便利な今だからこそ、手間の持つ価値をお届けしたいあんみつこちらです~

乃し梅本舗佐藤屋の「あんみつ」

あんみつ、夏の定番の菓子ですし、色んなお店が
お出しになっておられる、日本の伝統的な菓子ですよね~

今は便利な時代になって、自動で寒天を切ってくれる機械も当然ございますし、日保ちする様にしてくれる各種の
添加物もそれはもう沢山に出回っております。

何せ日保ちのしない茶店の品であったこの菓子が
軽く一週間日保ちするのですから、添加物の力とは
いつでも手軽に、しかもお安くお届けしようと思えば
もはや無くてはならないもの・・・

でも、だからこそ?佐藤屋ではやっぱり昔ながらの
日保ちもしない、本当に美味しい寒天だけでつくるあんみつを
召し上がっていただきたく、寒天と水だけで丁寧に作り、
職人が今どき珍しい包丁切りで仕上げる寒天や、
手煉りのお餅、自家製の餡に、黒蜜を詰めてお届けします。

乃し梅本舗佐藤屋のあんみつ寒天切。

あんみつの寒天、包丁の良いもので切ると、角がしっかりしてて
口の中での程よい弾力と、すずやかな溶け方が段違いなんです!
ただ、誰でもできる訳でなく、しっかりした技術を持った職人しか
できないもので、「安い」イメージのあるあんみつに、そこまで
コストをかけることを良しとしないお店では姿を消した技術。。。

佐藤屋のあんみつは315円(税込)
これを高いとみるかはそれぞれのご判断でございます。
巷のそれがいくら位なのかは存じ上げずに申しますと、
ギリギリ頑張ってお届けしているものだと思っております~

さて、本日も朝から職人が仕上げた「あんみつ」が
店頭に並ぶ準備をしております。
あいにくの大雨の山形ですが、是非暑さの厳しい時期には、
愚直に、作る菓子の美味しさを確認してみていただきたいと
心より思って頑張っておりますのでよろしくお願いいたします~!

さて、そろそろ佐藤屋の完熟梅の収穫の時期。
雨で落ちやしないかと、ドキドキしながらの日々ですが、
また一年、美味しい「山形の」梅の菓子をお届けできる様に、
農家の皆さんの頑張りを、しっかり仕込んでまいりますので、
要領の良くない昔気質への応援よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です