待ち遠しい春に向けて。佐藤屋の桜の菓子も本番です!

佐藤屋の夜桜羊羹
特注品の夜桜羊羹。

関東では早くも桜の開花の報告が入っておりますが・・・
山形は今朝も雪が降りまして、屋根にうっすらつもるのを
見てしまいますと、日本は狭いなどとはどうしても思えません・・・

本日ご紹介をいたしますのは、北国山形の人も勿論、
いや北国だからこそ心待ちにしております桜の姿を
ちりばめたお羊羹。
毎年春にお出ししますが、本当に手間のかかる一品でして、
一枚ずつグラデーションに仕上げた花びら、
一時間ほど一所懸命に煉るお羊羹、
そして綺麗に咲かせるために集中して配置する花のバランス。
佐藤屋の夜桜羊羹、製造作業。
そのどれもが、職人仲間と八代目の手作業です。
細工物のお羊羹は、昔は色々なお菓子屋さんで
されていたのに、最近はお目にかかることが減ってきたのも、
やはり合理化の時代だからでしょうか?!

和菓子職人の先輩方が培ってきた技術を受け継ぎながら、
今の感性に合う様なデザインに仕上げていくのも、今を生きる
職人の務め、と佐藤屋では手間を惜しまずに、そして絶対に
無理な増産はせずに頑張っています。

皆様のお近くではどんな桜のお菓子がございますでしょうか?
北国の春に焦がれる想いが込められたこんな菓子も
どこかでお見かけになりましたら、ちょっと手にとって
いただけたらと思います~

宣伝になっちゃいますが、実はこちらの夜桜羊羹と、
佐藤屋で今大変に御高評をいただいております桜羊羹が、
全国の高島屋さんの銘菓売場にて、それぞれ時期は違いますが
少量限定で販売の予定となっております。

興味がお有りの方は、是非お問い合わせ下さいませ~

本日も応援ありがとうございます。
ランキングの方もおかげさまで上位にいられて、かなり
モチベーションを維持してございます?!

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です