山形の田舎者、横浜にそのまんまで参ります~物産展のご案内。

shintaro-hanten

山形生まれの山形育ち。
頭の中は訛りで思考をいたします八代目。
京都修業時代には、訛りを標準語に変換し、
店での仕事のためにさらに関西弁に変換する
難しい作業をこなしてのコミュニケーションを
しておりましたのを懐かしく思い出します(笑)

そんな話はさておき、横浜高島屋さんでの
催事販売のご案内でございます~

横浜高島屋「紅花の山形路展」
5月29日より6月4日まで
各日午前10時開店、午後8時閉店(最終日は6時閉場)

実は山形の物産展では最大のものになります
この催事。私八代目が参りますようになりましたのは
この3年ほどになるのですが、おかげさまで
催事販売では無名でございました佐藤屋も
少しずつ皆様に顔と、そして多くは話し方
つまり山形弁で覚えていただきまして、
ちょっとずつ成長させていただきました~

佐藤屋の遠征風景

今年もこんな感じの熊っぽい山形人が
二人、山形弁で新幹線から東海道線と
まったくブレない山形人のままで誇らしげに
言葉が通じずとも気にせずに参ります。

横浜周辺の方で、佐藤屋の菓子をお求めを
いただける方は当然の事、純粋培養まじりっけ
まったく無しの山形弁をお聞きになりたい方の
冷やかしでのご来場も歓迎しております。

ただし一点ここで注意が・・・
昨年までは会場の端の方で、商売っ気もなく
好き勝手に山形についてお話をしたり、
撮影をしていただいたりしておりましたが、
今年は何故か会場のど真ん中、しかも菓子の
売り上げのダントツ一番のお店の真ん前に
佐藤屋の売り場がきてございます。

2013kodomono-hi

よって、こんな感じの緊張感あふれる昭和の
匂いのする男風で立ち尽くしております可能性が
大でございます。怒っているわけでは決して
ございませんので、お気軽にお声をかけて
くださいませ。

なお、私八代目は製造の都合もございまして、初日と
二日目のみのご挨拶とさせていただきます失礼を
お許しくださいませ~

最後になりますが、未だにたくさんのお問合せを
いただきます乃し梅チョコ「たまゆら」も、神奈川
初上陸でご用意いたしますので、是非!

今日も応援ありがとうございます~!

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です