IWC2018山形チャリティ試飲会【大盛況に感謝申し上げます】

IWC2018山形市長と八代目

IWC2018山形開催記念、文翔館でのチャリティ試飲会においでの皆さま、御礼が遅くなりましたが、本当にありがとうございました!
会場は11時のスタートを待たずに長蛇の列、こんなにたくさんの人が集まる「日本酒」の力まざまざでしたね。
佐藤屋は和菓子屋ですが、朝一開店前から覗きに来てくださる方が多く、最後まで待たずに完売!和菓子と酒に高い評価をいただき、感激でした!

当日の朝は、9時台には静かな感じの街でしたが、10時を超えるとなんだかざわざわと人が増え始め、開始30分前となる頃には、IWC出品酒も県産酒もどちらもが行列に!県産酒のコーナーの前にあった佐藤屋ブースですが、湯殿山神社方向への行列の後ろが見えず驚きました。

なお、当日のシステムなどについての説明を探し、このブログをご覧いただいた方が相当数いらっしゃった様で、朝一から「ジェットストリームアタック!」とか声をかけていただく事が多かったのにびっくりでした(笑)

その理由は、前回のご案内の記事でもご紹介いたしましたこの「黒い三連星」!
和菓子と酒のペアリングに取り組んできた中で、特に面白がってもらえそうな菓子を選んでみたところ「どれも黒メイン」であったことから考案した名前ですが、実は高さも階段状にしたりして「飛び越える役と踏み台役」を菓子にも設定した細かさもウケた様です(真剣な話)。
黒い三連星のパッケージ佐藤屋

なお、パッケージに貼ったラベルの星は三連星。
もちろん赤いのはモノアイをイメージしております。この辺は、お近くでガンダムがお好きな方におたずねくださいませ。

IWC2018山形チャリティ試飲会の佐藤屋ブース当日の佐藤屋店頭は、潔いこの三点!
黒い三連星、乃し梅のシロップ、シロップのソーダ割。
おとなりではメンチカツ(呼び込み凄かった~ギャル曽根さん絶賛だったらしい一品)、芋煮(盛の具合について佐藤屋に訴えてこられる方いらっしゃいましたがどうにも・・・)、牛串などのいわゆる「しょっぱい系」で、当然ながら甘いものは無し!
唯一と言って良かった糖のものは天童のカキ氷でしたが、逆サイドだったのでどんな様子か見えずでした~(泣

開店時には冒頭の写真の様に山形市長様にも視察をいただき、ついでに乃し梅のシロップを試飲していただきました。
甘いものと酒?と疑問をお持ちだった様ですが、ここに「爽やかな酸味」が加わることで、「良いかもしれない?!」とおっしゃってただけに、当日お酒とともにお召し上がりいただけなかったのが残念!次回に期待しましょう(いつになるやら)

イベント開始後は、行列をしておられた方が、少量ずつの日本酒の試飲で喉が渇いた、と「や和らぎ水」をお求めいただく事が多く、そこで美味しさに気づいていただきましての「乃し梅のシロップ」のお求めにつながりました!

なお、黒い三連星はきっぱり二手に分かれる結果に!
美味しいvsまずい、ではなく「ガンダム好き」と「好奇心強い酒好き」で。
まったくもって公式商品でもないわけで、あくまで名だけを見て「これください」ってガンダム好きな同志の皆さまには、そっちのネタでお返ししておきました(笑)
好奇心強い酒好きの皆さまは、実際にすぐにお酒と合わせてくださいまして、中には「この会場のアテの中でダントツ!」と何度もお求めいただき、周りにも宣伝してくださる方も!

次回にでも書こうかと思っておりますアフターパーティー「あとのまつり」でも提供をしようとしていた三連星は、かくして11時から16時までと言う限られた時間のイベントの、早い時間に売り切れたのでした。

(怒涛の勢いと長い行列、爽やかな青空に恵まれたお昼編はここまで!次回は夜編に!)
ここでお知らせです!
5/30(水)より6/5(火)までの7日間、横浜高島屋さんでの「山形展」に佐藤屋が出店いたします~!横浜、年に一回かもな登場です。お近くの方はぜひ!
たまゆら、乃し梅のシロップなどもお持ちします!
なお、実演がございませんので私が乗り込むかは未定です~

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です