さくらんぼになって「さくらんぼ祭」を過ごし、そして菓子祭へ

 

話題のさくらんぼ被り物装着の佐藤屋八代目  冒頭からどんな画像だ、とお思いの方もおられるかもしれませんが、何せ今回は先日行われました
日本一さくらんぼ祭へおいでを頂きました沢山のお客様への感謝の言葉から始めようと思って
おりましたので、やはり今もっとも山形の名を広めたアイテムの一つであろう、知事もかぶってた
あの話題の「かぶり物」を装着させていただきました写真です(提供:スカンク・ワーク様)。

目がちょっと虚ろですが、そこは勘弁してくださいませ~!
実際に販売に、カキ氷作りにと走っております時は元気いっぱいでしたので?!

それにしても今回が3回目のさくらんぼ祭、やっとこ定着してきたのでしょうか?
それとも県外へのチラシまきの効果でしょうか?
本当に一気においでいただきますお客様の数が多くなっておりました~

沿道の商店街の方々は、交通規制に賛否両論あるようですが、個人的には八代目、
どんな形であれ人が集まる場所ができるのは大歓迎、そして人が集まるのなら
菓子でもって楽しんでいただき、そこでしっかりと商いをすると言うのが商人の当然の
つとめであると思っております。
よって今後も、お祭があれば何かするタイプでいきますのでよろしくお願いします!

さて、佐藤屋の次なるイベントは木曜日26日より開催の佐藤屋夏の菓子祭でございます!!!
今回の目玉は何と言っても愛媛は怒和島の完熟レモンを浮かべた洋酒と黒糖のお羊羹でございます
「りぶれ」を置いて他にはございません!?

佐藤屋のレモンの羊羹「りぶれ」

4月の日本橋三越さんでの「全国銘菓展」以来、沢山のお客様に山形での販売はいつか?と
聞かれながらも、諸事情ございましてお出しできなかった、ちょっと自由に和菓子で楽しむ
八代目の新作は、冷やしていただきましても美味しい夏にもぴったりの大人のお羊羹。

レモンの酸味、ラム酒と黒糖のおりなすコク、そして後味をさっぱりとさせますレモンの
ほのかな渋みがたまりません。自分は、自分が食べたいなと思う菓子を形にするのが
一番の仕事だと思っておりますので、今回もコーヒーや紅茶、お酒に合う菓子を作りたいと思った時に思い浮かべた形をちゃんと、実現できたかと思っております~

何はともあれ29日までの4日間、しっかり頑張りますので皆様ぜひのおいでを~

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ

皆様の応援あっての全力疾走。山形の若い老舗への応援ありがとうございます!

日本橋三越での佐藤屋の様子バタバタと走ってまいりました日本橋三越さんでのとっておきの山形展。
会期は月曜まで開催されておりまして、現在昨日も含めて連日の追加の
菓子を送らせていただいております大好評の様子に心底嬉しく思っております!

八代目も初日と二日目に会場に立たせていただきお客様と色々にお話をさせて
いただきまして、いつも応援をいただく皆様は勿論、修業先にいた頃に出会いまして
今は佐藤屋のファンだと公言してくださいます方や、高島屋さんでの催事でご縁を
いただきましてから以来のいつもおいでいただく方、そして新たな出会いともう、沢山の
ご縁をいただけた事に感謝でございます!

そんな中で一番多かったお声が「今回の新作は何?」と、「嘯風はないの?」でございましたのは嬉しい限り。新作は毎度催事のたびに何か新たな挑戦をしていることを
お客様もご存知だ、と言う事です。今回はいっぱいいっぱいでして、昨年の本和菓衆の催事で
ご提案いたしました「十徳」をお持ちしたのですが。

そして何より「嘯風」、まだ高島屋さんの催事などで少しお披露目しただけで、パンフレットや
高島屋さんのお中元のパンフレットでしたご覧いただいておりませんのに、興味を持っていただく方や、催事でお召上がりいただいた上でリピーターとしておいでをいただきました
お客様の多い事に心より感謝です!

山形 佐藤屋八代目の銘菓「嘯風」現在は、佐藤屋店頭でのご予約及び高島屋さんのオンラインショップ(こちら)でのみお求めを
いただけますが、佐藤屋の店頭では少し小さめのサイズにカットしたものを今月の生菓子として
お出しいたしておりますので、是非お試しを~!

毎度毎度皆様から、体の心配をされるほどに走っていられますのは、やはり皆様の
ご期待を実際にお会いした上でお聞かせいただいております事から。
いつだって全開走行故に、ご心配をおかけいたします事も多々あるかと存じますが、
まだまだ止まる訳にはまいりませんし、止まる気もございません。

便利な世になり、こうやって、想いや情報をお届けする手段は増えてもやはり、
実際にお会いしてのご縁と、そこにある味や姿でしっかりと、皆様にお応えできる
和菓子屋でありたいと思います。
何卒よろしくお願いいたします~!

追:日本一さくらんぼ祭の21日、佐藤屋本町店の前でカキ氷ぜったいやります!お祭りとしては他のイベントよりも落ち着いておりますので、ゆっくりとお召上がりを
いただけますので是非~!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ

日本橋三越「山形の観光と物産」展のご案内。

山形名物 のし梅製造風景 佐藤屋2014年6月11日(水)~6月16日(月)まで日本橋三越7階 催事場にて、山形の観光と物産展に佐藤屋は今年も、
伝統の和菓子類から、ちょっと新しい八代目の菓子までを揃えまして、皆様の
お越しをお待ちいたしております。

新作を、との声もございます事は毎度重々承知してございますが、なにぶん手作業中心で
手間のかかる仕事をいたしております佐藤屋でございます。
写真の様に乃し梅も、一枚ずつ薄く流して作りますため、全て平均にそろえますのも職人の
手作業が頼み。製造できます数にはおのずと限界がございます。

今回も、できれば春に全国銘菓展にてお出ししました菓子など目新しいものも
お届けしたいとは思っておりましたが、やはりいつもおいでをいただきますお客様の、
いつものお気に入りのものをしっかりとお持ちしなければいけない、とこれまでの
菓子をまずは大事にお持ちすることといたしました。

和菓子に新風「本和菓衆」佐藤屋の十徳なお、昨年秋に大好評をいただきました、老舗の跡取りで集まりました本和菓衆にて
お出しいたしましたイチゴ・ラム・ジンの三種の琥珀糖「十徳」を現在、全国の三越さんの
銘菓売り場「菓遊庵」さんでお取り扱いをいただいておりまして、今回の催事場にも少々
お持ちできそうでございます。
昨年販売をいたしましてから、おたずねをいただく事がよくございました。
この機会に是非お求めいただけましたら、と思います。
なお、今後の製造販売の予定は全くの未定でございます。

今回の山形展には、初めて催事にまいります山形弁女性が立たせていただきます!
八代目は、初日一日と、二日目の夕方まで(この辺はもうお馴染みですが)立たせて
いただきますので、宜しくお願いいたします!

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ

東北六魂祭へのご来場ありがとうございました!

乃し梅本舗佐藤屋のカキ氷5月24日、25日の両日に行われました東北六魂祭山形には、本当にたくさん、
今までに見たことないほどたくさんのお客様に山形においでをいただきまして、
心より感謝を申し上げます!

交通規制やトイレ問題、場所取りやその他でも色んな問題はあったと思いますが、
何よりも本当の意味で数十万人規模でのイベントが山形で開催でき、そして地元も
観光の方も両方がその中で楽しめたことが大きいと思います。

花笠祭はもっともっと人が来てる事になってるわけですし、もっともっと盛り上がらないと
いけないですね~(笑)この辺、地元で商いをする身としては頑張りが足りないな、と。
踊り手さん達の頑張りもですが、行ってみたい街をつくらないと来てはいただけません。
今回は、一手に東北の祭が見られるから、こそ地元の皆も交通規制の中を朝から
歩いてくれた訳ですからね。

カキ氷の店頭で呼び込む佐藤屋八代目当日は、佐藤屋本町店の前にて、和菓子職人の作る自家製シロップの
カキ氷とわらび餅をお出しいたしました。

乃し梅、イチゴ、愛媛レモン、抹茶の4種でございましたが、地元でも年に
お祭り(こどもの日、さくらんぼ祭、花笠祭)の三回しか出ない希少価値を
お目当てに、このためだけにおいでをいただくお客様が多数おいでくださいました
事にただただ感謝でございました。

おかげさまで列を成していただく事も多く、シロップが売り切れるなどの問題も
ございましたが、一所懸命元気に声を出し、お祭りの盛り上げに貢献したつもりで
ございました。何しろ撮影されたり、いつも見てるよ、など応援の言葉をいただく
お客様の本当に多くなった事に感動いたしました。

そもそも今回の記事に使っております写真もお客様からいただいたものですので(笑)

さて、次回のカキ氷は6月21日!日本一さくらんぼ祭にて、です!
これを逃すと恐らく次は「花笠祭」までございませんよ~

次回も勿論、しっかり果物と砂糖だけで作る本物、なシロップと導入して本当に良かった、
シェーバーで実現したふわふわ氷でもってお届けいたしますのでご期待くださいませ!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ

東北六魂祭in山形のご案内。

山形 佐藤屋自慢の自家製シロップかき氷

本日より開催の東北六魂祭in山形!
東北各県の祭が一手に山形市に集合し、盛大に震災復興を祈願して
行われる祭。これまでに仙台・盛岡・福島の三県で開催され、そのどれもが
20万人以上の人が見物に集まったと言う、山形の人にとっては空前の規模の
イベントでございます。

六魂祭、会場図

詳しくは、公式サイトに色々とご案内がありますので、こちらからもご覧をば。

ちなみに、交通規制も勿論の事過去最大規模。
以下のエリアが交通規制となりまして、エリア内には原付や自転車を押しての通行もご法度。
かなりの人出が予想されることからの処置との事で、花笠祭などくらべものにならない
予想ですから、警備の警察さんの気合の入れ様も半端ではありません。

六魂祭in山形交通規制図山形駅の西口には観光バスなどの乗降場所ができ、こちらから駅東側への
通行は規制をされる様で、こちら側に到着された方は霞城公園(六魂fesなる音楽イベントが
開催されておりますがチケット完売です)を通ってパレードエリアに向かう事になりそうです。

また、山形駅に新幹線やその他の列車で到着された方は、西側から霞城公園を通るライン、
東側に出て、すずらん街(こちらはイベントは実施されていませんが、近隣の商店主などが独自に
出店をされているところは多数)を通るライン、さらにもう一本東側の十日町・七日町の大通りを
通ってのラインが選択できます。ちなみに、十日町から七日町の通りでは、観光物産市やクラフト祭が行われまして、見るものも
ありながら、通りは広くなっておりますので予想では通行は他の通りよりも楽かと思われます。
また、元来が商店街ですので、トイレ貸出などを申し出ている店も多く、比較的余裕を持った
移動をされる方にはオススメいたします。

自家用車でおいでになる方につきましては、山形県庁(蔵王インターから直近)、須川河川敷(こちらは
西回りバイパスから直近)、落合スポーツセンター(北部方面からおいでの際には便利。シャトルバスが
出ないため徒歩移動可能の方)の三か所に駐車されることがメインになるかと。

県庁、須川に駐車されますとシャトルバスが運行されますので、会場近辺までのアクセスは
便利な様です。市内まで入ってこられる場合には、交通規制時間帯前に乗り込み、その後は
少しゆっくりと過ごされてからお帰りになるのが得策かと思われます。

また、帰りの電車や新幹線ですが、山形駅につきましては、新幹線自由席については駅の
外のタクシー乗り場付近に並んでいただき、一定人数ごとに構内に誘導、と言う形をとられます。
在来線につきましてはバス乗り場側に並んでいただくかも、との事。
何しろお帰りの際には、時間に余裕を持った移動が必要かと。
エスパル山形(駅に近接した商業施設)の各店も気合が入っている様ですし、乗車前に
お土産を買われるのならばこちらがオススメです。勿論佐藤屋も頑張っておりますので、お土産に
佐藤屋の乃し梅などをお選びいただけたら最高です。

なお、駅西側のバス乗車場は、これ恐らくかなりの混雑が予想されます。
何しろ各社のバスが一気に戻りのお客様を乗せられますので、そこから離脱するまでには
一時相当の時間が必要になるかと。できるだけ近隣の施設で食料の確保、トイレなどは
済ませられての乗車をお勧めいたします。

山形佐藤屋のもっちもちの蕨餅以上、会場周辺の何となく案内されてないことで、私の知っていることをご案内いたしました。
皆様が楽しく山形での六魂祭を過ごされる事を願っております。

ちなみに佐藤屋では、十日町・七日町エリアの「東北クラフト天国」エリアにございます、佐藤屋本町店(
山形グランドホテル目の前)におきまして、特設店舗を設けまして、本物の果物を使った自家製シロップの
カキ氷と、佐藤屋流のもっちもちの蕨餅をご用意いたしまして、八代目とその仲間が元気に皆様を
お待ちいたしておりますので、是非おいでくださいませ~

こちらはイベント限定となりまして、毎回行列を頂いております事に感謝ですが、きっと知名度は
県外からのお客様にはございません(笑)地元のお客様にとってはねらい目化もしれませんので、
6月のさくらんぼ祭の前に、こどもの日は寒かったから敬遠された大人のお客様は特に、お待ちを
いたしております~

では皆様、お祭りでお会いしましょう!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ

夏が来たら思い出す、定番の味だからこそ、こだわりの「あんみつ」

山形 佐藤屋の夏の定番あんみつ東北の遅い桜も散りまして、昼間の日差しの感じも、夏を思わす時の増えてまいりました山形。
皆様にとって、夏を思うと登場する菓子と言えば何でございましょうか?

涼やかな表情を見せる菓子と言えば、葛さくらや水まんじゅうに水大福、各種のゼリー菓子や
水羊羹に葛きりなど。和菓子におきましても、透明感のある菓子を作りまして、少しでも涼を
呼ぼうとしてこられた、先人たちの偉大な技術が沢山にございます。

そんな中で佐藤屋では、一番の人気を誇りますのがこの「あんみつ」でございます。
長野県は茅野産の寒天を使いまして、昔ながらの包丁切りで仕上げた寒天は、
その切り口が違いまして、キリッとした食感で涼やかさを感じさせてくれます。
佐藤屋のあんみつ寒天の手切りの様子自家製の黒蜜も、とろみがついたものですので、しっかりと寒天にからみまして、
こちらも手煉りの求肥餅とこし餡との組み合わせで、昔からの根強いファンがいらっしゃる
菓子となっております。

ふと見渡せば、ところてん式に作られ切られた寒天的なもの、や黒砂糖ではないものを
使った黒蜜など、夏の和菓子にも、製造する側の合理性や経済性を求めるものが
多く見られるようになってきてしまいました。
安定していつでも何でも手に入れられる、と言う事には裏があるのだよな、などと手間のかかる
仕事をしておりますと思ってしまう次第ですが、何より美味しい、の本当のところを伝えて
いければ、と思いながらの菓子作りです。

これからの時期、涼やかな菓子程に、作る方の熱さは大変なもの。
夏の外が涼しく感じてしまったりもいたします工場の夏に向けて、また一歩ずつ
熱い暑い夏に向かって、菓子で季節感を感じてまいります(笑)

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ

いよいよ本番「はたらく車大集合」にて柏餅からかき氷まで、山形市内盛り上げます!

佐藤屋の端午の節句の定番品「柏餅」

 

いよいよ本番の「こどもの日」でございます!
本日は山形市中心街での「はたらく車大集合」が行われます!
佐藤屋本町店では特設売店を設置いたしまして、カステラのみみ、柏餅にかき氷は自家製シロップにて
ご用意をいたします!

ちょっとお天気が心配ではありますが、やはりそこはお天気男の八代目がしっかりと臨みます!
皆様のおいでをおまちいたしております~

2014年山形市はたらく車大集合

 

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ人気ブログランキングへ

春らしく、新しい面子を加えて佐藤屋は走ります。

佐藤屋の五月の生菓子「船出」以前このブログでも皆様にお願いをいたしておりました「職人募集のお願い」、
おかげさまでこの度、ひとまず見習いとして佐藤屋の面子に二人の女性が加わってくれました。
勿論まだ何とも仕事がどう、とかの状態ではございませんが、大変真面目に、そしてとっても
筋が良さそうな感じで仕事をしてくれているので安心をしております。

すぐに大きなお金が稼げる仕事ではありませんし、仕事を覚えるまでは苦労も多く、覚えたからと言って、
ゴールがあるでもないこの仕事。でも、食べるものにこだわって、その手から生み出したものでもって、
人の感情に何かを訴えることができるってのは、他の仕事では味わえない感動でして、きっと
一度はまったら「食べ物」商売から離れることはちょっと無理だと思います?!

二人がこれから、どんな風に仕事に慣れて行き、そして職人となれるかはわからないけども、
どうか少しでも早く、この仕事のその感動的な瞬間に出会って欲しいな、と願います。

菓子屋が皆そうであるとは限らず、ビジネスライクな人も、機械的にただ日の仕事を
こなす人もいるのは間違いない事実。でも、そんなのでは、自分の時間の多くを
費やす「仕事」としてちょっとさみしいと思うんです。
どうせ時間を費やすのなら、収入を得るため、と言うひねた目線よりも、少しでも
楽しみを見つけて、それを高めていきたい。

佐藤屋、このままいけばあと数年後には創業200年を迎えます。
自分の代になっての菓子作りの変化や商売に姿勢の見直しを含めて、必ずしも
古くからいる人も、新しく入った人も、全員が歓迎してくれた訳ではありません。

それでも、先頭きって走って、他にはない楽しみを伝えて、のスタイルしか自分には
無いと思っておりますので、やっぱりまだまだ全開走行ばっかりの日々を続ける
予定でございます。

一番上の写真の菓子の名前は「船出」。
毎年5月にこの菓子を作るきっかけは、4月の桜の頃よりも、この若葉の時期の
五月の方が、自分にとっては一年のスタートの雰囲気を感じられるから。

折しも今年は、イベントの多い五月になっております山形。
新たな面子を加えまして、「山形を楽しむ」ために、必死に、馬鹿になって走る
八代目とその仲間への応援を、なにとぞよろしくお願いします!

まずは5日の「はたらく車大集合」で、柏餅とかき氷、そして限定のカステラのみみを
ご用意いたしまして、熱く皆様をお待ちしております~!

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ

【はたらく車大集合】5月5日は山形市中心街へ~

2014年山形市はたらく車大集合2014はたらく車大集合2014年5月5日は、山形市中心街にて行われます「はたらく車大集合」。
例年、沢山のご家族連れの皆様が、自衛隊・消防・警察をはじめ各企業の作業車までを
お目当てに、朝早くからおいでをいただきますイベントが今年も開催されます!

期間中は市内十日町のキャッスル角から、七日町の角までが歩行者天国!
自衛隊さんのカレーの無料配布や、高所作業車の体験乗車なども行われますし、
今年はセブンプラザさんでも独自にイベントがありまして、さらに盛り上げをはかろうと
商工会さんをはじめ各商店街が企画しております~

上のチラシの中に、各車両の配置図やイベントのご案内などがございますので、
ゴールデンウイークのおでかけの計画を立てる際にご活用くださいませ!

我が家の息子は昨年、グランドホテルさんの前にあります高所作業車の整理券を
無事ゲットし、おっかなびっくりながらも乗ったのが一番興奮していたようでしたが、
その後にかき氷や柏餅の売り子を少し手伝ったのも思い出深かった様でして、やはり
今年もお出しいたしますかき氷・柏餅・カステラのみみ、の売り子を手伝う気が満々です?!

山形 佐藤屋自慢の自家製シロップかき氷今年は新たに、乃し梅に使います完熟梅のシロップと、愛媛産レモンのシロップを投入し、
イチゴ・乃し梅(完熟梅)・愛媛レモン・宇治金時のラインナップでお届けします!

また、柏餅に関しましても、イベント限定にて鯉のぼりの型の限定パッケージで販売をいたします。
なお、カステラのみみはイベント限定品になりますが、当日は3袋入り1000円のものが70セット程の
限定となりますので、お求めの方はお早めにおいでくださいませ~

最近ちょっと、週末の人出では話題のイモ天に後れをとっております山形市中心街ですが、
ここぞの時には力を見せてまいりたいと思います。
月末には六魂祭も控えております!
元気にまいりますので、皆様も是非、街中を見直してみていいただけましたら幸いです~

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ

自分だけ、の葛饅頭を作ってみませんか?佐藤屋の職人体験講座のご案内。

佐藤屋と鎌田工務店モノラボ★の企画「葛饅頭」つくりのご案内

モノラボ★×乃し梅本舗 佐藤屋 「夏菓子のススメ」のご案内です~!
昨年は、お茶の福田園さんとごいっしょさせていただきまして、大変に高評をいただきました
和菓子作りの体験講座。今回も山形市嶋にございます、鎌田工務店さんのきれいなモデルハウスにて
開催をさせていただきます!

日時:2014年5月17日(土)  第一部:13:00~約2時間 定員10組   第二部:16:00~約2時間 定員10組     レッスン料¥2500   持ち物:お手拭タオル・エプロン・三角巾

詳しくはこちらの鎌田工務店さんのサイトにて。
お申し込みもそちらで一括して受け付けさせていただいております~

当日は、色とりどりの餡をお持ちいたしますので、それをお好きな形に組み合わせていただき、
その場で煉りあげました葛を使って包み、世界に一つだけの自分好みの葛饅頭を作っていただきます!
佐藤屋の上生菓子「水中花」こんな感じに切り分けた餡を組み合わせたものをするのも良いでしょう。

佐藤屋の葛饅頭「雲の峰」こんな感じに絞り目を付けて、上に飾りを付けてみても面白いかもしれません。
勿論当日は、こんな方法もあります、と言うご紹介もいたしました上で体験をしていただきますし、
普段お菓子作りなんてしたことが無い、という方こそ歓迎でございます!

馴染みの無いものを体験してみて、これは面白い!と思っていただける事こそ私の一番の
楽しみでございますので、是非ともおいでくださいませ~
少しずつ、色々なところからお声をかけていただいておりますこの和菓子体験講座!
11日には山形まなび館さんにて、お花屋さんとのコラボ企画にて母の日のプレゼント作りも
昨年に引き続きまして開催予定です~!

和菓子の面白さと美味しさを少しでも今までご存知なかった方に伝えたい!
そんな八代目の個人の想いからの取り組みにも是非応援をいただけましたら幸いです。

 

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ