山形の老舗 佐藤屋のお雛様をご覧下さいませ~ 

白黒写真どころか、浮世絵の時代から、山形は十日町で商いを続けます山形名物のし梅の佐藤屋三代目。
前列左が佐藤屋三代目。

どーんと白黒写真で驚いていただけましたでしょうか(笑)
こちらは佐藤屋を中心に、のし梅を作る山形の菓子屋達が、
皇室お買上の栄を賜りましたのを記念しての撮影をしたもの。
こんな時代から、いやもう浮世絵の時代から佐藤屋は、山形は十日町の
現在の場所にて、皆様のご愛顧を賜ってまいりました。

だもんですから、やはり色々と古いものは残ってございまして。。。
この度、やはり時期に合わせまして、佐藤屋に伝わります「おひな様」を
山形市中心街での雛めぐりに合わせて公開いたしますことに~

こんな感じの芥子雛から古今雛までございます。
こんな感じの芥子雛から古今雛までございます。

3月中の9,10,16,17,20,23,24,30,31の各日及び、4月の3日。
時間は10時半より15時まで。
佐藤屋本店隣の住宅部分を開放し、佐藤家に伝わる
芥子雛や古今雛を約60体展示をしておりますものをご覧いただけます。

期間中は、店舗も営業をいたしておりますので、できれば
徒歩でのご来場を。または乗り合せでのご来場をお願いいたしたいと思います。

折しも山形市中心街ではそこここでお雛様の展示がございますので、
是非この機会に街歩きなどと洒落こんでみていただけましたら幸いです~
ご案内は何と、七代目夫妻が対応させていただきますよ~
八代目に比べて雰囲気たっぷりな父母を、是非お楽しみに?!

ではまた!

よろしければ下のを押して応援お願いいたします!
にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です