カキ氷どころじゃ無いかもしれないけど【8/21NDスタジアム出展!】

 

あれから10年だってさ八代目

とりあえず【出展告知@NDスタジアム!】
8/21(日)NDスタジアムでのモンテディオ山形対FC岐阜にて、
佐藤屋のカキ氷を出展いたします~!
時間は14:30くらいから開始の予定!
佐藤屋自家製シロップのカキ氷、この夏もご高評を
いただきましたイベント限定の菓子ですが、この試合を
最後にまた来年~な予定。
是非のご来場を!

J2残留がけっぷち!

そして、商いの方はまあ告知したんで良いとして。
戦績ですよ戦績・・・正にがけっぷち!

モンテディオ応援和菓子「頂(いただき)」の販売をはじめ、
募金もふくめて、日頃より熱烈応援の佐藤屋です。
職人や店の仲間でも、この数年で熱烈なサポーターに
進化した者がおります。
自分は、参戦できない日々が続き悶々としつつも、
仲間から聞く話で気持ちをつないでたりします。。。

ちなみに、本日のトップの写真は、先日の京都戦でもはるばる
来てくれたサンガサポと、当時太鼓持って関東から来てた
学生サポとともに、コア数人と観光込みで参戦の熟女サポの
皆様と共にサポートした試合でのもの。

ほぼ10年前、いや本当に時間がたちましたものですね。
この頃は、昇格が目標で、後半戦は「まだいける!」が
合言葉だったもんですが。
今年は「何とかしないと」です。そう、この頃と違って「下」が
あるんですよ。

海保さんは凄かった!

話がずれてますね、でも大丈夫巻きなおすつもりです。

昇格を経験し、定着を目標にし、これからのクラブの
目指す形を具体的にしようとしていった矢先の騒動を
経験し(それに関しては相当に熱くなり、ご担当の県の
お偉い方にも噛みついたりも。。。)、さあシーズンインと
なって迎えました今季は、はっきり言って厳しい。

先日のコアサポ居残りの件については、メディアでの報道だと、
「おっかない人らが、居座って責任者呼び出しつるし上げ」
みたいな構図を感じてしまいそうですが、私にはそう思えません。

コアサポ=怖い人みたいな図式は、いつからなのかわかりませんが、
少なくとも「真剣=怖く見える」くらいで思ってほしい。

真剣に愛するがゆえに、県外での試合にもそれぞれの方法で向かい、
クラブの経営や、未来のビジョンまで気にしつつ、一度愛した選手には
引退まで愛を送る(ブーイングやら拍手やら表現方法はさまざま。でも、
気持ちが失われてないからこそです)、愛すべきおせっかい者こそが
「コアサポ」なのです。

かくいう自分は、経済的支援を目指すスポンサー側に重心を
移した今でも、自分をコアサポだと思っています。
スタジアムで飛び歌うことが少なくなっても、今でも旧知の
同志と会えば、新たな同志の隣に立てば、誰よりも熱く
応援するもの同士の連帯感を「まだ」感じられるから。

翻って今、クラブの行く末を決める、ビジョンを描くことの
できる現場の主は、どうなのだろうか?!
少なくとも、スタジアムや道すがら、街場の酒場で、出会う
同志たちと握手した時のよな高揚感は、彼とのそれでは
これまで感じたことが無い。

佐藤屋のカキ氷売店にて!

募金贈呈式で見極めるっ?!

昨年の贈呈式では、前社長にリボンマグネット分と頂の販売分から
贈呈を行い、熱くかたい握手を交わしました。

21日、かき氷の販売に先立ち、今年のマグネット分の募金贈呈です。
私の売りは「明るく元気なこと」です!
来年への希望、期待。これからへの決意とビジョンを持って、全開で
走っているのであろう「同志」と会うのを楽しみに参ります!

これまでも、これからも【町の誇り】にしていきたいと本気で思ってます。
カキ氷の告知のつもりが、モンテのことになると熱くなり、訳がわかんなく
なるきらいのある私の、いつもの流れになりました?!

カンフル剤は一体なんなのか?どのタイミングなのか?
このままなのか?そんな訳ないよね?!

雑念を振り払おうかとする様に、一心に和菓子屋をし、
その後の久々の参戦で、燃え尽きたいと思っています。
賛否両論あろうかと思いますが、宜しくお願いします。

石は投げないでくださいね。きっと行列にしてくれる
サポーターでお客様な皆様にご迷惑がかかります。

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ

かき氷やります!@七日町ほっとなる広場PV「モンテディオ対川崎」

モンテディオサポーター先日の南十日町商店街まつり、そして本番とも言えます花笠まつりにおきましては、
本当にたくさんの「佐藤屋のかき氷」ファンの皆様においでをいただきまして、
大好評をいただきましたこと、心よりお礼申し上げます。
また、連日店舗には「次はいつかき氷をするのか?」とのお問い合わせをいただいて
ございますが、飲食店の設備を持ちません佐藤屋につき、確たるお返事が
できかねておりましたこと、お詫び申し上げます!

そんな訳で待望の?乃し梅かき氷情報です!

明日8/12(水)の夜19時キックオフのアウエー川崎で行われます
モンテディオ山形対川崎フロンターレの試合の模様を、大型スクリーンにて
放映いたしますパブリックビューイングが、七日町ほっとなる広場にて
開催されます。

モンテディオを熱烈応援する、と公言いたしております佐藤屋としては、
ここに出店せずしてどうするのか、という訳で、お盆の繁忙期では
ございますものの、かき氷オンリーでの出店をさせていただきます!

サポーターであり和菓子職人の佐藤屋「佐藤慎太郎」思えば、和菓子職人歴よりも、サポーター歴の方がまだ長い私。
スタジアムでの出店や、県外出店の折、そしていつもの佐藤屋の
店舗におきましては、サポとしての気持ちを見せる場面も多く
ございましたが、街中の実店舗以外での出店で、これほどまでに
「モンテディオ山形サポーター」としての姿で登場いたしますのは
初めてかもしれません。

当日は、大沼百貨店さんのビールなどの出店もございます。
タリーズさんもお店の前にて出店をされるそうで、しかもお隣は
屋台村でございます。

皆で飲みながら、試合展開に一喜一憂し、最後には当然ながら、
勝利をともに喜びあいたいと思っております!
お盆の帰省でもどっておられるサポーターの同志の皆様、
いつも応援くださるサポーターの同志たち。
和菓子職人としての自分を、佐藤屋を応援してくださる皆様、
もう単にそこを通りがかったら面白そうだったから、の皆様。

是非一緒に、地元にプロクラブのある幸せを体感しましょう!

同志たちには一つお願いがあります。

是非、ぜひとも当日は、おいでいただけるならば青い正装にて!
モンテディオがどれだけのものかをはかりかねる街の人々に、
我らがクラブへの気持ちをお見せし、スタジアムに足を運んで
もらえるきっかけにしましょう!

現時点では、山形市民応援デーの鳥栖戦のチケットも、少々
苦戦気味とのことです。仙台戦は当然意識してしまうのはわかりますが、
まずはホーム、それぞれの試合を盛り上げていきましょう!

ちなみに当日、青い正装にておいでをいただきました皆様には、
佐藤屋より心ばかりのプレゼントをいたします。
かき氷が混んでても、お求めをいただきました際には
お申し出くださいませ~!

そして何より現地に行かれるサポーターは、一戦必勝の気合を
是非ともよろしくです!
現地に向けて念を送りますが、現場で声を届けられるのは、
現地に行った人間だけなのです。よろしくお願いします!

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ

モンテディオ山形を応援したい!それも和菓子の力で!

佐藤屋は、全力でモンテディオ山形を応援しています!

これまでのサポートとこれからのサポート

いよいよ、契約更改・移籍情報なども出揃ってまいりまして、新シーズンの幕開け、
J1復帰のシーズンとなります!山形県民にとって、年末の街を熱くしてくれたに違いない
おらだの街のクラブが、日本最高峰のステージでまた闘いを始めます。

八代目は、菓子職人になるより以前より、モンテディオ山形を応援してきました。
そのほとんどの期間は、いわゆるゴール裏の住人として、声や手拍子、跳ねる姿での
現場でのサポートでした。当時はまだ少なかった、西日本での試合においては、少人数でも
熱い応援を選手に届けられれば、と奔走しておったことをご存知いただいております方も、
少なからずおられ、今もそのご縁にお世話になっております。そして無論今でも、そこでのサポートをこそ、最重要視しておりますことは間違いありません。

しかしながら現在は、従業員さんの生活を担う判断をすべき経営側の一員として、
店での仕事に多くの時間を割いておりますもので、やはりスタジアムへの参戦が、かなり
少なくなってきているのも事実。
リボンマグネット募金への協力、ポスター掲示など、スタジアム外での活動にも参加はしておりますが、
自分としては今ひとつ、やり切れていないな、と言う部分を感じてしまっていました。

実は以前、クラブ公認の菓子を作り、その売り上げをもって、クラブへの支援を行いたいと思い、
働きかけをしたこともありましたが、そこは大人の事情もありまして実現せず、今日に至って
しまっておりまして、その部分も不完全燃焼であった思いはぬぐいきれておりませんでした。

高校、大学、修業中、そしてこれまでと続けてきたのが現場のサポート、とするならば、
今できることは、自分が今いる現場をつかってのサポート、であろうと思うに、ここに来て
いたりました。つまり、プロの菓子職人としての技を使ってのサポートです。

具体的サポート案について

山形、佐藤屋のモンテディオ山形応援和菓子「頂」
そこで考えたのが上の菓子です。
銘は「頂(いただき)」、餅粉の寒天とほんのり柚子の香りの青の寒天を合わせ、クラブの色である
青白の山々を表しました姿に仕上げました。

この菓子を、1本1000円(本体)にて販売をし、その販売額の中から200円を、クラブへの寄付と
させていただこうと思っています。
これまでも、同種の試みとしては、「12(トゥウェルブ)」、と言う飲料がございました。
あちらの場合には、1本の売り上げから10円を寄付されており、昨シーズンは160万円以上の金額が
集まっておりました。

現在、購入することでクラブを支援する商品はその他にも、多数あります。
そういった商品は、ある程度の規模を持った企業さんの商品が多く、それ自体は悪いことではなく、
(そういった企業さんは、商品販売の他に、多額のスポンサー料もお支払いいただいております)
むしろ広く求めやすい商品として、クラブの名を冠したものがあることで、サポーターとしては、
生活の中で購入するものを選ぶ際の基準としてありがたいものでした。
しかしながら、中小企業の多い土地柄である山形。
その中で、モデルケースとなる、「おらだのクラブ」への支援の方法は未だ多く
提示されているとは思えないのは私だけでしょうか?

毎度とりざたされる「小規模予算」の「地方クラブ」である山形が、今後も安定して闘い、
街に住む人間に、スポーツの持つ力でもって、大きな活力を与えてくれるための戦力の
一つとして、「資金」の話をしていくことは、決していやらしいものではないと思うのです。

作れる数にも限りがあります手作りの店である佐藤屋ですので、1本からの寄付額は大きいですが、
きっと大手さんの商品とは違い、品切れも発生すると思います。
そもそも、寄付したければ直接に、クラブへ渡すと言う方もいらっしゃるでしょう。

寄付をすることだけが目的ではない、商品と言う提案の仕方

ただ、私が提案するこの、「菓子を購入して支援」と言うのは、決して資金的に支援を
することだけが目的ではないのです。

リボンマグネットに代表される、いかにもクラブの色の強いものと言うのはきっと、現時点で
クラブを好きな人にとっては、購入の対象(実際は募金なのですが)となるでしょう。
でも、クラブに現時点で興味を持っていない人にとっては、何の魅力もありません。

しかし今回の菓子は、自分で言うのはおこがましいですが、しっかり和菓子としても
当然美味しく(柚子がほんのりと香りますので、上品な味わいです)、普段はクラブに
興味を持っていない、普通の和菓子ファンの方にも召し上がっていただけるものに
仕上がっています。
パッケージにおいても、それとわかる色や文言は使っているものの、前面にクラブの
支援を押し出している訳では有りません(公認商品でないので当たり前でもあるのですが)。


この菓子を、普通に佐藤屋に来て、何の気なしに、新作だから、柚子が好きだから、
八代目の寒天ものが好きだから、でも何でも良い理由で手に取った人が、自分の選んだ菓子に
支払った金額のうちの一部が、クラブに寄付されると知ったならば、ちょっと気になるのでは
ないかと思うのです。
その上で、クラブに興味を持ち、いつかあの、非日常の刺激に満ちたスタジアムに足を
運んでくれたら、それは自分が、菓子職人としての技を使ってのサポートとなるのではないかなと。

また、普段から本当にありがたいくらいに応援をしてくれているサポーターの仲間たちが、何か
菓子を使う用があったとき、この菓子を選び、現時点でサポーターではない人にプレゼントを
してくれたり、おもてなしの際に使ってくれたならきっと、スタジアムでなくとも、クラブの話になると
思うのです。その上で相手の興味を引き、一人でも多くのサポーターが誕生したとしたらそれは、
自分の今いる現場での力を使ったサポートになると思うのです。

まとまらない熱い気持ちの文のまとめ

何だか「応援したいんだ!」の気持ちだけで、どーんと走った文になりましたが、
なんとなく気持ちがつたわりましたでしょうか?!

その昔あるスタジアムで大小さまざまの看板を見たとき、どこかのチームでは、
お金は出せないけど、と飲食やクリーニングなどで現物支給なさポートをしてるのを
見たとき、感じるものがありました。

スタジアムでサポートするのが一番です。これは譲れません。
プロ選手なら誰しも、きっと満員の観客の前でプレーするに越したことなどないでしょうから。

それでも、1シーズンごとに一喜一憂する中でも、継続的な支援というものを、それぞれの
街が考えなければならない。それはきっと、背伸びしすぎて息切れする程の入れ込みようでは
なく、それぞれの現場の力、を使ったものだと思うのです。

その思いへの回答の一つが今回の菓子です。
毎度の事ですが、賞賛も非難もあるとは思います。何本作ったのか、本当に寄付してるのか、は
信用してもらう他に証明は本当にはできません。

それでも地元の老舗として、この街にある価値を考えたとき、自分の現場の力をもって、
貢献をしようと考えたとき、この形でしか自分の想いを表すことはできないと思いました。

販売開始は1月10日。初市の会場、佐藤屋本町店にて100本限定で行います。
それ以降は、通常の仕事をしながら追加製造をしてまいります。
もちろん、佐藤屋のホームページのお問い合わせからもご注文可能です。

願わくば、それぞれのできる範囲での新しいサポートの形の生まれんことを。
おらだの街に、おらだのクラブがある幸せを、自らの現場の力でもって表現する
サポーター同志の現れんことを。
よろしくご理解と応援の程、お願いいたします!

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ

天皇杯決勝に悔しさ色々。

佐藤屋、新年の菓子お煎餅。未年12月13日はお正月の事始め、と申しましてこの日よりお正月に向けての色々が始まる日で
ございました。八代目はいつも、八月の一日の「八朔」とこの事始めは必ず京都の修業先へ
御挨拶に伺っております。修業を終えてからずっと、そうずっとです。。。

よって、今年なんと、クラブ史上初のタイトルをかけた天皇杯決勝を断念した訳です。
もうね、修業先でもよくこっちに来たな、と言われる位ですよ。
帰りの電車で出会うサポーターの皆様にお会いし、お声をかけてもらえばもらう程、
口惜しさもつのってしまったりいたしました。
まあそれはそれとして個人の事情、まずは決勝まで行った我らがクラブの素晴らしさを誇りましょう!
そして来季はガンバにリーグ戦で雪辱も可能なリーグに属せることを幸せに思って、
来季を楽しみに迎えましょうぞ!

さて、お仕事の方ではしっかりと、お正月の準備を始めさせていただきます。
写真の干支など新年を祝う柄の御煎餅や、棹菓子などもデザインから製造から、勿論
パッケージの絵とか写真とかも自分とこでやる佐藤屋。

ここから過密日程が続きますが、あの連戦で夢を見せてくれたモンテディオの選手の全力の
姿を見た後で、泣き言は言っていられないな、と思いますので。。。

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ

勝負の時来る。悲願のJ1復帰。我らの誇りを歴史に刻めモンテディオ!

勝利を願う山形サポ。いよいよ本日、悲願のJ1復帰へ!
モンテディオ山形がジェフユナイテッド千葉と対戦をいたしますプレーオフ決勝!
J2降格してから、決して順風満帆にあらず、そして今季も悩みながら闘ってきた
チームが、天皇杯決勝もあるものの、今季の最大の決選に臨みます!

佐藤屋は、八代目が仕事につき参戦叶いませんが、
参戦する仲間もおり、昨日の朝礼では社長から、その時間は全員が念を
込めて応援する様に、との話もある位に熱く応援しております!

今はまだ正会員の一社に過ぎませんが、いつかは、の想いを持ちながらの
菓子作りと商いをいたしまして、学生時代からお世話になり、今もご愛顧をいただきます
サポーターの同志の皆様のご恩に報いたいと思っています!
勿論昇格したら記念の菓子も作りたい。。。

さあ行こう山形!勝利を掴め!
我らの 誇りを 歴史に刻め!

※ここをご覧の、現在そんなにモンテディオに興味が無い、と言う山形の皆様。
本日はNHKさんで地上波放送もございます。
是非我が故郷の名が響き渡るスタジアムをご覧いただきます様おすすめいたします!
そして来季、是非スタジアムへ。テレビからでは決して伝わらない熱いものがそこには
必ず存在します。

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ

今季初出店@NDスタ決定!26日横浜FC戦にて!

佐藤屋のモンテディオあおり広告【告知】
10月26日のモンテディオ山形対横浜FCのホームゲームにて、
今季初となりますNDソフトスタジアムでの特設出店を行います!

当日は、どんなに寒くとも乃し梅氷を実施し、他にも白星などにかけました
ゲン担ぎの品々をご用意いたしまして参上いたします!

最近スタジアムに参戦できていなかった八代目も当日は元気に売り場を
おしまいにして、正念場を迎えるチームを鼓舞する側にまわります!

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ

山形、名残の桜に「桜餅」はいかが?

満開は過ぎてしまった桜の花ではありますが、まだまだ名残の桜を楽しめます山形。
佐藤屋では、手焼きにこだわり定評のございます「桜餅」を期間限定でお出ししております~
26日までの期間になりますので、お好きな方、是非お見逃しなく(水曜のみお休みさせていただきますが)

佐藤屋の、手焼きにこだわる桜餅

今年は、一気に市内中の桜が咲きまして、先週末などはどこもお花見でにぎわっていたようでございます。
ようで、と申しますのは私八代目、先日放送いただきました桜ようかんのニュースのおかげさまをもちまして、
日々お仕事でございます羊羹煉りに集中をいたしておりましたところ、お昼間には全くもって
お花見などと言う状況ではございませんでした。
折しも柏餅もシーズンでございますもので、桜餅に柏餅、桜ようかんをやりながらの茶会の菓子、と
なかなかバラエティに富んだ週末を過ごさせていただきました。
色々なご縁をいただく皆様にただただ感謝。しっかりとそのご縁とご恩に報いる菓子を作ります~

 

そんな中で、何とか時間をねん出し自転車で乗り込んだ熊本戦・・・
モンテディオ戦士達よ大丈夫か?!今年は昇格じゃない、優勝目標にしてるんでしょ?
満開の夜桜の中を自転車で走りながら、息子が言った「大丈夫だよね?」の一言に
いつもの元気で答えられなかった自分は、まだまだ狂信ぶりがたりないのかもしれません。

ともあれシーズンも、私の菓子作りも続きます。
喜怒哀楽は失わず、されど目先に一喜一憂しすぎずに。ほんのちょっとずつでも、
前に進んで行きたいな、と思わせてくれるのは、きっと春の雰囲気のおかげでしょうか。

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ

モンテディオ山形2013最終戦、参戦の決意込めて。

本日はいよいよモンテディオ山形の今季最終戦。
PC190906

参戦するべく朝の仕事に精を出しながら、合間見ての更新でございます!
奥野体制最後の試合、色々と思うところはそれぞれございますでしょうが、やはり
最後はしっかりと声援でもって後押しし、勝利で飾りたいと思うのがサポの
心情でございます。

今季は勝ちきれず、得点はとるものの失点が減らず。
故に昇格戦線でも苦しい戦いから、最後は優勝決定の瞬間に
立ち会わされたところまで、苦言を呈したくなる方もいても当然とは思いますが。

もうゴール裏の真ん中にいない勝手な私の個人の想いを言わせてもらえば、
今の体制で得点が増えて、サッカーの醍醐味である得点シーンを楽しませて
もらう機会が増えた、との見方もあるわけで。

来季がどんな体制になるのかはわかりませんが、何しろ後ろばっか向いてても
何かに当たるし、下向いてても何も落ちちゃあいませんので、前向いて歩く
ことにしております!

なかなかスタジアムに行けないジレンマを抱えてる身としては、参戦した時には
存分に楽しむことにしておりますので、負の感情抱えずに、チビ連と共に
スタジアムを満喫しております。
スタンドではなく、どっちかと言うとモンテランドと売店周辺での過ごし方に
なりそうですが、お会いできた皆様とお話しできるのを楽しみにしております~!

最後、勝ちましょう!勝たせましょう!

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ

喰らいつく、前向きに、諦めずに。最後まで山形。

昨日の対北九州戦。
結果としては皆様もう十分にご存知の通りの敗戦。
しかも無得点。終了間際の失点。

この文だけを書いて終わりにしてしまえば、またもネガティブ派の
面々が「いつまで繰り返すんだ??」「ヤル気あるのか?!」な
論調で騒ぎ始めるのかと思いますが・・・

ナイトゲームの連続で、世には「イクメン」などとして通っております
八代目としては参戦かなわず、忸怩たる思いで戦況だけをテキスト中継などで
チェックしていた夏。そしてこの涼しくなってきた秋の山形では前節より
試合開始が16時と子ども連れでも参戦可能な時間帯に。

これで行かない訳には参りません。
昨日は午前に和菓子体験のワークショップをいたしまして、その後お仕事を
普段よりも素晴らしい手際でこなし、見事参戦可能な時間帯に一区切り。奥様からのイクメンなら二人連れて~の言葉を二つ返事で引き受けまして?
前節に引き続きの幼児二人連れての父ちゃんウルトラとして参戦しました。

子連れ参戦する佐藤屋八代目と九代目、長女

それにしても山形のゴール裏、勿論真ん中は熱い人でがっちり固めて、
子連れは危ない位の気合と覚悟を持った集団として形成されておりますが、
いざ子連れになって上段や両サイドまで移動しながらバモりますと多様です。 続きを読む 喰らいつく、前向きに、諦めずに。最後まで山形。

夏の夜に燃える沿道作ってくれた皆に感謝を申し上げます!

 

モンテディオ山形選手とサポーターによる連を、沿道を
声や青の衣装で埋めて迎えてやろう、って企画
「沿道盛り上げ隊」に参加をいただきました皆様、遅くなりましたが
本当にありがとうございました!!!

当日は、祭開始時、いや踊り手集合時の豪雨により、
心が折れそうになる中でも、踊りの前にチャージに寄ってくださったり、
集合場所に差し入れ持っていったら、元気に準備をしておられたり
する踊り手の皆さんのやる気を見たら、俄然やる気がでたのも事実!

しかも、踊りが始まると雨も止んできて、それに伴い続々山形の
青に身を包んだ皆様が佐藤屋本町店前に集結!

例年一応やっていたのですが、今回はもう今までの集まりをはるかに
越える勢い、しかも知ってる方ばっかりじゃなく、新たにご挨拶を
させていただく方も多数。本当に驚き、嬉しくなりました!

なお、当日の踊り手が来た時間帯の記録は全くできませんでした(笑)
もう車が見えてきた時点で声出して手拍子してたしね、最後は声も
枯れておりましたが・・・

サポ仲間が撮っててくれた動画はこちら!

実際に沿道におられた方は、今までにない合いの手の多さに
驚かれておりましたし、踊り手さんも、昨年までだと気付いてくださらない
方も多かったけど、今年はばっちり!
ちなみに、後日お店に来て下さった方に、あの山車の上で太鼓をたたいて
おられた女性がいらっしゃって、「気合が入りました」と評してくださったのは
何だか「サポーター」の本筋に沿った事ができたんじゃないの、なんて。

八代目の牛狩りの模様。

それはそうと、勝ちきれない山形・・・
なかなかしんどい時期は続きますが、すぐに次の試合はやってきます!
夏の移籍での新加入はお二人ですか。
前目の方が多い様で、ここはさらに打ち合いに挑もうってんでしょうかね?

ここからは残り試合の計算も入ってくるでしょう。
勝ち点については、もしも昇格を諦めないのであればやはり本気で
得て行こうとする取り組みが必要になってくるでしょうしね。

写真は、もう何年前かわからないくらい前の水曜ナイター神戸戦。
牛さんにタオル巻いたり、付添いのお姉さんにもタオマフ巻いたり、
好き放題楽しく試合前はやってて、試合開始したら最後まで、声が
出なくなるまで地声でリードしてた頃でございます。

俺より跳べるなら、声が出るならやってみろ。
できねえなら文句言うな、みたいな変な硬派でした。
今はそういう熱いの嫌われますかね?!
久々に一人で行って、ど真ん中で若手相手におっさんの
意地を見せたいとか思ってしまいますが、多分即死でしょう・・・

でもね、必死の姿から感じる何か、がサポーターの原点。
花笠の沿道でさえ伝染したモンテディオコールと手拍子。
そこにはきっと、熱が伝染した普段は何もしない人がきっといたと思うのです。

スタジアムでもきっと、そうであって欲しいなと思う。
ど真ん中から発せられる狂おしいほどの勝利への渇望と選手へのエール。
そして、それにあてられて熱くなっていくスタジアム。

山形の夏は始まったばかり。終わらせる気にはなれません。
勿論終わりませんよね!?

 

追記:9月1日の水戸戦にて、佐藤屋の出店が決まりました!
メニューはカキ氷!豪快にぶっかいて、勝利への勢いをつけますよ~!
無論自家製シロップのイベント限定品をもってきます、わらび餅も!!

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ