デパ地下に「みつ屋」が登場!『和菓子のアン』×『本和菓衆』コラボ第二弾のご案内です。

和菓子のアンより「未開紅」山形 佐藤屋製

『和菓子のアン』『アンと青春』×『本和菓衆』第二弾!

2016年4月、日本橋三越の1階にて「全国銘菓展」の一企画として
そこに参加する若手「本和菓衆」が、『和菓子のアン』『アンと青春』の
中に登場する「みつ屋」の菓子を販売したコラボは、誰しもが予想以上と
いうほどの盛況となり、連日開店前からお待ちをいただくお客様も多く、
昼頃には生菓子のほとんどが売切れという、和菓子イベントとしては
私が経験すらしたことの無いものでした。

「またやって欲しい」とたくさんのお客様からご要望いただき、
「まだやり切ってない」と僕ら若手が思っていました。
そんな中、恒例となっております秋の「本和菓衆」でも、
「みつ屋」の菓子をやらないか、という事に!

10/12(水)~10/18(火)
open 10:30~ close 19:30
於 日本橋三越 地下1階「自由庵」
『本和菓衆』

今度はホントにデパ地下で「みつ屋」やります。生菓子は、
さらに本を読みこんだメンバーによる新作も。

佐藤屋の生菓子「紫陽花」和菓子のアンとのコラボにて

「本和菓衆」の秋の新作は「みのり」をテーマに、栗の菓子など
多めでお送りします。

さと
イートインは実演つき。「師匠の最中」「冬パフェ」などの
和菓子のアンとのコラボものから、煉り切りのリクエストや
栗菓子の実演なども!

個人的には、一作目の「和菓子のアン」の中で、最もやりたかった
菓子である「未開紅」に挑戦をさせていただけるのが一番!
蜂蜜の寒天を、梅酒餡で包み、まだ咲く前のつぼみに見立てて
作った煉り切りは、原作の再現度は完璧ではありませんが、
1ファンとして、職人冥利に尽きるものです!

1週間、皆様を白衣姿でお待ちしておりますので、ぜひとも
お近くの皆様はお運びくださいませ。
ファンの方のみならず、和菓子好きの方は当然お楽しみを
いただける感じにいたしますので!

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ

佐藤屋より、続きましてのご案内です~!南陽でのコラボ展!

佐藤屋の菓子祭をアピる布施猫with嘯風佐藤屋夏の菓子祭では、沢山のお客様のご来店、ありがとうございました!

選挙期間中、去年はプレミアム商品券の期間だった、開催時期もずれた、告知も遅れた。
ネガティブ要素挙げたらキリが無い感じでの開催ですが、蓋を開けてみましたら、昨年同様に沢山のお客様に恵まれました事は本当にありがたかったです!

特に、「りぶれ」みたいな新しい菓子は勿論なのですが、最近は「乃し梅」「梅しぐれ」の圧倒的な売れ行きに、嬉しくなることしばしばでございます。
やはり銘菓と共に育ってきました佐藤屋です。これからも「完熟梅」の菓子はイチオシでいきたいので~

次のイベントは、もうすぐ!作家さんとコラボ@宮内

樽見浩・佐藤慎太郎のコラボ作品「縁」そして、もうすぐそこ、と言うかこれを書いてる今からするともう、明日!
そう明日からの三連休にやるってのに、まだ一作もできていないコラボ展が、
南陽市の宮内2632にて開催!樽見浩さんとの、念願のコラボなれど、器もまだ
拝見していないので、自分が見たことある樽見さんの器をイメージしながら、当日会場にて即興で菓子を器に合せていく予定です!

よって、土曜日の昼頃あたりにおいでをいただきますと、やたらと本気な顔をした八代目がごらんをいただけるかも?!

そして、期間中は限定数となりますが、ギャラリーに併設のカフェの調理場をお借りして、
本わらび餅の提供を、樽見さんの器を使って実施予定です。
時間は、八代目がやれる限りとなりますが、あくまで展示がメインにつき、お菓子だけ目当てで
なく、個展を楽しんだうえでのご注文をお待ちしております~。

駆け足な告知ばっかりになりますが、色々と面白くしていこうと思っています。
時間が足りないわけでなく、自分の思考と仕事のスピードが足りない。
半人前につき、ご勘弁を。
会場でお待ちしております!

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ