大阪にて、山形人をお披露目に続きまして。。。

ずらり並ぶと壮観な兜餅はお気に入りの菓子の一つ

昨日までは大阪にて、梅田阪急の地下二階で
大声で山形弁を惜しげもなく披露しておりました
私ですが、後を頼りになる山形弁女子と、
ベテランの大阪の売り子のお姉さまに託しまして、
本日は山形にもどり、来るべきこどもの日に向けて
見本の品を作成しておりました。

写真の「兜餅」は、我が息子の初節句の際に
浮かれてお出しして以来、大変にご高評を
いただきまして、毎年ご予約限定ではございますが
お出しをいたしております限定品。

今年も、お孫さんの初節句や、ご友人のお子様の
お節句をお祝いされる方を中心に、お問い合わせを
いただいております一品です。

鯉のぼりや兜飾りが、住宅事情もあり、少しずつ
その姿を消していく中ではありますが、やはり
伝統の行事ごとと言いますのは、節目として
大切にしていきたいものでありますし、やはり何かしておきませんと、すっきりしないもので
ございますので。

もうすぐ山形では、こどもの日の歩行者天国、
「はたらく車大集合」もございます。
何年か前には、佐藤屋の本町店の前で、この
菓子の作り方体験をいたしましたところ、大好評で
ございましたので、今年も余力があればやって
みたいな、とは思っております。。。

日々の菓子作りで、皆様のおやつを供させて
いただくのも大事な仕事ではございますが、
やはり文化や、菓子の面白さを伝えてまいりますのも
大変に大事な仕事の一つかと思っております。

最近では、やたらと和菓子教室の先生をしたり
実演をしに出張したりが多い私ですが、和菓子の
面白さを少しでも伝えられたら、の一心で
東奔西走していきたいと思っておりますので、
是非皆様の周りでも何かネタをお探しの
方がいらっしゃいましたらお声をかけてくださいませ。

今日も応援ありがとうございます!
下のリンクをクリックして、ランキング維持向上に
ご協力をいただきますと喜びます。

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です