたことに感動しました。

着色料や香料まみれの液体が安全で、和菓子屋の工場で
生み出されるものはそうではない、とは思えません。
僕らは何より毎日の仕事に誇りを持っていますし、それだけの
事をしていると思っています。

安全、の基準がどこにあるのかは山形県の判断かもしれませんが、
安心、の基準はその人や店が、どんな風に常からあるか、で
お客様が決めることだと思っています。

いくら安全が保障されても、疑われれば安心はしていただけない。
佐藤屋がこれからも、良い仕事をしていけるかどうか、是非とも
応援をいただきたいと思います!
今日は本当にありがとうございました!

次回、佐藤屋のカキ氷、奇跡の復活をお楽しみに?!

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ

イベント限定「佐藤屋のカキ氷」今後の販売について

山形のイベント限定「佐藤屋のカキ氷」本年も、だんだんと暖かくなりまして、桜の見ごろも過ぎました。
そうなりますと、お問合せがぐっと多くなりますのが、佐藤屋がイベント限定で
お出しをいたしております「乃し梅氷」とその仲間たち。

近年のカキ氷ブームもあってか、山形の中心街のイベントの名物の
一つにしよう、と意気込んで始めました佐藤屋のそれも、毎度大変な
行列をいただきます大人気の一品に育てていただきました。

【ですが、残念なお知らせが】

先ほど山形の保健所さんからご連絡をいただきまして、山形県の
食品衛生課の体制が変わりまして、これまで特例として認可をいただいて
おりました「自家製シロップ」について、今後は認可をしない旨の
通達がなされました。

八代目個人の想いといたしましては、シロップは私たち佐藤屋の工場にて、
和菓子職人たちと共に和菓子をつくるのと一切変わらない体制にて
丁寧に作っており、乃し梅氷などは、そのまま寒天を足せば、菓子と
して出せる配合であったりと、自信を持っておりますから、大変に
この判断は残念でなりません。

しかしながら、後ろ暗いところをもって菓子屋をしたいとは思わない
佐藤屋でございます。県の判断がそうである以上は、今後もお客様の
ご期待に応え、街中のイベントの名物として育てていただくためにも、
できる限りのことをしていきたいと思っております。

佐藤屋のいずれかの店舗の改装による「飲食店営業許可の取得」や、
近隣の清涼飲料水製造メーカーに、原料を委託してのシロップ製造など、
既にtwitterを中心にして、皆様からアドバイスやご提案をいただいて
おります。ありがとうございます!

2015年こどもの日の佐藤屋本町店「かき氷」の行列【で、とりあえずこどもの日はOK!】

だそうですので、こどもの日の佐藤屋本町店前での
提供はございます!今年初の提供です~!

当日は販売開始は11時からの予定です。
可能な限りは提供を続けてまいりますので、お楽しみに!

【今後について】

なお、今後予定されております「さくらんぼ祭」や
「花笠まつり」での提供については、現時点ではまったくの
白紙となっております。

もちろん、イベントのための物販での出店はいたしますつもりで
おりますが、かき氷につきましては全くの未定。

今年初の提供を前にして、降ってわいた様な話に困惑を
いたしておりますが、あきらめるつもりは毛頭ございません。
何卒皆様のご理解と、変わらぬ応援の程、宜しくお願いを
申し上げます~!

 

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ

和菓子 ブログランキングへ

【乃し梅かき氷発進!】こどもの日「はたらく車大集合」にて佐藤屋特設出店やります!

乃し梅本舗 佐藤屋特製の「のし梅カキ氷」

すわ、佐藤屋さんもついに喫茶開設か、と上の写真で思われた方、早とちり残念でございました。
もろもろ難しい事がたくさんにありますようでして、佐藤屋に喫茶が誕生するのはまだまだ先に
なるのではないかな、と言う感じのこの頃。

しばらくはやっぱり、年間数日だけの限定の「カキ氷」で参りますことになるのでは・・・?!

【で、今年初のカキ氷は5/5こどもの日だ~!】

さあ、恒例となりました5月5日は子どもの日。山形市内中心街での歩行者天国「はたらく車大集合」が
本年も勿論開催されます!

と来れば勿論そうです、佐藤屋本町店前での特設出店、やります!
当然ながら、昨年秋に東京は新宿に御呼ばれしました、山形の誇り「乃し梅氷」(自称)、
はじめとして、カキ氷ではイチゴ・愛媛レモン・宇治金時をご用意して、天候関係なくお昼ごろより販売を
させていただきます予定です!

ここを逃しますと次は6月20日の「さくらんぼ祭」、8月頭の花笠祭期間となってしまいますので、
暑かろうが涼しかろうが、集え山形のカキ氷好き!そして東京からもウエルカムです!
はたらく車いっぱいだし、蔵王温泉も空いてる(しかも安全だから)から、ここはねらい目です!

乃し梅本舗佐藤屋の限定品「カキ氷」各種。代表格はやはり「のし梅氷」上の画像ではちょっとおしゃれに都会かぶれた風でおりますが、当日はいつもの、皆様おなじみの
この姿で登場をいたしますので、車を見て歩きながら、少しずつお召し上がりをいただきまして、
見てる内に溶けてきた頃合を見て、フローズンカクテルよろしく飲み干していただけましたら嬉しいです。

ちなみに、乃し梅氷の溶けかけたやつと、愛媛レモンの同様のやつに、焼酎などを注ぎますと、
大人の男もイチコロの品となりますが、くれぐれも家族サービス中のイクメン男子の皆様は、醜態を
さらさずに、大人の男のかっこよさを見せて、将来「父と飲みたい」と言われますような振る舞いを!

佐藤屋八代目「佐藤慎太郎」kidcomfortにて登山wちなみに山形県ではイグメン共和国と称して育児に積極参加する父親たちが集っておりますが、
私もその仲間に入れてもらってまして、そのきっかけがこういうカッコで登山、スキー、MTBなどを
楽しんでいたことだったりします。おかげで?息子にとって父親は現時点ではヒーローです?!

脱線しました、失礼。

【だけじゃない、佐藤屋!】

勿論、カキ氷だけで終わる佐藤屋の特設出店ではございませんよ~!

「こどもの日」でございます、端午の節句でございますので、本町店だけ限定の、
鯉のぼり型の箱に入れました「柏餅」を販売しますし、

山形 乃し梅本舗 佐藤屋の「柏餅」イベント限定となっております、毎回売り切れ御免の「いつものやつら」も登場します!

【カステラのみみ】→もはや言わずと知れた佐藤屋のイベント限定品。3パック入が100セットは
ご用意できるかと思っておりますが、とにかく早目が間違いありません!開店は10時です!
もう一度繰り返します、開店は10時!並んでいただくのはかまいませんが、イベント開始前に、早く
売ってくれ~は無しに。。。

【三寿の残り福】→こちらはコアなファンの多い和菓子の逸品でして、桃山(黄身餡)で梅・黒糖・抹茶の
三種の羊羹をそれぞれ巻いて焼き上げたもの。独特の香ばしい風味がたまりません!

【久々登場、しっとりバームクーヘン】→実は洋菓子も老舗の佐藤屋さんの、ひそかな自信作の一つがこの
バームクーヘンでして、しっとりとして美味しく、職人仲間内でも人気なのですが、何せ結婚式なんかの
限定の品。そして結婚式場でバームクーヘンの鉄板と言えば○ー○イムさん・・・
よって、まずめったに作らない品物を作るチャンスに恵まれたので、20箱位だけお持ちします!

そんなこんなで、ほんのちょっとずつの限定品と、定番の柏餅とカキ氷。
そして勿論お子様に大人気の「はたらく車」。その中でも整理券の列がすごいことになります
「高所作業車」の前にございます「佐藤屋本町店」にてお待ちしております!

hataraku-kuruma
画像をクリックすると「はたらく車」のイベント紹介ページに~

詳しいイベントの内容につきましては、上の画像をクリックしてくださいませ!

あや先生作の佐藤屋八代目佐藤慎太郎図(笑)最後になりますが、毎度開店前から沢山のお客様においでをいただきます、
佐藤屋の特設出店、開店は今回は10時から、10時からです!
皆でイベント開始のラジモンさんの放送を待ちながら気持ちよくスタートをば
いたしましょう~

丸くてあま~いお菓子を売っていますので、角をたてずに皆仲良く!
当日、必死の準備してお待ちしております~

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ

【はたらく車大集合】5月5日は山形市中心街へ~

2014年山形市はたらく車大集合2014はたらく車大集合2014年5月5日は、山形市中心街にて行われます「はたらく車大集合」。
例年、沢山のご家族連れの皆様が、自衛隊・消防・警察をはじめ各企業の作業車までを
お目当てに、朝早くからおいでをいただきますイベントが今年も開催されます!

期間中は市内十日町のキャッスル角から、七日町の角までが歩行者天国!
自衛隊さんのカレーの無料配布や、高所作業車の体験乗車なども行われますし、
今年はセブンプラザさんでも独自にイベントがありまして、さらに盛り上げをはかろうと
商工会さんをはじめ各商店街が企画しております~

上のチラシの中に、各車両の配置図やイベントのご案内などがございますので、
ゴールデンウイークのおでかけの計画を立てる際にご活用くださいませ!

我が家の息子は昨年、グランドホテルさんの前にあります高所作業車の整理券を
無事ゲットし、おっかなびっくりながらも乗ったのが一番興奮していたようでしたが、
その後にかき氷や柏餅の売り子を少し手伝ったのも思い出深かった様でして、やはり
今年もお出しいたしますかき氷・柏餅・カステラのみみ、の売り子を手伝う気が満々です?!

山形 佐藤屋自慢の自家製シロップかき氷今年は新たに、乃し梅に使います完熟梅のシロップと、愛媛産レモンのシロップを投入し、
イチゴ・乃し梅(完熟梅)・愛媛レモン・宇治金時のラインナップでお届けします!

また、柏餅に関しましても、イベント限定にて鯉のぼりの型の限定パッケージで販売をいたします。
なお、カステラのみみはイベント限定品になりますが、当日は3袋入り1000円のものが70セット程の
限定となりますので、お求めの方はお早めにおいでくださいませ~

最近ちょっと、週末の人出では話題のイモ天に後れをとっております山形市中心街ですが、
ここぞの時には力を見せてまいりたいと思います。
月末には六魂祭も控えております!
元気にまいりますので、皆様も是非、街中を見直してみていいただけましたら幸いです~

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ

佐藤屋の端午の節句の限定品たちをご紹介いたします。

山形佐藤屋の上生菓子「兜餅」いよいよ桜の時期も終わりかけとなってまいりました山形市。
今年は少し花のもちが良いようで、まだお城のお堀ばたの桜も楽しめますし、川原の桜は
多くの人出もある様で、毎日限定販売の「桜餅」をお求めいただくお客様も多いこの頃ですが、
やはり4月も末となってまいりますと、毎週末ごとに特注がございますのが初節句、端午の節句となってまいります。

その中で、佐藤屋で一番の特注品となりますのが上の写真の「兜餅」(540円税込)でございます。
米粉と小麦粉、餅粉で作る団子生地にこし餡を包み、折り紙の様にして兜の形に仕上げる
この菓子は、初節句などのお祝いの席の引菓子にご注文をいただく事の多い菓子。

餅と言うと、何となく切りにくくて、と言うイメージがありますが、こちらは米が中心の生地なので、
菓子切りでも切り分けやすく、お茶席でのご注文もいただく事がございます。

山形佐藤屋の上生菓子「こいのぼり」また、こちらもこの時期の限定の上生菓子「こいのぼり」(281円税込)。
鮎に使う焼印と、おめでたい青海波の焼印で、こいのぼりの柄をつくりました煉りきり製の菓子は、
毎日少量ずつではありますが店頭に並べておりますので、ご覧をいただいた方もいらっしゃるかもしれません。

店頭では青と赤のみでございますが、特注で三色そろえる事も可能ですので、ご希望の方はお気軽にお申し付け下さいませ。三個入りのご進物用の箱にいたしますと、とっても可愛らしい姿でお喜びを
いただけるかと思います。
全て手作りですので、職人によって、ほんの少しずつ表情が異なります。そこも含めてお気に入りを見つけて
楽しんでいただくのもまた一興かと。

勿論、端午の節句の定番でございます柏餅もこし餡と味噌餡を揃えてございます。
こちらも毎朝蒸し上ってから各店に運びますもので、道路事情などによっては、特に北店などは
入荷が少々遅れることもございますが、何卒ご容赦を。

何にせよ、やはり日本と言う国は、歳時を大切にする人の住む国であったら、と思っておりまして、
それだけに各行事ごとの菓子を考案してはお届けしております。
何となく最近は疎かにしておったな~と思わる方は是非、飾りは無理でもせめて菓子でもって、
行事ごとをお楽しみいただけたら幸いです。
にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ

こどもの日は街中へ!歩行者天国に特別出店~

hanagasa-ice

今年もやってまいりますこどもの日。
山形市中心街は、「はたらく車大集合」の
恒例のイベントにて、たくさんのはたらく車が
集いましての歩行者天国でございます。

例年佐藤屋では、本町店の前にて特別出店を
してございまして、柏餅やカステラのみみなどの
限定品をお出ししております。

そして昨年は、ほんの1時間ほどで売り切れにつき
幻の一品となりました、特製のかき氷をお出ししました。

本物の苺の実や、菓子にも使う本物の抹茶を、
和菓子職人が手間暇かけて作る自家製シロップの
かき氷は、大変にご高評をいただきまして、
本当にありがたく、今年もお問い合わせをいただいて
おりましたので、出品を決定いたしました!

しかも、今年は氷がパワーアップ!
昨年まではレンタルの、氷を砕くタイプのかき氷でしたが、
なんと今年はフワフワの氷がやっぱり良いだろう、と
八代目が自前で用意をいたしました削り氷に
いたしまして満を持しての登場でございます!

昨年は花笠祭り期間にも、大変なご高評を
いただきましたこの一品、現在のところイベントの
限定品となってございますので、ぜひお試しを~

続きを読む こどもの日は街中へ!歩行者天国に特別出店~